汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    Ryzen

    コメント(8)  
    AMD-Ryzen-Threadripper-CPU_R

    619: Socket774 (ワッチョイ 2d58-lb2k) 2021/04/05(月) 03:13:54.50 ID:xRal31Ys0
    AMD Ryzen Threadripper 5000は8月?
    第4世代のThreadripperはすぐには登場しない

    AMDは、ここ数カ月間に多数のバーチャルイベントが開催されているにもかかわらず、Ryzen Threadripper 5000の正式な計画をまだ明らかにしていない。AMDが2014年11月に 「Vermeer」 (AM4 Zen3) シリーズを発表して以来、Zen3ベースの高性能デスクトップ (HEDT) シリーズはすでに予想されていた。最後のThreadripperシリーズは2020年7月に発売されました。これはAMDの新しいThreadripper PROシリーズで、先月DIY市場に登場したばかりです。しかし、PRO以外の最後のシリーズは2019年11月に発売されたため、AMDはHEDTのラインアップを16カ月近く更新していない。

    コードネーム 「Chagall」 と呼ばれる次世代Threadripperシリーズは、現在のTRX40マザーボードと互換性があると予想されており、マザーボードメーカーは現在、実際のエンジニアリングサンプルは言うまでもなく、Chagallをサポートする新しいAGESAファームウェアアップデートを待っています。これらがまだ配布されていないという事実は、発売日が延期されたといううわさを裏付けるかもしれない。

    リーク情報で知られるKittyYuko氏はTwitterで次のように述べている「AMDは8月に新世代の ThreadRipperプロセッサをリリースする予定だ。」Threadripper 5000の発売日については、これが初めての噂ですが、正確な日付かどうかはわかりません。


    われわれの情報によると、AMDはZen3ベースのThreadripper開発で問題を抱えていた。数週間前にテストされたエンジニアリングサンプルでは、AM4デスクトップCPUシリーズほどパフォーマンスが向上していませんでした。そのため、多くのボードパートナーは現在、Threadripper 5000の開発に関する情報を持っておらず、同シリーズがまだ計画されている場合は、AMDからのアップデートを待っている状態だ。

    興味深いのは、HWinfoが最近入手したアップデートによると、同ソフトウェアは次世代のAMD Threadripperを検出できるようになるという。

        > AMD ThreadRipper PROおよび次世代のThreadRipperの検出が改善されました。

    このアップデートが初期のCPUID情報のみに依存しているのか、ソフトウェア開発者が今後数カ月以内にRyzen Threadripper 5000がリリースされることを確認する情報にアクセスできるのかは不明だ。

    (続きはこちら)
    スリッパ8月という噂が出てるけど遅すぎんよ~


    620: Socket774 (ワッチョイ 6573-AiiE) 2021/04/05(月) 07:04:38.92 ID:dEwme3CX0
    さらに、8月にamdは新世代のThreadRipperプロセッサをリリースする

    画像の説明文

    コメント(18)  
    AMD-Ryzen-4000-Renoir-APU_2_R

    23: Socket774 2021/04/05(月) 16:06:17.96 ID:8ON17f4t
    AMD Ryzen 7 5700Gを再びテスト
    中国のOEMメーカーがAMD Ryzen 5000Gプロセッサの販売を開始してから約2ヶ月が経過し、Patrick Schur氏がこの次期デスクトップAPUの独自のベンチマーク結果を公開しました。

    Ryzen 5000Gシリーズは、AMDからまだ発表されていませんが、OEMやシステムインテグレーター、メーカーなどに広く評価用に提供されています。そのうちのひとつが、Patrick Schur氏の手に渡りました。

    コードネーム「Cezanne-AM4」シリーズは、今年初めにAMDのノートPCに搭載されたのと同じシリコンを採用したデスクトップAPUです。このシリーズは、最大で8コア、16スレッドを備え、Vegaベースのグラフィックスを搭載しています。これらはすべて、既存のAM4ソケットに対応しています。Cezanne-AM4は、AMDにとって初めてのZen3ベースのデスクトップ用APUとなります。

