汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    Samsung

    コメント(70)  
    SAMSUNG-970-EVO-PLUS-NVMe_l_01

    1: 速報 ★ 2021/09/18(土) 15:03:31.40 ID:Y66lqAlo9
    「型番変更したほうがいいと思います」・・・複数ショップ店員談

    2019年に発売されたSamsungのM.2 2280 SSD「970 EVO Plus」シリーズが、ひっそりとマイナーチェンジしている。

    複数ショップによると、コントローラがPhoenixからSamsungになったほか、搭載NANDも変更されているという。入荷を確認したのは容量1TBの「MZ-V7S1T0B/IT」で、パッケージも従来の横型デザインから縦型デザイン(画像右)になっている。なお、基本スペックやJANコード、型番等が記載されたシールに変更はない。

    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/crew/2021/0915/408458

    As per the result, the old version started at 1,750 MBps and eventually dropped down to 1,500 MBps after the 40GB mark. On the new version, the drive steadily performed at 2,500 MBps, but once the 115GB SLC cache was exhuasted, the SSD fell to 800 MBps. This represented a 47% performance hit.
    https://www.tomshardware.com/news/samsung-is-swapping-ssd-parts-too

    旧モデルは40GB超えると速度低下するが1,750MB/s→1,500MB/sとそれほど落ちない
    新モデルはSLCキャッシュ115GBを超えると2500MB/s→800MB/sに速度低下
    3TZCye8vbLLKm9xAt4ihAD-970-80

    3: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/18(土) 15:04:47.66 ID:Yhb7kS150
    別型番にすべきじゃねーの
    JAN同じとかありえんだろ

    画像の説明文

    コメント(9)  
    Image_Sensors_Summit_l_05

    1: すらいむ ★ 2021/09/14(火) 11:56:00.54 ID:CAP_USER
    Samsungが開発を進める人間の目を超える6億画素のイメージセンサ

     Samsung Electronicsは、SEMI Europeが9月1日~3日にかけて開催したバーチャルイベント「SEMI Connecting Heterogeneous Systems Summit,3D&Systems Summit, and MEMS& Image Sensors Summit」において、同社の車載センサ担当シニアVPであるHaechang Lee氏が「イメージセンサの旅 - 人間の目を超えて」と題した基調講演に登壇し、2025年までに5億7600万画素の車載向けイメージセンサを発売する計画であることを明らかにした。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://news.mynavi.jp/article/20210914-1972313/

    2: 名無しのひみつ 2021/09/14(火) 11:58:52.90 ID:7Bq3rXZB
    光学系がめちゃプアな人間の目、そんなに画素多いの?

    画像の説明文

    コメント(26)  
    Galaxy_Z_Fold3_l_01

    1: HAIKI ★ 2021/08/12(木) 17:09:46.34 ID:CAP_USER
    韓国サムスン電子は11日、画面を折り畳めるスマートフォンの新製品2機種を発表した。スマホを広げた時の画面サイズが7.6インチと6.7インチの2モデルで、現行モデル比でそれぞれ10%、28%値下げした。初代の折り畳みスマホ発売から2年がたち、普及を狙って価格帯を引き下げた。

    横方向に画面を見開く「ギャラクシーZフォールド3」と、旧来型携帯電話(ガラケー)のように縦方向に開く「ギャラクシーZフリップ3」の2機種を発売する。米国での販売価格はそれぞれ1799.99ドル(約19万9000円)と999.99ドル…

    続きはソース元で
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM114B10R10C21A8000000/

    関連ソース
    サムスン、新型折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」「Galaxy Z Flip3 5G」を発表
    https://japan.cnet.com/article/35175107/
    折りたたみスマホの出荷台数、2023年に10倍に~Samsungがシェアトップ
    https://iphone-mania.jp/news-387605/
    折りたたみGalaxyシリーズ、2020年の出荷台数は目標の半分にとどまる?
    https://iphone-mania.jp/news-349851/

    2: 名刺は切らしておりまして 2021/08/12(木) 17:12:27.39 ID:J/AMKjwN
    ガラケーと唾吐いてた所に結局帰ってきたかw

    画像の説明文

    コメント(17)  
    samsung_840_EVO_SSD_07

    1: 風吹けば名無し 2021/07/25(日) 23:24:50.69 ID:IAHxUv/10
    これ実質7000円なんやがどうなんや

    NRYsyKc
    https://i.imgur.com/NRYsyKc.jpg

    1BSQfYq

    画像の説明文

    コメント(7)  
    Galaxy_Book_Odyssey_logo_4_R

    1: 田杉山脈 ★ 2021/05/01(土) 16:08:04.63 ID:CAP_USER
     Samsung Electronicsは4月28日(現地時間)、Galaxy BookブランドのゲーミングノートPC「Galaxy Book Odyssey」を発表した。

