r7tqJdsH3b8eG7jR

694: Socket774 2021/01/12(火) 12:48:19.01 ID:52fSFZPN0
iBUYPOWER、CES 2021でRevolt 3 MK 3ケースを発表

スモールフォームファクタ (SFF) Revolt 3 MK 3は、さまざまなハイパフォーマンスPCコンポーネントをサポートするように設計されています。穴あきパネルを採用した18.4リットルケースの自然なレイアウトにより、CPUとマザーボード用、電源 (PSU) 用、グラフィックスカード (GPU) 用に別々の通気ゾーンを作成し、コンポーネント間の熱伝達を緩和します。ヒンジ式の内部パネルには最大280 mmのラジエータを取り付け、オプションの80 mm排気ファンを回転パネルの上部に取り付けることで、GPUの熱効率を高めることができます。

EzVEG5a4PvM38fOg

478DObSCwsHytT8M

22rvIiSBfiSQh4xE

76sWfZuY6RSWXGAa

Revolt 3 MK 3には、700 W 80 Plus Gold SFX-L PSUが搭載され、ケーブルが事前に配線されているため、組み立てと内部ケーブル管理が簡単です。すべてのシステムI/Oは、プラグイン・ポートに容易にアクセスでき、見苦しい外部ケーブルを管理して見えないようにすることができる大きな切り抜きに送られます。すべての外部パネルを取り外すことができ、iBUYPOWERのRevolt 2で導入された競合製品に特化した機能を維持することで、ユーザーは他のコンポーネントを取り外したりケーブルを調整したりすることなく、グラフィックスカードやストレージデバイスにアクセスして簡単にアップグレードまたは交換することができます。

マザーボードのGen 1ヘッダーに接続するために2つのType-Aポートが内部的にルーティングされ、Type-Cポートのパススルーがマザーボードの背面I/Oに接続されます。携帯性と利便性のために、付属のキャリングハンドルがケースの上部に組み込まれており、クリーンラインを妨げないように上部パネルと同じ高さに配置されていますが、押すとポップアップします。さらに、ケースの両側にあるポップアウトホルダーは、使用しないときにヘッドセットやその他のアクセサリを掛ける場所をユーザーに提供します。

垂直に立つRevolt 3 MK 3は、ブラックとホワイトのカラーオプションを備えたモダンなデザインと、フロントパネルの後ろに配置されたコントラストのある交換可能なカラーメッシュがカスタマイズを可能にします。

Availability
Revolt 3 MK 3は、iBUYPOWERシステムまたはスタンドアロンケースの一部として、2021年第2四半期末に購入可能になる予定です。

(続きはこちら)
https://www.techpowerup.com/277080/ibuypower-debuts-the-new-revolt-3-mk3-case-during-ces-2021
h1ぽいのが出そう


695: Socket774 2021/01/12(火) 19:02:07.05 ID:9Kkw0yHD0
>>694
いいね

画像の説明文