    まだ明らかにされていないのは、AMDがCezanne APUSをDIY市場向けに販売する計画があるかどうかということだ。コードネーム「Renoir-AM4」と呼ばれていた前シリーズは、OEMやシステムインテグレーター向けの製品だった。しかし、一部の小売店、特にアジア系の小売店では、基本的にグレーマーケットで販売されていたようだ。

    パトリックは、非純正の設定で簡単なCPU-Zテストを行った。電圧カーブオプティマイザを-10に設定し、XMP 2000MHzプロファイルを使用し、Precision Boost Overdriveを+100MHzに設定している。

    AMD-Ryzen-7-5700G-ES-CPUZ

    このCPU-Zの結果は誰も驚かないでしょう。1月には、まったく同じエンジニアリングサンプル(100-000000263-30)をこのベンチマークでテストしている2つの情報源がありました。

    AMD-Ryzen-7-5700G-ES-CPUZ-Old

    Ryzen 7 4700Gとの比較では、5700Gはシングルスレッドテストで13%、マルチスレッドで8%高速化しているようです。また、5700Gのサンプルでは、電圧を少し上げてクロックを少し上げた状態で動作しているのを確認しています。全体として、このCPUはシングルスレッドで650ポイント、マルチスレッドで7000ポイントに達する可能性があります。

    AMDはCezanne-AM4シリーズを正式に発表していませんが、2日前にHPが発表する予定のプリビルドPCのフルスペックがリークされています。

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-7-5700g-cezanne-zen-3-desktop-apu-benchmarks-leak-out/
    Ryzen 7 5700G Cezanne 'Zen 3' APU scored 614 points in the single-core
    and 6229.4 points in the multi-core test in CPU-z benchmark.



    24: Socket774 2021/04/05(月) 17:16:25.99 ID:w1Uxa2iS
    ビデオカード無い、5800X並みに速い、で、これからAPU売れまくり

    画像の説明文

    コメント(30)  
    AMD-Ryzen-Zen-3-Desktop-CPUs_R

    1: 樽悶 ★ 2021/04/06(火) 19:52:08.29 ID:x2aYyrzP9
     AMDが3月に公開したホワイトペーパーにおいて、Zen 3アーキテクチャのCPU(Ryzen 5000やEPYC 7003シリーズ)に新たに実装された「Predictive Store Forwarding」(PSF)機能に、分岐予測を悪用したサイドチャネル攻撃手法「Spectre」に似た潜在的な脆弱性があることが明らかにされた。

     PSFはハードウェアベースによるマイクロアーキテクチャレベルの最適化機能で、ロード/ストア間の依存関係を予測し、コード実行のさいの性能を向上させられる。しかしこの予測が外れた場合、Spectre v1/v2/v4と同じようなサイドチャネル攻撃の手法が悪用できてしまう可能性があるという。

     CPUは、ストア命令で最近書き込まれたアドレスに対し、ロード命令を実行するのが一般的。このため、最近の多くのプロセッサでは「Store-To-Load-Forwarding(STLF)」と呼ばれる手法を実装していて、ストア命令のデータを待機せずにロードを行なう。このさいにロードとストアの両方のアドレスを比較して一致を判断するのだが、PSFではこの関係を待たずに推測を行なう。

    (中略)

     PSFの実装は性能向上と引き換えにセキュリティにも影響するが、現在このような攻撃を行なうコードは確認されておらず、セキュリティリスクの可能性は低い。セキュリティ対策が必要な場合、アドレス空間分離などの手法を使えばよいため、AMDは引き続きPSF機能を有効にすることを推奨している。


    (続きはこちら)

    20: ニューノーマルの名無しさん 2021/04/06(火) 20:03:31.57 ID:fNoi1yN20
    そんなCPUで大丈夫か?

