汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    Samsung

    コメント(4)  
    428: Socket774 2018/11/18(日) 19:35:29.59 ID:atGaQLmt0
    米アマゾンで価格改定きたー
    Samsung 860 EVO 1TB: $147.99 => $127.99
    https://www.amazon.com/gp/product/B078DPCY3T/
    自動計算だと送料込み\15627(免税)

    WS002124

    日アマゾンだと税込\17000ぐらいかな

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Samsung-Crucial-SSDs

    635: Socket774 2018/11/06(火) 03:50:51.25 ID:DzPL1JW10

    セキュリティホール?あったみたい

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Samsung-Flash

    1: 名刺は切らしておりまして 2018/10/28(日) 02:10:19.72 ID:CAP_USER
    パソコンやデジタルカメラ、スマートフォンなど、さまざまなコンシューマー(民生)機器に広がり、抜き差し可能(リムーバブル)なメモリーカードの代名詞となった「SDメモリーカード」。そんな「絶対王者」に挑戦者が現れた。それが、「UFS(ユニバーサル・フラッシュ・ストレージ) カード」だ。2018年中にも韓国サムスン電子が256ギガバイト品などを製品化する予定で、同時期にUFSカードスロットを備えたノー…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36129730U8A001C1000000/

    6: 名刺は切らしておりまして 2018/10/28(日) 02:38:31.34 ID:ZfecIPEm
    今のSDだと最速で100M/sくらいだっけ。新しい規格で勝つなら、速度倍いるな。

    画像の説明文

    コメント(2)  
    1: 田杉山脈 ★ 2018/10/19(金) 19:58:48.99 ID:CAP_USER
    01_l

    Samsung Electronics Americaは18日(米国時間)、Snapdragon採用のWindows 10搭載2in1「Galaxy Book2」を発表した。米国にて11月2日より発売予定で、価格は999.99ドルから。

     「Snapdragon 850(4コア/2.96GHz+4コア/1.7GHz)」を搭載したPCで、Windows 10のSモード有効時で最大20時間のバッテリ駆動時間の実現を謳う。

     SoC内に統合されたSnapdragon X20 LTEモデムにより、4X4 MIMOとCat.18 5CAに対応したGigabit LTE接続が可能であるとしている。

     カバー兼用のキーボードと、「Sペン」が付属するほか、AKGチューニングのステレオスピーカーは、Dolby Atmosに対応する。「Samsung Flow」により、Galaxyスマートフォンと連携して通知やファイル共有が可能となっている。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1148949.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/10/19(金) 20:03:47.66 ID:M0xl9CPO
    スナドラになっとるやんけ

    画像の説明文

    コメント(17)  
    galaxy-note-9-s-pen-100769248-large

    1: 風吹けば名無し 2018/09/17(月) 14:23:48.67 ID:V4J/xJDM0
    サムスンが先月末にリリースした最新フラッグシップ、Galaxy Note 9で2年前の”悪夢”を思い起こさせる発火・発煙事故が発生した模様です。

    201809161728

    New York Postが伝えたもので、事件が起きたのは今月3日未明。

    ニューヨーク在住の女性が自宅マンションのエレベーターに乗ってNote 9を操作していたところ、端末が突然異常発熱をし、女性は急いで端末をバッグに戻したとのこと。

    その直後、端末から異音がし、同時にバッグから煙が出ているのに気付いたとのことです。

    女性は端末をバッグから取り出そうとした際に指に火傷を負い、エレベーターのドアが開くと同時に端末をエレベーター外に切り出したとのこと。

    端末はその後も燃え続け、最終的に布で掴んで水の入っているバケツに入れてようやく火は収まったとの報告。

    ちなみにこれらの事件報告は裁判記録の一部からのもののようで、女性は現在、Galaxy Note 9の販売差し止めを求める裁判を起こしている模様です。

    https://sumahoinfo.com/post-25677

    2: 風吹けば名無し 2018/09/17(月) 14:24:57.09 ID:V4J/xJDM0
    ええんか?

    画像の説明文

    コメント(1)  
    samsung-logo

    1: 風吹けば名無し 2018/09/07(金) 08:20:14.01 ID:lXOXjSce0
    Samsung Mobileのコー社長「11月に折りたたみスマホを披露」──CNBC報道

     韓国Samsung Electronicsのモバイル部門CEO、DJ・コー氏が折りたたみ式のスマートフォンを11月にサンフランシスコで開催する開発者カンファレンスで披露すると語った。米CNBCが9月4日(現地時間)にそう報じた。

     Samsungが折りたたみ式スマートフォンを開発中だといううわさは数年前からあり、7月には米Wall Street Journalが、開くと7型タブレットのようになるスマートフォンを2019年前半に発売すると報じた。

     コー氏はCNBCに対し、発売時期や新端末の機能などについては語らなかったが、この端末は折りたたんだ状態でほとんどのことができ、大画面でWebなどを見たい場合に開いて使うと語った。

     「だが、開いた状態のユーザー体験がタブレットと同じであれば、消費者はわざわさこの端末を買おうとは思わないだろう。(中略)この端末を使った消費者が『Samsungがこれを作った理由はこれだったのか』と思うメッセージを届ける必要がある」(コー氏)

    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1809/06/news075.html

    3: 風吹けば名無し 2018/09/07(金) 08:21:28.01 ID:EGNYlmxa0
    どうせ高くて買わねぇよ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    8kTV

