汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    AMD

    コメント(19)  
    amd

    230: Socket774 (ワッチョイ 1e81-Q2B8) 2019/05/16(木) 17:42:03.20 ID:SWjx6eIM0
    なんだよしっかりしたメーカーってw
    しっかりしてないみたいじゃないかww


    orig#D6rLalpUcAAz3QI

    画像の説明文

    コメント(1)  
    amd-radeon

    258: Socket774 2019/05/14(火) 01:32:09.32 ID:rXta5TPH
    TechPowerUPフォーラムのメンバーは、最新のドライバで 'Radeon RX 640'グラフィックカードを発見しました。

    いくつかのリークが示唆しているように、これは「RX 3000」と呼ばれる新しいシリーズであるか、またはRX 500の後継としてAMDが「RX 600」シリーズに固執しているかという重要な問題をもたらします。リブランド品のみ。これは現在確認できないことですが、実際にはあまり意味がありません。私たちがRadeon RX 640を見ているならば、それは新しいシリーズが実際にRX 600であることは非常にありそうです。

    私たちはドライバーを調査しました、そしてそれはRadeon 630とRadeon RX 640の両方が確かに540Xと550Xの直接のブランドであるように見えます。どちらのSKUも2nd Gen Polarisに基づいています。

    RX600

    https://videocardz.com/newz/amd-radeon-rx-640-and-radeon-630-spotted-in-the-drivers

    RX600シリーズもPolaris確定
    480が初代Polarisだとすると、580がPolaris改、590がPolaris改改
    680はPolaris改改改って感じだなw
    Naviは3000シリーズ濃厚、Ryzen3000シリーズと合わせるんだろうな

    267: Socket774 2019/05/14(火) 03:29:50.00 ID:zp9oe4uM
    >>258
    つまり今のRX550の価格帯が → RX6xx @Polarisということやね。

    画像の説明文

    コメント(3)  
    ryzen

    85: Socket774 (ブーイモ MMbf-snLL) 2019/05/11(土) 10:02:37.42 ID:QAmVerLCM
    AdoredTVは偽リークと騒がれてたけど実はマジリークですみたいな記事が増えつつあるな
    こんな感じで

    この分野の話題は、AMDが現在、2つのハイエンドのRyzen 3000シリーズプロセッサをOEMに展示していることです。ライン16コアチップと高クロック12コアチップのトップ。

    ジムはリークと情報源を使って過去の一貫して正しく扱ってきました。これは、これが正当なリークであると信じるのに役立ちます。16コアと12コアについての話は、私たちがさまざまな情報源から聞いてきたことに加えて、過去数ヶ月間のリークと噂から見てきたものとも非常に一致しています。

    これまで聞いてきたことから、同社は16コアを夏に発売されたときにはあらゆるメインストリームデスクトッププラットフォームで購入できる最速のマルチスレッドプロセッサとして位置付けていると聞いていた。一方、12コアチップは、はるかに高いクロック速度を誇りますが、万能のセミフラッグシップとなるでしょう。12コアのおかげで生産性の面で詰めながら、より高いクロックのおかげで16コアよりも優れたゲームパフォーマンスを提供します。

    16コアチップの予想される命名法については少し論争がありますが、Ryzen 9と呼ばれる人もいれば、12コアと同じくRyzen 7人を持つと主張する人もいます。これらはAMDの主力製品であり、主流のAM4互換のRyzen 3000シリーズの中で最高のコア数を誇ります。

    zen2_spec

    https://wccftech.com/leak-amd-showcasing-16-core-12-core-ryzen-3000-series-cpus-to-oems/

    86: Socket774 (ワッチョイ 1f56-7QZ6) 2019/05/11(土) 10:11:39.74 ID:1z78X68d0
    >>85
    12コアや16コアはOEMって書いてあるけどマシでヤメレ

    画像の説明文

    コメント(5)  
    ryzen

    721: Socket774 2019/05/09(木) 23:53:19.47 ID:rAmKDibA
    zen2 16コア記事になりました

    リークはTUM_APISAKから来ています。彼は16コアの最初のRyzen 3000シリーズプロセッサがベンチマークデータベースでオンラインで発見されたと報告しています。特定のベンチマークはまだリンクされていませんが、関連するリークの写真がまもなく提供されることが言及されています。

