汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    SONY

    コメント(51)  
    sony_ps_logo

    1: 風吹けば名無し 2019/12/01(日) 14:19:27.05 ID:MLZklEPQ0
    ソニーがReRAM SSDテクノロジーを発表、Playstation 5向けに
    https://segmentnext.com/2019/11/26/reram-ssd-playstation-5/

    ソニーは、ReRAM SSDがIntel Optaneの主要なライバルになり、2020年にリリースされることを期待しています。日経テック部門によると、「ReRAMはより高速な不揮発性メモリであるストレージクラスメモリ NANDフラッシュメモリよりも、DRAMとNANDフラッシュメモリのギャップを埋めることができます。」

    Sony ReRAM SSDの128GBドライブは25.6 GB/sの読み取り、9.6 GB/sの書き込みを対象とし、256GBバージョンは読み取りと書き込みの両方でGB/sを2倍にします。

    Sonyがその技術をコンソールに搭載する予定であるという事実に加えて、これらの数値はPlayStation 5をPCのパフォーマンスに近づけることができます。
    ReRAMがコンソール向けである場合、利用可能なスペースは128GBまたは256GBになります。

    PS-store-1-e1489055459690

    関連ニュースとして、先週東京で開催されたサムスンSSDフォーラムで、同社は新しいモデルであるNVMe(不揮発性メモリエクスプレス)を発表しました。Samsungは新しいハードドライブがゲームコンソールに搭載されることを確認しました。当時、私たちはこれが(叫び声で)プレイステーション5であると信じていました!ReRAM SSDに関するソニーの発表後、可能性を再考する必要があります。

    5: 風吹けば名無し 2019/12/01(日) 14:20:38.14 ID:I7qXzU0K6
    楽しみなってきたやんPS5

    画像の説明文

    コメント(32)  
    ps5_logo

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/15(金) 08:25:18.710 ID:BUcgg9RAd
    PS5は容量不足と無縁に? SSDカートリッジを正式採用か | ギズモード・ジャパン

    191114ps5

    ◆PS5はカートリッジ型のSSDでストレージを拡張できるかも

    このほどNotebook Checkは、突如としてオランダのLetsGoDigitalに登場した、ソニーの特許情報に基づくとされるレンダリング画像を紹介。これまでPS5のゲームカートリッジに使われるのではと考えられていた同特許技術ですが、実は簡単にデータ容量を増設できるSSDカートリッジとしてリリースされる可能性が高いと報じられています。

    あくまでも予測のうえではありますけど、1TB/2TB/3TBのSSDカートリッジが写っており、手軽にテラバイト級の保存領域を確保できるとすれば、いちいちHDD増設などの手間も省けていいでしょうね…。

    (続きはこちら)
    https://www.gizmodo.jp/2019/11/ps5-ssd.html

    やったぜ。

    4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/15(金) 08:26:27.269 ID:VGLwSQWz0
    まーたSONYお得意の独自規格囲い込みか…

    画像の説明文

    コメント(23)  
    ps5

    1: rain ★ 2019/10/08(火) 22:34:45.27 ID:h1dHYuWB9
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は10月8日、次世代コンソールゲーム機の名称を「プレイステーション 5」(PS5)に決定し、2020年の年末商戦期に発売すると発表した。

    〇ハードウェア概要
    【コンソールゲーム機本体】
    ●超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載
    ●AMD社製カスタムチップ搭載
    ・CPU: x86-64-AMD Ryzen “Zen2", 8 cores/16 threads
    ・GPU: AMD Radeon RDNA (Radeon DNA) -based graphics engine
    ・3Dオーディオ処理専用ユニット
    ●ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応
    ●PlayStation 4タイトルとの互換性実現に向けた設計
    ●PlayStation VR対応
    【コントローラー】
    ●ハプティック技術搭載
    ●L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用
    【物理メディア】
    ●Ultra HD Blu-ray
    ●ゲームディスクとしての容量は100GBに

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35143709/

    5: 名無しさん@1周年 2019/10/08(火) 22:35:37.91 ID:elxhkPwX0
    でもお高いんでしょ?

    画像の説明文

    コメント(15)  
    sony-hitbit

    1: 名無しさん必死だな 2019/09/17(火) 12:21:02.53 ID:9tKgJGJJ0
    SONYっぽい筐体デザインにもできるし
    SONYがわざわざ設計にカネかけなくてもいいし
    SONYっぽいCMも打てるし
    SONYっぽい広告も出せるし
    SONYのソフト開発も全部PC向けに集中できるし
    SONYのヘッドホンも売りやすくなるし
    SONYのハイレゾサウンド環境デバイスも売りやすくなるし
    SONYのゲーミングPC用周辺機器ブランドも立ち上げられるし
    SONYのXperiaとの連動とか売りが作れるし
    SONYのPSNをSteamみたいな汎用PCゲー販売プラットホーム化もできるし


    独自アーキテクチャのCSゲーム機なんてやってるより全然いい。
    コナミですら参入するのに
    ブランド信者を山ほど抱えたSONYがなぜやらんのか。

    画像の説明文

    コメント(9)  
    sony-logo

    614: 不明なデバイスさん (ワッチョイ 7f68-C5Z7) 2019/09/13(金) 17:36:42.40 ID:bIy7kHbX0
    これが普通に買えるようになるのいつよ?

