汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    APU

    コメント(12)  
    Triton300-SE_PT314_29

    1: Socket774 2021/01/13(水) 12:16:38.28 ID:CAP_USER
    AMDがノートPC向け新世代CPU「Ryzen 5000」シリーズを発表

     新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行を受け、史上初めての完全オンライン開催となった世界最大の家電・テクノロジー見本市「CES 2021」で、AMDが新たなモバイル向けCPU「Ryzen 5000 Series Mobile Processor」シリーズを発表しました。
     同シリーズはデスクトップPC向けのRyzen 5000と同じZen 3アーキテクチャを採用しており、リサ・スーCEOは「これまで製造された中で最も強力なPCプロセッサ」と表現しています。

     Ryzen™ Mobile 5000 Series Processors with Radeon™ Graphics | AMD
     https://www.amd.com/en/products/ryzen-processors-laptop
     AMD’s 7nm Ryzen 5000 mobile processors promise 2021’s best gaming notebooks - The Verge
     https://www.theverge.com/2021/1/12/22225474/amd-ryzen-5000-series-mobile-processors-ces-2021
     AMD Launches Ryzen 5000 Mobile: Zen 3 and Cezanne for Notebooks
     https://www.anandtech.com/show/16405/amd-launches-ryzen-5000-mobile-zen-3-and-cezanne-for-notebooks
    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://gigazine.net/news/20210113-amd-ryzen-5000-series-mobile/

    4: Socket774 2021/01/13(水) 12:28:57.57 ID:Jn4HaNFw
    お高いんでしょう

    画像の説明文

    コメント(12)  
    AMD-Ryzen-APU_87

    262: Socket774 2021/01/09(土) 19:06:36.22 ID:NhAt4dve0
    AMD-Ryzen-7-5750G-Ryzen-7-5700G-8-Core-Cezanne_1

    AMD Ryzen 7 5750GまたはRyzen 7 5700G 「Cezanne」と推定される8つのZen3コアを搭載したAPUのエンジニアリングサンプルが、最初のパフォーマンス結果とともに流出しました。AMDの 「Ryzen 5000G」 ラインアップは、来週ノートPC向けに発売され、その後デスクトップ向けにも発売される 「Cezanne APU」 ラインアップの一部となる。
    AMD Ryzen 7 5750 G/Ryzen 7 5700 G 8 Core Cezanne 「Zen3」 APUの画像とベンチマーク、Vermeer 8コアチップを搭載

    この技術サンプルは、中国のハイテク企業Weixin (HXL経由)からリークされたもので、リーク者はAPUの写真とベンチマークを掲載している。これがRyzen 7 5750Gなのか5700Gなのかは不明だが、チップは完全に機能しているようだ。チップのコードネームは「100-000000263-30_Y」で、L316MESのバリエーションの一部です。

    AMD-Ryzen-7-5750G-Ryzen-7-5700G-8-Core-Cezanne-_2

    AMD-Ryzen-7-5750G-Ryzen-7-5700G-8-Core-Cezanne-_3

    仕様に関しては、AMD Ryzen 7 5750G/Ryzen 7 5700G APUは、8コア、16スレッド、3.0GHzのベースクロック、4.45GHzのブーストクロックを搭載している。これらはCPU-zによって報告された予備的なクロックであり、最終的なメトリックは変更される可能性があることに注意してください。APUはオーバークロックをサポートし、4MBのL2キャッシュと16MBのL3キャッシュを備えています。同チップのTDPについては言及されていないが、オーバークロックをサポートする予定なので、65Wの部品になることは間違いない。

    GPU側ではVega 8 (512SP) GPUが提供されるが、Cezanne APU用のドライバは入手できないため、リーク者はRenoir以上のクロックを予想していたものの、ゲームのベンチマークを掲載しなかった。

