汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    RADEON

    コメント(12)  
    amd_radeon_rx_6000

    328: Socket774 2020/09/17(木) 01:42:36.96 ID:F7iYUE0I0
    AMD Radeon RX 6900XTのリーク疑惑の新しい写真
    YouTuberのRedGamingTechが、疑惑のRadeon RX 6900XTグラフィックカードの写真をさらに流出させました。写真の出所は、昨日これらの写真の一部を共有したJayzTwoCentsさんのものと同じようです。

    注目すべきは、グラフィックカードの名称が確認されていないこと。最上位モデルは「RX 6900XT」と呼ばれるのではないかとの疑惑があるだけだ。AMDは、RDNA2アーキテクチャをベースにした複数のグラフィックスカードSKUを発表する可能性が高い。フラッグシップモデルにはNavi 21 GPU(Big Naviとして知られている)を搭載し、残りのスタックにはNavi 22またはNavi 23を採用する可能性がある。

    AMD-Radeon-RX-6900XT-Big-Navi-3

    AMD-Radeon-RX-6900XT-Big-Navi-1

    写真ではI/Oの通気孔すら塞がれており、グラフィックカードとしては非常に珍しいため、プロトタイプを示している可能性が高いです。Fortniteゲームに登場するグラフィックカードのレンダリングでも、通気孔は欠けていたが。

    このモデルはデュアル8ピン電源コネクタを搭載している。この構成はデュアルファンモデルにも見られるもので、昨日JayzTwoCentsが明らかにしました。

    AMD-Radeon-RX-6900XT-Big-Navi-2

    AMD-Radeon-RX-6900XT-Big-Navi-4

    https://videocardz.com/newz/amd-radeon-rx-6900xt-leaks-in-new-photos

    フォトナ
    https://cdn.videocardz.com/1/2020/09/AMD-Radeon-RX-6000-Big-Navi-Fortnite-3.jpg
    https://cdn.videocardz.com/1/2020/09/AMD-Radeon-RX-6000-Big-Navi-Fortnite-1.jpg
    https://cdn.videocardz.com/1/2020/09/AMD-Radeon-RX-6000-Big-Navi-Fortnite-2.jpg
    https://cdn.videocardz.com/1/2020/09/AMD-Radeon-RX-6000-Big-Navi-Fortnite-4.jpg
    https://cdn.videocardz.com/1/2020/09/AMD-Radeon-RX-6000-Fortnite-1.jpg
    https://cdn.videocardz.com/1/2020/09/AMD-Radeon-RX-6000-Fortnite-2.jpg

    ちょっと前のリーク
    https://cdn.videocardz.com/1/2020/09/AMD-Radeon-RX-6900XT-Jay.jpg
    https://cdn.videocardz.com/1/2020/09/AMD-Radeon-RX-6900XT-Jay2.jpg
    https://cdn.videocardz.com/1/2020/09/AMD-Radeon-RX-6000-Graphics-Card-2.jpg

    6000シリーズの新しい写真がリーク
    型番は未だ不明だけどフォトナのやつと比べて通気孔が追加されてるらしい


    334: Socket774 2020/09/17(木) 02:09:28.45 ID:XIWoBMB60
    >>328
    CGだと2スロだけど実物は2.5スロだな

    画像の説明文

    コメント(13)  
    radeon_rx_6000

    238: Socket774 2020/09/16(水) 05:39:16.43 ID:NID6KQXV0
    AMD Radeon RX 6000グラフィックスカード (再び)
    YoutuberのJayzTwoCentsがAMDのRDNA 2アーキテクチャを採用したグラフィックカードの写真と画像を公開した。AMDが先日披露したデザインが、写真1枚と2枚のレンダリング画像で確認できる。

    JayzTwoCentsのRadeon RX 6000シリーズの2つのレンダリングは、RX 6000のクールなデザインの2つのバージョンを示しています。最初のレンダリングは、昨日Twitterで見たトリプルファンクーラーと同じもので、AMDが初めて公式に披露した。Jay氏はまた、グラフィックスカードの実際の写真も提供した。後のビデオで、彼は同じクールなデザインのデュアルファンバージョンを明らかにし、おそらくBig Navi (21) の縮小バージョンである。