    1: ムヒタ ★ 2018/09/04(火) 06:26:01.51 ID:CAP_USER
     【ベルリン=岩戸寿】高画質として知られる4Kテレビよりもさらに4倍の解像度を持つ8Kテレビを巡りメーカーの対応が分かれてきた。シャープに続きサムスン電子、LG電子という韓国2強が相次ぎ参入を表明した。ソニーやパナソニックは静観を続けて4Kに注力する。どちらの戦略が当たるのか、8K対応コンテンツの普及ペースが鍵を握る。

     「テレビの大型化に対応するため、次の時代に対応した8K商品を投入する」。テレビ…

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34918090T00C18A9TJ1000/

    10: 名刺は切らしておりまして 2018/09/04(火) 06:55:12.20 ID:u0b5nfJf
    コンテンツないのに4Kや8Kもいる?

    画像の説明文

    コメント(6)  
    Samsung

    1: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 10:40:08.03 ID:09ODleAG0
    2018年8月11日、新京報は、オーストラリアでサムスンのスマートフォンが自然発火し、自動車が燃える事故が発生したと伝えた。

    記事によると、オーストラリアのダーウィンで9日、男性の使用していたサムスンのスマートフォンが自然発火した。男性は、涼しい日陰に自動車を止め、スマートフォンを助手席に置いて上に本を1冊乗せていたという。その後、スマートフォンは自然発火し、車内の多くの部分が焼失してしまった。

    男性が使用していたのはサムスンの「Galaxy Core Prime」で、2年前に購入したものだという。記事は、16年にサムスンは別の機種である「Galaxy Note7」が自然発火するとして大規模なリコールを行っていたことや、今年7月中旬には新機種の「Galaxy S9」が、米国で煙を出す事故を起こしていたと紹介している。

    記事によると、サムスン側は、今回の発火はこれまでのバッテリー事故と状況が異なり、スマートフォンが自然発火するはずはないが、原因について速やかに調査するとしているという。

    スマートフォンの持ち主の男性は、サムスンへ連絡した際に「(発火の状況の)写真を公にしないでもらえないか、秘密にしてもらえないかと持ちかけられた。そして、新しいスマートフォンを提供するとさえ言ってきたが、断った」と語っている。

    (続きはこちら)
    https://this.kiji.is/401537746331665505

    5: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 10:41:09.80 ID:UGjIN5JTa
    やっぱりXPERIAって神だわ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 09:27:15.31 ID:WePV+VLr0
    本日発表されたGalaxy Note9、スマホながら内蔵ストレージは最大512GB!さらには512GBのSDカードにも対応するというストレージ大将。メモリだって8GBです(ストレージ128GB、メモリ6GBの廉価版もあります)。

    512GBのストレージに512GBを挿せば1TBだーーっ! という2000万パワーズのような提案ですが、いやいやまって。まず内蔵ストレージで512GBってすごくない?

    僕のラップトップの倍あるんですけど、その容量…。いったい何を保存させる気なんですか? って思ったんだけど、きっと「なんでも」なんでしょうね。

    Galaxy Note9はデスクトップ風に使える「Samsung DeX」にも対応しています。
    モニターに接続すれば、あっという間にミニマムなワーキング環境に早変わり。仕事で作成した書類、メールに添付されたPDFなどを扱うにしても、内蔵ストレージが512GBもあればさすがに十分…ですよね。
    仕事のデータは本体ストレージに保存して、カメラの写真や音楽データはSDカードって使い分けも良さそう。

    あるときはスマホ、ある時はデスクトップ。…いや、もうスマホとかパソコンとかいうジャンル分けする必要なんて、なくなってきているのかもしれないなぁ。

    [追記]ここまで書いておいて残念なお知らせですが、日本向けのモデルはストレージ128GB、メモリ6GBの廉価モデル1機種のみの展開っぽい...

    180810nok00b-w640

    https://www.gizmodo.jp/2018/08/galaxy-note9-dex-likepc.html

    3: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 09:28:51.26 ID:5I+FLpVQ0
    もうWindows積めよ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/08/07(火) 13:59:04.25 ID:CAP_USER
    01_o

     Samsung Electronicsは8月7日(現地時間)、QLC(Quad-Level Cell)を方式採用する業界初のコンシューマ向け4TB SATA SSDの量産開始を発表した。

     第4世代の1Tb(128GB) 4bit V-NANDチップを32個実装した2.5インチサイズのSSDで、シーケンシャルリード速度は540MB/s、同ライトは520MB/s。今年(2018年)中に4TBモデルのほか、1TBおよび2TBモデルも展開する。

     基本的に記録方式が3bitセルから4bitセルになることで、単位面積あたりの容量が増加するとともに、センサーから情報を特定するための電荷も50%減少し、性能維持が困難になるとされるが、同社は3bit SSDコントローラとTurboWrite技術によって3bitタイプのSSDと同等の性能を確保しているという。

    Samsung Electronics Starts Mass Production of Industry’s First 4-bit Consumer SSD – Samsung Global Newsroom(英文)
    https://news.samsung.com/global/samsung-electronics-starts-mass-production-of-industrys-first-4-bit-consumer-ssd

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1136903.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/08/07(火) 14:02:10.66 ID:mDMBNG+B
    でも、お高いんでしょう?

    画像の説明文

    このページのトップヘ