     CPUに第11世代Core Hプロセッサシリーズを採用。その仕様など詳細は不明だが、Core i7またはi5が搭載されるという。また、ディスクリートGPUとして、GeForce RTX 3050 Ti Max-QまたはGeForce RTX 3050 Max-Qも採用。これにより、最新ゲームや、Microsoftの「Xbox Game Pass for PC」などを快適にプレイ可能とする。

     メモリは最大32GB、内蔵ストレージは最大1TBのPCIe/NVMe SSDを搭載。SSDは最大2基まで内蔵可能。ディスプレイは、1,920×1,080ドット表示対応の15.6型液晶。


    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1322105.html

    5: 名刺は切らしておりまして 2021/05/01(土) 16:28:59.59 ID:RPiAaMTx
    3050とはまた微妙な

    画像の説明文

    コメント(10)  
    jo7gic7f_R

    801: 不明なデバイスさん (ワッチョイ e284-CoCA) 2021/04/15(木) 09:09:07.43 ID:KNQ7nBk90
    サムスンの 「Odyssey G9」 は、われわれが大好きな49インチの巨大モデルだが、アップグレードされたモデルはさらに良くなるようだ。新しいリストによると、次期OdysseyはDisplay 2,000 HDR 2000をサポートする初のゲーム用モニターになるという。

    Odyssey G9の12月のスコアは90で、5120 x 1440の解像度、240Hzのリフレッシュレート、およびVAパネルとしての良好なカラーパフォーマンスが評価されました。サムスンは先ごろ、次のバージョンはQuantum Mini LEDディスプレイを使用する別の技術製品になると述べていた。このOLEDライクな技術はテレビでも人気が高まっており、Appleの次のiPad Proにも搭載されると予想されている―そして生産上の問題を引き起こしていると噂されている。

    4dvhpdto_R

    しかし、Samsungが言及しなかったのは、このモニターがこれまでで最も明るいものになるかもしれないということだ。中国のウェブサイトTaobao (via VideoCardz) は、VESA DisplayHDR 2000認証を取得している。現行のOdysseyはすでに明るい1,000ニットで、HDR 10 Standardをサポートするのに十分だが、後継機ではその数を倍にできるかもしれない。

    このレベルの明るさはHDRコンテンツを輝かせ、ユーザーがグレアを気にせずに最も明るい部屋でもプレイできるようにする。2,000 nitのスペックは公式には確認されていないが、モニタがDisplay HDR 2000に準拠しているという噂は以前からあった。
    g8d9rdos_R

    他にも、新しいOdysseyは多くの機能を共有しています:49インチVAパネル、1000R曲率、240Hzリフレッシュレート、1ms応答時間、5,120 x 1,440解像度、10ビット色深度、95% DCI-P 3カラーカバレッジ、G-SyncとFreesync Proのサポート。このモデルのもう一つの改良点は、2,048の局部減光ゾーンで、これはハイエンドTVによく見られる機能です。

    op2gnguk_R

    もちろん、この技術は安くはない。現在のOdyssey G9のメーカー希望小売価格は1,700ドルで、普通のPCとほぼ同じ価格だ。アップグレード版は29,999人民元 (約4,600ドル) となっているが、これは仮の数字かもしれない。今年6月にアジアでローンチする予定だ。モニタが他の地域にいつ到着するかは不明。

    (続きはこちら)
    https://www.techspot.com/news/89281-samsung-next-g9-odyssey-listed-2000-nits-brightness.html
    ついに来るか、世界初のDisplayHDR 2000認証のモニターが!


    802: 不明なデバイスさん (アウアウウー Sabb-1uKb) 2021/04/15(木) 10:01:30.45 ID:4K/3ohkea
    >>801
    現行G9野郎だけど、B&Hに新型並んだら我慢できる気がしないわw
    G9の箱は取ってあるから、Xデー来たら汗かいて売り払うか

    画像の説明文

    コメント(9)  
    MZ-V8V1T0_004_L-Perspective_Black_1600-1024x1024_R

    15: Socket774 (ワッチョイ fb58-mkPA) 2021/03/10(水) 00:17:19.61 ID:Z1pxonen0
    DRAMレスのコストパフォーマンスNVMe M.2 SSD、Samsung「980」シリーズ発売

    日本サムスン株式会社(本社:東京都港区)販売特約店のITGマーケティング株式会社(本社:東京都港区)は2021年3月10日、DRAMレスのPCI-Express3.0(x4)SSD「980」シリーズについて、新規取り扱い開始を発表した。