    彼は、トリプルファンのモデルはRaden RX 6900シリーズとして発売され、後者は別のシリーズ(6800、6700)で発売されるかもしれないと推測している。興味深いことに、デュアルファン版には8ピン電源コネクタが2つ付いている。

    AMDは米国時間10月28日、 「Radeon RX 6000」 シリーズを発表する予定だ。AMDはこのイベントで、RDNA 2シリーズの詳細な仕様とリリース日を確認する可能性が高い。

    AMD-Radeon-RX-6900XT-Jay

    AMD-Radeon-RX-6900XT-Jay2

    AMD-Radeon-RX-6000-Graphics-Card-2



    RX6000のリーク写真来ましたね


    248: Socket774 2020/09/16(水) 09:28:51.27 ID:cVNMxxbA0
    >>238
    2連ファンはRX6700XTって感じがする

    画像の説明文

    コメント(20)  
    radeon_rx

    111: Socket774 2020/09/15(火) 06:09:14.18 ID:J4bwoUPG0
    AMDは、グラフィックスカード 「Radeon RX 6000」 の設計を正式に認めた。
    AMD Radeon RX 6000:このビッグナビは 「RX 6900 XT」 ですか?

    AMD-Radeon-RX-6000-Graphics-Card-Big-Navi
    AMD Radeon RX 6000グラフィックスカード(Navi 2X GPU (RDNA 2) をベース)

    AMDは 「Radeon RX 6000」 ビデオカードを披露した。このモデルは、 RDNA 2アーキテクチャを特徴とするBig Navi GPUを利用する可能性が高い。

    グラフィックスカードは、3つの軸ファンを備えたデュアルスロット設計です。このカードには、最大2つの8ピン電源コネクタがあることも確認されています。このような構成では、最大375 Wの電力を供給できます。AMDはNavi 2 X SKUの名称を明らかにしていないが、これはRadeon RX 6900 Xである可能性が高いと推測できる。これは、Radeonの新しいロゴを採用した初のグラフィックカードでもある。

    グラフィックカードには、2 x DisplayPort (おそらくDSCによる1.4)、1 x HDMI (2.1の可能性あり)、およびUSB Type-Cの4つのディスプレイコネクタが装備されています。


    (続きはこちら)
    8pinx2なのか


    112: Socket774 2020/09/15(火) 06:16:25.51 ID:BZlodlWJ0
    >>111
    これがBignaviだとしたらリークのスコアは軽く超えそうだけどな

    画像の説明文

    コメント(17)  
    rdra2_logo_R

    923: Socket774 2020/09/12(土) 12:31:58.07 ID:1YHiFI+i0
    RDNA 2 GPUアーキテクチャを採用したAMDの次世代グラフィックスカード「Radeon RX 6000」シリーズの疑惑のベンチマークがリークされました。ベンチマークはAOTS(Ashes of The Singularity)のパフォーマンステストで実施されたもので、Rogame & TUM_APISAK氏がスポッティングしています。

    AMD Radeon RX 6000シリーズ "RDNA 2 "グラフィックスカードのパフォーマンスベンチマークが流出疑惑、純正RTX 2080 Tiと同程度の速さに
    具体的なGPUやグラフィックカードについては言及されていないが、スコア通りなので、これがBig Navi GPUなのか、それとも少し小さめのSKUなのか、はっきりとは言えない。AMDは最近、10月28日にRadeon RX 6000シリーズのラインアップを発表すると発表したので、それに基づいて、ラインアップの中にいくつかのグラフィックカードを期待することができます。ベンチマークでリークされたものは、そのうちの一つに過ぎないかもしれないし、正確には最速のバリアントではない。

    そうは言っても、このグラフィックスカードの特徴は、Crazyグラフィックスのプリセットを使用した4K解像度で5900~6200点のスコア。性能は、Core i9-9900K(8コア)CPUを搭載したDirectX 11 APIで評価した。このグラフィックスカードは、ゲームで平均約60FPSを実現しています。

