汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    CPU

    コメント(6)  
    intel_logo

    30: Socket774 2020/11/24(火) 08:02:44.03 ID:F3FvelTL
    ​IntelはRocket Lakeを使ったx 86マイクロアーキテクチャーのメジャーアップデートを計画しており、読者のためのアップデートも用意している。​数週間前、Intelは1時間2021分のうちにこのファミリーを展開する計画であることを確認したが、RocketシリーズのCPUは2021年三月に発売され、さらにZ490マザーボードと後方互換性があることを確認した(おそらくBIOSアップデートを通じて)。

    ​Intel Rocket Lake CPU、2021年3月に発売へ
    ​Intel Rocket LakeプロセッサがZ490マザーボードとの後方互換性を維持するという事実は、RKL-SがPCIe 4.0 (かなり前からIntelのビルドには含まれていなかったもの)をサポートするアーキテクチャになる一方で、現在のZ490対応CPUはサポートしないため、非常に興味深いものです。​現時点では、マザーボードの製造元が古いマザーボード(はい、ほとんどのハイエンド・マザーボードはすでに部分的にこの仕様をサポートしていますが、CPUはこの仕様をサポートしていません。)でPCIe 4.0の部分的なサポートを展開するかどうか、またはZ490マザーボードがPCIe 3.0に制限されるかどうかは不明です。

    ​Rocket LakeがSandy Bridge以来初めての大規模なアーキテクチャのオーバーホールであることを考えると、RKL-Sラインのプロセッサには素晴らしいことが期待できます-たとえそれらがIntelの時代遅れの14 nmプロセスに基づいているとしても。​また、Intelが10nm SuperFinへの量産を完了すれば、RKL-Sの市場投入期間はかなり短くなると予想されます。これは、Tiger Lakeが開発された10nmプロセスの (最終的な) 成熟バージョンです。

    ​ここで付け加えておきたいのは、Intelが10nmへの切り替えを意図的に遅らせている可能性のある理由は、同社が現在x86市場のほぼ80%を供給しており、これらの注文を満たすのに十分な10nmの容量を持っていないことである。そのため、14nm SuperFinへのボリュームランプが完了している間も、ポートフォリオの一部を10nmに維持することが同社にとって最大の利益である。​Intelの 「Fab 42」 もようやくオンラインになった2021年は、IntelがTSMCに追いつこうとする年になるかもしれない。

    要約:Intel Rocket LakeはCypress Coveコア、PCIe 4.0、Skylakeと比較して2桁のIPC増加を特徴とする
    IntelのRocket Lakeプロセッサは、最大8コアとなり、統合グラフィックスパワーが50%向上することを特徴とする。RKL-Sは14nmプロセスをベースにしているが、旧世代とは異なり、Cypress Coveと呼ばれるSunny Cove(Ice Lake)アーキテクチャをベースに刷新されたアーキテクチャを採用する。基本的には10nm(非SuperFin)から14nmへのバックポートとなる。PCIe 4.0のサポートやXe 12世代のグラフィックスも追加されている。

    14nmプロセスをベースにしているので、リークされたベンチマークによると、5.0GHzまでブーストできることが示されている(これは現在の高度に成熟したプロセスの典型的なものである)。

    Intel-Rocket-Lake-S-Architecture-Information

    (続きはこちら)

    31: Socket774 2020/11/24(火) 08:24:26.27 ID:rNUPqBQM
    390/370/270/170マザーはどうなんよ?
    RocketはZ490「だけ」許可する
    これはお祭りになるな

    画像の説明文

    コメント(27)  
    intel_vs_amd_battle

    1: 田杉山脈 ★ 2020/11/24(火) 12:40:13.24 ID:CAP_USER
    米Intelは23日(現地時間)、同社の第11世代Core搭載ノートパソコンと、AMD製のRyzen 4000シリーズを搭載したノートパソコンの性能比較データを公開。Intel CPUを搭載したノートパソコンのほうがバッテリ駆動時でも性能低下が少ないことをアピールした。

     同社によれば、ノートパソコンユーザーの70%は、家庭内においてさまざまな場所で活用しており、そのさいにバッテリ駆動で使う可能性を指摘。実際の用途も、オフィススイートとWebブラウジング、コンテンツ消費と制作になっている。

     そのバッテリ駆動のさいに、AMD製ノートパソコンは、ACアダプタ駆動時と比較してCPUの消費電力と性能を大きく抑えていて、レスポンスと性能の低下が平均で38%にも達するのだという。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1290705.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2020/11/24(火) 12:42:36.49 ID:k0gO8eJf
    それ、インテルもじゃね?

    画像の説明文

    コメント(20)  
    intel_core_i7_4790k_logo

    241: Socket774 2020/11/23(月) 09:49:06.93 ID:faiyrF3/
    4790kが退役なされたんだけどスペックが

    4790k
    DDR3 2666 8x2GB
    maximum vii ranger
    コルセア水冷H110i
    グラボ無し
    電源ケース無し
    ケース無し

    なんだけど1万ぐらい足して電源とケース用意してあけて余生過ごさせてあけるかヤフオク送りか悩む!