    画像の説明文

    コメント(11)  
    T518_1_R

    613: Socket774 (ワッチョイ b59f-ZUku) 2021/04/01(木) 01:16:03.90 ID:SPaC4GFt0
    Ryzen TR/EPYC対応の全銅製ファンレスヒートシンク、Dynatron「T518」

    Dynatron(本社:アメリカ)は2021年3月30日(現地時間)、Ryzen Threadripper/EPYCシリーズに対応する全銅製のファンレスヒートシンク「T518」を発表した。

    T518_2_R


    ベース部分にはベイパーチャンバーを採用
    T518
    https://www.dynatron.co/product-page/t518
    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/0331/386730
    美しい


    616: Socket774 (ワッチョイ 92e9-RbB0) 2021/04/01(木) 07:13:50.52 ID:DWXq7SIh0
    >>613
    いいよなこれ
    これ背のばして140mmファンつけてギュンギュン冷やすわよ!とかポップつけたの出してくれねーかな

    画像の説明文

    コメント(17)  
    AMD-Ryzen-Pro-Ryzen-4000-Renoir-Desktop-APUs_R

    770: Socket774 (ワッチョイ 6973-UUyU) 2021/04/01(木) 23:04:41.06 ID:fXL2BR990
    AMDのデスクトップAPU「Ryzen 5000G Cezanne 'Zen 3'」の仕様がリークされ、次期モデル3機種が確定しました。AMD Ryzen 5000Gファミリーは、昨年OEMセグメント向けにProのみのフレーバーで発売されたZen 2搭載のRyzen 4000G Renoirファミリーの直接の代替品となります。

    AMD Ryzen 5000G Cezanne「Zen 3」デスクトップAPUの仕様が決定、8コア、6コア、4コアの3モデルが登場

    AMD Ryzen 5000G CezanneデスクトップAPUファミリーは、すでにRyzenメインストリーム、Ryzenモビリティ、EPYCサーバープラットフォームでデビューしている真新しいZen 3コアを搭載します。本製品は、Ryzen 7 5700G、Ryzen 5 5600G、Ryzen 3 5400Gの3つのプロセッサーで構成されています。

    AMD-Ryzen-5000G-Cezanne-Desktop-Zen-3-APUs

    AMD Ryzen 7 5700G 8 Core Cezanne Zen 3 Desktop APU
    AMD Ryzen 7 5700Gは、ラインナップの中でもフラッグシップとなる製品です。8コア、16スレッドを搭載します。クロックスピードは、ベースが3.8GHz、ブーストが4.6GHzとされています。L3キャッシュ16MB、L2キャッシュ4MBを搭載し、TDPは65Wとなっています。また、このAPUには、8つのCUまたは512のストリームプロセッサーを持つVega統合GPUが搭載され、約2.1GHzのクロックスピードで動作する予定です。実売価格は350ドルから400ドル程度を予定しています。また、このAPUのベンチマークも掲載されています。

    AMD Ryzen 5 5600G 6 Core Cezanne Zen 3 Desktop APU
    AMD Ryzen 5 5600Gは、ラインナップの中で6コア、12スレッドの製品となります。APUのベースクロックは3.9GHz、ブーストクロックは4.4GHzです。また、16MBのL3キャッシュと3MBのL2キャッシュを搭載しています。Ryzen 5 5600Gに搭載されるVega iGPUの正確な構成は現在のところ不明ですが、TDPは65Wに設定されています。

    AMD Ryzen 3 5400G 4コアのCezanne Zen 3デスクトップAPU
    次は、標準的な4コア8スレッドAPUとなるAMD Ryzen 3 5300Gです。ベースクロックは4.0GHz、ブーストクロックは4.2GHzです。L3キャッシュは8MB、L2キャッシュは2MBを搭載する。また、Vega iGPUの構成は不明で、TDPは65Wに設定される予定です。販売価格は、Ryzen 5 5600Gが250ドル前後、Ryzen 3 5300Gが150ドル前後になると予想されています。なお、Ryzen 3 5300G ESについては、しばらく前にこちらでテストしています。