    1

    2_R

    性能の面では、疑惑のあるRadeon RX 6000 "RDNA 2 "グラフィックスカードは、平均的なオーバークロックされたRadeon RX 5700 XTグラフィックスカードよりも約20%高速です。このカードは、純正で63 FPS (6100ポイント)をスコアするGeForce RTX 2080 Tiとほぼ同等であるが、オーバークロックすると、RTX 2080 Tiは79 FPS (7800ポイント)までスコアし、これは結局、疑惑のRX 6000シリーズのグラフィックカードよりも25%速いことになる。我々は、AMDの今後のカードのオーバークロックの可能性を知らないが、それは我々が来月には、より多くの仕様を取得するように見えます。

    AMD Radeon RX 6000 Series Alleged Performance Benchmarks (Via Rogame):

    ・MSI Gaming X Trio 2080 Ti 74.4 (156.63%)
    ・NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti water stock 71.4 (150.31%)
    ・EVGA XC Black 2080 Ti stock 64.9 (136.63%)
    ・AMD Radeon(TM) Graphics 63.9 (134.52%)
    ・MSI Gaming X Trio 2080 stock 54.4 (114.52%)
    ・NVIDIA GeForce RTX 2070 stock 47.5 (100%)

    また、GeForce RTX 3080の最新のパフォーマンス結果は、AOTSベンチマーク内で流出し、9600のスコアで98の平均FPSを示しています。これらの結果から、GeForce RTX 3080は、オーバークロックされたGeForce RTX 2080 Tiよりも25%速く、疑惑のあるRadeon RX 6000シリーズのグラフィックスカードよりも約55%速くなっています。

    Rogameによると、AMDはRadeon RX 6000シリーズのラインナップの下に、Navi 21とNavi 22の両方のGPUベースのグラフィックスカードを導入すると言われている。どちらもNavi 10 GPUよりもはるかに大きくなると言われており、性能面ではNavi 21 GPUがハイエンドのRTX 3080カードに挑むのに対し、Navi 22 GPUはRTX 3070シリーズの亜種に対抗するような位置づけになるという。それを踏まえた上で、Navi 22 GPUの結果を見ている可能性が高い。もう一つ覚えておいてほしいのは、これらはまだ初期の性能テストであり、発売が近づくにつれて、より良いドライバでチューニングされたカードで、さらに高い性能を見ていくことになるだろうということだ。


    https://wccftech.com/amd-next-gen-radeon-rx-6000-series-rdna-2-graphics-cards-benchmarks-leak/
    名無しのRadeonのベンチスコアが上がってますね


    924: Socket774 2020/09/12(土) 12:34:06.73 ID:7gyXDSL00
    びみょー

    ぐっと冷えて安いならありだが

    画像の説明文

    コメント(40)  
    HD4870_R

    777: Socket774 2020/09/10(木) 17:27:38.43 ID:KnFSw2jU0
    RTX3000の情報を出したリーカーによると
    HD4870時代の再来の可能性があるらしい

    kopite7kimi
    @kopite7kimi
    I smell a battle like HD4870 vs GTX260.

    HD4870対GTX260のような戦いのにおいがします。

    画像の説明文

    コメント(4)  
    VA5515RF41_1

    298: Socket774 (ワッチョイ 1176-IOK0) 2020/09/11(金) 23:24:11.06 ID:2vcnqo6c0
    VA5515RF41_3

    VA5515RF41_2

    BIOSTARのビデオカードが国内初展開、ショート基板採用のRadeon RX 550が入荷

     BIOSTARブランドのビデオカードが登場、Radeon RX 550を搭載した「VA5515RF41」が発売された。
     店頭価格は税抜き8,180円。

     GPUのエンジンクロックは1,019MHz/1,071MHz。搭載メモリはDDR5 4GB(128bit)で、メモリクロックは6,000MHz。映像端子はDisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1。本体サイズは155×110×40mm(ブラケット除く)。