    リークした部分の詳細を直接理解するために、16コアと32スレッドを特徴とする7nm Zen 2ベースのRyzen 3000シリーズプロセッサを調べています。AMDが最初に第3世代Ryzenプロセッサを発表したとき、CES 2019で多少なりとも確認されていましたが、チップレット設計によりシリコンインターポーザ上に少なくとも2つのZen 2チップが可能になるでしょう。そのため、AMDは8コアと16スレッドのプロセッサを披露していましたが、コア数がさらに多いSKUの余地がありました。

    AMD-Ryzen-3000-Zen-2-Processor
    今、このリークで、私たちは16のコア部分が主流のAM4ソケットに降りていると言うことができます。この部分のクロック速度も記載されており、それらはベースの場合は3.3 GHz、ブーストの場合は4.2 GHzに調整されています。リークしたチップはごく初期のエンジニアリングサンプルであると言われており、過去のESチップで見たように、最終的な製品版の頻度ははるかに高いのです。

    このプロセッサはX570チップセットベースのマザーボードでテストされています。特定の製造元は言及されていませんが、AMDパートナーは数週間のうちにComputex 2019で新しいX570チップセットベースのマザーボードを披露する準備をしています。

    Ryzen 3000シリーズで興奮すべきことは、それがかつてHEDT専用(TR4 Threadripper)だった16コアを主流のAM4プラットフォームにダウンさせることです。これにより、AMDの主流ユーザーは、ハイエンドのデスクトッププラットフォームにアップグレードすることなくコア数を大幅に増やすことができます。これは、メモリや冷却のアップグレードを検討する場合にもコストがかかります。


    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-3000-16-core-7nm-zen-2-cpu-leak-up-to-4-2-ghz-es/

    707: Socket774 2019/05/09(木) 22:59:16.21 ID:+k0A2WCc
    >>704
    まあチップレット2個余裕だからなあ
    歩留まり良くて熱問題どうにかなればあっても不思議じゃない

    画像の説明文

    コメント(8)  
    Landmark Win

    1: 名無しさん必死だな 2019/05/08(水) 17:12:35.81 ID:OE8l/I3RM
    AMD、米国政府にとって世界最速のスーパーコンピュータを開発するために「ランドマーク・ウィン」を獲得

    (続きはこちら)
    https://g-pc.info/archives/9251/

    3: 名無しさん必死だな 2019/05/08(水) 17:15:22.27 ID:lu0wwSPXM
    まあ、今やCPUはAMDのがいいし

    画像の説明文

    コメント(9)  
    ThreadRipper_logo

    711: Socket774 2019/05/06(月) 13:51:25.22 ID:H/iI9v1p
    AMDの最新のスライド(2019年クライアント向け製品予定)からZen2のThreadripperが消えたという話

    AMD's Zen 2 Threadripper Conspicuously Absent From Company's Latest Roadmaps | TechPowerUp

    2TlMlbDQ9oiNR2Ku

    Qxu5OL6F5hm1sMoA


    同社の最新の5月の収益発表では、製品ロードマップからZen 2 Threadripperを黙って削除しました - 消費者向けのZen 2ベースのRyzen製品が発売された直後の、Zen 2 Threadripperは今では大きな空き場所になっているにすぎません。

    これは多くのことを意味するかもしれませんが、PowerPointスライドをトリミングしている間に誰かの側のミスがここで起こっているにすぎないのかもしれません。

    しかし、これを考えたときに考慮できる最良かつ最も妥当な推測は単純です - 供給問題。
    7nmノードが最新で最も高密度の製造プロセスであり、AMDはTSMCの7nmウェーハ生産を多数の有名企業と共有する必要があります。
    例えば、Qualcommなどです。- 非常に多くの製品スタック - RyzenとEpyc - をまたがってZen 2ベースの製品を同時にサポートするには、供給が単純にタイトすぎるということです。

    おそらくAMDは、近日中に発売されるRyzen 3000シリーズCPUの売り上げがなくなるまでThreadripper Zen 2製品の製造を延期して、歩留まりの成熟や問題点の解決もしようとしています。

    Threadripperは間違いなくそのような場合にカットするための製品であるため、それは間違いなく理にかなっています -
    それはEpycの生産が十分でなかった場合に起こりうるAMDの財務と見通しにそれほど影響を及ぼさず、Intelの製品に対するAMDの勢いを維持するためのRyzen 3000シリーズの生産を邪魔しない。

    https://www.techpowerup.com/255167/amds-zen-2-threadripper-conspicuously-absent-from-companys-latest-roadmaps

    記事中の考察1:TSMCの7nmの供給が厳しめだから?(Qualcomm等)Ryzen3やEpycに比べて、遅れても影響は小さい
    考察2:単にスライドの貼り忘れ?