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-5000g-cezanne-zen-3-desktop-apu-specifications-leak-out-ryzen-7-5700g-with-8-cores-ryzen-5-5600g-with-6-cores-ryzen-3-5300g-with-4-cores/

    771: Socket774 (アウアウウー Sae9-C2um) 2021/04/02(金) 01:29:44.42 ID:o8YRJCTza
    肝心のとこがベガ8?とか使えねー

    画像の説明文

    コメント(27)  
    AMD-Ryzen-9-5900-and-Ryzen-7-5800-Zen-3-Desktop-CPUs-2060x1385_R

    741: Socket774 (ワッチョイ 6573-pdRJ) 2021/03/28(日) 17:34:22.58 ID:RErPI/lr0
    「まとまった数が入荷しそうです」(3/27)・・・複数ショップ店員談

    品薄が続いているAMD「Ryzen 5000」シリーズ。複数ショップによると「Ryzen 7 5800X」と「Ryzen 5 5600X」の2モデルについて、4月中にも在庫が回復するという。


    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/crew/2021/0327/386317
    >「Ryzen 7 5800X」と「Ryzen 5 5600X」の2モデルについて、4月中にも在庫が回復するという。


    742: Socket774 (ブーイモ MMd5-9N/k) 2021/03/28(日) 19:13:18.58 ID:DwUBAaLsM
    >>741
    いいね

    画像の説明文

    コメント(2)  
    large_ae931d2e2b446326_R

    180: Socket774 2021/03/26(金) 20:28:00.32 ID:TLJV14Eu
    NZXT初のAMD B550マザー。国内販売予定もあり

     NZXTは、金属製カバーで覆われたデザイン重視のAMD B550チップセットマザーボード「N7 B550」を発表した。米国ではすでに販売されており、直販価格は229.99ドル。日本国内でも年内に発売する予定。

    large_4391ecd727bf4de1_R

    large_8bf9495673741f26_R

    large_81e56fbd3570bb97_R

    large_da1115dcc89b13f3_R

    https://www.nzxt.com/products/n7-b550-matte-white
    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1314618.html
    725: Socket774 2021/03/25(木) 14:45:23.44 ID:e4/eGFRe0
    NZXT Announces the N7 B550

    N7_B550_Features
    https://www.nzxt.com/news/242

    WiFi 6E…?

    画像の説明文

    コメント(10)  
    AMD-Ryzen-Threadripper-Pro-WRX80-Motherboards-Official-Launch_R

    736: Socket774 (ワッチョイ 6973-UUyU) 2021/03/26(金) 21:20:47.91 ID:TLJV14Eu0
    ラインナップは64コア/128スレッドのハイエンドモデル「Ryzen Threadripper PRO 3995WX」を筆頭に3種類。CPUや対応マザーボードの販売状況についてチェックしておこう。


    圧倒的マルチ性能を実現するAMDの新ハイエンドCPUがデビュー
    「Ryzen Threadripper PRO 3995WX」 売価税込712,800円
    「Ryzen Threadripper PRO 3975WX」 売価税込359,800円
    「Ryzen Threadripper PRO 3955WX」 売価税込149,800円
    https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/0303/383003
    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/crew/2021/0326/386042

    737: Socket774 (ワッチョイ 69e5-Cd0d) 2021/03/26(金) 23:28:45.07 ID:teGHS+6Z0
    これ一般販売するんだね
    OEM専用かと思ってた

    画像の説明文

    コメント(13)  
    AMD-Ryzen-5000-Zen-3-Desktop-CPU_R

    56: Socket774 (ワッチョイ 5973-4Ddi) 2021/03/25(木) 23:40:44.45 ID:1CzFcFzt0
    AMDのボードパートナーは、X570およびB550マザーボード向けに 「AGESA 1.2.0.1 Patch A BIOS Firmware」 の提供を開始し、Ryzen 5000 CPUとの互換性を向上させるとともに、複数のユーザーが直面していたUSBの問題を修正した。
    AMD Board、AGESA 1.2.0.1と提携--X570およびB550マザーボードのUSB互換性問題へのBIOSファームウェアのパッチ提供、Ryzen 5000 CPUサポートの改善も