    (続きはこちら)
    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1276355.html
    5000円前後か微妙だけど一応


    299: Socket774 (ワッチョイ ea76-uj3H) 2020/09/11(金) 23:50:55.29 ID:y3a25liH0
    こういうの誰得なんだろ

    画像の説明文

    コメント(12)  
    rdna2_logo_R

    686: Socket774 2020/09/10(木) 08:26:14.92 ID:cQbyeITK0
    AMD Radeon RX 6000 ‘Big Navi’ Graphics Card Pictured, Early Test Board With Samsung 16 GB GDDR6 Memory & 256-bit Bus

    AMDの次期Radeon RX 6000シリーズグラフィックスカードの最初の画像が、Bilibili (Via @Avery78)でオンラインでリークされました。画像は、AMDのエンスージアストクラスのグラフィックスカードにも採用される次世代GPU「RDNA 2」を搭載する可能性のある初期のテストボードを示しています。

    AMD Radeon RX 6000グラフィックスカードの画像 - 早期テストボード、16GB GDDR6メモリ、256ビットバスを搭載すると噂される
    リーカーによると、この写真は、レッドチームが10月28日に発表する予定のAMD RDNA 2ベースのRadeon RX 6000シリーズのグラフィックカードのテストボードだそうです。このグラフィックカードには標準的な長方形のPCBが付属しており、これは初期のテストボードであることを考慮すると、最終的な小売版は大きく異なるものになるでしょう。とはいえ、いくつかの詳細が記載されていますので、PCBがどのようなものを提供しているのかを詳しく見てみましょう。

    1

    この特定のPCBにはBig Navi "RDNA 2" GPUが搭載されていることが記載されています。特定のSKUは言及されていませんが、ボードには "XT "ラベルが付いています。PCBの背面が写真に写っているので、GDDR6メモリのPCBマークがはっきりと見える。AMDのBig Navi GPUがHBM2eメモリを利用できるという噂がありましたが、ここではそうではないようです。

    このカードは16GBのGDDR6メモリを使用していると言われていますが、それは256ビットのバスインターフェイスに沿って機能しています。これは、3+3+2のレイアウトでPCBの前面に合計8つのGDDR6ダイがあることを意味する興味深い選択です。

    2

    これはまた、カードの任意のプロのバリアントは、最大 32 GB のメモリの両面メモリを備えている可能性があることを意味します。とはいえ、256 ビットのバスは、AMD は 12 GB モデルのバスを削減するか、別のバスを使用して行くことを計画していない限り、2 つの 16 GB モデルの広大な異なるコア構成または 16 GB と 8 GB のオプションの Radeon RX 6000 シリーズのラインアップのいずれかがあることを示唆しています。

    両面メモリを使用せずに16GBの容量に到達するために、AMDは2018年初頭から生産されており、最大16Gbpsの速度を叩き出すことができる16Gbのダイのために行くことになります。16 Gbpsのメモリ速度は、この特定のカードのための帯域幅の512 GB/sを与えることになります。しかし、もう一度言うが、これはテストボードのみであり、最終版では異なるメモリ仕様の異なるPCBを提供する可能性があるため、仕様はまだ確定していない。カードの他の興味深い詳細は、GPU LEDを示すLEDが含まれています。これは、いくつかのハイエンド Radeon RX グラフィックス カードの前に特色にされているし、GPU に置かれている負荷の量を示すロード メーターとして機能する GPU タックの一部です。また、テスト環境で診断を実行するための特定のコネクタがあります。

    3

    冷却に関しては、NVIDIAとAMDの両方のテストボードでよく見られる倒立型のタワー型ヒートシンクを見ることができます。このヒートシンクは、両側にファンを備えた大きなアルミニウム製のフィンブロックと、GPU自体に接続する複数のヒートシンクを特徴としています。

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-radeon-rx-6000-big-navi-graphics-card-pictured-16-gb-gddr6-memory/

    687: Socket774 2020/09/10(木) 08:28:23.77 ID:cQbyeITK0
    ‘Big Navi’が16 GB GDDR6 Memoryの256ビット巾という箏は、最良でも3070以上3080以下の性能だね。

