汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    Microsoft

    コメント(0)  
    microsoft_365

    1: ムヒタ ★ 2020/03/31(火) 08:39:10.79 ID:CAP_USER
       「Microsoft 365」というこの新しいサービスは、「Office」のサブスクリプションサービスをさらに魅力的なものにしようというMicrosoftの試み。同サービスには従来の「Office 365」に加えて新たに「Microsoft Editor」などの機能が追加されているが、これはユーザーの入力を追跡し、その内容に応じて、それよりもわかりやすく簡潔な別の単語を提案するもの。またMicrosoftでは、写真および動画アプリを開発するAdobe、瞑想アプリのHeadspace、子供のネット活動を監視するアプリのBarkといった企業と提携し、ユーザーがそれらの企業のアプリやサービスの一部を利用できるようにした。Microsoft 365は4月21日から利用可能で、料金はこれまでと変わらず、個人プランで月額6.99ドル(約754円)、6人までのファミリープランで月額9.99ドル(約1078円)となる。

     Microsoftの検索、デバイス、「モダンライフ」イニシアチブ統括バイスプレジデントのYusuf Mehdi氏はMicrosoft 365について、同社では仕事と生活の間をつなぐこのサービスが人々を惹きつけるだろうと考えていると述べている。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35151600/
    14: 名刺は切らしておりまして 2020/03/31(火) 09:12:41.13 ID:ifr5719U
    Surface go 2の発表だと思ってたよ、期待させやがって

    画像の説明文

    コメント(1)  
    office-4906312_1280

    1: 次郎丸 ★ 2020/03/30(月) 12:06:11.05 ID:jhNqWjfu9
    MS、テレワークに「バーチャル給湯室」導入 ― チームが協力し続けられるように

    新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、Microsoft(マイクロソフト、MS)の開発チームはテレワーク(リモートワーク)でも協力的な環境を維持できるよう、「バーチャル給湯室」など直接業務には関係ない取り組みをしている。公式ブログ「Microsoft Japan Blog」などで明らかにした。

    「Office 365」などテレワークの基盤となる製品を開発するMSだが、自社でテレワークを進めるにあたって、システムや機器、セキュリティをどう整えるかといった技術的な側面のほかにも解決しなければいけない課題を挙げている。「チームの生産性を維持」だ。公式ブログでは次のように述べる。

    「リモートワークになると、誰かの座席に立ち寄ったり、廊下を歩いたり、グループでランチしたりといったことができなくなります。つまり、チームが簡単に離れ離れになってしまう」

    一見するとささやかな困りごとのようだが、MSは真剣に対処法を導入している。次のような内容だ。

    ・Microsoft Teamsのカルチャーチャンネルを用意し、バーチャル給湯室としてたむろする場に使う
    ・バーチャルランチやコーヒーブレイクを実施
    ・チームメイトと確認の電話をする際は外を散歩する
    ・「犬の鳴き声」や「子どもがウロウロ」といった項目のある電話会議用ビンゴボードを用意する

    Microsoft Teams はOffice 365などに含まれるビジネスチャットアプリケーション。MSとしては自社製品を推奨するが、基本となる機能はSlackなどほかの同様のアプリでも代替できる。

    (続きはこちら)
    https://internetcom.jp/205788/microsoft-introduces-virtual-hot-water-supply-room

    9: 名無しさん@1周年 2020/03/30(月) 12:11:45.60 ID:Smvw9sYE0
    バーチャルお茶くみ

    画像の説明文

    コメント(5)  
    Microsoft Teams

    1: ムヒタ ★ 2020/03/30(月) 11:19:50.71 ID:CAP_USER
     米Microsoftは3月28日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症対策として外出禁止令が出ている地域での同社クラウドサービスの利用率が775%増加したと発表した。新型コロナウイルスのパンデミックが同社のサービスに与える影響とサービスの持続性について説明する公式ブログで言及した。

     同社は20日には、「Office 365」のチームコラボレーションサービス「Microsoft Teams」のユーザー数が過去7日間で1200万人増加し、DAU(1日当たりのユーザー数)が4400万人以上になったと発表した。

     Microsoftはまた、「Windows Virtual Desktop」の使用量が3倍以上になり、政府が公開している「Power BI」採用の新型コロナウイルス感染症情報ダッシュボードの市民との共有が前週比42%増えたとも発表した。

     こうした需要の急増にもかかわらず、重大なサービス停止は発生していないとした。ただ、一部の地域では通常の99.99%という稼働率を下回っているという。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/30/news075.html
    3: 名刺は切らしておりまして 2020/03/30(月) 11:37:10.86 ID:UAVSlck6
    こういうときにICT系は強い。むしろ商売繁盛か。

    画像の説明文

    コメント(2)  
    crisp-2640743_1280

    1: みつを ★ 2020/03/26(木) 09:17:23.42 ID:i2in2/oH9
    ビデオ会議からポテチを食べる音を消す技術、マイクロソフトが開発

    コッソリ食べてもバレないぞ!

