汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    Computex_2018

    コメント(0)  
    002

    880: 不明なデバイスさん 2018/06/15(金) 17:53:34.73 ID:jDJV4RCA0
    バックライトLED総数4000個以上有機EL並みに美しい液晶「PA32UC」が登場

     PQ22UCは,かなりエポックメイキングな製品だったが,もう1つ,それに負けないほどホットな製品があった。それが液晶ディスプレイの「PA32UX」。COMPUTEX TAIPEI 2017で披露された4K解像度でHDR表示対応の液晶ディスプレイ「PA32UC」の後継機である。

     2017年に登場したPA32UCは,直下型白色LEDのバックライトとAU Optronics製IPS液晶パネルを採用したディスプレイで,画面分割数384のエリア駆動(ローカルディミング)にも対応する製品だ。とくに光源として採用した白色LEDが非常に優秀で,筆者によるテストでも,液晶ディスプレイとしては優れたRGBスペクトラムを計測していた。
     その後継となるPA32UXは,PA32UCの筐体をそのまま流用しているため,32インチサイズで,解像度3840×2160ドットの4K液晶パネルを採用するという基本的な要素は変わっていない。だが,内部のコンポーネントや表示に関わる仕様は,進化しているという。

    (続きはこちら)

    PA32U欲しいけど100万て…高すぎワロタ買えねぇわ

    881: 不明なデバイスさん 2018/06/15(金) 18:05:27.18 ID:6HMytZEwd
    >>880
    ASUSの100万クラスのモニターを買う人いるのかな?
    まあマスモニ代わりになるなら安いけど

    画像の説明文

    コメント(0)  
    297: Socket774 2018/06/14(木) 03:36:23.53 ID:84t6Q2yJ0
    2018Comp_0613_noctua_1024x768_03-1024x768

    新型120mm口径ファン「NF-A12x25」シリーズをついに完成させたNoctuaブランド。今年の「COMPUTEX TAIPEI 2018」では、早くもこのファンを使った次世代サイドフローCPUクーラー「Next-generation 120mm U-type cooler」を持ち込んだ。

    2018Comp_0613_noctua_1024x768_06-1024x768

    Noctuaブース今年の目玉はなんと言っても新型120mm口径ファン「NF-A12x25」を使った、次世代サイドフローCPUクーラー「Next-generation 120mm U-type cooler」だ。

    2018Comp_0613_noctua_1024x768_07-1024x768

    人気サイドフローCPUクーラー「NH-U12S」のスタイルを踏襲しつつ冷却ファンを「NF-A12x25」に変更。さらに従来から37%面積を拡大した大型の受熱ベースと、5本から7本へと増設されたヒートパイプにより、冷却性能は大幅に向上しているとのこと。

    (続きはこちら)

    これと無限五ってどっちが冷えるかな?

    301: Socket774 2018/06/14(木) 12:57:37.92 ID:b6Y4FmVeM
    >>297
    ノクチュア出すのかこれはわからなくなってきた

    画像の説明文

    コメント(0)  
    819: 不明なデバイスさん 2018/06/12(火) 20:33:22.82 ID:/o2IIMGY
    出てないと思ったら出展されてた
    海外市場で7月以降発売だとさ



    003

     最初に取り上げるのは,ゲーマー向け液晶ディスプレイの「Predator X27」だ。実のところ,本製品はCOMPUTEX TAIPEI 2017における筆者のレポート記事でも一度紹介したことがある。その製品が,1年かけてようやく発売間近になったというわけだ。

    (中略)

    010

     G-SYNC HDR対応ゲーマー向け液晶ディスプレイのもう1機種が,「Predator X35」である。35インチサイズで解像度3440×1440ドット,アスペクト比21:9の湾曲型ディスプレイだ。実はこちらも,2017年のCOMPUTEX TAIPEI 2017で披露されたことがあるので,覚えていた人もいるかもしれない。

    (続きはこちら)
    http://www.4gamer.net/games/127/G012747/20180612116/


    820: 不明なデバイスさん 2018/06/12(火) 21:42:30.84 ID:YIzhi/06
    X35いいねー
    欲しいけどZ35P買ってまだ日も浅いから当面は指を加えるしかない、、、

    画像の説明文

    コメント(5)  
    270: Socket774 2018/06/13(水) 12:40:08.90 ID:0nDvOw3fd
    平凡なPCケースが積み上がっているだけかと思いきや、やけに個性的なCPUクーラーを並べていたのがSolleron Corporation(本社:台湾)ブース。まだ名前すら決まっていないコンセプトモデルもありつつ、その独特な冷却アプローチは眺めているだけでも楽しい。

    Solleron_comp2018_1024x768c-620x466

    Solleron_comp2018_1024x768f-620x466

    隣に並んでいた、どこかキノコのようなデザインのトッププロー型CPUクーラーには「120RV1」という名前があった。モデル名からお察しの通り120mm口径のファンを搭載しており、フレームの外周と内周にはRGB LEDが内蔵されている。