    画像の説明文

    コメント(10)  
    amd_zen3_logo_R

    216: Socket774 (ワッチョイ b681-RMW4) 2020/09/10(木) 01:38:17.51 ID:Y1ZAKFPp0
    10月8日にAMD Zen3、10月28日にRadeon RX 6000が来る
    AMDは本日、10月に2つのイベントを開催すると発表した。最初のイベントでは、Zen3アーキテクチャと、コードネーム「Vermeer」と呼ばれる可能性の高いRyzen 4000シリーズプロセッサが取り上げられる。このイベントは10月8日に予定されている。イベント名は「Next Generation Ryzen Desktop Processors」。

    10月28日には、AMDがRadeon RX 6000グラフィックスカードを展示する予定だ(名称はツイートで確認済み)。これらのグラフィックスカードは、RDNA2アーキテクチャを採用している。このイベントは「Next Generation Radeon Graphics」と呼ばれている。

    発表は10月下旬に行われるので、11月のどこかで、同じくRDNA2アーキテクチャを採用した次世代ゲーム機が発売される直前か直後に、この新しいグラフィックスカードが発売されると予想されています。

    Radeon RX 6000シリーズは、いわゆるBig Naviプロセッサをベースにしたグラフィックスカードを搭載します。これらのグラフィックスカードは、発表されたばかりの(まだ発表されていない)NVIDIA GeForce RTX 30シリーズのコードネーム「Ampere」と競合することになる。性能は大きな問題だが、AMDは新しいアーキテクチャで1ワットあたり2倍の性能を実現すると自信を持っているようだ。

    AMD:
    Radeonグラフィックスの次なる地平線で世界中のゲーマーを喜ばせる準備をしているAMDは、当社のRDNA 2アーキテクチャ、Radeon RX 6000シリーズのグラフィックスカード、ゲーム開発者やエコシステム・パートナーとの深い協力関係についての詳細をご紹介します。10月28日午後12時(米国東部標準時)に、Radeon PCゲーミングの未来を明らかにするためにチューンインしてください。

    AMD-Zen2-RDNA2_R

    AMD-Radeon-RX-6000-Teaser-3_R

    AMD-Radeon-RX-6000-Teaser-1_R


    ティーザーは、Zen3がデュアルCCDとシングルI/Oを搭載していることを確認しています。
    AMD-Zen3-October-8_R

    AMD-Zen3-DIE_R


    A new era of leadership performance across computing and graphics is coming. The journey begins on October 8.
     
    だってさ
    発売日よなこれ?rdna2よりzen3のが早いじゃん


    218: Socket774 (ワッチョイ 9e73-pVuC) 2020/09/10(木) 01:41:43.43 ID:gof3M1c00
    10月8日かー

    画像の説明文

    コメント(31)  
    amd_radeon_974323

    653: Socket774 (オッペケ Srbd-hAB/) 2020/09/09(水) 14:18:05.14 ID:3jsbRY9Qr
     AMDのチーフゲーミングアーキテクト兼マーケティングのFrank Azor氏が、Twitter上で暗号的なメッセージを公開しました。このツイートは、明日(9月10日)に何かが起こるかもしれないことを示している。ツイートはかなり長いにもかかわらず、ティーザーの内容について意味のある情報を提供していません。

     しかし、ビッグナビのティーザーやZen3に関連したものが出てくるのではないかと期待しています(純粋な憶測ですが)。それは、FortniteのAMDバトルアリーナマップのアップデートという形で起こる可能性があります。つい先日、AMDがスポンサーとなっているストリーマーが、マップにBig Naviグラフィックスカードに関連するヒントが含まれていることを発見しました。このイースターエッグは「SOMETHING BIG IS COMING TO THE AMD BATTLE ARENA!」というメッセージを見るために6000のパスコードを入力するなど、いくつかのステップを完了する必要がありました。このメッセージにより、次世代ナビのコードネームがRX 6000シリーズであることが多かれ少なかれ確認された。