    MZ-V8V1T0_001_Front_Black_1600_R

    MZ-V8V1T0_008_PKG-Fullshot_Black_1600-1024x1024_R

    「Intelligent TurboWrite」のバッファ領域を5.5倍に拡張
    980シリーズ(3月12日発売)
    MZ-V8V250B/IT(250GB) 市場想定売価税込5,480円
    MZ-V8V500B/IT(500GB) 市場想定売価税込7,980円
    MZ-V8V1T0B/IT(1TB) 市場想定売価税込14,480円
    https://www.itgm.co.jp/product/ssd-980.php
    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/0310/383810
    1TBで税込14,480円か
    もうちょい価格下がればSN550と同じぐらいの価格になるな


    17: Socket774 (ワッチョイ abb1-BTYk) 2021/03/10(水) 00:35:59.38 ID:bjQabqpm0
    DRAMレスか、もう少し安くなってくれればありがたい
    レビュー見る限りそこまで悪くなさそう

    画像の説明文

    コメント(38)  
    exynos_soc_with_amd_gpu

    1: マヌルネコ(北海道) [US] 2021/01/28(木) 12:27:01.73 ID:CDQ4nkKD0 BE:422186189-PLT(12015)
    SamsungはCPUおよびGPU製造大手のAMDと手を結び、AMD製のGPUを搭載したシステム・オン・チップ(SoC)を開発しているといわれています。その登場時期は来年と予想されていましたが、今年に早まるという情報が入ってきました。

    ■今年の第2四半期か第3四半期に発表?

    Twitter上の人気リーカーのIce universe氏(@UniverseIce)によると、AMDのGPUが搭載されたSamsungのチップは今年の第2四半期(4月~6月)か第3四半期(7月~9月)に発表されるとのことです。

    AMDのGPUが搭載されるSamsungのSoCはExynosの2,000番台(Exynos 2xxx)と1,000番台(Exynos 1xxx)になるようです。

    SamsungとAMDはモバイル向けのプロセッサを共同開発しているとされており、その登場時期が注目されています。

    ■GPUでQualcommに劣るSamsungのチップ

    現状のSamsungのフラッグシップSoCであるExynos 2100には、ARM製のMali-G78が搭載されています。

    しかしながら、ベンチマーク結果によると、Mali-G78はライバルであるQualcommのSnapdragon 888が搭載するAdreno 660に劣る性能であったとのことです。

    AMDはパソコン向けに高性能のGPUを開発しており、協業により、SamsungのExynosシリーズのGPU性能を大きく向上させることが期待されています。

    AMD製のGPUが搭載されたSoCはSamsungの「次のフラッグシップ」に搭載されるといわれています。

    https://iphone-mania.jp/news-343185/

    関連記事
    https://wccftech.com/exynos-soc-with-amd-gpu-expected-q1-2021/

    14: ヒョウ(東京都) [US] 2021/01/28(木) 12:31:12.52 ID:jA5w1W/z0
    PS4くらいの性能ならとっくに抜いているだろ

    画像の説明文

    コメント(22)  
    Intel-Logo_1

    941: Socket774 (ワッチョイ 5ffe-lB9F) 2021/01/09(土) 20:59:16.94 ID:JINdag4L0
    先日インテルは“もの言う株主”にAppleシリコンやAMDからの脅威に対応して「即時行動」を取るよう促されていましたが、一部半導体の製造をアウトソーシング(外注)することを台湾TSMCやサムスンと協議したとの噂が報じられています。

    米Bloomberg記事によると、インテルはチップ生産事業の将来についてまだ決定を下していないとのこと。「自社の生産能力の土壇場での改善に期待を持っている」ため判断を保留している模様です。製造委託する可能性ある製品は「早ければ2023年までに市場に出回らず、他のTSMCクライアントがすでに使用している確立された製造プロセスに基づいてる」ということで、実現しても2年以上先で(その時点では)最先端のプロセスではないと示唆されています。

    インテルのボブ・スワンCEOは昨年7月下旬、7nm製造能力にさらに投資するか、一部を競合他社に委託するどうかを1月までに決定すると述べていました。その背景には、同社の7nmプロセス製造の歩留まりが目標より約1年間遅れているのに対して、TSMCがすでにiPhone 12シリーズ用のA14など5nmチップを順調に量産している現実があります。

    (続きはこちら)
    https://japanese.engadget.com/intel-outsourcing-tsmc-103227355.html
    1月21日の決算発表時になんかしらの方向性が示されるってことか
    しかし、TSMCだけでなくSamsungとも協議開始してるという話が出てくるとはほんと困ってるんだなぁ