    AMDは、複数のユーザーが直面しているUSB接続の問題に対処するために、AGESA 1.2.0.2 BIOSファームウェアをリリースする予定でしたが、同社は、MSI&ASRockという2つのマザーボードメーカーによって現在提供されているAGESA 1.2.0.1 Patch A BIOSファームウェアでリリースを早送りしたようです。AGESA 1.2.0.2 BETA BIOSファームウェアも4月初旬にリリースされる予定で、一部のボードメーカーは、AMD Ryzen 5000 (X570/B550) プラットフォームを悩ませていた断続的なUSB問題の修正をリリースするのにかかる時間にあまり満足していないようです。

    ご指摘の断続的なUSB接続を調査した際のログとレポートに関して、AMD Subredditのコミュニティに感謝します。お客様のご支援により、当社は根本原因を特定し、報告されているさまざまな症状に対処するソリューションを開発したと考えています。このような症状には、USBポートのドロップアウト、USB 2.0オーディオのクラッキング(例:DAC/AMPコンボ)、USB/PCIe Gen4からの除外などがありますが、これらに限定されるものではありません。r/AMD経由

    現在、MSIはAGESA 1.2.0.1パッチA BIOSファームウェアを提供しており、合計7つのマザーボードがあります。そのうちの4つはAMD B550チップセットを搭載し、3つはAMD X570チップセットを搭載しています。BETA BIOSは現在、次のリンクからダウンロードできます。AGESA 1.2.0.1パッチA BIOSに加えて、ASRockはA 520マザーボードのラインナップにAGESA 1.2.0.0 BIOSファームウェアをリリースしました。

    (続きはこちら)

    59: Socket774 (ワッチョイ 5973-4Ddi) 2021/03/25(木) 23:59:21.70 ID:1CzFcFzt0
    ■USB接続問題修正のAGESA1.2.0.1パッチA BIOSリリース済
    ASUS/MSI/GIGABYTE

    ■AGESA1.2.0.1パッチA BIOS未リリース
    AsROCK(4月のAGESA 1.2.0.2待ち?)

    画像の説明文

    コメント(17)  
    AMD-Ryzen-5000-Cezanne-Zen-3-Desktop-CPUs-_1_R

    502: Socket774 (ワッチョイ 49b1-gJ6t) 2021/03/23(火) 10:57:06.64 ID:x+hbmPaM0
    今期、Ryzenプロセッサーのアップグレードを検討されている読者の皆様に、いくつかの最新情報をお届けしますが、良いニュースもあれば悪いニュースもあります。私たちの情報源は、AMDにおける暫定的なCPUの割り当てと製造計画、そしてRyzenモデルの入手可能性について知らせてくれました。AMDが圧倒的な需要に追われていることを考えれば、この情報はユーザーがより良い購入判断をするためのものであり、また、需要の高いZen 3ベースのRyzen CPUに関しての期待を管理するためのものでもあります。
    2021年第1四半期のAMD Ryzen CPUの割り当てと供給状況

    TSMCは、(ファブレス企業にとっては)半導体業界の中心的存在となりつつあり、ウェハーの確保が非常に難しくなっています。そのため、AMDのような企業は、圧倒的な需要に対して自社の供給量を最大化するために、SKUミックスを継続的に管理し、特定の製品への割り当てを更新する必要があります。我々は、2021年第1四半期のAMDのCPU割り当てを把握しており、それは以下の通りです。

