汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    Google

    コメント(0)  
    1: 名刺は切らしておりまして 2018/08/08(水) 13:28:19.57 ID:CAP_USER
     Google Japanは8月8日、デジタルホワイトボード「Jamboard」を日本国内で発売した。クラウドとWi-Fiで接続し、遠く離れた場所にある別の端末と画面を共有できる。価格は64万円(税別、以下同)。年間の管理費・サポート費として7万7000円が別途かかる。

    kf_jamboard_01

     55インチ4Kディスプレイを搭載。従来のホワイトボードを使うのと同じような感覚で、タッチペンや指で描画でき、専用の“白板消し”や指で消せるという。「G Suite」で作成した資料の表示や、Google検索でWeb上から画像などを取り入れることも可能。

    kf_jamboard_02

     共有している画面には、別のJamboard、タブレット端末などから参加できる。「ハングアウト」で会話しながら資料にテキストや図を書き込める。Jamboard本体には、Webカメラ、マイク、スピーカーを搭載し、Web会議にも対応する。

    (続きはこちら)
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/08/news064.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/08/08(水) 13:32:15.25 ID:DAPH9+Jc
    維持費かかるなら厳しいな

    画像の説明文

    コメント(2)  
    Android-P

    1: 名刺は切らしておりまして 2018/08/03(金) 14:42:01.36 ID:CAP_USER
     Googleが8月中に「Android」の最新バージョンを公開するかもしれない。(Androidの歴代のバージョンは、コードネームがアルファベット順にスイーツの名前になっているが)、これで次の「P」で何のお菓子が採用されるのかが明らかになるかもしれない。

     リーク情報でおなじみのEvan Blass氏は米国時間8月2日、カレンダーの画像をツイートした。8月20日の欄にはPと書き込まれており、Googleがその日に「Android P」を発表する予定であることを示唆している。Googleが「Android Oreo」の正式版を発表したのは、2017年8月21日だった。


    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35123504/


    4: 名刺は切らしておりまして 2018/08/03(金) 14:44:03.31 ID:bzKsQCLy
    ポッキー?

    画像の説明文

    コメント(2)  
    1

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/07/04(水) 15:36:19.17 ID:CAP_USER
     サードパーティーのアプリケーション開発会社は、ユーザーが特売情報を入手したり旅程を管理したりするのを支援する目的で、Googleの「Gmail」と連携したサービスを構築できる。こうした開発会社の一部は、プライベートなメールの内容を読むことができ、従業員にも読ませることができる、とThe Wall Street Journal(WSJ)が米国時間7月2日に報じた。
    Tech’s ‘Dirty Secret’: The App Developers Sifting Through Your Gmail - WSJ (英文)
    https://www.wsj.com/articles/techs-dirty-secret-the-app-developers-sifting-through-your-gmail-1530544442

     WSJが特に言及しているのは2つのアプリケーションだ。同紙によると第1は「Return Path」で、マーケッター向け用にユーザーの受信トレイを分析してデータを収集するという。Return Pathの従業員はソフトウェア開発のため、2年前にユーザーのメール約8000通を読んだと報じられた。

     第2のアプリケーションは、ユーザーがメールを管理するのを支援する「Edison Software」だ。開発元の従業員はアプリケーションの「Smart Reply」機能を調整するため、メール「数千通」を読んだと報じられた。

     ソフトウェア開発者業界において、こうしたアプリケーション開発会社がその種のデータにアクセスすることは、驚きにはあたらないのかもしれない。どちらの開発元も、ユーザーから同意を得ており、実施に関してはユーザー同意書で網羅されていると述べた。Googleも、サードパーティーアプリケーションの統合に関して特別の許可をユーザーに求めている。たとえば、アプリケーションをダウンロードした後の通常のポップアップ表示では、「ユーザーのメールの既読、送信、削除、管理」をアプリケーションが行うことに同意を求める。

