汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねる、おーぷん2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

Intel

コメント(14)  
13th-Gen-Intel-Core-HERO-DLVR-BANNER

146: Socket774 2022/11/29(火) 17:50:21.67 ID:BI7J1AbC
ASUS社員によると、Raptor Lake CPUではIntel Digital Linear Voltage Regulatorが無効化される。
DLVR機能は将来のプロセッサーでサポートされるかもしれませんが。

2021年3月に、Intelが(当時)発売予定のデスクトップCPU「Raptor Lake」に新機能を計画していることを明らかにした。この機能はDLVRと呼ばれ、当時はそれが何の略なのか情報がなかった。ありがたいことに、それからわずか数カ月後にIntelはこの技術に関する特許を申請した。DLVRはDigital Linear Voltage Regulatorを意味し、効率を向上させることができる新しい電力供給機構だった。

INTEL-DLVR

インテルはこの機能について、通常のマザーボード電源と並行して動作する電圧レギュレータの新しい実装であると説明している。このシンプルなソリューションは、(まったく新しいコンセプトではないものの)電力管理を最大20%改善し、その結果、電力効率を高めることになる。

Intel第13世代Core CPUはすでにリリースされていますが、新しいZ790マザーボードでさえ、DLVRの兆候は見られませんでした。Intelからはこの機能についての言及はありませんでしたが、ASUSはBIOSにDLVRの痕跡を残していたようです。CPU DLVR Bypass Mode Enable」という機能は、Raptor LakeやAlder LakeのCPUをサポートする新しいファームウェアで確認することができます。残念ながら、利用可能な3つのオプションのいずれも、電力効率に違いはないようだった。

DLVR-ASUS

ASUS社内オーバークロッカーのShamino氏は、IntelがRaptor LakeプロセッサでDLVRを融合(無効化)したため、この機能が働かないことを確認した。ただし、将来のCPUがまだサポートしている可能性はある。

ASUS-INTEL-DLVR

ここで「将来のプロセッサ」とは、実際には何を意味するのだろうかと思うかもしれない。結局のところ、IntelはLGA1700の寿命にコミットしておらず、同時に同社は将来の「Meteor Lake CPU」を推進しており、最も間違いなく新しいソケットを使用している。しかし、ほんの数週間前、IntelがRaptor Lake Refreshに取り組んでいるのではないかという噂が流れた。DLVRによって電力効率が20%向上するとされているため、改善の余地があるのは間違いないだろう。

(続きはこちら)
Raptor-SでDLVRの痕跡があったが意図的に無効化されていたと、
Meteor からのプロセスノードとDLVRでどれくらい効率的になるかだな

147: Socket774 2022/11/29(火) 18:33:30.52 ID:nrmySBrr
Raptorリフレッシュの目玉機能になる可能性はあるな

画像の説明文

コメント(10)  
J7vB2BKXLZiyQTdH8syGrV-1200-80

67: Socket774 2022/11/23(水) 11:35:03.28 ID:kzFABbu8
インテルのCPU「Xeon Sapphire Rapids」で、オンデマンドで追加機能を有効化。

Intelは、同社の次期Xeon Scalable Sapphire Rapidsプロセッサの一部のアクセラレータと機能を有効にするIntel On Demandプログラム(新しいタブで開く)を正式に明らかにした。この新しい従量制プログラムは、インテルが提供する技術を生かしつつ、出荷するSKUの数を減らすことを可能にする。さらに、その顧客は実際のハードウェアを交換することなくマシンをアップグレードしたり、顧客に追加のサービスを提供したりすることができるようになります。

インテルの次期第4世代Xeon Scalable Sapphire Rapidsプロセッサーは、様々な特殊目的のアクセラレーターやセキュリティ技術を搭載していますが、すべての顧客が常に必要としているわけではありません。このようなエンドユーザーに投資に関するさらなる柔軟性を提供するため、インテルは、これらの機能を無効にした状態でCPUを購入し、ある時点で必要になった場合にそれらをオンにすることを提供します。また、Software Defined Silicon(SDSi)技術により、Intelは少ないCPUモデルを販売し、必要に応じて顧客やパートナーが特定の機能を有効にする(オンプレミスで使用したりサービスとして提供する)ことができるようにすることができる。

