汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    OS

    コメント(17)  
    windows10

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/10/11(金) 14:34:21.84 ID:CAP_USER
    image1

    公式ブログ“Windows Experience Blog”

     米Microsoftは10月10日(現地時間)、「Windows 10 バージョン1909(19H2)」のリリース準備が整ったと発表した。名前は「Windows 10 November 2019 Update」で、最終的なリリースビルドは“18363.418”となるという。

     “ビルド 18363.418”には2019年10月更新(KB4517389)の内容に加え、プレビュー版「Windows 10 19H2」でテストされてきた新機能がすべて含まれる。
    Microsoft、2019年10月更新を発表 ~OSの最大深刻度は“緊急”、IE脆弱性やプリンター問題の修正も含む - 窓の杜
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1211778.html
    「Windows 10 19H2」で導入予定の全機能が有効化 ~Build 18362.10019が“Slow”リングに - 窓の杜
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1205698.html

     現在の最新正式版「May 2019 Update」からのアップグレードは、従来のように大がかりなフルビルドアップデートではなく、毎月の品質更新プログラムとあまり変わらない規模となる。毎月提供される累積的更新パッケージも、「May 2019 Update」と「November 2019 Update」で共通のものとなる。

    関連リンク
    Windows Insider Program | 最新の Windows 機能を入手する
    https://insider.windows.com/ja-jp/
    Getting the November 2019 Update Ready for Release | Windows Experience Blog
    https://blogs.windows.com/windowsexperience/2019/10/10/getting-the-november-2019-update-ready-for-release/

    (続きはこちら)
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1212343.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 14:35:40.04 ID:fogQh6jl
    いりましぇーん

    画像の説明文

    コメント(9)  
    HDD

    1: 名無しさん必死だな 2019/10/06(日) 19:47:39.16 ID:DV1Hhx300
    PCがゲーム機より簡単になる事は絶対にねーわ
    今も原因はわからずとりあえず更新プログラムをDL中

    恐らく外したHDDと同じケーブルに新しいHDDをつないで
    構成が変わったことが原因なんだろうけど
    Winも7くらいまでは雑に組んでもなんとかなったのに
    パーツの精度が上がってる今の方が苦労するとかどうなってんだよ

    画像の説明文

    コメント(4)  
    windows7

    1: 田杉山脈 ★ 2019/10/03(木) 00:25:53.23 ID:CAP_USER
    米MSが方針転換、法人向けWindows 7のサポート期限を有料で2023年まで延長

     米マイクロソフトは2019年10月1日(現地時間)、Windows 7のサポートに関する方針を転換し、法人の利用が多いWindows 7 Professional/Enterpriseの全ユーザーに対して2023年1月まで有料の延長サポートを提供すると発表した。

     Windows 7のサポートは2020年1月14日に終了する。それ以降は不具合やセキュリティー脆弱性に対応するための更新プログラム(パッチ)を提供しないのが原則だ。従来はWindows 7のボリュームライセンスを契約している大企業に限って、2023年1月まで有料で延長セキュリティーアップデート(ESU)を提供する方針だった。

    (続きはこちら)
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/06114/

     それによれば、Windows EnterpriseとWindows 7 Proで料金が分かれており、前者が1年目で1デバイスあたり25ドル、後者が50ドルとなっている。これが2年目にはそれぞれ50ドルと100ドル、3年目には100ドルと200ドルという形で倍々ペースで増え、最終的にESUは終了する。1デバイス単位からの契約が可能で、対象デバイスには1年間のパッチ提供が保証される。サポートが終わったOSの維持がいかに大変なのかが分かるだろう。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/spv/1902/13/news080_0.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/10/03(木) 00:27:30.33 ID:AMQw68sE
    これはぼったくれそうだな

    画像の説明文