    米Sony、16K/790型映像をリビングに。家庭用「Crystal LEDディスプレイ」

    Sony_Cled_MediaRoom-FINAL-1024x535

    米Sony Electronicsは12日(現地時間)、微細なマイクロLED素子で高密度な映像を表示する「Crystal LEDディスプレイシステム」を家庭向けに発売するとアナウンスした。設置する住宅に合わせ、8K/HDRコンテンツや16K以上のシステムを提供可能としている。

    (続きはこちら)
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1207233.html

    615: 不明なデバイスさん (ワッチョイ 7f02-+dKN) 2019/09/13(金) 17:41:07.15 ID:NNxW09Fa0
    こんなんどこに置くんだよw

    画像の説明文

    コメント(8)  
    SA-Z1

    1: 田杉山脈 ★ 2019/09/09(月) 20:39:32.91 ID:CAP_USER
    ソニーがIFAに展示したニアフィールドパワードスピーカー「SA-Z1」。高級ヘッドホンやイヤホンの音の良さは体感したことがありますが、スピーカーによる高級オーディオとなると、製品単価が上がるだけではなく、"聴くための部屋"も必要となり、気軽に試せないのが実情です。

    ということで、ソニーのブースで実際に体感してみたところ、これまで経験したスピーカーとは別次元のリアリティのある音でした。欧州での発売は来年4月ごろ、価格は未定とのことですが、ブースの担当者によると7000ユーロくらい(約82万円)と答えていました。

    Signatureシリーズは、その名の通りソニーのエンジニアが自らの銘を刻み込むような思い入れで開発した商品です。今回の製品はソニー・ビジュアル&サウンド事業本部商品設計部門商品技術1部の加来欣志氏が設計とチューニングを担当したとのこと。

    加来氏に「SA-Z1」のコンセプトを伺うと『ヘッドホンやイヤホンなど、音を出すドライバと耳の距離が近いデバイスと同等の"解像度"と"情報量"を実現しながら、スピーカーならではの"広大なステージ感"。すなわち、豊かなで広い音場の表現を行うこと』という説明が返ってきました。

    確かに、高級ヘッドフォンやイヤホンのように、細かな演奏のニュアンスや演奏者の息づかいまでが伝わってくる感じなのに、ヘッドフォンのように頭の周りにまとわりつく音場の狭さがありません。

    しかし、あまりに今までの体験と違いすぎ、比較対象となるたとえが思いつかない。

    そこでEngadget筆者陣の中で、高級オーディオ&ビジュアル評論家もつとめている本田雅一さんに、本機のポイントについて聞いてみました。

    以下、本田雅一氏
    1000万以上のシステムに匹敵する音が100万以下なら安いに決まってる
    この製品を開発した加来さんは、海外の有名オーディオブランドもリファレンスとして採用したことでも知られるSS-AR1という名機を開発したスピーカーエンジニアです。その後もI-Arrayというメインツイーターを2個のアシストツイーターで挟み、位相干渉で高音域特有の指向性の高さを大幅に緩和する技術を用いたスピーカーなど、実にユニークな製品を開発していました。

    (続きはこちら)
    https://japanese.engadget.com/2019/09/09/1000-100/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/09/09(月) 20:50:59.98 ID:8EFNauT/
    ちょっと何言ってるのかわからない

    画像の説明文

    コメント(0)  
    SRS-XB402G

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/06(火) 19:20:56.64 ID:CAP_USER
    ソニーは重低音が響く範囲を広げ、ライブ会場のような臨場感を楽しめるようにしたスマートスピーカーを31日に発売する。米グーグルと米アマゾン・ドット・コムの音声AI(人工知能)に対応。話しかけると天気やニュースなどの情報を読み上げる。ソニーの上位モデルのスピーカーと同じ部品を採用。角度の工夫などにより、重低音が広範囲に響くようにした。

    グーグルの「グーグルアシスタント」を搭載した「SRS-XB402G」とアマゾンの「アレクサ」を搭載した「SRS-XB402M」の2機種を用意した。「ライブサウンドモード」を使うと、歓声、拍手なども効果的に再生できる。

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48276980W9A800C1000000/

    7: 名刺は切らしておりまして 2019/08/06(火) 20:06:36.33 ID:4A7VwauL
    >ライブ会場の重低音再現

    ウチのHB5000でも無理なのに・・・。

    画像の説明文

    コメント(1)  
    sony-logo

    1: ムヒタ ★ 2019/07/29(月) 13:53:05.70 ID:CAP_USER
     ソニーは7月29日、360度の全方向から映像を見られる円筒形の透明ディスプレイを開発したと発表した。米国・ロサンゼルスで28日(現地時間)から開催されている国際会議「SIGGRAPH 2019」で展示している。

    mt1626333_360D-01

     透明度の高さと高輝度の映像表示を両立させたスクリーンディスプレイを開発。毎秒1000フレームで対象を検出、追跡できるセンサー「IMX382」を搭載したカメラで周囲にいる視聴者の位置を検知することで、視聴者の位置から実在感が高く見える2D映像を表示する。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/29/news075.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/07/29(月) 13:56:41.55 ID:Tl/RAfPN
    球体にしろ

    画像の説明文