    AMD-Ryzen-7-5750G-Ryzen-7-5700G-8-Core-Cezanne_4

    ベンチマークについては、在庫でCPU-z内でテストされ、シングルコアで613.6ポイント、マルチコアベンチマークで6296.2ポイントを獲得しました。リーク者の報告によると、APUには十分なオーバークロック機能があり、4.7GHzまで電圧1.468 Vで駆動されました。AMD Ryzen 7 5750G/Ryzen 7 5700Gをオーバークロックすると、パフォーマンス測定基準が大幅に向上し、シングルで647.4ポイント、マルチスレッドベンチマークで6960ポイントになりました。以下に、既存の8コアCPUと比較したチップの比較を示す。

    index._1

    index_2

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-7-5700g-5750g-8-core-cezanne-zen-3-desktop-apu-pictured-benchmarked-on-par-with-vermeer-ryzen-5000-8-core-cpus/
    5700G / 5750Gリークらしい


    267: Socket774 2021/01/09(土) 20:35:12.54 ID:puPTBUXL0
    >>262
    まあ3700Xの二割増し程度でだいたいそんなもんかって感じだな
    というかそのページに比較対象として置いてある4750Gがなんか謎に強くない?
    あれ3700Xとほぼ同格ちょっと負け稀に勝つくらいのはずだが

    画像の説明文

    コメント(18)  
    AMD-Ryzen_1

    222: Socket774 2021/01/08(金) 19:23:51.50 ID:AWsB9kxF0
    中国の技術系アウトレットであるSMZDM (@HXL経由)は、AMDのRyzen 9 5900 H CPUの最初のプレビューを、Mechrevoの来たるべき17インチゲーム用ラップトップ内で提供した。Ryzen 9 CPUに加え、NVIDIAの次世代モバイルGPU 「GeForce RTX 30」 も搭載しており、いずれもCES 2021で発表される。

    AMD Ryzen 9 5900H 「Zen 3 Cezanne」 CPUが、Mechrevoの17インチゲームノートでテストされ、Intelの第10世代Comet Lake-Hシリーズを完全に破壊

    テストされたMechrevo (GM7ZG8M) ゲーミングノートパソコンは、17インチモデルで、AMD Ryzen 9 5900H CPU、NVIDIA GeForce RTX 30シリーズGPU (おそらくGeForce RTX 3080)、32GB DDR 4-3200メモリ、およびその他のテクノロジを搭載しています。このラップトップがどのGPUを使っているのか正確にはわからないので、GeForce RTX 30シリーズのモビリティチップのスペックを紹介するこの記事で締めくくることにする。

    index_1

    index_2

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-9-5900h-cezanne-zen-3-cpu-powered-gaming-laptop-from-mechrevo-pictured-tested-crushes-intels-entire-comet-lake-h-cpu-lineup/

    ここしばらくの間、Zen3アーキテクチャをベースとした高性能なCezanne CPUの話をしてきましたが、Ryzen 5000Uシリーズチップを見てみましょう。そこで、Unikoのハードウェアが投稿したAMD Ryzen 7 5800Uベースのラップトップの最新のベンチマークを見てみましょう。

    AMD Ryzen 7 5800U 「Cezanne-H 」 CPU、8つのZen3コアをテスト、15WチップはIntelの第10世代Core i7デスクトップCPUよりも高速

    AMDの 「Ryzen 7 5800U」 は、ミッドレンジおよび省電力のノートPC向けに設計された 「Cezanne-U」 ラインアップの一部だ。Ryzen 7 5800Uは8コア、16スレッド、16MBのL3キャッシュ、4MBのL 2キャッシュを備える。チップのクロックは2.00GHzベースと4.40GHzブーストに設定されている。

    index

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-7-5800u-zen-3-cpu-laptop-tested-15w-chip-delivers-single-core-performance-on-par-with-intel-top-desktop-cpus/
    cezanne5900Hのリークだそうだ。5700Gはこれより少し高い性能になるかな

    ちなみに5800Uも来てた


    223: Socket774 2021/01/08(金) 19:40:56.17 ID:BRQrXGOA0
    >>222
    ルノアールがグダグダだったからセザンヌはあっさり安産で出ててくればいいのだけど

    画像の説明文

    コメント(8)  
    AMD-Ryzen-4000-Renoir-APU_1

    989: Socket774 2020/11/26(木) 00:09:01.81 ID:nQJ2+jfc0
    AMD Ryzen 5 5800U Cezanneがリーク