     この問題を受け、Googleは3日にブログ記事を掲載し、外部のソフトウェア開発者との協業の方法について概要を説明した。
    Ensuring your security and privacy within Gmail (英文)
    https://www.blog.google/technology/safety-security/ensuring-your-security-and-privacy-within-gmail/
    同社ではサードパーティーアプリが「関連するデータのみをリクエストする」ことと「アプリについて正確な情報を開示している」ことの確実を期すため、入念な調査を行っているという。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35121902/

    4: 名刺は切らしておりまして 2018/07/04(水) 15:42:53.91 ID:ol2iRChZ
    知ってた

    画像の説明文

    コメント(3)  
    8

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 23:42:19.13 ID:6VJpB8LR0 BE:416336462-PLT(12000)
    Gmailは最近、デザインが一新された。新しい機能の多くはユーザーが無効にしたり無視できるが、返事を出さないままになっている古いメールを取り出して、返事をしなさいと勧める機能はどうだろう。それは、こんなやつだ:
    オレンジのテキストは、すぐに注意を惹く。しかも受信トレイの最上部に出るから、メールの並びの時系列が壊れる。

    Screen-Shot-2018-06-15-at-4.40.41-PM

    Gmailはしかも、そのメールはリプライすべきだったんだけど、あなたがぐずぐず延ばしてしまったんだ、という判断をしている。ソーシャルネットワークには、こんなうるさいコンテンツが山のようにあって、われわれを悲しませたり怒らせたりする。

    メールの受信トレイが、あなたに罪悪感を抱かせたり、ストレスを与えたりすべきではない。

    (続きはこちら)
    https://jp.techcrunch.com/2018/06/16/2018-06-15-gmail-proves-that-some-people-hate-smart-suggestions/

    2: 名無しさん@涙目です。 2018/06/16(土) 23:43:10.17 ID:31oWl3uQ0
    どんどん使いにくくなる

    画像の説明文

    コメント(0)  
    5_

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/04(月) 20:53:33.08 ID:SnqsHvyw0 BE:416336462-PLT(12000)
    先週末にAndroidの公式ページから「タブレット」カテゴリが消えたことについて、グーグルの担当者は「アップデートの際のバグが原因だった」と説明しました。これにより、一時は業界を騒然とさせたグーグルによるタブレット端末からの撤退という推測は間違いだったことになります。

    Hiroshi Lockheimer

    @lockheimer
    Oops we had a bug when we updated the site. It's back up now. Sorry for the confusion!

    先週の金曜日(アメリカ時間)にテック系メディアなどにより発見された、タブレットカテゴリの消滅。しかし週が明けるとともに該当カテゴリは復活し、また同時にグーグルのプラットフォーム&エコシステム部門のヒロシ・ロックハイマー(Hiroshi Lockheimer)上級副社長はこの騒動がただのバグの結果だったと認めたのです。

    (続きはこちら)
    https://jp.techcrunch.com/2018/06/04/engadget-google-tablet-rebirth/

    7: 名無しさん@涙目です。 2018/06/04(月) 20:56:37.13 ID:2rUg8j26O
    (´・ω・`)フーン

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: ノチラ ★ 2018/06/02(土) 18:59:50.60 ID:CAP_USER
    Googleがひそかにタブレット事業から手を引き、同社のAndroidページから“tablets”のタイトルが消えた。たぶん、金曜日なら誰も気が付かないし、月曜になれば古いニュースになっている、と踏んだのだろうが、でもAndroid Policeがいち早く気づいた。それは、昨日(米国時間6/1)はあったが今日はない(下図)。

    本誌TechCrunchは2016年にライターのRomail Dilletがタブレットの死を宣告した。昨年は1億6000万台あまり売れたから、それはちょっと早すぎたが、いずれにしてもその余命は長くなかった。