    714: Socket774 2019/05/06(月) 16:13:45.99 ID:NGhGnLF8
    >>711
    武器になるからあえて遅らせるのか

    画像の説明文

    コメント(3)  
    Navi_20

    520: Socket774 2019/05/06(月) 08:30:59.61 ID:aE4Ax3750
    AMD Navi GPUの噂:Navi 20ベースのRadeonはQ1 2020に遅れる、7 nm Navi、7 nm Vegaクロックに到達できない、Radeon RX Naviの仕様

    2019年第3四半期に発売が確認されているAMD Naviの新GPUについて新しい噂が浮上しています。最新の噂と憶測はAdoredTVから来ており、スペックシートと共にAMDの次世代GPUに関するいくつかの新しい開発を指摘していますゲーマーにとって今年後半に市場に出ると予想されるものについて。

    情報源はRadeon Rav 3000シリーズのブラン​​ドにマッチするRadeon RX 3000シリーズと呼ばれるRadeon Naviラインナップを指摘している。両方のラインを3000シリーズとしてブランド化することは間違いなく素晴らしい選択ですが、Vega 64/56、AMD Radeon VII、PolarisベースのRX 500シリーズなどの最近のRadeonブランドで見たことを考えれば、これは起こりそうもないようです。おそらくAMDはRadeon RX 600シリーズを継続するか、この世代にまったく新しいブランドを提供するでしょう。

    radeon_navi_spec


    RX3090XT navi20 225W =radeon7+10%
    RX3090 navi20 180W =radeon7
    RX3080XT navi10 190W =RTX2070
    RX3080 navi10 175W =vega64+10%
    RX3070XT navi10 160W =vega64
    RX3070 navi12 130W =vega56
    RX3060 navi12 75W =RX580
    これだろ?

    521: Socket774 2019/05/06(月) 08:36:42.23 ID:crdsfCJC0
    RX3070XTいいな

    画像の説明文

    コメント(4)  
    AMD_Ryzen

    642: Socket774 2019/05/04(土) 00:31:24.33 ID:BqmqluLH
    ベトナムとトルコのオンラインWebストアの中には、Zen 2アーキテクチャに基づくAMDの3000シリーズCPUのリストを掲載し始めたものがあります。現在の会社はRyzen 9 3800X、Ryzen 7 3700X、およびRyzen 5 3600Xにあり、これらに関するスペックは...控えめに言っても、信じられないほどです。

    Ryzen 9 3800Xは32スレッドでリストされていて、これはベース16コアプロセッサを意味します。クロック速度は、トルコとベトナムの両方の小売業者のWebページで、最大4.7 GHzターボの3.9 GHzベースとして報告されています。トルコの店はそれからAMDのRyzen 7 3700X CPUをリストすることで独立しています。Ryzen 5 3600Xの形式の同じWebサイトによる別のリストには、プロセッサが8つの物理コアを持ち、4.0 GHzベースと4.8 Boostクロックで動作していると記載されています。

    NyDCBYcmdi87cxMd
    YgRffHjzVos68Bcl
    AczVxfBg1WrfoJlx
    NsaONgjLO9Ms5GuJ

    Ryzen 9 3800X 16/32 3.9/4.7GHz 32MB \49800
    Ryzen 7 3700X 12/24 4.2/5.0GHz 24MB \34800
    Ryzen 5 3600X 8/16 4.0/4.8GHz 16MB  \21800

    https://www.techpowerup.com/255099/possible-listings-of-amd-ryzen-9-3800x-ryzen-7-3700x-ryzen-5-3600x-surface-in-online-stores