    AMD_Q1_2021_Factory_Build_Plan

    AMD HEDTをお使いのお客様には残念なことですが、Ryzen 5950Xと5900Xは四半期を通して非常にタイトな状況にあり(これらのパーツは大量の需要があります)、高額なプレミアムを支払わずに手に入れることは非常に困難になると思われます。この記事を書いている時点では、希望小売価格が799ドルのRyzen 5950Xが、Amazonでは1199ドルと50%のプレミアム価格で販売されています。また、Ryzen 5900Xの希望小売価格は549ドルですが、Amazonでは840ドルで販売されており、53%のプレミアムがついています。情報筋によると、この低供給・高需要の状況は、残りの四半期も変わらないとのことです。AMDの旧モデルであるRyzen 3800X、3300、3100も、今期は非常に供給が少なくなると思われます。

    しかし、興味深いことに、AMDは旧型のRyzen 3900X、3700X、3600Xに「一部」の割り当てを行っています。これらのSKUは、これまでAMDが提供してきた製品の主力製品であり、AMDはこれらのSKUを随時提供していく予定で、価格も比較的リーズナブルなものになると思われます。また、Ryzen 3200Gおよび3400Gもこの在庫状況に含まれており、以前よりは良くなっていますが、それでも数量はそれほど多くありません。

    最後に、「良いニュース」をご紹介します。AMDのZen 3は、次のSKUにおいて、今期は良い数量/大きな割り当てで入手できる予定です:Ryzen 5800XとRyzen 5600Xの両方が、今期は良い数量で入手できる予定です。Ryzen 5800Xの希望小売価格は449ドルですが、Amazonでは548ドルで販売されており、22%のプレミアムがついています。Ryzen 5600Xの希望小売価格は299ドルですが、Amazonでは388ドルと29.7%のプレミアムがついており、第1四半期に入るにつれて安くなっていきます。AMD Ryzen 3600も2021年第1四半期のビルドプランで非常に良い割り当てを受けており、この製品も価格が安定することが期待できます。

    AMDのZen 3にアップグレードしたいなら、最低限のプレミアムという意味ではRyzen 5800Xがベストな選択でしょう。予算内で構築する場合は、Ryzen 3600も素晴らしい選択肢となります。これらの3つのプロセッサーはいずれも割り当てが良いので、チャネルが供給に追いつき、物流の遅れが解消されれば、これらの価格はさらに下がると予想されます。

    (続きはこちら)
    これだろ。5600X / 5800X はそれなりに溢れるかもな
    4-6月がどうなるかわからんが、Appleが「もう7nmはいらん」って言って空けてくれたから
    増えてくるんじゃね


    504: Socket774 (ワッチョイ 2902-PQLR) 2021/03/23(火) 11:05:54.12 ID:LaWDwbG/0
    >>502
    最近ちょろちょろ入荷あったとはいえ3300X、お前ちゃんと生産されてたんか…

    画像の説明文

    コメント(7)  
    AMD-Threadripper-Pro_R

    527: Socket774 (ワッチョイ 49b1-3X4l) 2021/03/19(金) 17:39:14.56 ID:+qIlMOGD0
    Ryzen Threadripper PRO対応マザー「Supermicro M12SWA-TF」が国内販売 - PC Watch

     株式会社アスクは、Supermicro/SuperOブランドのRyzen Threadripper PRO対応マザーボード「M12SWA-TF」を26日19時に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8万5,250円前後の見込み。
    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1313233.html
    > 価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8万5,250円前後の見込み。


    532: Socket774 (ワッチョイ b158-dhVm) 2021/03/20(土) 16:19:48.64 ID:G1dl+nEN0
    >>527
    CPUの周りをメモリが取り囲んでいるな
    空冷式じゃ干渉して無理かこれ

    画像の説明文

    コメント(12)  
    7122uH4-hfL._AC_SL1121__R

    314: Socket774 (ワッチョイ 8211-4omB) 2021/03/14(日) 21:18:57.93 ID:3U2s7JNP0
    3950Xを衝動買いしてからやっとすべてのパーツがそろった
    初の自作に挑戦するべ
    なんか気を付けることある?

    画像の説明文