汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねる、おーぷん2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

NAND

コメント(12)  
nvme_m.2_ssd_in_2022_fast_storage_l_33

567: Socket774 (ワッチョイ b558-nRlb) 2023/10/03(火) 08:41:26.81 ID:Z97JXACa0
最近のメモリー・チップの値上げにもかかわらず、サムスン電子、SKハイニックス、マイクロン・テクノロジー、キオクシアなどの大手サプライヤーは、今年末までに黒字化するのは難しいかもしれない、と市場関係者は述べている。

(続きはこちら)
https://www.digitimes.com/news/a20230928PD223.html
> 市場関係者が言うに、フラッシュメモリの価格上昇にも関わらず
> 大手元売り各社は今年末まで収益を回復することは苦しい
> 減産が効いてきたので、Q4にはフラッシュメモリ価格は上昇する


568: Socket774 (オッペケ Sr21-IHQt) 2023/10/03(火) 10:06:08.75 ID:d0hQb+Wbr
減産して価格コントロールできるんかねぇ
蝉みたいなのに荒らされて終わるんやないの
せっかく値上がり傾向作っても森蝉2TBが9kとまだ下値を模索しとるぞ
こういう抜け駆けの一匹がいるとズルいぞ!と他蝉も続くんでないのか

画像の説明文

コメント(34)  
micron_3d_nand_ssd_l_01

453: Socket774 (ワイーワ2 FFbf-NsaC) 2023/09/19(火) 20:44:23.06 ID:A5jsEs2NF
ふふっ、YMTC 232L NANDが剥がれたわ。

SaCazkC
https://i.imgur.com/SaCazkC.jpeg

画像の説明文

コメント(14)  
321layer_4dnand_01

360: Socket774 (ワッチョイ 43c8-SCbl) 2023/08/09(水) 11:34:50.65 ID:tteXDaQg0
従来の238層4D NANDから生産性は59%向上
SK hynix(本社:韓国)は2023年8月9日、アメリカ カリフォルニア州サンタクララで開催中の「フラッシュメモリサミット2023」(FMS2023)にて、321層4D TLC NANDフラッシュのサンプル展示を行ったことを発表した。

SK hynix Showcases Samples of World’s First 321-Layer NAND
https://news.skhynix.com/sk-hynix-showcases-samples-of-worlds-first-321-layer-nand/

(続きはこちら)
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2023/0809/501076
とうとう300層の時代か。

『SK hynix、FMS2023で321層4D TLC NANDフラッシュのサンプルを展示』


361: Socket774 (ワッチョイ 43c8-SCbl) 2023/08/09(水) 11:42:30.75 ID:tteXDaQg0
>>360
更に安くなる期待。

>従来の容量512Gb版238層4D NANDフラッシュに比べて生産性は59%向上。

あとGen5って何に使うのか不思議だったが、なるほど消費者向けCPUにも
AI engine 搭載が予定されてるし、AIの普及次第って事か。

>生成AI向け高速ストレージとしてPCI Express 5.0接続のエンタープライズSSDや、

画像の説明文

コメント(17)  
kioxia_exceria_ssd_l_01

1: ポンコツ ★ 2023/08/06(日) 19:23:09.61 ID:oPE4nQr89
 半導体大手キオクシア(東京)が、岩手県北上市の北上工場に建設している新棟の稼働を、2024年以降に延期する方針であることが6日、分かった。当初は23年中の稼働を想定していた。半導体の世界的な市況悪化を受けた対応。需要の回復状況を見極めて稼働させる時期を判断する。

(続きはこちら)
https://www.47news.jp/9690331.html

9: 社説+で新規スレ立て人募集中 2023/08/06(日) 19:27:51.45 ID:v4vvYem10
SSD安いしな

画像の説明文

コメント(12)  
nand_ssd_information_images_l_03

937: Socket774 (ワッチョイ 1778-gR7n) 2023/07/11(火) 15:46:34.39 ID:cbvR4qET0
2023年第3四半期のNAND価格は前四半期比3~8%の下落、TrendForce予測