    こちらも4本のパイプをダイレクトタッチさせる設計だが、変わっているのはヒートシンクのデザイン。8方向に伸びたそれぞれのパイプを中心に、放射線状にフィンが広がる8分割構造になっている。インパクトのある機構だが、クーラー自体の重さはそれほどないようだ。

    Solleron_comp2018_1024x768g-620x466

    Solleron_comp2018_1024x768j-620x466



    (続きはこちら)

    キモい

    271: Socket774 2018/06/13(水) 12:59:45.00 ID:DuFq2rYld
    一番下キモいなw

    画像の説明文

    コメント(0)  
    358: Socket774 2018/06/13(水) 12:37:05.23 ID:0nDvOw3f
    2018Comp_0613_Streacom_1024x768_03-620x466

    ベースとなるスチール板に、磁石でPCパーツを貼り付ける“フリーレイアウトスタイル”を提唱するPCケース「CANVAS」をSTREACOM(本社:オランダ)のプライベートブースで発見。スタートアップ企業Maverickとのコラボレーションモデルで、今後クラウドファンディング「INDIEGOGO」で資金調達が予定されている。

    2018Comp_0613_Streacom_1024x768_08-620x466

    2018Comp_0613_Streacom_1024x768_11-620x466

    (続きはこちら)

    これ面白いな
    落ちそうでこわいけど

    359: Socket774 2018/06/13(水) 12:39:58.00 ID:RCx9vtla
    磁石ってマジか、どこかいかれたりしねえのかな?
    電化製品の近くに磁石あるとビクビクしてるわ

    画像の説明文

    コメント(2)  
    809: 不明なデバイスさん 2018/06/09(土) 17:05:41.16 ID:bEdmK07D
     COMPUTEX TAIPEI 2018の主会場である南港展覧館(Taipei Nangang Exhibition Center)に大きなブースを構えたMSIは,PCやマザーボードといった製品に加えて,最近の同社が力を入れているゲーマー向け液晶ディスプレイも多数を出展していた。ある意味,なかなか尖ったラインナップを用意していたので,レポートしてみたい。

    Bn

     MSIのディスプレイ関連で,最も注目を集めていたのが「Optix MAG491C」だ。
     Optix MAG491Cは,解像度3840×1080ドット,アスペクト比にして32:9という超横長仕様の湾曲型液晶パネル採用のゲーマー向けディスプレイである。結論から言ってしまうと,この製品,筆者の連載記事で紹介したことがある,Samsung Electronics(以下,Samsung)製ディスプレイ「C49HG90」の姉妹機的な存在であるようだ。

    (続きはこちら)

    MSIなら日本でも売ってくれそうだ

    810: 不明なデバイスさん 2018/06/10(日) 13:39:45.50 ID:eeS+t1IB
    32:9が各社から出てきたな
    発売が待ち遠しい

    画像の説明文

    コメント(0)  
    203: Socket774 2018/06/07(木) 14:49:50.36 ID:m128ahBE
    【COMPUTEX】Antecロングセラー「P100」はイマドキ仕様に衣替え

    p100evo_1024x768a-1024x768

    Antec(本社:アメリカ カリフォルニア州)は、ロングセールスを続けるミドルタワーPCケースの看板モデル「P100」に小変更を加えた。人気モデルゆえ、市場からの要望に応える形でのバリエーションモデル投入に留められた格好。

    p100evo_1024x768c-1024x768

    2014年のデビューから間もなく4年。Antecのミドルタワー「P100」も、そろそろ後継に主役の座を譲ってもいい頃合い。しかし人気モデルゆえに市場がそれを許さず、各国の販売店からはバリエーションモデル程度に留めて欲しいという意見が根強いという。そこで「P100」延命の措置として用意されたのが「P100 EVO」というワケ。

    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/crew/2018/0607/265504

    てっきり後はP110にまかせて終息していくものと

    206: Socket774 2018/06/07(木) 18:25:39.03 ID:QOL7hAy5
    >>203
    旧P100より剛性は上がってそうだな。

    画像の説明文

    コメント(1)  
    217: Socket774 2018/06/08(金) 02:07:38.95 ID:24Jbb5Ce
    ヘンな煙突効果ケース
    クラマス SL600M

    Cooler Master Technology(本社:台湾)ブースに出展中のプロトタイプPCケース「SL600M」はどこかが変だ。背面に電源ユニットが見当たらないし、拡張スロットは丸ごと垂直レイアウト。一体どうなっているのだろう。

    sl600m_1024x768a-1024x768


    どこかで見たような外観はさておき、Cooler Masterのプロトタイプ「SL600M」には多くの見どころがある。さっそく背面をご覧頂こう。

    sl600m_1024x768g-620x466


    まず異変に気付くのは拡張スロットだ。怪しげなポジションはさておき、通常の設置スタイルでは水平の拡張スロットが、垂直にレイアウトされている。そしてユニークなのは、ユニットタイプの拡張スロットがひとかたまりに着脱できる仕掛けだ。近頃よく見かけるグラフィックスカードの垂直マウントだが、「SL600M」の場合、全てのスロットが向きを変え、ライザーカードを利用。各メーカー謹製のVGAクーラーを正面に見据え、魅せるPCをより効果的に演出できるというワケだ。

    sl600m_1024x768c-1024x768


    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/crew/2018/0608/265525

    ヘンだぁ
    やっぱクラマスヘンだぁ

    222: Socket774 2018/06/08(金) 12:24:26.05 ID:lSHXH4zK
    >>217
    >外装パネルはアルミニウム製。
    ここコスト重そう

