汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    AMD

    コメント(3)  
    MSI-logo

    622: Socket774 (アウアウカー Sac3-VOQx) 2019/07/19(金) 18:09:02.95 ID:+LsNPArIa
    ちょっとやべえ、MSIのキャンペーンが抽選から水冷クーラー必ずもらえるにパワーアップしてやがる。なんか畳み掛けにきたぞMSI

    1920_x_550_jp

    COOLER MASTER MASTERLIQUID ML240R RGB

    COOLER MASTER MASTERLIQUID ML240L RGB

    null

    https://jp.msi.com/Promotion/I-Love-You-3000-AMD

    画像の説明文

    コメント(2)  
    intel-vs-amd

    171: Socket774 (ササクッテロル Sp3b-uZrZ) 2019/07/17(水) 07:51:20.26 ID:aYhVFxP2p
    IntelとAMDはともに10月に新しい"top-end desktop CPUs"を投入するらしい。

    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    IntelとAMDの両方が10月にプロセッサの発売を準備しています

    DigiTimesは、IntelとAMDの両方が10月に新しい「top-end desktop CPUs」を発売することを計画していると報じた。この情報はマザーボード製造元の情報源から入手します。

    AMDにとってこれは1つのことだけを意味し、Zen 2ベースのThreadripperプロセッサが来ています。我々は、AMDが彼らのRyzen 9 3950Xを彼らのスリーブの上に持っていることを知っています、しかしAMDはすでに9月のリリース日を約束しました。Ryzen 9 3950Xは16コアと32スレッドを提供することでAMDのAM4ラインナップを締めくくるでしょう。AMDはZen 2でそのAM4ソケットを大きくすることはできず、10月の噂の「トップエンド」プロセッサは新しいThreadripperシリーズの部品になる可能性が高い。

    Intel側では、10月のCPUの発売は多くのことを意味するかもしれません。Cascade LakeはX299になる可能性があり、Intelの長年の噂のComet LakeシリーズのプロセッサはZ390以降のソケットに移行する可能性があります。いずれにしても、新しいIntel製品はAMDのRyzen 3rd Generation製品と競合しなければならないでしょう。つまり、Intelは価格と性能の両面で競争力がある必要があります。

    https://www.overclock3d.net/news/cpu_mainboard/both_intel_and_amd_are_preparing_processor_launches_in_october/1

    163: Socket774 (ワッチョイ b78c-9QMn) 2019/07/16(火) 23:44:53.52 ID:WBbHligE0
    はて?10月?
    年末発表の来年売り出しじゃなかったっけか

    画像の説明文

    コメント(2)  
    AMD-RDNA

    439: Socket774 (ワッチョイ 3b58-P44A) 2019/07/14(日) 00:11:19.88 ID:qMCM6u2e0
    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    AMD Navi 14 RX“ 5600”シリーズGPUリーク - 24 CU、1536 SPs @ 1900MHz

    このリークは、AMDの真新しいRDNAアーキテクチャに基づいたRadeonグラフィックプロセッサのCompubenchでの独特なエントリを発見した由緒あるリーマーのKomachi氏のご好意によるものです。 エントリーは7nmプロセスに基づくAMDの新しい主流GPU、Navi 14です。このチップは、RX 5700シリーズに搭載されているNavi 10と同じように、7nmで構築されています。

    Navi 14は24個のRDNAコンピューティングユニットを搭載し、それぞれ64個のストリームプロセッサを収容し、合計1536個のSPを搭載しています。GPUは19000 MHzの最大クロック速度も備えています。仕様は、NVIDIA GTX 1660シリーズの競合他社を検討している可能性が高いことを示しており、Radeon RX 5700 XTおよびRadeon RX 5700よりも著しく安いはずです。

    AMD Navi GPUs

    人々はより手ごろな価格のNaviグラフィックスカードを求めています、そして、それは本当に来ているようです。


    460: Socket774 (ワッチョイ 2b76-TPoM) 2019/07/14(日) 09:11:44.59 ID:d2tTCu3Z0
    普通に考えたらNavi14は2~3万円レンジの製品なので、VRAM4GBはなさそうだな。
    5500ならともかく。

    画像の説明文

    コメント(5)  
    MSI-Motherboard

    40: Socket774 (ワッチョイ ca0c-q5pO) 2019/07/11(木) 21:12:55.92 ID:CaEs/Bp80
    MSI、256Mb BIOSチップを搭載したAMD 400シリーズマザーボードを発売

