汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    OS

    コメント(3)  
    Android10

    1: ムヒタ ★ 2019/08/23(金) 07:25:57.98 ID:CAP_USER
     米Googleは8月22日(現地時間)、コードネーム「Android Q」の次期Android OSの正式名称を「Android 10」と発表した。2009年の「Cupcake」からコードネームとして採用し、途中から正式名称にも表示してきた“お菓子ネーム”はなしだ。

     お菓子ネームを終了する理由は、(ネタがつきたわけではなく)AndroidはグローバルなOSだからだと、Android製品マネジメント担当副社長のサミール・サマト氏は説明する。

     お菓子ネームの予想はユーザーの間でも楽しい余興になっていたが、必ずしも世界中の人々に理解されるものではなかったという。例えば、Android 5の「Lollipop」のLとRを聞き分けにくい地域があるし、Android 9の「Pie」がお菓子ではない国があり、Android 6の「Marshmallow」が知られていない国もある(サマト氏は言及していないが、Android 4.4の「KitKat」は80カ国以上で販売されているが、届いていない地域もあるかもしれない)。

     「グローバルなOSとして、名称が世界中の人々にとって明確で親しみやすいものであることが重要だ」(サマト氏)

    Android_logo

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/23/news054.html

    4: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 07:31:06.27 ID:IWOvfMEI
    10なのか9(Q)なのか分かんないだろ

    画像の説明文

    コメント(9)  
    windows-logo

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/16(金) 13:37:18.93 ID:B0cr9Aei9
     2019年8月14日に配信されたWindowsUpdateを適用すると、Windows10全バージョンにて、VBVisual Basic 6 (VB6)で作成したアプリケーション、Visual Basic for Applications (VBA)で作成したマクロ、Visual Basic Scripting Edition (VBScript)で作成したマクロやアプリケーションが応答しなくなり、『invalid procedure call error.』と表示される場合があるという不具合が発生しています。

    不具合発生KBおよび詳細は以下になります。

    (続きはこちら)

    2: 名無しさん@1周年 2019/08/16(金) 13:38:28.11 ID:DZdlp5320
    ウィルスをアプデと言って仕込むのやめて欲しい。

    画像の説明文

    コメント(1)  
    windows-update

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/14(水) 14:46:08.74 ID:CAP_USER
     Microsoftは米国時間8月13日、8月分の「月例パッチ」を公開した。
     
     同社は今月の月例パッチで93件の脆弱性を修正したほか、同社の製品やサービスに影響を及ぼすセキュリティ関係の問題2件に対する緩和策を提供する、2件のセキュリティアドバイザリーを公表した。

     この日修正された脆弱性にはすでに攻撃が出回っているものはなく、脆弱性の詳細がオンライン上で公表されているものもなかった。

    □RDSのリモートからのコード実行が可能な脆弱性
     セキュリティ研究者に言わせればどんな脆弱性も重要なのだろうが、今回特に注目すべきなのは、「リモートデスクトップサービス」(RDS)のコンポーネントに存在する、遠隔からのコード実行が可能になる4件の脆弱性だろう(CVE-2019-1181、CVE-2019-1182、CVE-2019-1222、CVE-2019-1226)。

     これら4つのうち、最初の2件は特に大きな脅威になり得る。

     Microsoftセキュリティレスポンスセンター(MSRC)のインシデント対応担当ディレクターSimon Pope氏は、ブログ記事の中で、これらの2つのバグはワームに利用される可能性があり、5月に修正されたRDSの脆弱性「BlueKeep」(CVE-2019-0708)に似たものだと説明している。
    Patch new wormable vulnerabilities in Remote Desktop Services (CVE-2019-1181/1182) – Microsoft Security Response Center(英文)
    https://msrc-blog.microsoft.com/2019/08/13/patch-new-wormable-vulnerabilities-in-remote-desktop-services-cve-2019-1181-1182/
    依然として100万台弱のWindowsシステムに「BlueKeep」の脆弱性 - ZDNet Japan
    https://japan.zdnet.com/article/35137653/

     これはつまり、これらの脆弱性を利用することで遠隔からコンピューターを乗っ取ることができ、その後ユーザーの関与なしにほかのコンピューターにも感染を広げられることを意味している。

     MicrosoftはCVE-2019-1181とCVE-2019-1182について、できるだけ早く対処するよう推奨している。
    CVE-2019-1181 | リモート デスクトップ サービスのリモートでコードが実行される脆弱性
    https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-1181
    CVE-2019-1182 | リモート デスクトップ サービスのリモートでコードが実行される脆弱性
    https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-1182

    (続きはこちら)
    https://japan.zdnet.com/article/35141262/

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/08/14(水) 14:46:56.09 ID:8erGu2tE
    大変だ

    画像の説明文

    コメント(5)  
    office-pc

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/14(水) 23:36:44.20 ID:CAP_USER
    調査会社のGfKジャパン(東京・中野)は14日、2019年1~6月のパソコンの国内販売台数が前年同期比31%増の870万台になったと発表した。20年1月の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」のサポート終了に伴う駆け込み需要があった。19年10月の消費増税も追い風になった可能性がある。

