汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    AMD

    コメント(12)  
    Ryzen 9 3950X

    543: Socket774 2019/11/12(火) 04:56:09.35 ID:T2UWZRsZ
    AMD Ryzen™ 9 3950Xプロセッサー向けの熱冷却ソリューション

    液体冷却用に最適化
    Ryzen™ 9 3950Xプロセッサーと液体冷却システムの組み合わせにより、比類なき性能が実現します。

    cpu_cooler

    Ryzen™ 9 3950Xにはクーラーがバンドルされていません。AMDは、280mm(またはそれ以上)のラジエーターを備えたオールインワンの液体クーラーを推奨しています。 以下のクーラーがこの基準に適合しています。

    cpu_cooler

    https://www.amd.com/ja/processors/3950x-thermal-solutions

    547: Socket774 2019/11/12(火) 06:36:25.56 ID:cS+xFuFG
    水冷となると、ケースから考え直さねば
    みんな水冷なのかな・・

    画像の説明文

    コメント(8)  
    Ryzen 9 3950X

    508: Socket774 (ワッチョイ 0f44-EJQs) 2019/11/08(金) 11:38:03.18 ID:yL48lTpw0
     冷却に関しては、「ラジエーターが280mmサイズ以上の簡易水冷をお勧めする」とのことだ。また、TDP 105WのRyzen 9 3950Xは「ECO-MODE」を利用可能であり、これを利用すると65Wで動作させることができる。パフォーマンスはTDP 105W時に対して最大77%にとどまることになるが、CPU温度は7度下がり、消費電力は44%抑えられるとのことだ。
    (続きはこちら)

    Ryzen 9 3950X

    3950X待ってたんだが冷却ハードル高すぎだな
    Mini-ITXに納めようと思ってたんで無理だわ
    エコモード使えば動作はするだろうけどもったいないし
    大人しく3700X行っときます

    519: Socket774 (ササクッテロレ Sp0f-ltB/) 2019/11/08(金) 11:50:37.89 ID:ZT85SNoPp
    >>508
    大人しく行くとしても、3900Xがあるのに?!

    画像の説明文

    コメント(6)  
    3rd_gen_ThreadRipper

    1: ミッドナイトエクスプレス(東京都) [US] 2019/11/08(金) 19:54:04.31 ID:Kbmk7NFC0● BE:295723299-2BP(2000)
    AMD、新ソケット「sTRX4」を採用した第3世代Ryzen Threadripperを11月25日に発売!

     AMDは第3世代Ryzen Threadripperを米国時間11月25日に発売することを発表した。価格は3960Xが1399ドル(約15万2800円前後)、3970Xが1999ドル(約21万8400円前後)。
     
     ラインアップは「Ryzen Threadripper 3960X」と「Ryzen Threadrippe 3970X」の2種類。7nmの「Zen 2」コア・アーキテクチャーをベースにし、88レーン(最大利用可能72レーン)のPCI Express 4.0と、144MBキャッシュにより、優れた電力効率を達成しているという。
     
     第3世代Ryzen Threadripperのチップセットは「AMD TRX40」となり、CPUソケットが第2世代までが採用していたTR4ではなく、新しい「sTRX4」に変わった。TR4との互換性がないという点には注意したい。

    (続きはこちら)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000021-ascii-sci

    6: タイガードライバー(大阪府) [ニダ] 2019/11/08(金) 19:58:35.53 ID:gS2K5/Zl0
    どうせお高いんでしょ?

    画像の説明文

    コメント(1)  
    3rd_gen_ryzen

    365: Socket774 (ワッチョイ 0b7e-QBgW) 2019/11/07(木) 22:23:12.95 ID:Q6AEE2sz0
    AMD Ryzen Threadripper 3970X 32Core $1999 & 3960X 24Core $1399CPU公式–TRX40プラットフォーム用の次世代HEDTチップ、最大4.5 GHzまでのブースト

    AMDは本日、次世代のRyzen Threadripperプロセッサを正式に発表しました。これには、Ryzen Theadripper3970XとRyzen Threadripper3960Xが含まれます。最新のZen2コアを搭載し、最も要求の厳しいアプリケーションに合わせて調整されています。最新のThreadripperは、ゲームと高度なアプリケーションワークロードの両方に対応します。