TrendForceによると、2023年第3四半期のNAND市場は供給過剰が続いていることから、バイヤーの購入が限定的であり引き続き価格下落が続く可能性が高く、全体的な平均販売価格(ASP)は前四半期比で約3~8%の下落と予想されるという。

001.jpg

(続きはこちら)
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20230711-2725049/
まだまだ安くなるってよ

938: Socket774 (ワッチョイ 1778-gR7n) 2023/07/11(火) 15:48:19.05 ID:cbvR4qET0
第4四半期は各社の200層や新製品が出てくるはずだし結局旧製品や大半のユーザーには十分なgen3が安くなると思うんだけど

画像の説明文

コメント(13)  
kioxia_7bit_per_cell_3d_nand_l_01

1: エイブルダー(北海道) [US] 2023/04/06(木) 15:07:32.57 ID:BMw3HHZ20 BE:422186189-PLT(12015)
単結晶チャネルと極低温動作の組み合わせによる3次元フラッシュメモリの7ビット/セル実証実験に成功

世界中で日々生成されるデジタルデータの全量を指す「グローバルデータ圏」は、2025年には175ZBに達すると予測されています。現在、これらの膨大なデータは、大容量のサーバーやデータセンターに保存されており、主にHDDやSSDが使用されています。また、SSDはデータの読み書きの速度、消費電力、デバイスの大きさなどでHDDを凌駕しています。そして、HDDに取って代わられています。これは、フラッシュメモリーの継続的なビットコストの微細化によって実現されている。フラッシュメモリのビットコストの微細化は、メモリセルを3D方向に多層に積層し、より多くの信号レベル、つまり1つのメモリセルに多くのビットを格納することに起因している。

前回は、BiCS FLASHTM(3Dフラッシュメモリ)が極低温で動作し、記憶性能を向上させた6ビット/セルを実証したことを紹介したが[1, 2] 今回、極低温動作とメモリセル特性を改善できるシリコンプロセス技術の組み合わせにより、一歩進んで世界初の7ビット/セル実証に成功した。メモリセルトランジスタのチャネルに使用されていた従来のポリシリコンを単結晶シリコンに置き換えた。(図1)読み出し動作では、メモリセルの閾値電圧(Vth)を求め、ビット情報に変換するが、Vthにはリードノイズと呼ばれる変動がある。極低温動作と単結晶チャネルにより、読み出しノイズを大幅に低減することができます。(図2)その結果、セル内の多値化をより容易に実現することができる。1セル7ビットのメモリセルでは、128(27)個のVth分布を作ることができます。(図3)量産されているフラッシュメモリの最高多値セルは4ビット/セルです。今回提案する7ビット/セルでは、極低温冷却の追加コストを含め、ビットコストの大幅な低減が期待できる。

キオクシア研究所では、極低温で冷却・動作する低温メモリ技術の開発を継続し、最低ビットコストの実現と、将来的にシリコン技術との連続的なビットコストのスケーリングを可能にするための研究を行っています。

(続きはこちら)

2: エイブルダー(北海道) [US] 2023/04/06(木) 15:08:11.78 ID:BMw3HHZ20 BE:422186189-PLT(12015)
現状の「SASのHDD」より安くなる可能性が高いそうだ

画像の説明文

コメント(29)  
sk_hynix_ddr4_so_dimm_sodimm_dram_l_81

1: HAIKI ★ 2022/12/03(土) 15:05:13.65 ID:ixmrHnDw
 半導体メモリ大手メーカーの業績が、今年(2022年)の7月を境に一気に悪化し始めた。Samsung Electronics、SK hynix、Micron Technology、Western Digital(WD)、キオクシアが公表した2022年9月期(Micronだけは2022年8月期)の半導体メモリ事業に関する四半期業績は、キオクシアを除くとすべて、前の四半期(前期)と比べて減収減益となった…