    画像の説明文

    コメント(1)  
    621: 不明なデバイスさん 2018/06/09(土) 01:04:54.89 ID:8UY4RsUxd
    JOLED製有機ELパネルを使ったASUSのディスプレイ「PQ22UC」をチェック。発色の美しさと黒の締まりは素晴らしい

    002

    http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20180608166/
    日本製の有機ELパネルを採用
    RGB自発光方式で,リアル10bit駆動を実現

    PQ22UCはsRGB色空間カバー率で100%,デジタル シネマ向けの色域規格「DCI-P3」の色空間カバー率は99%,
    広色域規格「BT.2020」の色空間カバー率も約90%を達成しているというから,すごいの一言だ。
    とくに,BT.2020の色空間カバー率は,現在のハイエンドテレビでも80%代がほとんどなので,PQ22UCの色再現性は相当に優秀であると言えよう。




    ハイエンドテレビで80%なのかよ


    622: 不明なデバイスさん 2018/06/09(土) 01:53:13.25 ID:JkCJvKHL0
    >>621
    32インチなら買ったんだけどなぁ
    JOLEDは小型から入っていくみたいだから
    期待はできないけど

    画像の説明文

    コメント(1)  
    697: Socket774 2018/06/07(木) 08:27:25.11 ID:Lj8MrhiC
     Seagateは、COMPUTEX TAIPEI 2018会場ブースにおいて、熱アシスト磁気記録方式「HAMR」に対応する3.5インチHDDや、マルチアクチュエータ技術「MACH.2」に対応するHDDを展示した。

    01_l

    02_l

     HAMRは、データ記録時に記録媒体をレーザー光線を利用して過熱することによって、記録密度を大幅に高められる技術で、Seagateが長年開発に取り組んできたものだ。2017年10月には、HAMR方式を採用したHDDを2018年末より出荷を開始すると発表(Seagate、WDより2年早く40TB HDDを実現)。そして今回、COMPUTEX TAIPEI 2018ブースでHAMR方式対応の3.5インチHDDを実際に展示した。

    (続きはこちら)

    699: Socket774 2018/06/07(木) 08:44:44.30 ID:tzcb16SF
    熱アシストは凄いらしいからな

    画像の説明文

    コメント(1)  
    179: Socket774 2018/06/07(木) 02:10:58.76 ID:KPxi5vvu
    [COMPUTEX]その名は「竜神」「竜王」。ASUS ROG初の簡易液冷クーラーをリリース - 4Gamer.net

     ASUSTeK Computerのゲーマー向け製品ブランド「Republic of Gamers」(以下,ROG)が,簡易液冷クーラー市場へ参入する。第1弾となるのはいずれも日本語から製品名を取ったとされる「竜神」「竜王」,正確には「ROG Ryujin 360」「ROG Ryujin 240」と,その下位モデルとなる「ROG Ryuo 240」「ROG Ryuo 120」の2種4製品だ。
     台湾時間2018年6月4日開催のROG発表会で実機をチェックできたので,ここに紹介してみたい。

    002

    007

    (続きはこちら)
    http://www.4gamer.net/games/047/G004755/20180605001/

    163: Socket774 2018/06/05(火) 09:17:22.96 ID:TAIYZSuk
    ROGブランドの簡易水冷でたな
    なんと有機ELのディスプレイ付きで画像とかgifとか表示できるらしいぞ

    画像の説明文

    コメント(3)  
    550: Socket774 2018/06/05(火) 22:45:44.34 ID:H3uTeBBy0
    【イベントレポート】ASRock、Radeonを8枚搭載したマイニング専用PCを年内に日本投入 - PC Watch

    1_l

    2_o

     ASRockは、COMPUTEX TAIPEI 2018にブースを出展し、Radeon RX 580ビデオカードを8枚搭載したマイニング専用PCを展示した。マーケティング担当のChris Lee氏の説明によれば、本製品は2018年下期の日本市場における主力製品になるとのことで、完成システムとして市場に投入する意向を示した。

     本製品は2,000Wの大容量電源と、Celeron J3455を搭載した専用マザーボード、そして8枚のRadeon RX 580ビデオカードを組み込んだ完成品PC。ユーザーは購入してから電源をコンセントに挿し、好みのOSを入れるだけでマイニングをはじめられるのが特徴だ。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1125758.html

    551: Socket774 2018/06/06(水) 00:55:16.40 ID:fADU23YS0
    売るのはともかく日本向け商品の主力製品に位置づけているってのが怖いな
    売れなさすぎてすべて日本から撤退とかないだろうな

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