Intelがオンデマンドで利用可能にしたいと考えている技術のリストには、特定のワークロードを加速するためのSoftware Guard Extensions、Dynamic Load Balancer(DLB)、Intel Data Streaming Accelerator(DSA)、Intel In-Memory Analytics Accelerator(IAA)、および Intel QuickAssist Technology(QAT)などが含まれています。

インテルのオンデマンド・テクノロジーは、まったく異なるワークロードを対象としているため、一度にすべてのテクノロジーを必要とする顧客はほとんどいないでしょう。しかし、データセンターの規模が大きくなるにつれて、そのうちのいくつかが必要になる可能性があり、そのときにオンデマンド機能が発揮されるのです。一方、インテルの顧客の中には、これらの機能をサービスとして提供するところもある(例えば、クラウドやコ・ホスティングマシン向けなど)。一方、オンプレミスに設置されたサーバーにそれらを有効化することに貢献する人もいるだろう。

ucYySiJUytdmTx47GdUC8Z-1200-80

(続きはこちら)
始まったな

69: Socket774 2022/11/23(水) 15:17:02.04 ID:RUzOVDyl
>>67
CPUの様々なアクセラレーション機能
のライセンスをオンデマンドで
買えるようになるのか

クラウドの課金モデルを採用した
「CPU As a Service」の誕生だな。

画像の説明文

コメント(6)  
Intel-Core-i9-13900K-Raptor-Lake-Desktop-CPU-Performance-Leak

953: Socket774 2022/11/14(月) 02:51:46.98 ID:KnIsCRnU
2023年にRaptor Lakeをリフレッシュ、Meteor Lakeは6+16でCore i7へ、Arrow Lakeは8+16でCore i9へ2024年にSKUを追加

Intelは2023年第3四半期後半にRaptor Lake RefreshデスクトップCPUを準備、2024年にはMeteor LakeがCore i7に、Arrow LakeがCore i9にアップグレードされる。

再び、Enthusiast Citizenからの最新の噂があり、少なくとも3つの今後のIntelデスクトップCPUファミリについて話しています。これらは、Intel Raptor Lake Refresh、Meteor Lake&Arrow Lakeが含まれています。詳細は以下の通りです。

Intel第13世代Raptor Lake RefreshデスクトップCPUラインナップ(2023年)。
Intelは、2023年の大半は第13世代Raptor Lake CPUから移行することはないだろう。実際、同社は2023年の後半、正確には第3四半期あたりにRaptor Lake Refreshファミリを投入する予定だ。このファミリは、わずかに最適化された10ESFノードをベースに、ブルーチームがチップから100MHzまたは200MHz多く絞り出すことができるようにする予定だ。

また、同社は来年早々にフラッグシップのCore i9-13900KSを投入するが、これはRaptor Lake Refreshファミリには含まれない。周波数のわずかな向上は目立たないかもしれませんし、AMDが2023年前半に予定している次世代X3Dパーツで提供するような利得を得ることはできません。第13世代Raptor Lakeファミリーは、既存のIntel LGA 1700/1800ソケットと互換性があります。

インテル第14世代Meteor LakeデスクトップCPUラインナップ(2024年)
Intelの第14世代Meteor Lake-SデスクトップCPUは、一転してE-Coreの数を維持したままP-Coreの数を減らすことになる。リークされたチャートに記載されているラインナップは5種類のSKU構成で、上位のバリエーションは6個のP-Coreと16個のE-Coreの組み合わせで最大22コアを搭載している。Meteor Lake CPUのP-Coreは、全く新しいRedwood Coveアーキテクチャを採用し、E-CoreはCrestmont設計を利用することになる。どちらも数週間前にCoelacanth-Dreamが報告したように、新しく改良されたアーキテクチャです。