続きはソース元で
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1459735.html

関連ソース
急落する半導体メモリ価格
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1444941.html
急速に不透明感を増す2022年の半導体市場、2桁成長が微妙に
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1441068.html
2022年第3四半期のNAND市場は前四半期比24.3%減、キオクシアが売上高2位に浮上
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20221128-2524138/
2022年第3四半期のDRAM市場、生産量と価格低下で前四半期比29%減 TrendForce
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20221125-2522475/
半導体大手の苦悩、メモリーチップのブーム終焉
https://jp.wsj.com/articles/memory-chip-makers-struggle-with-declines-in-demand-price-11665372318

2: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2022/12/03(土) 15:08:07.91 ID:tlTSydU5
キオクシアが優勢になったって話か?

画像の説明文

コメント(27)  
sk_hynix_gold_p31_l_01

1: シューティングスタープレス(北海道) [CN] 2022/11/02(水) 12:13:46.71 ID:yawbcVqG0 BE:422186189-PLT(12015)
韓国の半導体メモリー大手・SKハイニックスが26日発表した第3・四半期決算は60%の減益となった。半導体需要がこれまでにないほど悪化しており、世界的に景気後退(リセッション)懸念が高まっているとし、設備投資を削減する方針を示した。

第3・四半期の営業利益は60%減の1兆6600億ウォン(11億6000万ドル)だった。リフィニティブがまとめたアナリスト予想(1兆8700億ウォン)を下回った。

売上高は前年同期比7%減の10兆9800億ウォン。

半導体各社は今年初めまで新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後の需要回復の恩恵を受けてきた。ただ、インフレ高進や金利上昇、景気見通しの悪化で、ここ数カ月需要は急激に落ち込んでいる。

同社のマーケティング部門幹部はアナリストに対して「来年下期にはある程度安定する見通しだが、需要低迷が長引く可能性がある」と説明した。

(続きはこちら)
https://jp.reuters.com/article/sk-hynix-results-idJPKBN2RK26L

3: ヒップアタック(神奈川県) [US] 2022/11/02(水) 12:15:03.42 ID:Tb2y20Tt0
ナンドそんなことか

画像の説明文

コメント(11)  
sk_hynix_ddr4_so_dimm_sodimm_dram

1: 菊姫いりぐち ★ 2022/10/05(水) 15:32:22.54 ID:K2K0EY2p9
●DRAMとNANDフラッシュの値下がりが止まらない
半導体メモリ価格の値下がりが止まらない。半導体メモリの主力製品であるDRAMとNANDフラッシュメモリの平均販売価格は、昨年の上昇基調から今年は一転して下降気味の基調へと転じた。今年の夏以降は、価格低下が一段と強まりつつある。

DRAM
昨年第4四半期以降は、4四半期連続で下がり続けている。予測通りだと、昨年第3四半期と比べて価格は0.62倍に下がる。言い換えると1年と3カ月で38%の値下がりとなる。
NAND
今年の第1四半期以降は、第2四半期を除くと価格は相対的に低下してきた。予測通りに推移すると、昨年の第4四半期から今年の第4四半期までで価格は0.68倍に下がる。言い換えると1年間で32%の値下がりとなる。

●半導体メモリ大手は減産と設備投資の先送りを開始
半導体メモリ価格の急激な値下がりは、需要が急速に冷え込んだことによる在庫の急増が主な要因だとされている。

今回の景気後退は、前回よりも酷くなる可能性が少なくない。Micronが予測する2022年9月~11月期の売上高は前回のメモリ不況期よりも低く、2016年の景気後退期に並ぶ。メモリ価格低下と半導体メモリ大手の業績悪化の底はまだ、見えていない。

(概略のみ 詳細はリンク先をご覧下さい)

2: ニューノーマルの名無しさん 2022/10/05(水) 15:32:58.04 ID:5xHmdXrE0
半導体不足じゃなかったん?

