汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    Ryzen

    コメント(0)  
    ryzen

    82: Socket774 (ワッチョイ 7f73-gvdg) 2019/09/17(火) 22:26:25.60 ID:toHYQXTM0
    お??

    3960x

    From Russia with Love - 3950x
    ロシアから愛をこめて-3950x

    0G0aRF3

    3VNfC9W

    https://www.reddit.com/r/Amd/comments/d5f2oo/from_russia_with_love_3950x/

    83: Socket774 (ワッチョイ ff88-+dKN) 2019/09/17(火) 22:28:29.73 ID:rQZdm3Kw0
    >>82
    コラ画像?

    画像の説明文

    コメント(2)  
    AMD-Ryzen-APU

    70: Socket774 (ワッチョイ ff76-xgRk) 2019/09/16(月) 21:57:14.40 ID:RxhZ6/eL0
    【朗報】AMDのZen2ベースAPUは8コアCPUにVega iGPUを搭載した構成となる Ryzen7以下の存在意義消失へ

    AMD Readies the Low-Power "Dali" APU for Thin-and-Light Notebooks
    https://www.techpowerup.com/259264/amd-readies-the-low-power-dali-apu-for-thin-and-light-notebooks

    TOManQ1aX0t6Ur4C

    6OaQAKRSMIgYdkoj

    AMDはコード名"Dali"で2020年に低電力APUファミリーを復活させる予定だ。
    更新されたロードマップのスライドでは、主流のノートブックとデスクトップの両方をターゲットとするパフォーマンスAPUである"Renoir"の下位に「低価格モバイルAPU」として"Dali"が含まれている。AMDは、APUビジネスを2つの方向に分けるようだ。

    "Renoir"は、"Zen 2"ベースのCPUと、より高速な"Vega"ベースのiGPUで構成されると予想される。

    >"Renoir," on the other hand, could be an MCM with an 8-core "Zen 2" chiplet and an enlarged I/O controller die that has the iGPU.

    "Renoir"は8coreの"Zen2"chipletと、iGPUを搭載したI/OダイをMCM CPUである。

    ※現行のRyzen3000シリーズ(Matisse)は1つまたは2つの8core Zen2 chipletとI/OダイをMCMした2チップ、または3チップ構成となっているiGPUは搭載していない12coreのRyzen9 3900Xと16coreのRyzen9 3950X以外はすべて8core chipletを1つのみ搭載する2チップ構成である


    103: Socket774 (ワッチョイ 9f1e-6eqr) 2019/09/17(火) 17:14:36.99 ID:lR5xnex40
    >>70
    これマジか
    8コア載るならVegaのままで構わんぞ!

    画像の説明文

    コメント(9)  
    amd_ryzen

    1: 田杉山脈 ★ 2019/09/16(月) 16:23:03.70 ID:CAP_USER
    「ゼン2」コアを搭載した「ライゼン3000」シリーズ。製造プロセスが微細化したことにより省電力化を実現。動作周波数の向上や3次キャッシュメモリーの倍増などに加え、現在最強といわれる分岐予測技術「TAGE(テイジ)」を採用している

    パソコンのCPU(中央演算処理装置)といえばインテル──そんな常識が覆されるかもしれない。2018年からインテル製CPUの供給不足が続いていることもあり、「ライゼン(Ryzen)」などの米アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)製CPUがシェアを拡大中。その勢いに乗るかのようなタイミングで7月、AMDは第3世代ライゼンの販売を開始した。7ナノメートル製造プロセス[注]の新アーキテクチャー「ゼン(Zen)2」を採用した新CPUだ。対するインテルは、やっと10ナノメートル製造プロセスのCPUを出荷し始めたばかり。AMDが技術面で一歩先んじた形になる。

    今回投入されたのは、デスクトップパソコン向けのライゼン9/7/5。AMDによると、浮動小数点演算性能が従来世代の2倍になり、クロック当たりの命令実行効率(IPC)が最大15%向上したという。編集部でのテスト結果もそれを裏付けた。注目はシングルコアの性能。従来のAMD製CPUは浮動小数点演算性能が低く、シングルコアでのスコアが大きく劣っていたが、新CPUで大幅に改善。これは長年にわたるインテル製CPUの優位性がなくなったことを意味する。

    (続きはこちら)
    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO49451430V00C19A9000000/

    4: 名刺は切らしておりまして 2019/09/16(月) 16:32:18.18 ID:KfC1y4mY
    デスクトップ用のCPUってシェア小さいんじゃない?