    リモートワークで自宅作業中、ポテトチップスやらスナック菓子やらをガサガサ、パリパリと食べていると…突然のビデオ会議が勃発! そんな緊急事態に役立つのが、Microsoft(マイクロソフト)で開発中の「Real-time noise suppression」。リアルタイムに騒音を抑制する技術です。

    人工知能が余計な騒音を識別&除去し、人が話す音声のみをクリアに送信することが可能となります。

    このデモを行なったのは、Microsoftの通信部門で主任プログラム・マネージャーを務めているロバート・アイクナー氏。動画の後半から機能をオンにすると、見事に声だけになりました。

    (続きはこちら)
    2: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 09:17:47.94 ID:OpZpmZVp0
    ノーベル賞ものだな

    画像の説明文

    コメント(6)  
    Microsoft_Teams

    1: ムヒタ ★ 2020/03/20(金) 06:15:04.90 ID:CAP_USER
    米マイクロソフトは19日、職場向け協業アプリ「Teams(チームズ)」の利用者数が18日時点で4400万人になったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に在宅勤務が広がり、直近1週間だけで1200万人増えたという。他社のビデオ会議やチャットの利用も急増しており、アクセス障害への対策が新たな課題となりつつある。

    マイクロソフトはチームズの3周年に合わせて利用状況を開示した。2019年11月時点の世界の利用者数は1日あたり2000万人だったが、20年3月11日までに3200万人に拡大。18日時点では4400万人に達し、従来の4カ月分の増加が1週間で一気に押し寄せた格好だ。1200万人は米国の労働力人口の約7%にあたる。

    背景には、新型コロナによって在宅勤務を余儀なくされる人が急増している現実がある。フランスやスペインは感染対策として住民に不要不急の外出を禁じ、米国でも西部カリフォルニア州のサンフランシスコ市や近隣自治体が同様の措置を取り始めた。13日にトランプ大統領が国家非常事態宣言を出して以降、従業員に在宅勤務を指示する米国企業は一段と増えている。

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57048850Q0A320C2000000/
    6: 名刺は切らしておりまして 2020/03/20(金) 06:43:42.85 ID:Qap6/7ey
    在宅勤務始まってからめちゃくちゃ使い始めた

    画像の説明文

    コメント(4)  
    nmp_logo

    1: ムヒタ ★ 2020/03/17(火) 07:51:03.09 ID:CAP_USER
     米Microsoft傘下のGitHubは3月16日(現地時間)、JavaScriptのパッケージ管理システム「npm」をオープンソースで提供する米npm, Inc.を買収することで合意に達したと発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。買収完了後もnpmのパブリックレジストリは無料で提供を続ける。

     npm, Inc.は、エンジニアのアイザック・シュリューター氏が2009年にオープンソースで公開したnpmを持続させるために2014年に立ち上げた非公開企業。

     npmは、サーバ側で動作するJavaScript「Node.js」を使うパッケージを管理するツール。パブリックレジストリは現在、1カ月に750億回ダウンロードされており、約1200万人の開発者が130万以上のパッケージを利用している。この他、有料のレジストリも提供している。

     GitHubは公式ブログで、この買収により、npmの高速性、信頼性、拡張性を確保するために投資し、開発者体験を改善していくとしている。将来的にはnpmをGitHubに統合していくという。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/17/news064.html
    2: 名刺は切らしておりまして 2020/03/17(火) 08:47:34.90 ID:5iUh4mAA
    何でもかんでもMSになっちゃうな

    画像の説明文

    コメント(23)  
    Xbox Series X

    365: Socket774 (ワッチョイ 7d73-IZgj) 2020/03/16(月) 21:49:52.52 ID:+7Ht6sRK0
    Radeonには直接関係ないが
    RDNA2載せる次世代Xboxがアホみたいなスペック発表して来たね
    APUでここまで出来るならRDNA2はかなり期待できるかね


    Xbox Series X:次世代を支えるテクノロジーの詳細
    数か月前に、プレイヤーであるプレイヤーを中心としたコンソール世代向けに設計された史上最速かつ最も強力なコンソールであるXboxシリーズXを発表しました。Xbox Series Xは、このホリデーシーズンにリリースされると、パフォーマンス、速度、互換性の新たな基準を設定すると同時に、ゲームのレガシーを前に持ち出し、4世代の何千ものゲームをプレイできるようにします。