    942: Socket774 (ワッチョイ ffc0-4AOm) 2021/01/09(土) 21:03:45.82 ID:bIULVVlH0
    >>941
    大株主につつかれた事もあるし仕方ないね
    ポーズだけでも見せとかなきゃ株主怒らせてしまう

    画像の説明文

    コメント(27)  
    nvidia_rtx_30_logo

    645: Socket774 (ワッチョイ 8b4a-FZ4g) 2020/12/22(火) 12:30:25.00 ID:ZWcxut4h0
    NVIDIAとサムスンの協力関係は、この環境に優しい企業の半導体設計を実現する上で、すぐに終わるわけではないようだ。半導体アナリストや関係者によると、NVIDIAとサムスンは12月17日、需要の高いRTX-30シリーズのグラフィックスカードに関する新たな製造契約を締結したという。この買収は、「数千億ウォン」とほぼ評価されており、サムスンはNVIDIAの最新ゲーム向けチップの8ナノメートルの生産を倍増させることになる。このことは、TSMCの7nmプロセスの改良版とされるRTX 30シリーズの再設計に関する憶測を払拭するものと思われる。業界関係者によると、NVIDIAは特に「チップの迅速な納入」の必要性からサムスンに目を向けていたという。

    これにより、サムスンの受託製造事業に新たな命が吹き込まれる。市場調査会社TrendForceによると、サムスンのファンドリー事業の今年の売上高は過去最高の140億5000万ドル (前年比17.9%増) に達する見込みで、2019これはNVIDIAとの提携だけでなく、Qualcomm Technologies Inc.、Google、IBM、Cisco、中国のBaidu (百度) にも顧客基盤を拡大するためだという。サムスンは、より多くの顧客と市場シェアを業界の巨人で看板ボーイのTSMCから引き抜くために、サブ7nmプロセスのEUVリソグラフィへの投資を加速しており、テクノロジーの改善とファウンドリーの生産高の増加の両方に10兆ウォン(86億ドル)を投じている。

    c8gVoFn7tHBWHFyg

    qbGYTOJPy1bcP7H1

    (続きはこちら)
    https://www.techpowerup.com/276248/nvidia-samsung-strengthen-strategic-chip-fabrication-partnership-in-deal
    3000番台でのTSMC版は完全に消えた。

    これでサムスンの供給がNvidiaの基準を満たせたら今後のグラボ用GPUはサムスン製になる可能性が高い。

    まあ製造ライン満杯のTSMCにねじ込んで常に品切れの状態より
    サムスンとしては大口顧客になるNvidiaの生産ラインをちゃんと用意して供給が安定してくれれば
    こんな争奪合戦しなくてもすむわな。

    大口契約結んだのは歩留まり改善の目処がたったと思われる。


    650: Socket774 (ワッチョイ 8b76-zPE1) 2020/12/22(火) 12:54:54.71 ID:jaGHcZpN0
    >>645
    歩留り改善しないからライン2倍にして補うんじゃ?

    画像の説明文

    コメント(14)  
    NVIDIA-GeForce-RTX-30-Founders-Edition-14

    337: Socket774 (ワッチョイ ff03-6hA8) 2020/12/18(金) 19:30:49.98 ID:HWlJ8egW0
    韓国発の報道によると、NVIDIAはサムスンと契約を結び、GeForce GPUの開発に再度取り組んでいるという。Jennsen氏が最初にサムスンの8nmノード(技術的にはTSMCよりもわずかに劣っているにもかかわらず)を選んだのは、TSMCが直面している大規模な供給ボトルネックを予見していたからだ。彼の推論は正しかったが、サムスンの8nmプロセスは歩留まりが低く、その結果供給が不足していたため、この賭けは成功しなかったようだ。興味深いことに、一ヶ月ほど前にJensenがSUPERのラインアップをTSMCに戻すことを決めたという報道があった(NVIDIAで呼ばれているような)が、この韓国語の話が正しければ、二番目の契約もSamsungになる。
    Samsung、Jensen製NVIDIA GPU (RTX 30 SUPERシリーズの可能性あり) の製造で新たに数十億ドル規模の契約を獲得

    先に進む前に、現時点ではこれは1つのソースに過ぎず、間違っている可能性があることを覚えておいてください。報告書は、この契約がサムスンに与えられることに非常に自信を持っていますが、いくらかの塩は健康な消化器系に良いです。話を戻すと、記事は契約が12月17日に確認され(昨日あなたがどこにいるかによって)、正確な金額は不明だが「100億ウォン台」価値があると主張している(100億ウォンは約9100万ドルに相当する)。サムスンは華城工場でこのチップを製造すると報じられている。