    AMD Ryzen 5000Uシリーズで多数のリークが発生しましたが、それらは常にコードネームLucienne(Renoir Zen2リフレッシュと見なされる)のパーツに関連していました。一方、Cezanneチップは、Zen3アーキテクチャに基づいています。これは、最近発表された(ただし、ほとんど利用できない)Ryzen5000デスクトップシリーズですでに使用されているアーキテクチャと同じです。

    AMDはRyzen5000UシリーズをLucienneとCezanneに分割しています。Ryzen 55500UやRyzen7 5700Uなど、以前にリークした部品の一部は、どちらもZen2ベースでした。一方、Leakbenchを介してGeekbenchで発見されたばかりのCPUは、最初のモバイルZen3CPUであるRyzen75800Uです。

    CPUは、1.9GHzのベースクロックと4.4GHzのブーストクロックを備えています。以前のレポートによると、ベースクロックは2.0 GHzである必要があるため、これが間違った読み取り値であるか、仕様が変更されているかはわかりません。全体として、Ryzen 74800U「ルノワール」と比較して200MHz高いブーストクロックを検討しています。Vega GPUコアも、前世代の1.75GHzから2.0GHzにブーストされます。

    AMD-Ryzen-7-5800U-Geekbench

    AMD-Ryzen-7-5800U-Geekbench-Single-thread-Performance

    AMD-Ryzen-7-5800U-Geekbench-Multi-thread-Performance

    Ryzen 7 5800Uは、シングルスレッドのベンチマークではRyzen 7 5700Uよりも20%速いようだが、マルチスレッドのベンチマークでは2.6%しか向上していない。

    53q9zjyt

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-7-5800h-flagship-8-core-cezanne-zen-3-apu-benchmark-leak/
    AMD Ryzen 7 5800U Flagship 8 Core Cezanne ‘Zen 3’ APU Benchmark Leaks Out,
    Up To 38% Faster Than 4800U in Single-Core Performance




    995: Socket774 2020/11/26(木) 00:25:57.37 ID:i9JQHc680
    >>989
    はやすぎワロタ

    画像の説明文

    コメント(9)  
    Acer-Aspire-5-A515-7_videocardz

    7: Socket774 2020/11/08(日) 05:38:30.89 ID:Nt/M5/jG
    ​Ryzen 5000 Uシリーズを搭載した最初のノートパソコンを検討しているかもしれません。
    ​AMD Ryzen 7 5700 U、初のノートパソコン

    ​モバイル版のRyzen 5000シリーズはまだ発売されていないかもしれないが、ノートPCメーカーはすでに同社のウェブサイトで販売を開始している。​Ryzen 5000 UシリーズCPUを搭載したノートパソコンとして知られている最初の製品は、Acer Aspire 5A515-45-R2J2です。15.6インチのフルHDディスプレイを搭載し、輝度や色再現の詳細は明らかにされていません。​そのノートパソコンはアマゾンイタリアから流出した。

    ​厚さ1.79 cmの薄型で持ち運びに便利なノートパソコンです。​本体の重さは1.9 kgなので、このクラスでは決して軽いノートパソコンではありません。

    Acer-Aspire-5-A515-4_videocardz

    ​リストには、8GB DDR4メモリと512GB SSDが搭載されたノートパソコンが記載されていますが、ストレージやメモリの詳細は不明です。​接続性については、RJ-45コネクタx 1、USB 3.1 Type-Aコネクタx 2、USB 2.0 Type-Aコネクタx 1、USB 3.2 Type-Cコネクタx 1が同梱されています。

    ​Acer Aspire 5は、ベースクロック1.8GHzのRyzen 7 5700U CPUを搭載しています。​今回のリークで明らかになった仕様はこれだけだ。​5000UシリーズのAMDプロセッサには、2つの異なるアーキテクチャが搭載される予定です。​伝えられるところによると、シリーズはセザンヌ(ZEN 3アーキテクチャを採用)とルシエンヌ(基本的にZEN2コア設計によるRenoirの更新)に分けられる。​5700UはZen2ベースのプロセッサとなる。

