汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    Samsung

    コメント(2)  
    M378A4G43MB1-CTD

    134: Socket774 (ワッチョイ cfc0-RlIR) 2019/07/10(水) 14:15:15.33 ID:frO0eJf30
    サムスン32GBモジュールきたで

    1枚で32GBの大容量を実現した、Samsung Electronics Co., Ltd,(本社:韓国)のデスクトップPC向けDDR4-2666メモリ「M378A4G43MB1-CTD」の販売が、パソコンショップアークで開始されている。

    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/crew/2019/0710/312480

    136: Socket774 (ワッチョイ 6f75-mE9d) 2019/07/10(水) 14:19:29.06 ID:boUv++GV0
    >>134
    4スロットなら夢の128GBかあ
    お安くなればあるいは

    画像の説明文

    コメント(0)  
    intel

    177: Socket774 (ワッチョイ ab0c-4UnQ) 2019/06/20(木) 02:29:02.70 ID:x1STwrH/0
    インテルは14nm Rocket Lakeをサムスンに製造委託しない
    https://www.tomshardware.com/news/intel-samsung-14nm-rocket-lake-cpu-chipset,39678.html

    インテルの生産能力の限界(記録的な需要による)と米中貿易戦争の影響により、
    インテルとサムスンは14nm Rocket Lakeの製造委託交渉を進めているとSE Dailyが報じた。
    しかし大規模プロセッサの設計には数年かかること、アウトソーシングによって明らかにされる
    インテルの知的財産の量を考えると、この報道は疑わしいものに思えました。
    インテルは現在、自社の半導体ノードに沿って14nmプロセッサを設計しています。これは
    インテルの14nmチップがインテルの製造プロセスに特化していることを意味します。
    インテルは10nmノードの遅延とAMDの復活から厳しい教訓を得て、新しいマイクロアーキテクチャを
    異なるノード間で移植可能なものとして設計しています。Sunny Coveは複数ノードで使用可能なものと
    して設計された最初のものです。しかしインテルはこのコアを10mノードでデビューさせると発表している。

    つまりサムスンがインテルのプロセス技術を使って14nmウェハを製造することは全くありそうもない。
    インテルがサムスンのプロセスに合わせてプロセッサの設計を変更しても、
    インテルの14nmほどの性能を発揮できない可能性もあります。
    我々の情報筋によると、インテルとサムスンは交渉を行っているが、それはシンプルな設計のもの、
    例えばチップセットのようにCPUより遥かにアウトソーシングしやすいものに焦点を当てている。
    インテルは世代ごとに新たなチップセットを製造するので、小さなチップが会社のウェハ出力と
    パッケージングとテストの多くを占めてしまう。この部分をサムスンに委託することで、
    インテルは自社の生産能力を利益率の高い製品に集中させることができます。
    また、インテルは韓国の施設を利用することで、中国の関税を回避することができます。

    178: Socket774 (ワッチョイ 5134-Im5L) 2019/06/20(木) 06:32:51.23 ID:XLiBbtOg0
    >>177
    ありがとう。SunnyCoveのクロックがいまいち上がってこないのは、
    10nmプロセスの完成度の低さだけではなく、設計手法を変えたせいもあるのかね?

    画像の説明文

    コメント(3)  
    Intel-logo

    4: Socket774 (ワッチョイ 3e73-ynEm) 2019/06/18(火) 09:23:48.47 ID:oyx5D7ss0
    Intel Turns to Samsung in Order to Resolve CPU Shortage on the 14 nm Process

    3WCUysqHg4u5IEkw

    https://www.techpowerup.com/256613/intel-turns-to-samsung-in-order-to-resolve-cpu-shortage-on-the-14-nm-process
    本当ならSamsungにIBM、nvidia、intelが付いたことにもなる

    Intel Courting Samsung to Manufacture Xe GPUs?
    https://www.techpowerup.com/254720/intel-courting-samsung-to-manufacture-xe-gpus
    実は2ヶ月前にラジャがSamsungを訪問しているので、何らかの接触はしているのだろう
    rocket lakeがskylakeコアであれば5GHz以上が必要となり、Samsung 14nmがそこまで回るかは不明である
    記事にはミニPCともあるが、モバイルでも現状で最高4.8GHzが必要である
    どうせならSamsung 7nmで、消えたはずのicelake-Sを復活させるのはありではないか

    7: Socket774 (ササクッテロ Spbb-V6AN) 2019/06/18(火) 09:57:39.48 ID:mx0S9BZxp
    >>4
    14nmとは言え、サムスンのプロセスに合わせて、物理設計の変更が要る!だから、最適化済みの自社FABほどクロックが回るとは限らない。

    画像の説明文

    コメント(3)  
    ROLLABLE DISPLAY DEVICE

    1: 田杉山脈 ★ 2019/05/15(水) 00:58:10.60 ID:CAP_USER
    久し振りに登場した新しいフォームファクターで注目されたサムスン電子の折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」だが、画面に問題が生ずるとして発売が直前に延期されてしまった。Galaxy Foldを調査したiFixitは、繊細なOLEDとホコリ侵入を許す構造がトラブルにつながったと分析している。

     Galaxy Foldの発売時期は目処が立たないものの、曲げられるディスプレイの応用についてはさまざまなアイデアが検討されている。たとえば、Samsung Displayはクルクル丸められるディスプレイの技術を考案。この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願したところ、米国時間4月30日に「ROLLABLE DISPLAY DEVICE」(特許番号「US 10,274,995 B2」)として登録された。出願日は2017年8月10日、公開日は2018年3月1日(公開特許番号「US 2018/0059727 A1」)。