構成の全リストは以下の通りです。
・Meteor Lake-S 22 (6P + 16E) / 4 Xe Cores / 125W TDP
・Meteor Lake-S 22 (6P + 16E) / 4 Xe Cores / 65W TDP
・Meteor Lake-S 22 (6P + 16E) / 4 Xe Cores / 35W TDP
・Meteor Lake-S 14 (6P + 8E) / 4 Xe Cores / 65WTDP
・Meteor Lake-S 14 (6P + 8E) / 4 Xe Cores / 35WTDP

SKUに加えて、すべてのSKUが少なくとも4つのXeコアをiGPUに搭載し、64の実行ユニットまたは512のALUを提供することもわかっている。これは、ファミリーの最下位ディスクリートボードであるDG2搭載のArc A310グラフィックスカードより2Xeコア少ないが、これだけの能力を持つ統合GPUは、AMDのRyzen 7000 Desktop CPUのRDNA 2 iGPUと同等かそれ以上になるであろう。トップダイ構成のみが125Wの「Unlocked」SKUレンジとなり、残りはTDP 65Wの標準「Non-K」シリーズと35Wの「T」シリーズが用意される予定だ。

ここで注意したいのは、第14世代Meteor Lake CPUは、Core i7までのパーツしか用意されず、コア数の減少によりCore i9のパーツは用意されないという点だ。CPUはIntel 4(CPU) + TSMC N5(tGPU) + TSMC N6(SOC) プロセスノードが維持されることになる。

Intel 第15世代Arrow LakeデスクトップCPUラインナップ(2024年)
Intel第15世代Arrow Lake-SデスクトップCPUは、現在のRaptor Lake CPUに搭載されている24コアを復活させることになる。Arrow Lake-Sのトップダイは、8個のパフォーマンスコアと16個のエフィシェンシーコアの組み合わせで、最大24個のコアを利用することになるという。Enthusiast Citizenによれば、ラインナップはCore i7とCore i9のみとなる。CPUはIntel 4(CPU)+TSMC N3(GPU) SKUノードのレイアウトを踏襲する。20Aノードはデスクトップのラインナップには登場しないと噂されています。

以下は、このラインアップから期待される全SKUのリストです。
・Arrow Lake-S 24 (8P + 16E) / 4 Xe Cores / 125W TDP
・Arrow Lake-S 24 (8P + 16E) / 4 Xe Cores / 65W TDP
・Arrow Lake-S 24 (8P + 16E) / 4 Xe Cores / 35W TDP

(続きはこちら)

954: Socket774 2022/11/14(月) 07:35:57.58 ID:hzzwcRSY
今んとこRTL Refreshの噂を否定してるリーガーもいるしまだわからんなぁ

画像の説明文

コメント(41)  
intel_arc_series_limited_edition_graphics_card_l_01

1: 毒霧(東京都) [ニダ] 2022/11/11(金) 14:00:03.53 ID:URLelUEb0● BE:227847468-2BP(1500)
 デスクトップPC向けIntel製GPU「Arc Aシリーズ」の最上位「Arc A770」を搭載した同社製ビデオカード「Intel Arc A770 Graphics(16GB)」(21P01J00BA)が発売された。

 今回入荷したのはメモリ16GBで、バックプレートなどが光る「Limited Edition」で、店頭価格は69,800円前後。

Intelデスクトップ向けGPUの最上位モデル、
 Arc AシリーズはXe-HPGアーキテクチャを採用したデスクトップPC向けGPU。シリーズには、ハイパフォーマンス・ゲーミング向けとされた上位の「Arc 7」と、メインストリーム・ゲーム向けとされた下位の「Arc 3」の2つがあり、Arc A770はArc 7に属する最上位の製品となる。