    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    私たちの月曜日の話では、MSIがAMD 400シリーズのチップセットマザーボードの多くに256メガビット(32メガバイト)の大容量チップの代わりに128メガビット(16メガバイト)のSPIフラッシュROMチップを誤って取り付けていたことが記録されていた。 「展開をサポートし、マザーボードのファームウェア機能セットを大幅に縮小し、多くのボードでSATA RAIDのサポートを無効にします。MSIに公平になるために、同社はAGESAマイクロコードが最新のComboAM4 1.0.0.3シリーズでそのサイズが急激に大きくなるとは予想していなかったかもしれません。私たちは、ポーランドの技術出版物PurePCから、MSIがより大きな256 Mbit SPIフラッシュROMチップを搭載したAMD 400シリーズのチップセットマザーボードの多くを再リリースすることによってこれを解決するためにスクランブルをかけたと聞いています。

    PurePCのレポートには、MSIが製品名の中で改訂版のマザーボード「MAX」をブランド化すると書かれています(例:B450 Gaming Pro Carbon AC MAX、B450M Bazooka MAXなど)。会社の最新のMEG / MPG / MAGプレフィックス。256 Mbit SPIフラッシュROMチップはMSIがAGESA 1.0.0.3aに詰め込むことを可能にします、それはあなたが彼らの全能力を使うことを可能にします(もちろんこれらのマザーボードのPCIe gen 4.0を除けば)。さらに重要なことに、より大きなROMチップにより、MSIはその機能豊富なClick BIOS 5 UEFIセットアッププログラム、SATA RAIDモジュールを犠牲にすることなく、またはソケットAM4プロセッサのサポートを失うことなくAGESA 1.0.0.3aを持つことができます。

    MSIは、そのB450およびX470チップセットマザーボードだけでなく、エントリーレベルのA320チップセットの変種にも取り組んでいると言われています。同社は、「Picasso」APUをA320とペアにしようとしている可能性があるとギャンブルしています。AMD 400シリーズのボードがなぜ今、なぜ、あなたは尋ねますか?X570マザーボードは170ドルから始まるので、熱狂的ファンは代わりにUSB BIOSフラッシュバック機能を利用して、AMDの400シリーズチップセットマザーボードと彼らの真新しい第3世代Ryzenプロセッサを組み合わせたいと思うかもしれません。これは、早期-2020まではできなくなります AMDが安く500シリーズチップセットを起動します。それまでは、より多くの消費者が第3世代のRyzenプロセッサを採用するにつれて、400シリーズのチップセットマザーボードの売り上げが伸びると予想されています。

    https://www.techpowerup.com/257240/msi-scampers-to-launch-new-amd-400-series-motherboards-with-256mb-bios-chips

    改訂版のマザーボードには「MAX」が付く

    48: Socket774 (ワッチョイ 2b3c-q5pO) 2019/07/11(木) 21:20:54.01 ID:bIz1zlXH0
    >>40
    これを3000シリーズ発売と同時に出せてたら神だったのに

    画像の説明文

    コメント(10)  
    Ryzen 7 3800X

    399: Socket774 2019/07/11(木) 23:11:48.29 ID:zezik5Q0
    「売れすぎて足りません」(7/11)・・・複数ショップ店員談


    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/voices/2019/0711/312760

    どこもアレですね・・・

    381: Socket774 2019/07/11(木) 22:10:45.09 ID:75HqnCaV
    2個!?
    画像の説明文

    コメント(21)  
    intel-amd

    1: 田杉山脈 ★ 2019/07/11(木) 15:13:16.65 ID:CAP_USER
    パソコンの基幹部品、CPU(中央演算処理装置)の勢力図が激変している。台風の目は米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)。同社が7日発売した高額な最新鋭モデルは東京・秋葉原の小売店で軒並み品切れとなった。一方、牙城を切り崩された米インテルの製品価格は下落傾向だ。

    CPUはパソコンに組み込まれるが、家電量販店やパソコン店で単体のパーツとしても販売しており、ゲームファンらに人気が高い。…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47222130R10C19A7QM8000/

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/07/11(木) 15:18:15.87 ID:VX3Xt3S0
    AMD安くて性能いいしな

    画像の説明文

    コメント(10)  
    Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.7.1

    992: Socket774 2019/07/08(月) 20:38:08.43 ID:lHHq4qVM0
    RX 5700シリーズ対応や新機能を実装した「Radeon Software 19.7.1」が登場