    用途ないんだけ4790kに思い入れがありまして

    画像の説明文

    コメント(10)  
    41csc8TJU9L._AC_

    411: Socket774 2020/11/20(金) 03:06:07.87 ID:mkc0ByTS
    ペンティアムゴールドG6600BOX11800円 高い

    Pentium_Gold_G6600_BOX

    画像の説明文

    コメント(25)  
    Inlte_Ice_Lake-SP_Xeon

    473: Socket774 2020/11/19(木) 21:19:36.54 ID:aEOQid7q
    Intel、「Ice Lake世代の32コアXeonは64コアEPYCを上回る性能」
     
    同社の検証によれば、32コアのIce Lake世代Xeonと64コアのEPYC 7742で比較した場合、コア数が半分でありながらも、LAMMPSとNAMD STMVで最大1.2倍、モンテカルロシミュレーションで最大1.3倍の性能を発揮できたとしている。

    Intel-Ice-Lake-SP-Xeon-32-Core-CPU-vs-AMD-EPYC-Rome-64

    Intel-Ice-Lake-SP-Xeon-32-Core-CPU-vs-AMD-EPYC-Rome-64_2


    (続きはこちら)

    474: Socket774 2020/11/19(木) 21:22:42.60 ID:pQZmUL37
    1.2倍じゃ3990Xに勝てないんじゃないか?

    画像の説明文

    コメント(14)  
    apple_m1_logo

    1: trick ★ 2020/11/18(水) 10:43:40.33 ID:CAP_USER
    Appleが最近発表した初のAppleシリコン「M1」チップの性能の高さを評価する報道が相次いでいますが、「M1はすばらしいチップだが、最速のモバイルCPUではない」と、Wccftechが記しています。

    IntelやAMDチップは古いプロセスで製造
    同メディアがその根拠として挙げているのがCPUベンチマークソフトCinebench R23のベンチマーク結果です。M1チップ(8コア、3.20GHz)のシングルコアは1,498で、Intel Core i7のスコアを下回っています。

    またWccftechが指摘するのは、M1が最新の5ナノメートル(nm)プロセスで製造されているという点です。それに対し、今回同メディアが比較対象として挙げているAMDのチップは7nm、Intel Core i7に至っては10nmと14nmで製造されています。

    ead8f_1400_57ce139c2ba23ee176059006b8680731

    (続きはこちら)

    6: 名刺は切らしておりまして 2020/11/18(水) 10:52:22.92 ID:vt+ql7wH
    ソフトがネイティブに対応すれば早くなるんちゃうの

    画像の説明文

    コメント(7)  
    134275-epyc7nm-01-0041-5k

    534: Socket774 (ワッチョイ 2573-WW/G) 2020/11/17(火) 00:37:25.61 ID:F5A6p4W+0
    AMDは、第3世代のEPYC Milan CPUが軌道に乗っており、2021年第1四半期に発売されることを再確認した。この声明は、Hardwareeluxxが投稿したスライドの中で、次世代EPYC Milan CPUの入手可能性と出荷数についてAMDの発言を引用しています。

    AMD's 3rd Gen EPYC Milan 'Zen 3' CPUs On Track, Will Be Launching in Q1 2021
    AMDは、Zen 3コアアーキテクチャをベースにした次世代EPYC Milan CPUについて語るスライドの中で、Intelの自社Xeonラインアップと比較して、より多くの企業がEPYC CPUに関心を示すようになったと述べている。HPC業界内では、AMDのEPYC CPUに対する好感度は2016年の36%から2020年には78%に上昇しているが、HPCユーザーの68%はIntelの次世代Xeon CPUに対して好意的な見方をしているという。

    AMD-3rd-Gen-EPYC-Milan-Server-CPUs-1920x1091

    AMDは、HPC市場のリーダーではないかもしれませんが、間違いなく正しい道を歩んでおり、EPYCの旗印の下、非常識なコア数、より高いパフォーマンス出力、業界をリードする効率性の数値を備えた破壊的なサーバーCPUオプションを、すべてが驚異的なPER/$の価格で提供しています。

    AMDは、次世代EPYC Milan CPUの量産出荷を今四半期中に開始する予定であることを明らかにしました。AMDの第3世代EYPC CPUファミリのラインナップは、2021年第1四半期に正式に発売され、OEM供給に並ぶことになる。つまり、スペックやラインナップ自体の詳細が分かるCES 2021でEPYCについての詳細を聞くことになるのは間違いないということだ。

    AMD-EPYC-Milan-Instinct-Servers_1-740x416

    AMD-EPYC-Milan-Instinct-Servers_2-740x416

    AMD EPYC Milanサーバーには、最近発表されたInstinct MI100 HPC GPUアクセラレーターが搭載され、HPC計算能力を飛躍的に向上させます。これらについての詳細はこちらをご覧ください。最初にリークされたパフォーマンス数値によると、AMD EPYC Milanはシングルスレッドとマルチスレッドのワークロードを大幅に向上させることが示されています。