    ​5700Uは8コアで16スレッドのCPUを搭載し、最大4.3GHzまで加速すると見られている。​最大クロック周波数1.9GHzのGPU Compute Unitを8つ搭載する必要があります。​前世代はSMTを搭載していなかったため、Ryzen 7 4700U 「Renoir」 と比較して、処理能力のアップグレード、より高い周波数、より多くのGPUコアの使用を検討しています。

    ​このラップトップはもともと779ユーロの予約注文としてリストされていましたが、2021年の二月に出荷される予定でした。その後Amazonは予約オプションを削除し、価格はリストされなくなりました。​Acerは、来年初めに開催されるCES 2021で、AMD製ノートPCの新シリーズを正式に発表する可能性がある。

    cer_aspire_5_ryzen_7_5700U_amazon_italy_418c27365e

    AMD_Ryzen_Mobile_APU_Series

    (続きはこちら)
    https://videocardz.com/newz/acer-aspire-5-a515-notebook-with-amd-ryzen-7-5700u-lucienne-cpu-spotted

    8: 名無しさん必死だな 2020/11/08(日) 05:44:32.76 ID:BbYbTWNV
    5x00UはZen2とZen3混ざってるのか…

    画像の説明文

    コメント(19)  
    ThinkCentre_M75q_Tiny_Gen2

    74: Socket774 2020/10/30(金) 18:55:46.10 ID:yLk+Xwovp

    ThinkCentreにRenoirモデル登場
    4750GEに関してはコスパが半端ない

    画像の説明文

    コメント(6)  
    AMD_Ryzen_APU_1

    16: Socket774 (ワッチョイ 8b73-lr1q) 2020/10/19(月) 07:20:47.06 ID:r45qA9Eq0
    AMD Ryzen 5000 Uシリーズの完全な仕様が明らかになった。
    AMD Ryzen 5000 U–CezanneとLucienneの混合

    ExectutableFixがリークしたRyzen 5 5600 U仕様の記事を公開してから数時間後、このリーク者はシリーズ全体の完全な仕様を公開した。

    今回発表されるモバイル向け低消費電力プロセッサ(最大15W、10~25WのTDPを設定可能)は、CezanneとLucienneのプロセッサを組み合わせたものになる。これらのコードネームは使用されているZenアーキテクチャを参照しているため、CezanneはZen 3ベースであり、LucienneはZen2ベースである。ExecutableFixのおかげで、完全な仕様が手に入りました。


    ExecutableFixが公開したデータによると、このプロセッサは、前身のRyzen 4000シリーズ(コードネーム:Renoir)よりも最大200MHz周波数が向上するという。また、GPU構成にも変化が訪れる。AMDはいくつかの部分で、より多くのCUを追加している。例えば、AMD Ryzen 7 5700Uは、5800Uと同じGPU構成(8 CU)と、同じコンピュートコア数(8C/16T)を特徴とする。唯一の違いは、使用されるZenアーキテクチャ(Zen3 vs Zen2)である。CezanneもLucienneも同じGCNベースのRadeon Vegaグラフィックスを採用する。

    「フラッグシップ」とされるRyzen 7 5800U SKUは、8コア16スレッドを搭載すると言われている。このプロセッサは、2.0GHzでクロックされた8つのGPUコンピュートユニットを搭載する。CPUには16MBのL3キャッシュが搭載され、これはRyzen 4800UとRyzen 5700Uの2倍に相当する(いずれもZen2をベースにした8C/16T SKU)。

    興味深いことに、Ryzen 5000UシリーズのSKUはすべてSMTを搭載することになっているが、これはルノアールにはなかったことだ。先代はSMTを無効にした3つのパーツを搭載していた。

    AMD_Ryzen_Mobile_APU_Series

    (続きはこちら)
    https://videocardz.com/newz/amd-ryzen-5000u-cezanne-lucienne-mobile-series-specifications-leaked
    “Cezanne”のCPUはZen 3ベース
    “Lucienne”のCPUはZen 2ベース


    40: Socket774 (ササクッテロ Sp0f-3OkY) 2020/10/19(月) 08:52:24.20 ID:yt0c1fCDp
    >>16
    APUでZEN3系とZEN2系が混合する理由は何なんだろうね? ZEN3系APUだけでは歩留まりとかで生産量が賄えないのかな。