     北米時間2019年7月7日,AMDは,同日に発売となった「Radeon RX 5700」シリーズ(開発コードネームNavi)に対応する「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.7.1」(以下,Adrenalin 2019 19.7.1)をリリースした。

    (続きはこちら)
    https://www.4gamer.net/games/022/G002212/20190708057/

    7.1では、Image Sharpeningは残念ながら5700系のみの様子。
    あとAnti-LagとChillは排他利用。

    古井戸に関しては、BlueSkyからは古井戸の設定が見えるらしいけど、有効にはならないそうだ。
    なのでNaviにも古井戸の機能自体は残ってる様子。

    976: Socket774 2019/07/07(日) 23:13:21.88 ID:RSESgEfn0
    それにしても新しいドライバええやん
    消費電力も表示されるようになったし
    でもうちのRadeonVII馬鹿だから 19.7.1にしたらまたVRAM天井に張り付いてて悲しいわ

    画像の説明文

    コメント(5)  
    ryzen-5-3400G

    818: Socket774 (ワッチョイ ff73-r2oz) 2019/07/07(日) 23:00:55.95 ID:Wryt2IDj0
    九十九Ex 3400G一番ノリの私が投稿させていただきます!

    EIzb7Wb

    ASRock Fatal1ty ab350 gaming-itx/ac (BIOS 5.70)
    G.skill F4-3600C16D-16GVK 16-16-16-36 1T@1.35V
    WD Black PCIe WDS256G1X0C

    2400Gと比べて、めっちゃ冷え冷えやねん・・・

    画像の説明文

    コメント(14)  
    Radeon RX 5700 XT

    24: Socket774 (ワッチョイ ff11-mE9d) 2019/07/07(日) 22:10:08.79 ID:NgCC414K0
    22時になってやっと4亀の記事が解禁になった模様

     2019年7月7日19:00,AMDの新世代GPU「Radeon RX 5700 XT」(以下,RX 5700 XT)と「Radeon RX 5700」(以下,RX 5700)搭載カードが発売となった。これらは,開発コードネーム「Navi」と呼ばれていたGPUで,前世代に当たる「GCN」(Graphics Core Next)アーキテクチャを一歩推し進めた「RDNA」(Radeon DNA)アーキテクチャを採用している点が大きな特徴だ。
     また,グラフィックスメモリに,「Radeon VII」などで採用した「HBM2」ではなく,一般的なGDDR6メモリを採用している点もトピックとして挙げられよう。

     そんなRX 5700 XTとRX 5700の性能はどの程度なのか。競合製品に対して太刀打ちできるだけのポテンシャルを備えているのか。リファレンスカードをAMDから入手できたので,早速その性能を検証してみたい。

    019

    023

    029

    035

    039

    041

    (続きはこちら)
    https://www.4gamer.net/games/337/G033715/20190707003/


    23: Socket774 (ワッチョイ 7ffb-rgZK) 2019/07/07(日) 21:50:53.04 ID:j7Zmmyxq0
    初値だとXTと無印の価格差が無さ過ぎる。
    俺は2年保証の付くメーカー販売のXT注文したよ、だって3Kしか違わないんだもの。

    画像の説明文

    コメント(4)  
    motherboard

    240: Socket774 (ワッチョイ 23b1-tOvn) 2019/07/07(日) 22:15:38.28 ID:0aHfbNAb0
    第3世代Ryzenのアイドル時消費電力は、Ryzen 9 3900Xが63Wで、Ryzen 7 3700Xが61Wだった。これはCore i9-9900Kの38Wより22~25Wも高い数値だ。
    ずいぶん高いアイドル時消費電力なのだが、Ryzen 7 2700Xのアイドル時消費電力も60Wであることを考えると、これは第3世代Ryzenのアイドル時消費電力が高いというよりも、AMD X570チップセットを搭載したマザーボードの消費電力が高いとみるのが妥当だろう。
    これほどの消費電力差が生じるほどチップセットが電力を消費しているのであれば、チップセット冷却用のファンが必要となるのも納得だ。

    g27_o

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/1194631.html

    X570だめじゃん

    242: Socket774 (ワッチョイ ff11-tOvn) 2019/07/07(日) 22:17:51.69 ID:x8hreFhQ0
    400番台で十分だろ
    って人間の方が多いんじゃないのかな?
    アイドル時に電力喰うなんて最悪じゃん、ZEN2だけ欲しい
    画像の説明文