    けん引したのが法人向けの販売だ。OSのサポート終了に備えて一括で買い替える企業が多かった。一方、家庭向けは買い替えの動きが鈍く、2%減の150万台となった。

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48555490U9A810C1916M00/

    4: 名刺は切らしておりまして 2019/08/14(水) 23:44:24.65 ID:cvHiSGX6
    無料でウィン10にアップグレード出来たのにアホやね

    画像の説明文

    コメント(3)  
    feature-image-drivers

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/13(火) 16:15:26.59 ID:CAP_USER
     米セキュリティ企業Eclypsiumは10日(現地時間)、Windows 10用のデバイスドライバが持つ設計上の欠陥を利用して権限昇格などが可能となる脆弱性「Screwed Drivers」について報告した。

     Screwed Driversは、Windows 10用デバイスドライバで使われている設計に欠陥に関する脆弱性。デバイスドライバはその特性上、BIOSやハードウェアなどのシステムの根幹部分へアクセスできるため、攻撃に利用された場合はシステムのフルコントロールなども可能となる。

     手法の詳細については語られていないが、ユーザー空間から脆弱なドライバを介して、カーネルの仮想メモリ、物理メモリ、MMIO、MSR、コントロールレジスタ、PCIデバイス、SMBusなどへのアクセスが可能になってしまうという。

    関連リンク
    Eclypsiumのホームページ(英文)
    https://eclypsium.com/
    ニュースリリース(英文)
    https://eclypsium.com/2019/08/10/screwed-drivers-signed-sealed-delivered/

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1201475.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/08/13(火) 16:29:56.98 ID:xSIF8o++
    まだWindowsなんて使ってる人いるの?

    画像の説明文

    コメント(8)  
    HarmonyOS

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/09(金) 18:21:34.83 ID:CAP_USER
    中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は現地時間8月9日に開催した「Huawei Developer Conference(HDC)」で、独自の新OS「HarmonyOS」を発表した。

    同社Consumer Business Groupの最高経営責任者(CEO)であるRichard Yu氏はHDCの壇上で、HarmonyOSをスマートフォンに搭載する準備は整っているとしながらも、「パートナーシップとエコシステムを考慮して」まだスマートフォンには採用しないと語った。同社がGoogleの「Android」OSを使えない場合にHarmonyOSを投入するという。

     Yu氏によると、AndroidからHarmonyOSへの移行はわずか数日でできるという。さらに、HarmonyOSはさまざまなアプリの開発言語に対応するとした。HarmonyOSがAndroidのようにオープンソースになるとも説明。つまり開発者はHarmonyOSを採用して自らのハードウェア向けに調整できるということだ。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35141137/

    7: 名刺は切らしておりまして 2019/08/09(金) 18:32:59.96 ID:8oDneMSs
    チャイナロイドOSっていうやつ?

    画像の説明文

    コメント(10)  
    HongMeng-OS

    1: ムヒタ ★ 2019/08/06(火) 08:10:13.25 ID:CAP_USER
     中国Huaweiが8月9日から広東省東莞で開催の開発者会議で独自OS「HongMeng(鴻蒙) OS」を発表し、年内に同OS搭載の廉価版スマートフォンを発売すると、中国官営メディアのGlobal Timesが8月4日(現地時間)、情報筋の話として報じた。

     情報筋によると、HongMeng OS搭載端末は価格は約2000元(約3万円)で、第4四半期に「Mate 30」シリーズと同時に発表されるという。HuaweiはAndroidアプリとの互換性をテスト中で、データ暗号化機能も備えると情報筋は語った。

     9日の開発者会議では、同OS搭載の最初の端末としてスマートテレビが披露されるとみられている。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/06/news056.html

    34: 名刺は切らしておりまして 2019/08/06(火) 09:43:31.34 ID:hrBhzCdt
    本営OS?

    画像の説明文

    コメント(6)  
    windows-20H1

    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/06(火) 12:57:38.45 ID:CAP_USER
    Windowsを長く使用してきたユーザーの中には、リカバリーディスクを使ってWindowsの修復やクリーンインストールをした経験がある人も少なくないはず。Windowsの新機能をいち早く体験できるWindows Insider Programの最新ビルドの内容から、Windows 10の次期バージョンアップにはインターネット経由でOSの再インストールなどが可能になる「クラウドダウンロード」機能が盛り込まれる可能性があることが分かりました。

    Microsoftは2019年7月31日の自社ブログへの投稿で、Windows Insider Programに参加中のユーザーに対して「Windows 10 Insider Preview Build 18950(20H1)」をリリースしたと発表しました。Windows Insiders Programの更新オプションでファーストリングを選択しているユーザーは、Windows Updateから最新版のBuild 18950を入手可能です。

    Microsoftはこの発表の中で「Insider Preview参加者の中には、PCのリセットや更新に関連した『クラウドダウンロード』にお気づきの方もいるかもしれません。残念ながらこの機能はまだ利用できませんが、お試しいただけるようになったらお知らせします!」と述べて、クラウドダウンロード機能をテスト中であることを明らかにしました。「Windows 10 20H1」は2020年の春ごろの正式リリースが予定されており、そこに「クラウドダウンロード」機能も実装されることが見込まれています。

    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20190805-windows-10-insider-preview-build-18950/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/08/06(火) 12:59:06.33 ID:2CQBPrAD
    OS入ってないのにネットつながるのけ?

    画像の説明文