(続きはこちら)
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1454907.html

2: チェーン攻撃(新潟県) [US] 2022/11/11(金) 14:01:50.28 ID:kbrjjtMg0
たっっっっっか

画像の説明文

コメント(39)  
computer-g30afb7f94_640

1: 名称未設定 2022/11/07(月) 15:53:55.94 ID:njk/2b3e0
2017年にMacBook Air買った人たち

2017年にMac mini買った人たち

2018年にMac Pro買った人たち

サポート終了です おつかれさまでした

TG8rO4E
https://i.imgur.com/TG8rO4E.png

画像の説明文

コメント(39)  
intel_igpu_tiger_lake_l_01

1: それでも動く名無し 2022/11/06(日) 19:29:50.63 ID:FXQI4BVf0
Kw6o8HP
https://i.imgur.com/Kw6o8HP.jpg

Intel勢(Intel製CPUの内蔵GPU)が7.85%
AMD勢の一部も考慮すると10%弱になる

画像の説明文

コメント(15)  
657017c8

1: 香味焙煎 ★ 2022/11/01(火) 07:36:53.87 ID:vor9P+Ey9
 Intelは27日(米国時間、2022年第3四半期(7月~9月期)の決算を報告した。これによると、売上高が153億3,800ドル(前年同期比20%減、以下同)、営業利益がマイナス1億7,500万ドル(28.4ポイント減)、純利益が10億1,900万ドル(85%減)、1株当たりの利益が0.25ドル(85%減)となった。

 部門別の売上高でみると、デスクトップ/ノートPCなどを含むClient Computing Groupが81億ドル(17%減)、データセンターやAI関連のDetacenter and AI Groupが42億ドル(27%減)で売上減となった。そのほか、Network and Edge Groupが23億ドル(14%増)、Accelerated Computing Systems and Graphics Groupが1億8,500万ドル(8%増)、Mobileyeが4億5,000万ドル(38%増)、Intel Foundry Servicesが1億7,100万ドル(2%減)となった。

(続きはこちら)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1451950.html

2: ニューノーマルの名無しさん 2022/11/01(火) 07:37:46.09 ID:Hk/mtYF70
Intel参ってる

画像の説明文

コメント(25)  
Intel-Arc-A580-A750-and-A770_l_01

118: 名無しさん 2022/10/28(金) 22:15:23.97 0
「Intel Arc A750」ビデオカードが発売、価格は54,980円

 Intel製GPU「Arc A750」を搭載したASRock製ビデオカード「Intel Arc A750 Challenger D 8GB OC(A750 CLD 8GO)」が発売された。グラフィックス・クロックを高めたOCモデル。店頭価格は54,980円。各店とも在庫はごく少量。

(続きはこちら)
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1451/201/amp.index.html

123: 名無しさん 2022/10/29(土) 03:02:42.90 0
価格も高いですよね…

画像の説明文

コメント(14)  
intel_10th_gen_comet_lake_desktop_cpu_l_01

1: 香味焙煎 ★ 2022/10/28(金) 11:21:11.82 ID:wKj3InRC9
 米半導体大手インテルは27日、売上高の2022年通期見通しを650億─680億ドルから630億─640億ドル前後に下方修正した。引き下げは今年2回目で、当初見通しは約760億ドルだった。リフィニティブのデータに基づくアナリスト予想平均は652億6000万ドル。

パソコン(PC)需要が低迷し、景気後退(リセッション)懸念がインテルにとって大きな市場であるデータセンター市場の先行きに影を落としている。カウンターポイント・リサーチのデータによると、第3・四半期のPC市場の出荷は15.5%減少し、今年全体の落ち込みも13%とインテルが想定している約10%より大きくなりそうだ。

ロイターの取材に応じたパット・ゲルシンガー最高経営責任者(CEO)はレイオフを実施する可能性について、人員対策はコスト節減計画に含まれるとの見方を示した。

(続きはこちら)
https://jp.reuters.com/article/intel-results-idJPKBN2RM266

2: ニューノーマルの名無しさん 2022/10/28(金) 11:22:56.10 ID:+qHlKy7j0
このまま落ちぶれて行くのだろう

画像の説明文

コメント(32)  
intel_core_i5_12400_alder_lake_l_01

1: 風吹けば名無し 2022/10/22(土) 23:02:55.80 ID:v3G674XC0
5年くらい持つ?