     この特許は、曲げることが可能なディスプレイとプリント基板を組み合わせた表示デバイスに関する技術を説明したもの。ディスプレイなどを支持する部分には複数のヒンジが設けられ、各ヒンジが曲がることでさまざまな形へ変えられるようにしている。

    2019_05_14_sato_nobuhiko_009_image_03

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35136899/

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/05/15(水) 01:02:35.41 ID:yI7dmNb9
    そんな面倒くさいギミックが流行るとは思えんが

    画像の説明文

    コメント(6)  
    Galaxy Fold

    1: 風吹けば名無し 2019/02/21(木) 06:13:23.19 ID:ZZ26kaO20
     サムスンは、折りたためる有機ELディスプレイを採用し、スマートフォンとタブレットの両方のように使える「Galaxy Fold」を発表した。4月26日に発売され、価格は1980ドル(約22万円)。

     Galaxy Foldは、内側に7.3インチの折りたたみできるディスプレイを備えるAndroidデバイス。外側には4.6インチディスプレイを装備する。

     12GBのメモリ(RAM)と512GBのストレージ(ROM、UFS 3.0)を搭載。バッテリーは4320mAhとなる。

    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1170812.html

    06_o

    07_o

    08_o

    11_o

    2: 風吹けば名無し 2019/02/21(木) 06:14:08.44 ID:ZZ26kaO20
    うおおおおおおお値段22万

    画像の説明文

    コメント(5)  
    Galaxy Tab S5e

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2019/02/18(月) 11:50:42.62 ID:SQytlhau0 BE:422186189-PLT(12015)
    韓国Samsung Electronicsは2月15日(現地時間)、薄型軽量の10.5型タブレット「Galaxy Tab S5e」を発表した。第2四半期(4~6月)中に米国などで発売する計画。価格は399.99ドルから。キャリア接続モデルも年内に発売する。

    厚さ5.5ミリと米Appleの「iPad Pro」より0.4mm薄く、重さは10.5型の「iPad Pro」より69g軽い400g。ディスプレイはsAMOLEDで解像度は2560×1600ピクセルだ。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1902/17/news027.html

    3: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2019/02/18(月) 11:53:32.12 ID:EJ/k3DeB0
    僕はiPadProでいいです

    画像の説明文

    コメント(2)  
    pc-Memory

    1: AHRA ★ 2019/02/01(金) 10:06:04.09 ID:UAvJcY4E9
     サムスン電子、SKハイニックスの主力製品であるDRAMの価格が急落している。

     台湾の市場調査会社DRAMエクスチェンジによると、1月の8ギガバイトDRAMの固定取引価格は6ドル(約653円)で、前月に比べ17.24%下落した。2010年末にメモリー半導体市場で値下げ競争が起きて以降で最大の下落幅だ。

     DRAMエクスチェンジは「メモリー半導体市場は本格的な調整期に入った」と分析した。

    (続きはこちら)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/01/2019020180012.html

    4: 名無しさん@1周年 2019/02/01(金) 10:08:11.71 ID:pp0GHZ4Y0
    RAMはこえーなぁ……。SSDの値下がりもすごいし。

    画像の説明文

    コメント(0)  
    970 EVO Plus

    694: Socket774 (ワッチョイ a11c-+/JE) 2019/01/22(火) 23:03:25.35 ID:C02mSnRL0
    Plus来たで

    日本サムスン株式会社(本社:東京都港区)販売特約店のITGマーケティング株式会社(本社:東京都港区)は2019年1月23日、Samsung V-NAND TLCを採用するNVMe M.2 SSD「970 EVO Plus」シリーズを発表した。容量は250GB、500GB、1TBの3モデルがラインナップされる。

    最新NANDフラッシュと最適化ファームウェア採用
    970 EVO Plusシリーズ(2月上旬発売開始)
    MZ-V7S250B/IT(250GB) 市場想定売価税込12,500円
    MZ-V7S500B/IT(500GB) 市場想定売価税込21,000円
    MZ-V7S500B/R6S(500GB/バンドルモデル) 市場想定売価税込21,000円
    MZ-V7S1T0B/IT(1TB) 市場想定売価税込33,500円
    https://www.itgm.co.jp/product/ssd-970-evo-plus-m-2-nvme.php

    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0123/291485
    https://www.tweaktown.com/articles/8875/samsung-970-evo-plus-ssd-review-96-layer-refresh/index.html

    697: Socket774 (アウアウウー Sa15-Z26H) 2019/01/22(火) 23:28:01.99 ID:yHEGzitAa
    >>694
    熱はどうなんだ

    画像の説明文

    コメント(4)  
    860 QVO

    664: Socket774 (アウアウイー Sa9d-YVQP) 2019/01/18(金) 01:03:50.31 ID:q3F7NwK3a
    Samsung、QLC NAND採用で最大4TBの2.5インチSSD「860 QVO」国内発売 - PC Watch

     ITGマーケティング株式会社は、QLC V-NAND採用のSamsung製2.5インチSSD「860 QVO」を、1月下旬より発売する。価格はオープンプライス。

     SATA 6Gbps接続の2.5インチSSDで、容量は1TB/2TB/4TBを用意。店頭予想価格はそれぞれ17,500円、40,000円、79,000円前後の見込み。

    (続きはこちら)
    ついに来るか

    648: Socket774 (オイコラミネオ MMf5-Z26H) 2019/01/17(木) 21:39:14.76 ID:xA/F/XrpM
    言ったそばからAmazonで860EVOを見ると
    新しいモデルとして860QVOを勧められるようになったな

    保証3年で2TBが35,480円
    2/1発売予定

    画像の説明文