    (中略)

    「XboxシリーズXは、Microsoftで行ったSOC(System on a Chip)とAPI設計の最大の世代的飛躍であり、AMDがこの取り組みの信頼できるMicrosoftパートナーであることは本当に名誉なことです」とNussbaum氏は述べています。「XboxシリーズXは、このコンソール世代の技術革新のリーダーシップの指標となり、今年と来年にDirectXエコシステム全体に革新を広めます。」

    AMDのプレゼンテーションに続いて、テクニカルフェローのAndrew Goossenは、XboxシリーズXを強化する技術的な機能を深く掘り下げました。システムの仕様を以下に示し、用語集の定義については、用語集を参照してください。これらの用語の多くは次を意味します。

    Xbox Series X



    (続きはこちら)
    https://news.xbox.com/en-us/2020/03/16/xbox-series-x-tech/

    CPU 8x Cores @ 3.8 GHz (3.66 GHz w/ SMT) Custom Zen 2 CPU
    GPU 12 TFLOPS, 52 CUs @ 1.825 GHz Custom RDNA 2 GPU
    Die Size 360.45 mm2
    Process 7nm Enhanced
    Memory 16 GB GDDR6 w/ 320mb bus
    Memory Bandwidth 10GB @ 560 GB/s, 6GB @ 336 GB/s
    Internal Storage 1 TB Custom NVME SSD
    I/O Throughput 2.4 GB/s (Raw), 4.8 GB/s (Compressed, with custom hardware decompression block)
    Expandable Storage 1 TB Expansion Card (matches internal storage exactly)
    External Storage USB 3.2 External HDD Support
    Optical Drive 4K UHD Blu-Ray Drive
    Performance Target 4K @ 60 FPS, Up to 120 FPS
    368: Socket774 (ワッチョイ 3d03-hr3Y) 2020/03/16(月) 22:04:46.61 ID:5QZpYwe70
    >>365
    公式発表なんかこれ
    CPUやメモリに苦しむ時代も終わり新時代だな

    画像の説明文

    コメント(8)  
    05fa2587-s

    1: ムヒタ ★ 2020/03/14(土) 07:40:36.50 ID:CAP_USER
     米Microsoftは3月13日(現地時間)、共同創業者のビル・ゲイツ氏(64)が取締役を辞任すると発表した。サティア・ナデラCEOその他の幹部のテクノロジーアドバイザーは続ける。自身の慈善財団Bill&Melinda Gates Foundationでの世界の健康や気候変動への取り組みへの関与を増やすため。

     ゲイツ氏は2006年にMicrosoftのCEO退任を発表し、2014年には現会長であるジョン・トンプソン氏に会長職を譲った。その後は取締役およびテクノロジーアドバイザーとして同社に関わってきた。ゲイツ氏の退任で、Microsoftの取締役会は12人構成になった。

     同氏はLinkedIn(Microsoft傘下)への投稿で、「取締役は辞任するがMicrosoftから離れるわけではない。Microsoftは常に私の人生にとって重要だ。引き続き同社のビジョン形成と目標達成を支援していく」と語った。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/14/news015.html
    2: 名刺は切らしておりまして 2020/03/14(土) 07:50:50.93 ID:E9GZiLld
    まだ取締役だったのか

    画像の説明文

    コメント(5)  
    printer-933098_1280

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/03/04(水) 14:40:54.90 ID:CAP_USER
     アプリケーションのクラウド化や仮想デスクトップの導入などによって、PCをネットワークに接続すれば、それだけでアプリケーションが簡単に利用できるようになってきました。

     これによって企業の情報部門は、社員がさまざまな業務アプリケーションをいちいちインストールしなければならない、という手間を大幅に削減できました。

     しかしプリンタ周りについては、プリンタサーバを導入し、ユーザーのPCそれぞれにプリンタドライバをインストールしてもらうなどの面倒な手間がいまだにかかります。

     そうした課題を解決するため、米Microsoftはクラウドベースのプリントソリューション「Microsoft Universal Print」を発表しました。
    Announcing Universal Print: a cloud-based print solution - Microsoft Tech Community - 1204775(英文)
    https://techcommunity.microsoft.com/t5/windows-it-pro-blog/announcing-universal-print-a-cloud-based-print-solution/ba-p/1204775

