汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    Surface

    コメント(2)  
    surface_top

    1: ムヒタ ★ 2019/08/28(水) 08:24:32.81 ID:CAP_USER
     Microsoftが米国時間8月27日、メディア企業などに向けてニューヨーク市で10月2日に開催するイベントの招待状を送付。この日は、同社による前回の「Surface」イベントからちょうど1年めにあたる。前回の発表イベントでは、一連のSurface PCのアップデートや同社初となるハイエンドのノイズキャンセリングヘッドホンが発表されていた。

     今回のMicrosoftの招待状には、イベントの内容を示唆する手がかりがほとんどない。日時と場所のほかには「Windows」のロゴをモチーフにした図案が描かれているだけだ。TechCrunchではこの点について、ロゴがコンバーチブルなフォームファクタを暗にほのめかしている可能性があるとしている。Microsoftには以前から、同社がデュアルスクリーンのSurface端末の開発を進めているとのうわさが流れていた。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35141831/

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/08/28(水) 08:38:37.54 ID:hu+z2T/x
    Surface Proめっちゃ欲しいんやけどペンが苦手で購入するまでに至らない…
    アポーペンみたいな細身で鉛筆みたいな奴だしてほしい

    画像の説明文

    コメント(23)  
    Surface-AMD

    1: 名無しさん必死だな 2019/07/09(火) 15:29:46.24 ID:gKAHFRMSM
    AMD、次世代のMicrosoft Surfaceデバイスに搭載 オーダーメイドのAMD Zen
    MicrosoftはIntelとの提携を終了し、今後のSurface Go、Surface Laptop、およびSurface Proの各機器に電力を供給するためにAMDに切り替えることを決定しました。

    マイクロソフトは過去5年間、Intelを使用してSurface製品群に電源を供給していました。最近の脆弱性は、Microsoftデバイスの評判に大きな影響を与えました。マイクロソフトはすでにいくつかのプロトタイプのSurfaceデバイスを開発しました。現在、同社はこれらのプロトタイプ+ Qualcomm Snapdragonチップで動作するARMおよびAMDチップをテストし、Surface Proのプロトタイプの一部を強化しています。

    次世代のXbox ScarlettコンソールはAMDチップを搭載しています。
    そのため、Microsoftには、SurfaceデバイスのCPUについてもAMDに切り替える特別な理由があります。
    https://www.ultragamerz.com/amd-chips-on-next-gen-microsoft-surface-devices-custom-made-amd-zen/

    3: 名無しさん必死だな 2019/07/09(火) 15:31:25.66 ID:mgpYR7HzM
    うぁぁぁぁ

    画像の説明文

    コメント(4)  
    Surface_Ryzen

    529: [Fn]+[名無しさん] 2019/05/14(火) 14:23:55.57 ID:ABO15z4s
    次期Surface LaptopはAMD Ryzen採用

    Microsoftがクラムシェル型ノートPC「Surface Laptop」で、AMDのCPU「Ryzen」シリーズを採用する方針であるとの情報が出ました。さらに、ポケットサイズという超小型のまったく新しい端末「Andromeda」について、当初の計画が中止され筐体が大きくなる見込みなどの新情報も出ています。

    ・Ryzen版「Surface Laptop」
    クラムシェル型のノートPC「Surface Laptop」では、AMDのAPU「Ryzen Mobile」が採用される見込みだとのこと。これまでSurface Laptopや2in1タイプの「Surface Pro」シリーズ、オールインワン型「Surface Studio」などほとんどのSurfaceシリーズにはIntel製CPUが採用されてきましたが、AMD Ryzenの性能向上に伴って、新たにRyzen版Surface Laptopが登場することになるようです。Ryzen版Surface Laptopではコードネーム「Picasso」で知られる第3世代Ryzen APUが採用され、2019年第4四半期のリリースが計画されています。

    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20181130-ryzen-surface-laptop/


    530: [Fn]+[名無しさん] 2019/05/14(火) 14:47:17.47 ID:BMLdkywx
    proならまだしもlaptopはなぁ
    surface laptopって2in1じゃないのにタッチパネルなのは意味あるんだろうか

    画像の説明文

    コメント(1)  
    yu_hub1

    1: ムヒタ ★ 2019/04/18(木) 11:43:10.30 ID:CAP_USER
     米Microsoftは4月17日(現地時間)、Windows 10を搭載する大画面端末「Surface Hub 2S」を米国で6月に発売すると発表した。価格は8999.99ドル(約100万円)。米国以外での発売予定はまだ発表されていない。

