汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    Intel

    コメント(4)  
    intel

    1: ムヒタ ★ 2018/08/15(水) 11:07:20.94 ID:CAP_USER
     Intelなどのプロセッサに発覚した「Spectre」「Meltdown」と呼ばれる脆弱性に関連して、また新たな脆弱性が報告され、Intelが8月14日、セキュリティ情報を公開した。悪用されればセンシティブな情報が流出する恐れがあり、危険度は「高」と位置付けている。

     今回の脆弱性は、SpectreやMeltdownと同様に、現代のプロセッサが実装している「投機的実行」の仕組みに関連するもので、Intelでは「L1 Terminal Fault(L1TF)」と命名、この問題を発見した研究者は「Foreshadow」と命名している。

     Intelのセキュリティ情報によると、今回の脆弱性は同社の「Software Guard Extensions(SGX)」という機能をサポートしているマイクロプロセッサ製品が影響を受ける。さらに同社で詳しく調べた結果、他のマイクロプロセッサやOS、システム管理モード(SMM)、仮想化ソフトウェア(VMM)に影響を及ぼす可能性のある脆弱性が、さらに2件見つかった。

     それぞれの脆弱性は、SGX関連の「CVE-2018-3615」、OS/SMM関連の「CVE-2018-3620」、およびVMM関連の「CVE-2018-3646」に分類されている。共通脆弱性評価システム(CVSS)での評価値は、最も高いCVE-2018-3615が7.9(最高値は10.0)、残る2件は7.1となっている。

    ki_intel01


    (続きはこちら)
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/15/news037.html

    7: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 09:20:06.86 ID:1vGyoQvV0
    うーん
    PC買い替えはいつがいいのかなぁ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    intel

    1: 名刺は切らしておりまして 2018/08/13(月) 14:52:46.92 ID:CAP_USER
    Intelのメインストリーム向けCPUとして初の8コア構成が採用された第9世代Coreプロセッサー「Core i9-9900K」「Core i7-9700K」と6コアの「Core i5-9600K」の発売日がリークされました。情報によると、3種類ともに2018年10月1日に発売される予定とのことです。

    Intel 9th Gen Core CPU and Z390 Platform Launches on 1st October - Specs Leak
    https://wccftech.com/intel-9th-gen-coffee-lake-s-cpu-z390-platform-launch-1st-october/

    この情報は以下のIntelの内部文書が流出したことで明らかになっています。この文書は「Core i9-9900K」「Core i7-9700K」「Core i5-9600K」の発売タイミングについて記述したもの。上側の赤枠内に製品告知日が書かれており、赤字で「2018年10月」と記されています。また、下側には「製品告知日より一般販売可能」と明記されていて、非常に確度の高い情報であることが明らかとなっています。
    01_m

    Intelは第9世代のCoreプロセッサーとして、以下の10種類の販売を予定しています。記事作成時点では「Core i9-9900K」「Core i7-9700K」「Core i5-9600K」以外の発売日は明らかになっていませんが、残りのプロセッサーについては、2019年第1四半期に発売されると見られています。

    1:Core i9-9900K(8コア/16スレッド、ベースクロック:3.6GHz、TDP:95W)
    2:Core i7-9700K(8コア/8スレッド、ベースクロック:3.6GHz、TDP:95W)
    3:Core i5-9600K(6コア/6スレッド、ベースクロック:3.7GHz、TDP:95W)
    4:Core i5-9600(6コア/6スレッド、ベースクロック:3.1GHz、TDP:65W)
    5:Core i5-9500(6コア/6スレッド、ベースクロック:3.0GHz、TDP:65W)
    6:Core i5-9400(6コア/6スレッド、ベースクロック:2.9GHz、TDP:65W)
    7:Core i5-9400T(6コア/6スレッド、ベースクロック:1.8GHz、TDP:35W)
    8:Core i3-9100(4コア/4スレッド、ベースクロック:3.7GHz、TDP:65W)
    9:Core i3-9000(4コア/4スレッド、ベースクロック:3.7GHz、TDP:65W)
    10:Core i3-9000T(4コア/4スレッド、ベースクロック:3.7GHz、TDP:35W)

    2018年10月1日に販売が開始される8コアCPUのCore i9-9900Kの価格は450ドル(約5万円)、またCore i7-9700Kは350ドル(約3万9000円)になる予定です。しかし、ライバルになると見られているAMDのRyzen 7 2700Xは価格が320ドル(約3万5000円)のため、Intelは価格面で不利な戦いを強いられてしまうことが発売前から予想されています。
    https://gigazine.net/news/20180813-intel-9th-coffee-lake/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/08/13(月) 14:54:45.51 ID:gNixnyng
    不具合直った?