     Universal PrintはプリンタをActive Directoryによって組織全体で統合管理し、集中してモニタリングやコンフィグレーションの設定などが可能になるとともに、PCにいちいちプリンタドライバをインストールしなくても、クラウド経由でオフィスのプリンタに印刷させることができるようになります。

    l_sh_pri_01

     また、Universal Print対応のプリンタであればプリンタサーバは不要となり、ネットワークに接続するだけで利用可能。現在Microsoftはキヤノンと共同でUniversal Print対応プリンタを開発しているところです。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/04/news105.html
    5: 名刺は切らしておりまして 2020/03/04(水) 14:47:11.82 ID:xaF1rgog
    情報が漏れないかな

    画像の説明文

    コメント(10)  
    cortana

    574: 名無し~3.EXE 2020/03/01(日) 14:47:34.78
    米Microsoftは2月28日(現地時間)、「Windows 10」の春のアップデート(コードネーム「20H1」、正式バージョン「2004」)でのAIアシスタント「Cortana」の更新について説明した。

    「Microsoft 365」とより強く統合された、セキュアでプロダクティビティ(生産性)に特化したアシスタントになる。利用するにはMicrosoftアカウントあるいは企業や学校のアカウントにログインする必要がある。

    これまで利用できた音楽再生、スマートホーム、サードパーティー製のスキルなどの「消費者向けスキル」は、Windows 10のCortanaでは使えなくなる(AndroidおよびiOSのCortanaアプリでは利用可能)。例えばHarman Kardon製スマートスピーカー「Invoke」はWindows 10からは操作できなくなる。

    (続きはこちら)
    575: 名無し~3.EXE 2020/03/01(日) 14:54:36.90 ID:NTekO7fU
    Cortanaとうとう、イルカちゃんと同じ扱いになる

    画像の説明文

    コメント(27)  
    windows10_startmenu

    1: 風吹けば名無し 2020/02/26(水) 21:29:38.27 ID:/Od+vrgZ0
    ええんか?

     Windows 10の「ライブタイル」機能が廃止へ
    https://gigazine.net/news/20200226-windows-10-live-tile/

    Windows 8で搭載され、Windows 10にも引き継がれていた、スタートメニューにニュースや最新の情報を表示させる「ライブタイル」機能の廃止が、いよいよ近づいてきたようです。

    Windows 10 is likely to get a new Start menu without live tiles
    https://www.windowslatest.com/2020/02/24/windows-10-start-menu-live-tiles-report/

    ニュースサイト・WindowsLatestでは、詳しい筋からの情報として、「Windows 10 20H2」のリリース後、さらなるアップデートによりライブタイルをアイコンに置き換える予定であることが明かされています。
    「計画は変更される可能性もありますが、ほとんどのユーザーはライブタイルを使用していないので、消えても誰も驚かないだろう」というコメントには、納得しかありません。

    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20200226-windows-10-live-tile/

    2: 風吹けば名無し 2020/02/26(水) 21:29:57.99 ID:/Od+vrgZ0
    みんな使ったやろ?

    画像の説明文

    コメント(11)  
    microsoft_defender_logo

    1: 田杉山脈 ★ 2020/02/25(火) 17:32:23.83 ID:CAP_USER
    マイクロソフトは、Linuxに対応したマルウェア対策ソフトウェア「Microsoft Defender ATP for Linux」のパブリックプレビューを発表しました。

    同社はWindows用のMicrosoft Defender ATPに加え、Microsoft Defender ATP for Macもすでに提供しています。新たにLinux対応を行うことで、Windows、Mac、Linuxという主要なデスクトップOSのエンドポイントセキュリティをカバーすることになります。

    下記はLinux対応の発表文からの引用です。

    Today, we’re announcing another step in our journey to offer security from Microsoft with the public preview of Microsoft Defender ATP for Linux. Extending endpoint threat protection to Linux has been a long-time ask from our customers and we’re excited to be able to deliver on that.

    本日、私たちが提供するセキュリティについてさらに大きな一歩を踏み出すことを、Microsoft Defender ATP for Liunxパブリックプレビューとして発表します。エンドポイントにおける脅威からの保護をLinuxにまで拡張することは、多くのお客様から望まれていたことでした。これを発表することができて大変うれしく思います。

    Microsoft Defender ATPとは、Windows 10に搭載されている Windows Defenderのマルウェア対策やアンチウイルス機能に加えて、それぞれのマシンの情報をクラウド上で統合し、セキュリティインシデント情報の一元管理と分析などを行うエンドポイントセキュリティ対策の統合基盤となっています。

    (続きはこちら)
    https://www.publickey1.jp/blog/20/linuxmicrosoft_defender_atp_for_linux.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2020/02/25(火) 17:46:21.29 ID:1Coin7fh
    Windows系のウィルスもLinuxサーバー上で手軽に検出できたりしたら便利かな。

    画像の説明文