汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    Xiaomi

    コメント(9)  
    smartphone_379131

    1: 風吹けば名無し 2020/08/01(土) 08:09:18.70 ID:0xTEDTJM0
    xiaomi-smartphone-wireless-headset-e1596192401708

    Xiaomiがイヤホンを収納できるスマホを開発中か~特許から判明

    スピーカー代わりにもなる

    Xiaomiの特許は1月に世界知的所有権機関(WIPO)に登録されたもので、スマートフォンとワイヤレスイヤホンの2つの特許から成っています。
    特許に詳しいニュースサイトLTESGODIGITALが特許をもとに公開した画像からも分かるように、スマートフォン上部の左右に穴が開いており、イヤホンを収納することができます。
    View post on imgur.com


    (続きはこちら)
    https://iphone-mania.jp/news-304286/

    2: 風吹けば名無し 2020/08/01(土) 08:09:33.57 ID:0xTEDTJM0
    こういうのでいいんだよ

    画像の説明文

    コメント(11)  
    redmibook_13

    1: 風吹けば名無し 2020/05/26(火) 18:33:56.33 ID:n2LBb1j5M
    Xiaomi RedmiBook 13, 14, and 16 launched, features AMD Ryzen 4000 series CPU - Gizmochina

    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    Xiaomiは今週初めに最新のRedmiBookシリーズの発売を発表しました。今、中国のハイテクの巨人がついにのUltrabookのラップトップ、新世代の立ち上げましたRedmiBook 13、14、および16特色AMDの最新Ryzen 4000シリーズのCPUを。

    仕様書
    新しいRedmiBookのラインナップは、中国の会社の薄くて軽いラップトップ製品の最新エントリーであり、強力な仕様を備えています。小さな13インチバリアントからハイエンド16.1インチバリアントまでのシリーズ全体に、AMDの最新のRyzen 4000シリーズモバイルプロセッサが搭載されています。これらのチップは、7 nmの製造プロセスに基づいて構築されており、同社のZen 2アーキテクチャに基づいています。Xiaomiによると、これらの新しいプロセッサーはパフォーマンスを最大60%向上させるとのことです。

    s_ddff8bee83774beeb3033d2bdb2eaa70

    ユーザーは、異なるRyzen CPUで到着する異なるバリアントを選択できます。言い換えれば、人々はラップトップでより高価なRyzen 7 4700Uプロセッサまたはより予算に優しいRyzen 5 4500Uプロセッサを選ぶことができます。プロセッサーには、統合型GPU、ハイエンドチップ用のVega 7、ミッドレンジチップ用のVega 6も付属しています。両方のCPUのTDPは15Wで、Ryzen 7は8コア+ 8スレッドのチップであり、Ryzen 5は6コア+ 6スレッドを備えています。

    s_810324ab6f1e4cb8bbb58838e4af8ce4

    デザインとバッテリー
    メタリック仕上げのミニマルな美学がラインナップ。画面サイズは別として、ディスプレイの仕様はモデルが変わっても変わりません。新しいRedmiBookシリーズは、90.6%の高い画面対本体比と100%のsRGB広い色域を特徴とし、より鮮明で正確なカラーディスプレイを実現します。このディスプレイの周りのベゼルはごくわずかで、わずか3.26 mmです。

    (続きはこちら)
    https://www.gizmochina.com/2020/05/26/xiaomi-redmibook-13-14-and-16-launched-features-amd-ryzen-4000-series-cpu/

    2: 風吹けば名無し 2020/05/26(火) 18:34:12.50 ID:xTiCUvxSM
    は?安すぎない?

    画像の説明文

    コメント(18)  
    Xiaomi_logo

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/12/02(月) 14:43:25.81 ID:CAP_USER
    中国大手スマホメーカーのシャオミ(Xiaomi、小米科技)が12月9日に日本に進出することが分かった。ツイッターの同社公式アカウントが「 12月9日のXiaomi日本参入をお楽しみに!! 」と2日にツイートして明らかにした。


    シャオミはファーウェイ、OPPO、vivoに続く中国4位のスマホメーカー。世界ではサムスン、ファーウェイに次ぎ、アップルと3位争いをしている。

    中国のスティーブ・ジョブズとの異名を持つ雷軍(レイ・ジュン)CEOが2010年に創業。スマホ市場の拡大とともに成長し、2018年に香港取引所に上場した。

    スペックとコストの両面に優れたスマホを得意としており、男性を中心にカリスマ的人気を誇り、日本でのファンも多い。11月には世界初の1億画素のカメラを搭載したスマホ「Xiaomi CC9 Pro」を中国で発売し、話題を集めた。

    (続きはこちら)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00000004-binsiderl-sci


    10: 名刺は切らしておりまして 2019/12/02(月) 14:56:00.40 ID:Cw5oH4tX
    コスパやばすぎる

    画像の説明文

    コメント(5)  
    1: 風吹けば名無し 2018/07/22(日) 12:54:01.61 ID:zOOpa0Fzd
    中国Xiaomiは新型スマートフォン「Mi Max 3」を発表しました。前モデルを上回る6.9インチディスプレイを搭載した、高コスパなミドルレンジ向けスマートフォンとなっています。

    Mi Max 3の注目点はやはり、6.9インチ/2160×1080ドット/アス比18:9の広大なIPS液晶ディスプレイでしょう。ノッチがなく、スッキリした前面デザインも好印象です。本体サイズは縦176.15×横87.4mmとこれまた巨大ですが、厚みが7.99mmに抑えられており、公式サイトでは片手で持てることをアピールしています。またその大柄な本体を活かして、5500mAhのバッテリーを搭載しています。

    プロセッサにはSnapdragon 636を搭載し、RAMは4GB/6GBで内蔵ストレージは64GB/128GB。背面カメラは1200万画素+500万画素のデュアル構成で、フロントカメラは800万画素。またAI(人工知能)を活用した撮影機能やボイスアシスタント機能も搭載され、立体的なサウンド再生が可能だとうたっています。

    Mi Max 3の本体価格はRAM 4GB/内蔵ストレージ64GBのエントリーモデルが約250ドル(約2万8000円)、RAM 6GB/内蔵ストレージ 128GBの上位モデルが約295ドル(約3万3000円)で販売されます。もはやスマートフォンといっていいのか迷うほどの巨大端末ですが、お家で使う分にはけっこう活躍しそうな印象です。

    Screen+Shot+2018-07-20+at+09.50.17

    https://japanese.engadget.com/2018/07/20/mi-max-3-xiaomi-6-9/

    3: 風吹けば名無し 2018/07/22(日) 12:54:33.19 ID:v1dYmCYMM
    7インチとかこれもうタブレットだろ

    画像の説明文