    645: Socket774 2019/05/04(土) 01:28:28.97 ID:wnYcole2
    ターボが一律+0.8GHzのバレバレ嘘リークか

    画像の説明文

    コメント(3)  
    Zen2

    459: Socket774 (ワッチョイ a21f-R0y6) 2019/05/02(木) 08:46:20.35 ID:pK4+sjlh0
    zen2→スリッパ→EPYCの順番で出る噂がでてきたな

    (以下、日本語はChromeのページ機械翻訳)

    AMDの7nm Zen 2が最初にAMD Ryzen 3000シリーズCPUに登場、EPYC Romeが2019年第3四半期を確認
    https://wccftech.com/amd-ryzen-3000-cpus-7nm-zen-2-first-epyc-rome-q3-2019-launch/
    AMD は本日、同社の収益発表で、2019年第3四半期に新しい7nmベースのEPYC Romeプロセッサを発売することを確認しました。同社はまた、2019年第3四半期にRadeon Navi GPUの発売も確認しました。

    7nm Zen 2がAMD Ryzen 3000 CPUに初登場、EPYC Romeプロセッサが2019年第3四半期に登場

    AMD Ryzen 3000シリーズ(主流)
    AMD Ryzen Threadripper 3000シリーズ(HEDT)
    AMD EPYC Romeシリーズ(サーバー)

    ----------------------------------------------------------------
    以下は、収益発表会期中のCEO、Lisa Suからの公式声明です。

    私達の次世代のローマプロセッサーに目を向けて、私達は私達の最も大きいOEMおよび雲の顧客との主要な生産マイルストーンを達成して、四半期に素晴らしい進歩を遂げた。

    私たちはローマのパフォーマンスに非常に興奮しています。
    ローマのパフォーマンスは、現在の世代のEPYCプロセッサーと比較して、ソケットあたり4倍の浮動小数点パフォーマンスと2倍の計算パフォーマンスを実現することが順調に進んでいます。第3四半期の発売をサポートするため、第2四半期にローマの生産出荷を開始する予定です。

    - AMDのCEO、Lisa Su

    しばらく前から、Ryzen 3000シリーズとEPYC Romeプロセッサが同時に発売されると予想していましたが、そうではありません。実際、AMDは現在、次世代Zen 2ベースのCPUを主流のAM4プラットフォームに最初に搭載する予定です。彼らのRyzen 3000 CPUから始めて、AMDは青いチームのプロセッサが14nmの供給制約のために深刻な不足に直面している時にIntelに打撃を与えるでしょう。不足はQ3 2019年まで続くと予想され、それは自分自身のために市場シェアの大きな塊を取るために、時間のAMDの多くを提供します。


    463: Socket774 (ワッチョイ 6733-ahOC) 2019/05/02(木) 09:29:12.29 ID:NvzUq5ws0
    大量発注があったのはすでにしられたことなので
    その需要にこたえてるとEPYCの市場への登場がおそくなるよってことじゃないの?
    RYZENは1/8の数で済むうえにEPYCの選別落ちだから
    逆にEPYCはCPUチップレットの選別品を8個も必要とするためにおもったより生産数がのびてないのかも

    画像の説明文

    コメント(0)  
    amd_navi

    277: Socket774 2019/05/01(水) 06:04:18.37 ID:G6AUdIfOd
    そういやNaviの基盤リーク来たな

    GDDR6確定でRX5シリーズと同程度のASICのPadが貼られて、その周りに8枚のGDDR6メモリが配置されてるそうだ。基盤の長さは25cm以上で電源は8x2pin。


    Ov9I78k3ZRFIIrNF

    3t2jlhvcnOw8RjPt

    MD Radeon「Navi」グラフィックスカードの写真が週末にかけてWebに登場しました。写真は、AMDのマーキングが施されたかなり長い(25 cm以上)ボード、およびAMDがこれまでに発表したどのリファレンスデザインPCBとも一致しないレイアウトを明らかにしています。PCBの中心にあるのは、「Polaris10」チップのサイズの5パーセント以内の大きさのASICパッドです。ASICは8つのGDDR6メモリパッドに囲まれています。GDDR 5と比較した場合のピン配置の矩形性からGDDR 6だと思われます。

    https://www.techpowerup.com/254992/amd-navi-graphics-card-pcb-pictured-uses-gddr6

    278: Socket774 2019/05/01(水) 06:47:02.45 ID:rNW7H1ej0
    NAVIはミドルじゃなかったんか・・・

    画像の説明文