画像の説明文

コメント(14)  
micro_232_nand_l_01

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2022/07/27(水) 14:23:16.93 ID:CAP_USER
 米Micron Technologyは26日(現地時間)、世界初となる232層NANDの量産を開始したことを発表した。業界最高水準の面密度を備えているほか、従来のNANDと比較して大容量化とともに消費電力効率も向上するとしている。

 同社によれば、3D NANDで200層を超える積層数を超えるためには、高アスペクト比の構造を形成する高度なプロセス技術、新材料、176層NAND技術に基づく最先端設計技術の進展を含めた広範囲のイノベーションが必要だったとしており、大きな分岐点に立ったとしている。

 232層NANDは業界最速のNAND I/O速度(2.4GB/s)を実現しており、従来の176層NANDより50%高速。また、前世代と比較してダイあたりの書き込み帯域幅は最大で100%、読み取り帯域幅は75%以上向上するとしている。

1_o

(中略)

 232層NANDはシンガポール工場で量産され、当面はCrucialブランドのSSDとしてコンシューマ製品ラインとして出荷する。追加の製品および提供時期については今後発表する予定としている。

□関連リンク
Micron Technologyのホームページ(英文)
https://www.micron.com/
ニュースリリース(英文)
https://www.micron.com/products/nand-flash/232-layer-nand

(続きはこちら)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1427879.html

10: 名刺は切らしておりまして 2022/07/27(水) 14:34:24.76 ID:YpzkVYwI
クロワッサンSSD

画像の説明文

コメント(17)  
kioxia_ssd_l_02

1: ギズモ ★ 2022/04/15(金) 16:33:17.23 ID:faDdKbpg9
キオクシア、四日市の新棟を今秋稼働 先端メモリー量産

キオクシアホールディングスは15日、四日市工場(三重県四日市市)の新棟について、2022年秋に量産を始めると発表した。21年に着工したNAND 型フラッシュメモリーの製造棟で、完成した建屋に製造装置の搬入を始めた。あわせて提携先の米ウエスタンデジタル(WD)と、同新棟の共同投資について正式契約した。

新棟は四日市工場の第7製造棟にあたり、21年2月に着工した1期工事分が22年4月に完成した。WDとは製造装置の設備投資を折半する合弁会社を設立しており、北上工場(岩手県北上市)を含め、7棟目の共同投資となる。キオクシアの早坂伸夫社長は「両社の技術的パートナーシップとスケールメリットを生かし、最先端の半導体製品を開発、生産する」とした。

(続きはこちら)

7: ニューノーマルの名無しさん 2022/04/15(金) 16:37:35.19 ID:rPFGvReh0
円安だから売れまくる予感!

画像の説明文

コメント(13)  
western_digital_and_kioxia_nand_logo_R

458: Socket774 2021/02/19(金) 17:53:47.56 ID:1tjGiLYA
キオクシアとWestern Digital、162層積層プロセス採用の「第6世代3D NAND」発表

キオクシア株式会社(本社:東京都港区)とWestern Digital Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2021年2月18日、162層積層プロセスを使用した「第6世代3次元フラッシュメモリ技術」の開発に成功したことを発表した。


従来から書込性能は2.4倍向上
キオクシアとウエスタンデジタル、第6世代の3次元フラッシュメモリ技術を発表
https://business.kioxia.com/ja-jp/news/2021/20210219-1.html
https://www.westerndigital.com/ja-jp/company/newsroom/press-releases/2021/2021-02-18-kioxia-and-western-digital-announce-6th-generation-3d-flash-memory
(続きはこちら)
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/0219/381515


459: Socket774 2021/02/19(金) 17:55:39.03 ID:1XV43gGd
TLCで作ってくれるよね・・・?

画像の説明文