汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    SSD

    コメント(1)  
    dospara_logo

    10: Socket774 2018/08/15(水) 21:45:49.10 ID:ZK3mboUj0
    どwすwぱwらw


    お客様各位

    平素より PCショップ ドスパラ をご愛賜りまして誠にありがとうございます。
    2018年8月3日(金)に発売を開始しました オリジナルSSD"Z1シリーズ"3製品 についてお知らせいたします。

    本製品について製造委託先であるRITEK(台湾)より以下発表を受けました。
    RITEK よりお知らせ

    尚、当該製品の品質および性能に対しての問題はございません。
    また現在、弊社では当該製品を第三者機関に依頼し、更に検証を進めております。

    WS001827

    https://www.dospara.co.jp/5press/share_info.php?id=1374

    13: Socket774 2018/08/15(水) 21:52:14.55 ID:Wv9zDiDK0
    >>10
    http://www.ridata.com.tw/japan.html

    >本製品は弊社生産工程において、micron製 NANDに、
    >生産地域識別のために「SG」などの刻印をし、その上にメーカーロゴの刻印を実施後、SSDを生産し、出荷を行った製品です。

    はあ?

    画像の説明文

    コメント(1)  
    1: 名無しさん@1周年 2018/08/11(土) 18:10:37.05 ID:CAP_USER9
    rulerssd

    インテルが非常に細長い形状をした、定規型のSSDを発表したのはいまからちょうど1年前、2017年8月のことでした。そして、その定規型SSDの新モデルDC P4500がこの8月8日に発表されました。長さ約30cm、幅約4cm、厚さ約0.8cmのサイズに収まる容量は32TB。ラック収納型サーバー向けで、通常のサーバー用HDDの1/20のスペースに収められるため、エアの流路も確保でき、消費電力は1/10で済むとインテルは主張します。

    また、1Uのスペース内に最大32個の定規型SSDを収めることが可能で、合計で1PB(1ペタバイト)のストレージを構成できるとのこと。定規型SSDという発想は、内部に回転するディスクをもつHDDと共通のフォームファクターという縛りから離れることで生まれました。一方で薄く奥行きのあるうなぎの寝床のようなラック型サーバーに合わせた形状とすることで、定規のような形状のストレージになったというわけです。

    (続きはこちら)
    https://japanese.engadget.com/2018/08/10/32tb-ssd-1u-32-1/


    4: 名無しさん@1周年 2018/08/11(土) 18:12:22.59 ID:ax2xe8zi0
    ペタて

    画像の説明文

    コメント(0)  
    774: Socket774 2018/08/10(金) 12:54:28.43 ID:mkCPD80l0
    東芝、1.33Tbit/ダイの超大容量3D NANDと超高速3D NANDを披露

    3dnad

     フラッシュメモリに関する世界最大のイベント(講演会兼展示会)「Flash Memory Summit(FMS)」が今年(2018年)もはじまった。会場は米国カリフォルニア州サンタクララのサンタクララコンベンションセンター、会期は8月7日~9日の3日間である。

     初日である7日の基調講演セッションには、3D NANDフラッシュの大手ベンダーによる講演が集中した。そのなかで最初に講演した東芝メモリは、ワード線の積層数で96層の第4世代 3D NAND技術(「BiCS4」と呼称)と4bit/セルの多値記憶技術(QLC技術)の組み合わせによる、シリコンダイ当たりの記憶容量が1.33Tbitと過去最大のフラッシュメモリを披露した。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1137606.html

    96層の3D NAND技術とQLC技術を組み合わせたメモリセルのデータ書き換えサイクル特性
    1,500回書き換えでも書き込みに関して目立った劣化が見られない

    775: Socket774 2018/08/10(金) 12:58:44.04 ID:p8m7bmv90
    >>774
    いきなりQLCの寿命解決!?