    画像の説明文

    コメント(7)  
    ryzen_3rd_gen

    33: Socket774 2019/09/11(水) 21:38:49.74 ID:wGnWR+mq
    AMD、第3世代Ryzenのブーストクロック動作を改善する最新BIOS提供開始

    AMD(本社:アメリカ)は2019年9月10日(現地時間)、第3世代Ryzenシリーズのブーストクロック動作を改善する最新BIOS「AGESA 1003ABBA」の提供を開始した。

    ブーストクロックが25~50MHz向上

    AMDは、一部の海外フォーラムで指摘されていた、第3世代Ryzenシリーズのブーストクロックが規定値より低くなる問題を解消するため、最新BIOS「AGESA 1003ABBA」の提供を開始した。

    今回のBIOSを使用することで、AMDの社内テストではブーストクロックが約25~50MHz向上し、PCMark 10や、Kraken JavaScript Benchmarkなど幅広いワークロードで性能の改善が見られるとのこと。また「AGESA 1003ABBA」では、CPUの負荷が少ないアプリケーションを実行した場合の省電力性も向上している。

    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0911/319805

    39: Socket774 2019/09/12(木) 09:14:35.86 ID:uY86fK6c
    >>33
    今月中にAGESA1.0.0.3ABBAのBIOSが各社からリリースされれば、 ZEN2環境はひとまず完成という事だな!

    画像の説明文

    コメント(9)  
    AMD-Ryzen-9-3950X

    14: Socket774 (ワッチョイ 4912-ooE8) 2019/09/10(火) 17:26:20.82 ID:h6AP+pBd0
    AMD Ryzen 9 3950X 16 Core CPU Listed Online, Sales Allegedly Start on 30th September For The $749 Flagship

    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    AMD Ryzen 9 3950X 16コアCPUがオンラインにリストされ、9月30日に749ドルのフラッグシップで販売が開始されると言われています

    主力製品であるAMD Ryzen 9 3950Xは、今月小売店で発売され、AM4メインストリームプラットフォームに16コアを搭載します。プロセッサの具体的な発売日はまだ発表されていませんが、ドイツに本拠を置く小売店Digitecは、販売開始日とともにチップをリストしています。

    AMD Ryzen 9 3950X 16コアCPUが9月30日に小売店の棚に当ると言われています
    小売業者は、AMD Ryzen 9 3950Xプロセッサーをリストアップし、9月30日に販売を開始すると述べています。彼らは販売が月末に始まるという事実のために9月に配達することを保証していません。プロセッサーは999ユーロでリストされており、現時点ではプレースホルダーになる可能性があります。これは、MSRPの749ドルよりもはるかに高い1102ドルに相当するためです。

    AMD-Ryzen-9-3950X-Listed-Online

    AMD Ryzen 9 3950X CPUの仕様

    仕様に関しては、AMD Ryzen 9 3950Xは7nm Zen 2コアアーキテクチャを搭載しています。Ryzen 9インターポーザーには、2つのZen 2ダイと14nmプロセスノードに基づく単一のI / Oダイを含む3つのチップレットがあります。AMD Ryzen 9 3950Xは完全に有効化され、16コアと32スレッドを提供します。コア構成は、AM4などのメインストリームプラットフォームでは利用できません。12コア、24スレッドのRyzen 9 3900X構成は、メインストリームプラットフォームでは見られず、AMDは、HEDT専用であったような高いコア数を初めて実現しました。

    クロック速度に関しては、AMD Ryzen 9 3950Xは3.5 GHzの基本周波数で動作し、AMDのRyzen 3000シリーズプロセッサで最高の猛烈な高速4.7 GHzにブーストします。このチップは合計72 MBのキャッシュを備え、他のR​​yzen 9パーツと同様に、105 WのTDPを備えています。TDPはベース周波数の数値に基づいているため、チップがブーストされるか、ユーザーが手動でオーバークロックすると、実際に高くなります。オーバークロックに関しては、他のすべてのRyzen CPUと同様に、Ryzen 9 3950Xには  TIMよりも優れた熱伝導性  を提供するはんだ付け設計が採用されています。

    AMD Ryzen 3000 Series CPU Lineup



    16: Socket774 (ワッチョイ 42b1-NiP7) 2019/09/10(火) 17:47:17.32 ID:MIaIIuxw0
    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    画像の説明文

    コメント(0)  
    ThreadRipper

    10: Socket774 (ワッチョイ 82c8-eFFi) 2019/09/09(月) 23:14:05.19 ID:3zqGRLDU0
    Gamers Nexusに送られてきたリーク情報によると
    TRX40はメモリ4ch x2
    WRX80が8ch x1らしい
    TRX80はたぶんWRX80ともの自体は同じもので最終的にネーミングがWRX80に決まった模様