    画像の説明文

    コメント(4)  
    intel

    659: Socket774 2018/08/11(土) 23:24:58.33 ID:+p4YMi1s0
    Intel Core i9-9900K will boost up to 4.7 GHz with all eight cores

    5fe6b4b5
    50a02659

    https://videocardz.com/77188/intel-core-i9-9900k-will-boost-up-to-4-7-ghz-with-all-eight-cores

    Intel Core i9-9900Kおよびi7-9700Kターボクロックが明らかに
    9900Kは8コアすべてで4.7GHz

    画像の説明文

    コメント(1)  
    1: 名無しさん@1周年 2018/08/11(土) 18:10:37.05 ID:CAP_USER9
    rulerssd

    インテルが非常に細長い形状をした、定規型のSSDを発表したのはいまからちょうど1年前、2017年8月のことでした。そして、その定規型SSDの新モデルDC P4500がこの8月8日に発表されました。長さ約30cm、幅約4cm、厚さ約0.8cmのサイズに収まる容量は32TB。ラック収納型サーバー向けで、通常のサーバー用HDDの1/20のスペースに収められるため、エアの流路も確保でき、消費電力は1/10で済むとインテルは主張します。

    また、1Uのスペース内に最大32個の定規型SSDを収めることが可能で、合計で1PB(1ペタバイト)のストレージを構成できるとのこと。定規型SSDという発想は、内部に回転するディスクをもつHDDと共通のフォームファクターという縛りから離れることで生まれました。一方で薄く奥行きのあるうなぎの寝床のようなラック型サーバーに合わせた形状とすることで、定規のような形状のストレージになったというわけです。

    (続きはこちら)
    https://japanese.engadget.com/2018/08/10/32tb-ssd-1u-32-1/


    4: 名無しさん@1周年 2018/08/11(土) 18:12:22.59 ID:ax2xe8zi0
    ペタて

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Cascade Lake

    1: 田杉山脈 ★ 2018/08/09(木) 15:11:41.13 ID:CAP_USER
    Intelは8月8日(現地時間)、米国カリフォルニア州サンタクララ市にある本社の講堂において、同社のデータセンター事業本部(DCG)の戦略などを説明する「Intel Data-Centric Innovation Summit」を開催した。

     このなかでIntel 上級副社長 兼 データセンター事業本部 事業本部長 ナビーン・シャノイ氏は、同社が今年(2018年)の末までに投入を計画している次世代サーバー向けCPU「Cascade Lake(カスケードレイク)」について説明とデモを行なった。

     また、同社のサーバーロードマップを更新し、同社が2020年に投入を計画している10nm世代の新しいマイクロアーキテクチャの「Ice Lake」のサーバー版の投入に先立って、2019年の末に14nmで製造される「Cooper Lake(クーパーレイク)」を投入することを明らかにした。

    Cascade LakeはSkylake-SPに比べて11倍の深層学習推論性能を実現
     Intelは昨年(2017年)の6月に開発コードネーム「Skylake-SP」で知られるサーバー向けCPUを「Xeon-SP」として投入した。Skylake-SPは、2ソケット以上をターゲットにした、従来は「EP」で知られるIntelのサーバー向けCPUで、14nm世代の新マイクロアーキテクチャになった製品。現在のIntelのサーバー向けCPUの主力製品になる。

     その後継として計画されているのがCascade Lakeで、Skylake-SPと同じ14nm世代で製造されるが、シャノイ氏によれば、「いくつかの新機能が加えられる製品になる」とのことで、機能の追加やマイクロアーキテクチャの若干の改良が加えられた製品になる。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1137342.html

    4: 名刺は切らしておりまして 2018/08/09(木) 15:14:14.81 ID:V1yGwNdR
    そんなもんGPUに任せりゃいいやん。

    画像の説明文

    コメント(2)  
    648: Socket774 2018/08/08(水) 21:23:46.68 ID:YignMBA80
    660p-series_700x525-620x466

    Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年8月8日、64層QLC 3D NANDを採用したM.2フォームファクタのNVMe SSD「Intel SSD 660p」シリーズを発表した。市場想定売価は99ドルから。

    Intel SSD 660p Series
    512GBモデル 市場想定売価99ドル
    1TBモデル 市場想定売価未定
    2TBモデル 市場想定売価399ドル
    https://www.intel.com/content/www/us/en/products/memory-storage/solid-state-drives/consumer-ssds/660p-series.html

    (続きはこちら)

    インテル512 99ドル

    651: Socket774 2018/08/08(水) 21:29:03.81 ID:p6pj7OtG0
    >>648
    M.2 NVMeでこれは十分価格破壊になってね

    画像の説明文

    コメント(0)  
    806: Socket774 2018/08/03(金) 00:07:10.15 ID:KE6HZV4+0
    AMD Ryzen and Intel Coffee Lake CPU Market Share at 50% Each in July ?
    Strong Ryzen Sales

    AMD-Intel-Rivalry-Wccftech-740x416


    The latest CPU market share and revenue report have been released by Germany’s biggest retailer, Mindfactory, for the month of July. According to the report, AMD Ryzen CPUs have reported higher market share than the previous month, surpassing Intel after months of 8th generation lineup dominance.
    AMD Ryzen Processors Witnessed Strong Sales in July – AMD CPU Market Share Now Surpassing Intel