    超低TBWの660pはなんだったのか…

    画像の説明文

    コメント(2)  
    648: Socket774 2018/08/08(水) 21:23:46.68 ID:YignMBA80
    660p-series_700x525-620x466

    Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年8月8日、64層QLC 3D NANDを採用したM.2フォームファクタのNVMe SSD「Intel SSD 660p」シリーズを発表した。市場想定売価は99ドルから。

    Intel SSD 660p Series
    512GBモデル 市場想定売価99ドル
    1TBモデル 市場想定売価未定
    2TBモデル 市場想定売価399ドル
    https://www.intel.com/content/www/us/en/products/memory-storage/solid-state-drives/consumer-ssds/660p-series.html

    (続きはこちら)

    インテル512 99ドル

    651: Socket774 2018/08/08(水) 21:29:03.81 ID:p6pj7OtG0
    >>648
    M.2 NVMeでこれは十分価格破壊になってね

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/08/07(火) 13:59:04.25 ID:CAP_USER
    01_o

     Samsung Electronicsは8月7日(現地時間)、QLC(Quad-Level Cell)を方式採用する業界初のコンシューマ向け4TB SATA SSDの量産開始を発表した。

     第4世代の1Tb(128GB) 4bit V-NANDチップを32個実装した2.5インチサイズのSSDで、シーケンシャルリード速度は540MB/s、同ライトは520MB/s。今年(2018年)中に4TBモデルのほか、1TBおよび2TBモデルも展開する。

     基本的に記録方式が3bitセルから4bitセルになることで、単位面積あたりの容量が増加するとともに、センサーから情報を特定するための電荷も50%減少し、性能維持が困難になるとされるが、同社は3bit SSDコントローラとTurboWrite技術によって3bitタイプのSSDと同等の性能を確保しているという。

    Samsung Electronics Starts Mass Production of Industry’s First 4-bit Consumer SSD – Samsung Global Newsroom(英文)
    https://news.samsung.com/global/samsung-electronics-starts-mass-production-of-industrys-first-4-bit-consumer-ssd

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1136903.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/08/07(火) 14:02:10.66 ID:mDMBNG+B
    でも、お高いんでしょう?

    画像の説明文

    コメント(2)  
    335: Socket774 2018/08/01(水) 17:14:37.22 ID:z7bBYGpt0
    9e2a1ff7

    Intel 660P SSD Spotted - First QLC based SSD: 512 GB NVMe for 114 euros

    The first SSD with QLC NAND surfaced at webshops and the price is interesting with a price of roughly 20 cents per GB. The 660P is an m.2 form factor SSD at PCIe 3.0 x4 and NVMe.

    The Intel SSD 660P will become available in 512, 1024 and 2048 GB models at prices of 114, 198 and 391 euro respectively. It depends a bit on volume size, but you can expect sequential read and write speeds in an 1800 and 1100 MB/s range. Random reading and writing of 4k blocks both are tagged with 150,000 IOPs.


    QLC NANDを搭載した最初のSSDはWebショップで公開されており、価格はGB当たり約20セントの価格で面白いです。 660Pは、PCIe 3.0 x4およびNVMeのm.2フォームファクタSSDです。

    インテルSSD 660Pは、512,1024、および2048 GBモデルでそれぞれ114,198,391ユーロの価格で発売される予定です。これはボリュームサイズに少し依存しますが、連続した読み書き速度は1800と1100 MB / sの範囲で期待できます。 4kブロックのランダムな読み書きは、両方とも150,000 IOPでタグ付けされます。

    WS001787

    untitled-2


    https://www.guru3d.com/news-story/intel-660p-ssd-spotted-first-qlc-based-ssd-512-gb-nvme-for-114-euros.html

    ついにQLCが来たぞ

    画像の説明文

    コメント(5)  
    6

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/07/29(日) 14:53:37.21 ID:I/ud5Nhp0 BE:932354893-PLT(12931)
    SSDはHDDより「水没しても復旧しやすい」説登場で議論

    近畿や四国地方を中心に記録的な大雨が続いた「西日本豪雨」により、各地で大きな被害が出ている。なかでも大規模な浸水被害に見舞われた、岡山県倉敷市真備町で、水没したパソコンのデータ救出を経験したユーザーのツイートが、大きく拡散された。