     Surface Hub 2Sは、ビデオ会議端末やホワイトボードとして使えるWindows 10搭載端末。Microsoftが2015年1月に発表した「Surface Hub」の後継機に当たる。先代よりディスプレイが60%薄く、40%明るくなる。

     主なスペックは、ディスプレイは50インチ(解像度:3840×2560ピクセル、タッチおよび付属の「Surface Hub 2 Pen」対応)、サイズは741×1097×76ミリ、重さは28キロ。Intelの第8世代Core i5プロセッサ、8GBのRAM、128GBのSSD、ビデオ会議用の4Kカメラ、8基のマイク、フロントスピーカーを搭載し、Wi-FiとBluetoothをサポートする。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/18/news059.html

    52: 名刺は切らしておりまして 2019/04/18(木) 17:57:42.67 ID:dEcL6Lgs
    >>1
    9000ドル…だと?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Surface Book 2

    1: ムヒタ ★ 2019/04/03(水) 10:57:35.58 ID:CAP_USER
     米Microsoftが「Surface Book 2」の13.5インチモデルのプロセッサとして第8世代Intel Core i5を選択できるようにした。公式ブログなどでの告知はないが、Microsoft Storeのトップページに「新たにパワーアップした新モデル登場」として紹介されている。

    Surface Book 2

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/03/news066.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/04/03(水) 11:00:25.04 ID:x3og7Meu
    結構高いな

    画像の説明文

    コメント(1)  
    1: ムヒタ ★ 2018/10/03(水) 07:51:57.00 ID:CAP_USER
    20181003nsurfacepro6-w1280


    Microsoft(マイクロソフト)はイベントにて、新型タブレットPC「Surface Pro 6」を発表しました。

    Surface Pro 6のスタイルは、前モデルの「Surface Pro」とほぼ変わりません。スタンドを立てることで画面を起こすことができ、取り外し式のキーボードを利用して2-in-1スタイルのタブレットPCとして利用できます。

    今モデルではブラックカラーが登場したのが、最大の変更点といえそうです。

    CPUにはIntel(インテル)の第8世代Coreプロセッサを搭載し、メモリは最大16GB。またクアッドコアプロセッサの搭載により動作速度が67%高速化し、それにあわせて冷却能力も強化されています。本体ディスプレイは12.3インチで、重量は1.7ポンド(約0.77kg)。バッテリー駆動時間は最大13.5時間を達成しています。

    Surface Pro 6の価格はCore i5プロセッサを搭載したモデルが899ドル(約10万円)で、10月16日(現地時間)より販売を開始。国内価格や販売時期は、追って発表されることでしょう。

    (続きはこちら)
    https://www.gizmodo.jp/2018/10/surface-pro-6.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/10/03(水) 07:55:41.83 ID:ON4En3rh
    おいくらまんえんするの

    画像の説明文

    コメント(1)  
    Microsoft-logo

    1: 田杉山脈 ★ 2018/09/08(土) 18:50:06.97 ID:CAP_USER
    Microsoftが2018年10月2日(日本時間の3日)に、メディア向けの発表会を行うことが明らかになりました。新型の2in1「Surface Pro 6(仮称)」やノートPC「Surface Laptop」の登場が有力です。

    Microsoftは2018年10月10日にWindows 10の大型アップデートのリリースを予定していますが、その1週間前の10月2日にイベントを行うことを決定し、メディア向けに招待状を送っています。招待状には「A moment of your time.」と書かれています。

    a01_m

    新製品としての発表が濃厚なのは第6世代となる2in1端末「Surface Pro」。Intelがモバイル向けの第8世代コアプロセッサー「Whiskey Lake」「Amber Lake」を発表しており、新型Surface Proへの搭載はほぼ確実です。

    さらにクラムシェル型のノートPC「Surface Laptop」シリーズも、新型CPUでのアップデートが期待できそうです。

    なお、日本マイクロソフトは「Surface Laptop」を対象に、キャッシュバックキャンペーンを2018年9月30日まで行うことを発表しています。これは、新型Surface Laptopの登場を見越した動きなのかもしれません。
    https://gigazine.net/news/20180908-microsoft-event-october-2/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/09/08(土) 18:51:40.85 ID:5uJQASmW
    Surface Phoneはどうなった?

    画像の説明文