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-3rd-gen-epyc-milan-zen-3-cpus-on-track-for-launch-in-q1-2021/
    EPYCキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


    533: Socket774 (アウアウウー Saa9-hyPP) 2020/11/16(月) 23:56:03.20 ID:urBGugc6a
    EPYC来たか
    スリッパは来年の5月前後になりそうだな

    画像の説明文

    コメント(21)  
    cpu-564784_1920

    444: Socket774 (ブーイモ MM69-BpVt) 2020/11/14(土) 06:36:37.09 ID:m/RtmHNLM
    公式がなかなか強烈なスッポンを上げてくださった

    EmuMrcxVkAEfCJB



    画像の説明文

    コメント(27)  
    intel_vs_amd_logo

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/13(金) 12:41:27.950 ID:ZnpIzo560
    そんな決定的な違いがあるの?

    画像の説明文

    コメント(9)  
    Acer-Aspire-5-A515-7_videocardz

    7: Socket774 2020/11/08(日) 05:38:30.89 ID:Nt/M5/jG
    ​Ryzen 5000 Uシリーズを搭載した最初のノートパソコンを検討しているかもしれません。
    ​AMD Ryzen 7 5700 U、初のノートパソコン

    ​モバイル版のRyzen 5000シリーズはまだ発売されていないかもしれないが、ノートPCメーカーはすでに同社のウェブサイトで販売を開始している。​Ryzen 5000 UシリーズCPUを搭載したノートパソコンとして知られている最初の製品は、Acer Aspire 5A515-45-R2J2です。15.6インチのフルHDディスプレイを搭載し、輝度や色再現の詳細は明らかにされていません。​そのノートパソコンはアマゾンイタリアから流出した。

    ​厚さ1.79 cmの薄型で持ち運びに便利なノートパソコンです。​本体の重さは1.9 kgなので、このクラスでは決して軽いノートパソコンではありません。

    Acer-Aspire-5-A515-4_videocardz

    ​リストには、8GB DDR4メモリと512GB SSDが搭載されたノートパソコンが記載されていますが、ストレージやメモリの詳細は不明です。​接続性については、RJ-45コネクタx 1、USB 3.1 Type-Aコネクタx 2、USB 2.0 Type-Aコネクタx 1、USB 3.2 Type-Cコネクタx 1が同梱されています。

    ​Acer Aspire 5は、ベースクロック1.8GHzのRyzen 7 5700U CPUを搭載しています。​今回のリークで明らかになった仕様はこれだけだ。​5000UシリーズのAMDプロセッサには、2つの異なるアーキテクチャが搭載される予定です。​伝えられるところによると、シリーズはセザンヌ(ZEN 3アーキテクチャを採用)とルシエンヌ(基本的にZEN2コア設計によるRenoirの更新)に分けられる。​5700UはZen2ベースのプロセッサとなる。

    ​5700Uは8コアで16スレッドのCPUを搭載し、最大4.3GHzまで加速すると見られている。​最大クロック周波数1.9GHzのGPU Compute Unitを8つ搭載する必要があります。​前世代はSMTを搭載していなかったため、Ryzen 7 4700U 「Renoir」 と比較して、処理能力のアップグレード、より高い周波数、より多くのGPUコアの使用を検討しています。

    ​このラップトップはもともと779ユーロの予約注文としてリストされていましたが、2021年の二月に出荷される予定でした。その後Amazonは予約オプションを削除し、価格はリストされなくなりました。​Acerは、来年初めに開催されるCES 2021で、AMD製ノートPCの新シリーズを正式に発表する可能性がある。

    cer_aspire_5_ryzen_7_5700U_amazon_italy_418c27365e

    AMD_Ryzen_Mobile_APU_Series

    (続きはこちら)
    https://videocardz.com/newz/acer-aspire-5-a515-notebook-with-amd-ryzen-7-5700u-lucienne-cpu-spotted

    8: 名無しさん必死だな 2020/11/08(日) 05:44:32.76 ID:BbYbTWNV
    5x00UはZen2とZen3混ざってるのか…

    画像の説明文

    コメント(37)  
    AMD_Ryzen_5_5600X_Processor

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/08(日) 20:47:46.307 ID:HJpM9hvx0
    dAYmzMt

    だから見ていてください、俺の!変身!

    画像の説明文

    コメント(18)  
    12edfa8d

    391: Socket774 (ワッチョイ 55be-7Ce/) 2020/11/07(土) 16:00:37.72 ID:4eqaFWCa0
    昨夜交換時に、なんか変な手応えだなぁと思ってたらやってしまった
    ピンは異常なし、クマグリスで半年、カッターの刃を入れたらカコッと外れた
    スッポンなんてドジだなぁと笑ってたけど、やるもんだな
    BOINCやってるから直前まで熱々だったのに・・これがスッポンか

    画像の説明文