    まだうわさはありますが、次期第3世代のThreadripper CPUで、HEDTとワークステーションがさらに明確に分離されるというAMDの証拠が増えています。ワークステーションシリーズは、8チャンネルのメモリインターフェイスと最大128個のPCIeレーンを備えたEpycファミリのサーバー対応製品に近づくと予想されます。

    USB認証機関の公開リストにあるAMDチップセットTRX40、TRX80、WRX80の出現は、すでにこの方向に推測を投げかけていました。命名に基づいて、TRX 4 0は4つのDRAMチャネルをサポートし、TRX 8 0およびWRX AMDのサーバープラットフォームの場合のように、8 0は8つのメモリチャネルを許可します。「TR」がThreadripperを表し、「WRX」の「W」が「ワークステーション」と関係がある可能性も考えられます。

    推測は、ゲーマーネクサスによるレビューによって現在サポートされています。このサイトには、主にスレッドリッパー3000冷却ソリューションの設計に関するドキュメントがあり、プラットフォームに関する情報が公開されていると言われています。したがって、ハイエンドデスクトップバージョン(「sTRX4 HEDT」)は、ECCサポートと64 PCIe 4.0レーンを含む、DDR4-3200を備えた4つのメモリチャネルを提供します。同時に、AMDは、8つのメモリチャネルと96〜128のPCIe 4.0レーンを備えた「sWRX8ワークステーション」と呼ばれるバリアントを設計する予定です。この機能により、Threadripper 3000のワークステーションの派生物は、サーバープロセッサのローマファミリに近づきます。

    1-1080.8e46f17c

    HEDTバリアントは、オーバークロック(OC)および未登録DIMM(UDIMM)をサポートすることを目的としていますが、ワークステーションバージョンはOCをサポートしていませんが、UDIMM、RDIMM、およびLRDIMMの両方をサポートすると言われています。どちらのバージョンも、シングルソケットソリューションとして設計されています。AMDは、ソケットTR4別名、前身のSP3r2を維持する予定です。

    Threadripper 3000 "WRX"は、Intel Xeon Wの直接的な答えです。
    したがって、以前に未確認のデータに基づいて概説されたHEDTとワークステーションの分離は、以前よりも顕著になります。Ryzen Threadripper 2000では、AMDは最初にワークステーション市場の製品よりも明確にするために、接尾辞「WX」(2990WXなど)を付けた上位モデルを提供しました。噂によると、AMDは現在Threadripper 3000をさらに一歩進めており、基本的にHEDTとワークステーションのセグメント向けに2つのプラットフォームを提供しているという。
    https://www.gamersnexus.net/news-pc/3510-hw-news-threadripper-8-channel-4-channel-leaks

    12: Socket774 (ワッチョイ 99b1-Ut97) 2019/09/09(月) 23:47:47.00 ID:z6RFSpf70
    >>10
    メモリ8本までは予想範囲内
    レーン数最大128ってほんと廉価版EPYC
    TDP280W?ってことは思ったよりクロック上げてくるか

    画像の説明文

    コメント(4)  
    Ryzen-BIOS

    359: Socket774 (ワッチョイ 81b1-kyym) 2019/09/10(火) 13:06:14.62 ID:v/j+mait0
    MSIにabbaのbetaBIOS来たらしい?
    https://www.reddit.com/r/Amd/comments/d1shf3/msi_x570_agesa_1003abba_beta_bioses/

    X570 AceとGAMING EDGEは1.0.0.3abbの正式版がようやく来た

    画像の説明文

    コメント(6)  
    Ryzen 9 3900X

    185: Socket774 (ワッチョイ 710c-o78b) 2019/09/08(日) 11:43:15.43 ID:I1RgSK4m0
    3900Xって箱上にあげて開けるよね
    その時箱の側面に(最高のパフォーマンス)
    とか多国語で書いてなかったっけ??

    画像の説明文

    コメント(5)  
    AMD-Ryzen-3000

    759: Socket774 (ワッチョイ dd58-xLBB) 2019/09/07(土) 09:35:23.27 ID:EMmi3gTJ0
    ASUSのPro WS X570-ACEのCPUサポートリストに普通にRyzen 9 3900とRyzen 9 3900Xの2つのってるな
    間違いなく出そうだ

    Ryzen 9 3900

    https://www.asus.com/Motherboards/Pro-WS-X570-ACE/HelpDesk_CPU/

    画像の説明文

    コメント(15)  
    windows10-startup

    94: Socket774 (オッペケ Sr5d-nN/b) 2019/09/02(月) 16:23:07.67 ID:xFxCa//Mr
    みんなOS起動時間どれくらい?
    gigaスレに30秒とか書いてあってびびったんだけど
    zen2の性能はほしいけどOSの起動遅くなるのは嫌だ…

    何とかする方法あったら教えてください

    画像の説明文