     Frank Azor氏は後にTwitterで「まだ発見されていないものがもっと隠されているかもしれない」と発言しています。これまでのところ、ビッグナビに関するさらなる情報を見つけることに成功した人はいませんでした。

     皆さんには、興奮をトーンダウンすることをお勧めします。AMDは、新しいグラフィックカードのお披露目の可能性について、まだボードパートナーに知らせていません。昨日聞いたように、すべては内部で議論されています。このようなコミュニケーションがないということは、ビッグナビがAIIBからもまだ秘密にされていることを意味します。しかし、AMDはここで長いゲームをするかもしれません。Big Naviに関する事実上のあらゆる情報は、現在進行中のGeForce RTX 30 Ampereの発売から確実にスポットライトを奪うだろう。シリーズは、最初のモデルが9月17日に来て、最後のモデルが10月のどこかになるように、徐々に発売される(NVIDIAは、RTX 3070のために1ヶ月間だけ確認した)。


    お前ら落ち着け、明日Big Navi発表やぞ


    662: Socket774 (アウアウウー Sa21-hUiG) 2020/09/09(水) 14:25:56.22 ID:9JWv8QVta
    >>653
    競争始まったか!

    画像の説明文

    コメント(22)  
    amd_radeon_logo

    523: Socket774 (ワッチョイ ae1f-4W6K) 2020/08/29(土) 18:36:37.16 ID:70NtdJ5V0
    AMDは、低価格ゲーマー向けに設計されたエントリーレベルの製品である 「Radeon RX 5300」 グラフィックスカードを発表したが、第1世代のRDNAアーキテクチャはまだ完成していないようだ。Radeon RX 5300には、Radeon RX 5500 XTグラフィックスカードと同じグラフィックスコアが搭載されているが、価格は低く、仕様も改良されている。

    AMD Radeon RX 5300グラフィックスカードが静かにローンチ、1408コアと3 GB GDDR 6メモリのNavi 14 GPU
    AMD Radeon RX 5300は、レッドチームが第2世代RDNAベースGPUの発表を間近に控えた時期に発売される。AMDは、 「Radeon RX 5300」 の発売が来年に予定されている場合には理にかなったものになるように、RDNA 2ラインアップを用意して、まずハイエンドおよびファン層に注力することを認めた。

    AMD Radeon RX 5300グラフィックスカードの仕様

    仕様を見ると、AMD Radeon RX 5300にはNavi 14 GPUが搭載されています。これは、Radeon RX 5500 XTカードラインアップに搭載されているGPUと同じです。GPUは22 CUまたは1408ストリームプロセッサで構成されており、これもRadeon RX 5500 XTと同じであるが、主な違いはクロック速度とメモリ構成にある。

    AMD-Radeon-RX-5300-Graphics-Card_2-1480x488

    AMD Radeon RX 5300は、1448 MHzのゲーム周波数と1645 MHzのブースト周波数を特徴とする。これは、Radeon RX 5500 XTと比較すると、ゲーム内では18%、ピーク周波数では12%の違いです。GPUは、RX 5500 XTの5 TFLOPsの計算能力に対して、4.63 TFLOPsのピーク計算性能を提供します。

    また、グラフィックスカードのメモリ容量は、RX 5500 XTベースモデルの4 GB GDDR 6メモリよりも3 GB少なくなっています。GDDR 6メモリはピン速度14 Gbpsで動作しますが、96ビットバスを搭載しているため、メモリ帯域幅はRX 5500 XTの224 GB/秒から168 GB/秒に削減されています。TDPの図では、Radeon RX 5500 XTはRX 5500 XTより30ワット低い100 W TBPになっています。このカードをブートするには、8ピンコネクタが1つ必要です。

    ディスプレイオプションには、HDMI 2.0およびDisplayPort 1.4があります。GPUには、AMD Freessyncサポート、Direct X 12およびVulkan APIサポートなど、RDNAベースのグラフィックスカードに期待できるすべての機能が備わっています。