    とりわけGoogleは、タブレットの分野でAndroidをiOSと互角にするために苦戦した。そして同社の今回の決定は、Chrome OSへの選好を表しているのだろう。それはノートブックという疑問符つきのレガシーを継承しているけど、〔主に教育市場で〕儲かっているのだ。Googleはこれまで、そのOSのAndroid互換性の拡大に努めてきた。Androidタブレットの廃版も、意外ではない。

    gone


    [‘TABLETS’がない]

    (続きはこちら)
    https://jp.techcrunch.com/2018/06/02/2018-06-01-google-quits-selling-tablets/

    3: 名刺は切らしておりまして 2018/06/02(土) 19:09:11.21 ID:AZtX7jnv
    ググるってホントにハード創り出すの下手くそだよね

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: ムヒタ ★ 2018/06/01(金) 07:35:44.44 ID:CAP_USER
    米グーグルが今秋の発表を予定しているアンドロイド搭載スマートフォン「Pixel(ピクセル)」の新型モデル生産に向け、電子機器の受託生産最大手、台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)と協議を始めたことが関係者の話で分かった。グーグルは機器事業を強化しており、中でもスマホは高い評価を受けているものの、販売や市場シェアで米アップルや韓国のサムスン電子に大きく水をあけられている。生産体制を整えて売り上げをてこ入れし、ライバルに挑む構えだ。


    1400x-1

    シェアで大きな後れ

    グーグルがアップルの「iPhone(アイフォーン)」の組み立てを行う鴻海精密工業との間でスマホの委託生産をめぐる協議をするのは初めて。グーグルは今年1月、同社と台湾の宏達国際電子(HTC)が共同開発したスマホ開発チームを買収し、新型端末のハードウエア、ソフトウエア開発の要員を確保していた。

    ピクセルは最高クラスのアンドロイド端末として高い評価を受けているが、アイフォーンやサムスン製品に販売や市場シェアで大きな後れをとったままだ。米調査会社IDCによると2017年のピクセルの出荷台数は400万台弱だったのに対し、アイフォーンは2億1600万台だった。

    グーグルは、人工知能(AI)による応答機能などを搭載したスピーカーやスマホなど機器事業に力を入れている。新たなハードウエアの発表を計画する一方で、来年の発表を目指してAIを搭載した基本ソフト(OS)「アンドロイド」のアップグレード版開発に取り組んでいる。

    グーグルは新型ピクセルの発表を例年通り10月に予定している。アップルが通常、新型モデルを発表する約1カ月後になる。グーグルは長期的にハードウエア部門が重要になると認識しており、ピクセルの新モデルを毎年発表し続ける意向だ。

    (続きはこちら)
    https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180601/mcb1806010500013-n1.htm

    3: 名刺は切らしておりまして 2018/06/01(金) 07:48:58.82 ID:yPI1XiNb
    Googleが今のハイエンドを価格抑えて出してきてからが本番

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/31(木) 12:44:37.01 ID:VH28qNXO0● BE:887141976-PLT(16001)
    インターネットの回線速度を調べる際に今までは各種回線速度をしてくれるウェブサイトを使って速度測定をしていた人が多いだろう。古くは、BNRスピードテストやUSENのスピードテストなど数多くのスピードテストサイトがある。しかし中にはFLASHを使うものもあり、スマートフォンに対応してなかったりしていた。

    そんな中、Googleでスピードテストができるようになったのだ。やり方は簡単でGoogleで「スピードテスト」または「ネット速度」「速度テスト」と検索するだけ。すると「速度テストを実行」と出てくるのでそこを選択すると回線速度測定が開始。

    メーターが動き出し最初はダウンロード速度から、それが終わるとアップロード速度の測定となり、両方が終わると結果が表示。

    (続きはこちら)
    http://gogotsu.com/archives/40283
    001-86

    002-58


    2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/31(木) 12:45:43.24 ID:/gWn8ZF90
    それより回線が速くて羨ましいんだが

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