    最新のCPU市場シェアと収益レポートは、ドイツの最大の小売業者Mindfactoryによって7月にリリースされました。このレポートによると、AMD RyzenのCPUは、8月のラインナップの支配数ヶ月後にIntelを上回り、前月よりも高い市場シェアを報告しています。
    AMD Ryzenプロセッサ、7月の好調な販売を目指す -  AMDのCPU市場シェアがIntelを凌駕

    Intel-AMD-CPU-Market-Share_3


    https://wccftech.com/intel-coffee-lake-amd-ryzen-cpu-market-share-july-2018/

    807: Socket774 2018/08/03(金) 00:40:13.94 ID:IfEnC/N+0
    日本だと自作シェアなら2:8でintelが上、モバイル含めたら1:99とかになりそう。

    画像の説明文

    コメント(1)  
    3

    767: Socket774 2018/08/02(木) 18:22:27.31 ID:uwcySnwd0
    第9世代のcoreも1コアあたりのIPCは変わらないんだよな?
    そうなると空湖以降3世代にわたって手加えしてないことに…
    コア数増やすだけでごまかしてるがいつまでリブランドするんだ

    画像の説明文

    コメント(2)  
    335: Socket774 2018/08/01(水) 17:14:37.22 ID:z7bBYGpt0
    9e2a1ff7

    Intel 660P SSD Spotted - First QLC based SSD: 512 GB NVMe for 114 euros

    The first SSD with QLC NAND surfaced at webshops and the price is interesting with a price of roughly 20 cents per GB. The 660P is an m.2 form factor SSD at PCIe 3.0 x4 and NVMe.

    The Intel SSD 660P will become available in 512, 1024 and 2048 GB models at prices of 114, 198 and 391 euro respectively. It depends a bit on volume size, but you can expect sequential read and write speeds in an 1800 and 1100 MB/s range. Random reading and writing of 4k blocks both are tagged with 150,000 IOPs.


    QLC NANDを搭載した最初のSSDはWebショップで公開されており、価格はGB当たり約20セントの価格で面白いです。 660Pは、PCIe 3.0 x4およびNVMeのm.2フォームファクタSSDです。

    インテルSSD 660Pは、512,1024、および2048 GBモデルでそれぞれ114,198,391ユーロの価格で発売される予定です。これはボリュームサイズに少し依存しますが、連続した読み書き速度は1800と1100 MB / sの範囲で期待できます。 4kブロックのランダムな読み書きは、両方とも150,000 IOPでタグ付けされます。

    WS001787

    untitled-2


    https://www.guru3d.com/news-story/intel-660p-ssd-spotted-first-qlc-based-ssd-512-gb-nvme-for-114-euros.html

    ついにQLCが来たぞ

    画像の説明文

    コメント(5)  
    s

    460: Socket774 2018/08/01(水) 06:16:43.96 ID:SdVfkWbr0
    リーク元の記事によると9月中旬みたいだね

    a

    https://hk.xfastest.com/11058/intel-new-raodmap-2018-2019-i9-9900k-i7-9700k/

    グーグル訳
    現在のインテルの在庫と市場状況によると、Q3の完了後1ヶ月以上が経過しており、
    9月中旬に市場を立ち上げる大きな機会があると考えていますが、既存のi7-8700Kと
    i5-8600KもCoffee Lake Refresh 引き継ぐ。

    画像の説明文

    コメント(3)  
    DSC_0180-Custom-740x493

    886: Socket774 2018/07/28(土) 19:18:35.81 ID:z24+EIAW0
    Screen-Shot-2018-07-28-at-2.48.48-PM

    WS001773


    In terms of performance, the chip scored 10,719 points (3DMark via TUM APISAK) in the CPU specific run and an overall score of 9725 points with a Gigabyte GeForce GTX 1080 Ti graphics card. The chip was tested on the ASUS Z370-F STRIX Gaming motherboard which confirms backward compatibility on the existing 300-series motherboards while being supported by the upcoming Z390 motherboards. Comparing the CPU score to other flagship mainstream CPUs, we see the 9900K to be clearly ahead by a lead of 1500 points over AMD’s Ryzen 7 2700X and 2500 points over the Intel Core i7-8700K.

    性能面では、チップはCPU固有の動作で10,719ポイント(3DMark via Tum APISAK)、ギガバイトのGeForce GTX 1080 Tiグラフィックカードでは9725ポイントの総合スコアを記録しました。このチップは、ASUS Z370-F STRIX Gamingマザーボードでテストされ、今後のZ390マザーボードでサポートされている間に、既存の300シリーズのマザーボードとの下位互換性を確認します。 CPUスコアと他の主要なメインストリームCPUとを比較すると、9900KはAMDのRyzen 7 2700Xよりも1500ポイント、Intel Core i7-8700Kより2500ポイント先行していることがはっきりと分かります。


    いい感じやな

    889: Socket774 2018/07/28(土) 19:23:35.63 ID:kqcWcg1z0
    >>886
    いやはや・・・本当にこのクロックで出てくるのかね、驚きだ

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