    画像の説明文

    コメント(7)  
    amd_ryzen_logo

    589: Socket774 (ブーイモ MM0e-Srjq) 2020/09/23(水) 21:41:48.38 ID:4YavfVTFM
    Ashes of the Singularityのベンチマークデータベースには、まだリリースされていないRyzen 7 5700Uプロセッサがすでに搭載されているようです。
    5000シリーズ初のCPUとなるAMD Ryzen 7 5700U

    @tum_apisakさんが発見したエントリーには、初代Cezanne CPUのほか、初代Ryzen 5000シリーズのプロセッサも掲載されているようです。

    このプロセッサがCezanne、Van Gogh、Lucienneというコードネームのシリーズの一部なのかどうかは現在のところ確認されていませんが、Ryzen 7 5700UがLucienneだと思われます。Ryzen 7 5700UがLucienne-Uではないかという説もある。このシリーズは、Google Chromebookのルノアールリフレッシュと噂されています。 しかし、もしこのシリーズが実際にCezanneというコードネームだったとしたら、最初のZen3モバイルプロセッサを期待する人もいるだろう。

    AMDは、10月8日に「Vermeer」と名付けられたデスクトップ向けZen3シリーズを発表する予定だ。このメーカーは、通常、お互いに数か月の間に発売されるモバイルシリーズとデスクトップシリーズの混同を避けるために、Ryzen 5000としてシリーズを発売すると噂されている。

    結果は非常に低いスコアを示しているようなので、Ryzen Uシリーズの15Wという性質が関係しているのか、プロセッサのテストが早かったことが関係しているのかもしれません。Ryzen 7 5700Uは8コア16スレッドのCPUと報じられているので、Ryzen 7 4800Uと同じように。クロック速度はソフトウェアからは報告されていません。

    AMD-Ryzen-7-5700U-1

    AMD_Ryzen_Mobile_APU_Series

    5700u確認
    4800uより9%CPUスコアがいいらしい


    601: Socket774 (ワッチョイ b37f-LNaZ) 2020/09/23(水) 22:42:07.65 ID:TtkhmVym0
    >>589
    ってことはTiger Lakeに負けるってこと?

    画像の説明文

    コメント(22)  
    amd_ryzen_apu_logo

    147: Socket774 2020/09/14(月) 09:27:06.19 ID:yZe2154hM
    エンコやベンチ以外でゲームとか普段使いで8コアフルに使う状況って有るかな?
    4コアあれば十分な気がするけど

    ゲーム機用のAPUをAM4にパッケージしたのだしてくれないかな

    画像の説明文

    コメント(7)  
    amd_ryzen_logo

    578: Socket774 2020/09/01(火) 12:31:55.98 ID:/l7Himzrp
    AMD Cezanne Ryzen 5000 Desktop APU With 8 Zen 3 Cores Spotted, 3.6 GHz Clocks & Enhanced 7nm Vega GPU

    AMDの次世代Cezanne Ryzen 5000 APUが、8つのZen 3コアとVega GPUの強化版を搭載することがOpenbenchmarkingのデータベースで目撃されています。Coelacanth's DreamがTwitterで発見したこのAPUは、内部のテストボードで動作確認を行っているデスクトップパーツのようで、Xonoticのテストスイートでテストされています。

    AMDのCezanne Ryzen 5000 APUはZen 3コアを8個搭載し、3.6GHzで動作することが判明、強化されたVega GPUも搭載
    AMD Cezanne Ryzen 5000 APUのラインナップは2021年近くの発売が予想されている。先日のロードマップでは2021年初頭に発売されることが示されていたが、それがモビリティラインアップなのか、デスクトップラインなのかは不明だ。リークされたバリアントについては、コードネームが「100-000000263-30_Y」となっており、Zen 3コアアーキテクチャをベースに合計8コアと16スレッドを搭載しているのが特徴だ。

    このチップのベースクロックは3.6 GHzで、ブースト周波数は現在のところ不明です。初期のVermeerのサンプルでは4.9 GHzに達するのを見たことがありますが、Ryzen 7 4750Gがすでに4.4 GHzのブースト周波数を達成していることを考えると、4.5 GHz以上のクロックはCezanne APUにとっては大きな問題ではないでしょう。