画像の説明文

コメント(77)  
intel_raptor_lake_cpus_l_01

23: Socket774 (スプッッ Sda2-3j57) 2022/10/22(土) 08:45:42.64 ID:fXAZxK5nd
Raptorを買って良いのは曲がる覚悟のあるヤツだけだ

13700K + ROG STRIX Z790-I GAMEING WIFI
https://www.ptt.cc/bbs/PC_Shopping/M.1666362111.A.5D9.html

MFyPDU0
G77dUw7

画像の説明文

コメント(58)  
cpu_intel_raptor_lake_s_l_02

200: Socket774 2022/10/20(木) 22:06:20.96 ID:WG27EsKh
インテル Core i9-13900KとCore i5-13600Kのレビュー。Raptor LakeはRyzen 7000を打ち負かす

インテルの第13世代Raptor Lakeプロセッサーは、あらゆる価格帯のゲーム、シングルおよびマルチスレッド作業において、AMDの同価格帯のRyzenチップを上回る爆発的な世代間性能向上を実現しています。

07

08

以下に、1080pおよび1440pでのゲーミング・テスト・スイートの幾何平均と、シングルおよびマルチスレッド・アプリケーションでの性能の累積指標を掲載します。私たちは、Nvidia RTX 4090を使用してゲーミングテストを実施したため、性能の差は、より少ないカードとより高い解像度および忠実度の設定によって縮小します。

01

02

03

04

05

06

1080pベンチマークでは、589ドルのCore i9-13900Kが、ゲーミングチャンプとして君臨するRyzen 7 5800X3Dに4%の差をつけました。5800X3Dの順位は、テストするゲームによって変わる可能性があること、また、今回のテストではRTX 4090を使用したことを忘れてはなりません。ほとんどのゲーマーは、これほど強力なGPUを利用できないでしょうから、現実世界ではわずかな差になる可能性があります。いずれにせよ、13900Kは、AMDのゲーム向け最速標準チップである549ドルのRyzen 7 7900Xよりも14%高速でもあります。

しかし、ゲーム用の高性能チップで最もお得なものを探しているなら、13900Kは、その兄弟である409ドルのCore i7-13700Kによって影が薄くなっています。このチップは、ゲームにおいて13900Kの95%の性能を発揮しますが、価格は180ドル安くなっています。

Core i5-13600Kは、ほとんどのゲーマーにとって、少なくとも来年に非K Core i5が登場するまでは、最もお買い得なチップです。13600Kは、319ドル、またはグラフィックレス版で294ドルで、ゲームではすべてのRyzen 7000チップよりわずかに速く、信じられないほどのオーバークロックの可能性を利用すると、5800X3Dの領域まで推進することができます。

Core i9-13900Kは、生産性の高いワークロードに最も適しており、ここではRyzen 9 7950Xとほぼ同じスレッド馬力を提供しますが、100ドル安くなっています。また、シングルスレッド・アプリケーションでは7950Xを上回ります。Core i7-13700KとCore i5-13600Kは、それぞれの価格帯で、シングルスレッドとマルチスレッドの両方のアプリケーションでRyzen 7000をしのぐ性能を発揮します。

全体として、Raptor Lakeのラインナップは、特定の種類のワークロードに明確な弱点がなく、バランスのとれたパフォーマンスプロファイルを提供しており、生産性作業向けの俊敏なオールラウンダーチップとなっています。

(中略)

今のところ、Core i9-13900Kは、わずかな差ではありますが、市場で最速のゲーミングチップとして君臨しており、あらゆる生産性ワークロードで印象的なパフォーマンスを発揮しています。一方、30ドルの値上げにもかかわらず、Core i5-13600Kは、その価格帯でクラスをリードする性能を発揮し、ゲーム向けの最もお得なチップとして、同様に印象的な存在です。また、優れたオールラウンダーでもあります。

(続きはこちら)
発売したんじゃないの?
全く盛り上がってないけど

201: Socket774 2022/10/20(木) 22:10:26.11 ID:OjWDXjWO
アキバで大行列だよ

画像の説明文