    「真備町からいくつも水没PC預かってデータ救出して分かったこと」として、

    「東芝のHDDは基本的に水没したら助からない」
    「古いWDは助かるけど今のWDは助からない」
    「SeagateのArchiveHDDも助からない」
    「SSDだけは生存率100%」

    の4点を挙げ、

    「災害時にSSD強いなぁ…」

    との実感をツイート。
    この報告についてTwitterでは、

    “マジか
    SSDの方が弱いのかと思ってたわ”
    “そうかSSD水没に強いのか”
    “S(水没)S(しても)D(大丈夫) “

    と驚きの声が上がっている。

    (続きはこちら)
    https://www.standby-media.jp/case-file/173807

    3: 名無しさん@涙目です。 2018/07/29(日) 14:55:44.43 ID:3od1ehysO
    助からないほうがいい場合もある(´・ω・`)

    画像の説明文

    コメント(1)  
    1: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 15:31:20.70 ID:CAP_USER
    日本サムスンは7月12日、東京都内で「Samsung SSD Forum 2018 Tokyo」を開催し、国内企業のSSD活用事例の紹介や、サムスンが取り組むNANDやSSDの動向などを紹介した。

    l

     国内でのSamsung SSD Forumの開催は、今年で3回目となる。その中で、韓国Samsung Electronic Memory事業部 NAND企画グループ常務のChanik Park氏によって、Samsung Electronicが取り組むNANDを中心とした半導体事業やSSD製品の今後のロードマップが紹介された。

    2018年に9x層積層型の次世代3D NAND「V-NAND」やQLC採用SSDなどを投入
     Park氏によると、現在Samsung Electronicが取り組むメモリー事業では、NAND製造の割合が大幅に伸びているという。

     PCやモバイル分野だけでなく、IoT分野や、AI、自動運転などのビッグデータ分析といった分野などで活用されるデータ量が増えており、それは今後も加速度的に増大していくとの予測を示しつつ、それら増大するデータを迅速に活用するには、高速なSSDが不可欠であり、今後も持続的にSSD需要が伸びると指摘。

     その上で、今後さまざまなサービスでビッグデータをデータセンターで処理する事例が増えることで、データセンターストレージの役割はますます高まるとし、大容量、ローレイテンシ、新インターフェイスがSSDの重要なポイントになるとの予測を示した。

    1

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1134346.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 15:34:26.64 ID:C0PZvjwV
    32TB、
    故障すれば、全データ喪失、
    しかもサルベージ不能ww

    画像の説明文

    コメント(0)  
    a

    1: ムヒタ ★ 2018/07/25(水) 09:39:28.45 ID:CAP_USER
     東芝メモリ株式会社は24日、業界最速クラスのシーケンシャルライト性能を実現したSSD「XG6」シリーズを発表した。一部OEM顧客向けに出荷を開始しており、2018年第4四半期以降、順次出荷を拡大する。

     NVM Express 1.3aをサポートし、PCI Express 3.0 x4で接続するクライアント向けSSD。業界で初めて96層積層プロセスを採用した3次元フラッシュメモリを搭載する。

     第4世代の3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH」技術と、SLCキャッシュの組み合わせにより、シーケンシャルライト速度は最大2,960MB/sを実現。同リード性能も3,180MB/sに達する。ランダムアクセスはリードが最大355,000IOPS、ライトが最大365,000IOPS。

     低消費電力化も実現しており、低電力モード時の待機電力は3mW、アクティブ消費電力は最大4.7Wで、モバイルPCにも適している。

     M.2 2280-S2片面実装のフォームファクタを採用し、容量は256GB/512GB/1,024GBの3種類をラインナップ。TCG Opal Version 2.01を採用した自己暗号化機能付きモデルも用意する。

    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1134426.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/07/25(水) 09:40:25.54 ID:kuE4AQSc
    これで勝つる

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