    もしこれが本当なら、NVIDIAのGPUが生産するものが減るにつれ、TSMCのスペースはかなり解放されるだろうが、さらに重要なのは、Samsungが8nmの歩留まり問題を修正できれば、NVIDIAは供給面で並外れた優位性を持つことになるだろうということだ。NVIDIAが賢明な判断をしたことは明らかだが、サムスンの利回り改善能力を確信しているようで、業界にとっては朗報だ(*咳*インテルを見ています*咳*)。同記事はさらに、サムスンが今後数年間でTSMCとの差を縮めようとしていると述べている。

    10nm以下のノード(または14nm (インテル規格を使用している場合))で重要な鍵となるリソグラフィ技術はEUVと呼ばれるものである。EUV (またはExtreme Ultra Violet)リソグラフィは, EUVで使用される波長が標準的なリソグラフィ・スキャナよりも著しく低いため,ファウンドリがあるノードを製作する困難さを大幅に低減することを可能にする。標準的な波長ではダブル(またはトリプル/クワッド)パターニングが必要だが、EUVではシングルパターンで8nmを実現できると同社は述べており、TSMCとサムスンの差を縮める4nmプロセスを作るためにEUVを使用するという。同社はチップファウンドリ技術の開発に86億米ドルを費やしており、近いうちに最先端のレースから脱落する計画はない。

    これは、ほとんどすべての人(TSMCを除いて)にとって朗報です。TSMCの負荷が下がると、すべての人にとってAMD製品の数が増え、2021年後半にはNVIDIA製品の供給量も飛躍的に増加するからです。サムスンが歩留まりの問題を解決する計画なのか、単に同社の利益を下支えするだけなのかは不明です。いずれにしても、NVIDIAの影響力を考えれば、同社を顧客として引き留めることが不可欠(最先端のプロセスへの彼らの要求は)であり、誰もが勝利を収めたような状況である。今回の契約でどのようなGPUが製造されるのかについては明らかにされていないが、RTX 30 SUPERシリーズはこの契約の一部になると考えられる。

    Super出るっぽい?


    342: Socket774 (ワッチョイ 2a81-7qKd) 2020/12/18(金) 19:35:18.12 ID:T02CXB+o0
    >>337
    ソース追うと一応真面目な記事かなと思うんだけど
    引き続きサムスンが受注したというバッドニュースだな

    画像の説明文

    コメント(15)  
    NVIDIA-GeForce-RTX-30-Series_33

    506: Socket774 (スップ Sdff-93Fj) 2020/12/14(月) 14:25:41.57 ID:BecKvbb5d
    GeForce RTX 30供給不足の原因はSamsungの歩留まり低迷か?-台湾メディア

    最先端プロセスで先行するTSMCに追いつきたいSamsung Electronicsだが、これまで先端プロセスで必要とするEUVを用いたロジック半導体の歩留まりが低迷しているのではないかといううわさが絶えない。

    最近は11年ぶりにCTOを復活させるなど、EUVをはじめとする先端プロセスに注力する姿勢を見せているが、そんな中、台湾の半導体メディアであるDigitimesが、Samsung Foundryの8nmプロセスの製造歩留まり低迷が原因で、NVIDIAの新GPU「GeForce RTX 30シリーズ」の供給不足が引き起こしているという話を韓国半導体業界関係者の話として12月11日付けで報じている。NVIDIAが採用しているSamsungの8nmプロセスは同社の10nm FinFETプロセスの縮小版であり、EUVリソグラフィは使用していない。
    (続きはこちら)
    >>最先端プロセスで先行するTSMCに追いつきたいSamsung Electronicsだが、これまで先端プロセスで必要とするEUVを用いたロジック半導体の歩留まりが低迷しているのではないかといううわさが絶えない。

    >>半導体業界内部からも、EUVプロセスの製造歩留まりが低いため、NVIDIAが要求した大量供給をEUVで実現するのは難しいため、EUVを採用せずにコストを押さえようとしたのではないかという憶測がでていた。複数の海外メディアは、すでに10月の時点で、NVIDIAは、製造歩留まりが低迷しているSamsungの8nmプロセスから、生産能力に余裕ができたTSMCの7nmプロセスに乗り換える可能性がある



    508: Socket774 (アウアウウー Sa6b-GQ+j) 2020/12/14(月) 14:37:23.78 ID:PW23AqQ2a
    >>506
    やっぱりtsmc版のampere出るのかね
    hopper控えてるからスポット商品になりそうだけど

    画像の説明文