    AMD-Cezanne-Ryzen-5000-APU-Test-Sample

    GPU側では、APUはRenoir APUと同じVegaリビジョンを採用している。これは、より高いクロック速度の先進的な7 nm+ノードでは、わずかに向上する可能性があります。この特定のバリアントは、1800 MHzのクロック速度で動作していました。

    Ryzen 5000 APUは、AMD Artic-CNZテストプラットフォームに搭載され、すべての内部Cezanne APUのテストに使用されます。Ubuntu OS上でXonoticテストスイートを使ったベンチマークはいくつかあるが、Ryzen 7 4750 Gと比較するとスコアは低い。

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-5000-cezanne-apu-8-zen-3-cores-3-6-ghz-spotted/

    561: Socket774 2020/09/01(火) 03:37:43.25 ID:APWfiRsn0
    まだVegaなのがなあ...

    画像の説明文

    コメント(23)  
    amd_ryzen_logo

    834: Socket774 (ワッチョイ 9f7e-KCZZ) 2020/08/23(日) 22:42:03.16 ID:ifTDkQLM0
    “Zen 2”とRDNA 2を組み合わせた低消費電力向けの“Van Gogh”

    2021年のAMD Ryzen。Warhol, Van Gogh and Cezanne?
    MebiuWから直接知ったように、ロードマップの全容はすでに部分的に確認されていますが、それ以上の詳細はまだ公開されていません(そのため、ロードマップの全容を明らかにすることには消極的です)。リークの前の部分を繋げて、1つの大きなスライドを作成しました。

    ロードマップは年単位で区切られています。MebiuWで知ったように、2021年にAMDはウォーホル、ゴッホ、セザンヌを発売することになっています。後者はAMD Renoirの後継だが、現在はZen3アーキテクチャをベースにしている。Van Goghには「CVML」というラベルが貼られているが、これはおそらく「コンピュータビジョンと機械学習」を意味するものだろう。したがって、このシリーズはセザンヌとはまったく異なる市場にフォーカスしている可能性が高い。

    それでも、今回のリークで最も興味深いのはウォーホルだ。ブロック図の配置から判断すると、このシリーズは2021年の半ばに登場することになるだろう。AMD Warholは、Vermeer Refreshか、AM4からAM5へのソケット移行のための「暫定」シリーズのどちらかになるかもしれない。

    ゴッホの後継機の名前はまだ明らかにされていないが、AMDが有名な画家からアーキテクチャ名を借りていることはわかっている。 したがって、ゴッホの後継者は、姓がDで始まる画家であるはずだ(ダヴィンチではない - 我々は尋ねた)。

    更新:MebiuWはゴッホの後継者が「ドラゴンクレスト」というコードネームであることを確認しました。

    また、最初のNavi2ベースのAPUが2021年に期待されていることも確認されています。Cezanneは依然としてVegaグラフィックスに頼ることになるが、Van GoghはNaviを搭載した最初のAPUシリーズになることが決まっている。2022年に登場する後継のAPUは、図中の「N」の文字が示すように、すべてNaviを搭載すると予想されている。

    AMDは今年後半のVermeerの発表会で、将来のRyzenシリーズの詳細を明らかにするかもしれない。

    AMD-Ryzen-2020-2022-Roadmap
    AMD Ryzen 2020-2022ロードマップ、出典:@MebiuW

    https://videocardz.com/newz/amd-ryzen-2021-2022-roadmap-partially-leaks

    きたぁぁぁぁあぁあああああああ


    865: Socket774 (ワッチョイ 9fb1-YpYZ) 2020/08/24(月) 00:59:50.21 ID:xO0Xig3i0
    >>834
    利益率が良い超低消費電力タイプはインテルの十八番だったのに
    ここ攻められると痛いよな

    画像の説明文

    コメント(23)  
    amd_ryzen_pro_378173

    75: Socket774 2020/08/17(月) 12:00:11.91 ID:CjtiXKGD
    パソコン工房で4750G単体をポチったけど来るんかな
    今のところ注文取り消しになってないようだけど

    画像の説明文