    Specs

    AMD Radeon RX 5300グラフィックスカードのパフォーマンス

    性能面では、AMDがRadeon RX 5300のターゲットとしているのは、エントリーレベルの1080 pゲームカードだ。NVIDIA GeForce GTX 1650 (オーバークロック) と比較して、Battlefield 5のグラフィックス性能は高設定で最大45%向上しています。NVIDIAは、GeForce GTX 1650を同じ価格ポイントとはるかに優れたパフォーマンスを備えたSUPERバリアントに置き換えたため、より妥当な比較になる可能性があります。RX 5300が熱と電力消費をどの程度うまく処理できるかはまだわからない。

    AMD-Radeon-RX-5300-Graphics-Card_3

    同カードの小売価格はまだ発表されていないが、 「Radeon RX 5500 XT 4 GB」 が169ドルであることを考えると、Radeon RX 5300 3 GBグラフィックスカードの価格は150ドルを大きく下回るはずだ。

    (続きはこちら)
    バス幅96bit/3GBかー・・・
    128bit/4GBの5500との価格差次第か


    525: Socket774 (ワッチョイ 5d9e-FfET) 2020/08/29(土) 19:15:23.17 ID:3YM3PmSo0
    RX550の置き換え?

    画像の説明文

    コメント(6)  
    product_1_20190911133259_5d78870b2757c

    447: Socket774 (スッップ Sd22-sEGR) 2020/08/28(金) 10:42:06.60 ID:6nL0prWmd
    エムエスアイコンピュータージャパン株式会社(本社:東京都台東区)は2020年8月28日、AMD Radeon RX 5700 XTを搭載するグラフィックスカード「Radeon RX 5700 XT GAMING X」など2種について、国内市場向け新規取り扱い開始を発表した。

    「MECH」シリーズのRadeon RX 5700 XTも同時発売

    product_1_20190911110959_5d7865879a888

    product_9_20190911111000_5d7865884d028

    product_4_20190911110959_5d7865873d155

    Radeon RX 5700 XT GAMING X 市場想定売価税抜52,500円前後(8月28日発売)
    https://jp.msi.com/Graphics-card/Radeon-RX-5700-XT-GAMING-X

    product_3_20190813170048_5d527c4078cf9

    product_2_20190813170047_5d527c3fda7d8

    product_9_20190813170048_5d527c400ad30

    product_6_20190813170048_5d527c402da39

    Radeon RX 5700 XT MECH OC 市場想定売価税抜47,500円前後(8月28日発売)
    https://jp.msi.com/Graphics-card/Radeon-RX-5700-XT-MECH-OC
    (続きはこちら)
    MSIの5700xt新しいのでたで


    449: Socket774 (ワッチョイ 6eed-1etN) 2020/08/28(金) 10:56:17.44 ID:n1QyyyV10

    MSI、ゲームのプレイに特化した「Radeon RX 5700 XT GAMING X」と、安定した8K表示が可能な「Radeon RX 5700 XT MECH OC」同時発売

    これか・・・
    なんかRadeon RX 5700 XT GAMING Xのほうは、外見がSapphireっぽいな
    そういえばAsrockのPhantomのほうもSapphireの外見をパクッてる感じがする

    画像の説明文

    コメント(7)  
    4988755054874-PT01-rdr7250e2gbd5lp

    105: Socket774 2020/08/26(水) 12:55:06.10 ID:DxiYL9nP0
    玄人志向は2020年8月26日、高速なGDDR5メモリを採用する、ロープロファイル対応のRadeon R7 250グラフィックスカード「RD-R7-250-E2GB/D5LP」を発表した。

    4988755054874-PT02-rdr7250e2gbd5lp

    spec


    スリムPCのアップグレードに最適
    RD-R7-250-E2GB/D5LP 市場想定売価税抜5,980円前後(9月上旬発売)
    https://www.kuroutoshikou.com/product/graphics_bord/amd/rd-r7-250-e2gb_d5lp/
    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2020/0826/360309
    お前……まだあったのか……



    107: Socket774 2020/08/26(水) 13:22:21.56 ID:+qm+Gbltd
    >>105
    fluid用かな?

    画像の説明文