    AMD、32コアRyzen Threadripper3970Xを1999ドルで、24コアRyzen Threadripper3960Xを1399ドルで正式発表
    Ryzen Threadripperシリーズの最初の2回の記事では、大量のコアと2倍のスレッドが詰め込まれ、私たちはショックと畏怖の念を覚えました。第一世代のRyzen Threadripperシリーズは、16コア、32スレッドの驚異をRyzen Threadripper1950Xという形で提供してくれました。これはHEDT市場では見たことのないもので、インテルはCore i9-7980XEという18コア、36スレッドチップという独自の回答を発表しました。しかし、Intelがコア数競争で最初に首位に立ったのは、AMDがRyzen Threadripper2990WXプロセッサ上に32コアと64スレッドを搭載したThreadripperラインアップの第二弾をリリースしたことで、短命に終わった

    AMD-3rd-Gen-Ryzen-Threadripper-CPU_1-1480x673

    繰り返しになるが、Intelは最善のものを提供しようとしたが、AMDが提供したコア数に追いつけなかった。Intelは 「Xeon W-3175X」 として知られる28コアおよび56スレッドチップを提供しただけだったが、32コアチップの価格がIntelの主力製品に比べて1000ドルも安いことから、AMDはコア数だけでなく価格競争でも勝利した。

    今回、AMDはRyzen Threadripperシリーズの第3弾を正式に発表した。今回もAMDは、7nmのZen2コアを利用することでThreadripper部品のパフォーマンスを向上させている。Zen+よりIPCが最大15%向上し、Romeとして知られるAMDの第2世代EPYCラインアップで初めて導入された独自のチプレットアーキテクチャを採用している。今日発売された2つの部品は、Ryzen Threadripper3970Xと3960Xで、その仕様は以下の通り。

    AMD-Zen-2-CCD-CCX-IOD

    AMDはCPUアーキテクチャに大幅な変更を加え、第1世代のZenアーキテクチャの2倍のスループットを実現しました。主要な点は、完全に再設計された実行パイプライン、浮動小数点レジスタを倍の256ビットにする主要な浮動小数点前進、およびロード/ストア単位のための倍の帯域幅を含む。Zen2の重要なアップグレードのひとつは、コア密度が倍になったことであり、これは各コアコンプレックスのコア数が2倍になったことを意味します(CCX)。

    AMD Ryzen Threadripper3970X-32Zen2コア、64スレッド、1999米ドル
    AMDのRyzen Threadripper3970Xは、32コア、64スレッド、128MBのL3キャッシュを搭載した、2019消費者向けハイエンドデスクトッププロセッサの中で最も強力なプロセッサだ。同プロセッサは、基本クロック3.7 GHz、ブースト速度4.5 GHzで動作する。また、このプロセッサーは、先月お話しした巨大なPCHダイから直接得られる88のGen4PCIeレーンを備えており、様々なメーカーの最新のTRX40マザーボードラインに搭載されているsTRX4ソケットによってサポートされます。このプロセッサは280WのTDPを備え、11月25日に1999米ドルで発売される予定である。

    AMD-3rd-Gen-Ryzen-Threadripper-CPU_2

    AMD Ryzen Threadripper3960X-24Zen2コア、48スレッド、1399米ドル

    AMD Ryzen Threadripper3960Xは、最初のRyzen Threadripper CPUラインアップに含まれる2つのチップのうちの2番目のチップだ。このプロセッサは、24個のコアと48個のスレッドを備えている。このチップは3970Xと同様に、128MBのキャッシュ、88レーンのPCIe Gen 4.0、280WのTDPを備え、クロック速度はベースが3.8 GHz、ブーストが4.5 GHzだ。Ryzen Threadripper3960XはRyzen Threadripper2970WXに取って代わるもので、価格は1399USドルで、以前のチップより100USドル高いが、シングルスレッドアプリケーションやマルチスレッドアプリケーションでのパフォーマンスがはるかに高い。

    Threadripper3960Xは、11月25日に小売店でも発売される予定で、プロセッサ単体で2Kドルもすることなく、プロの熱狂的ファンの分野に参入したいと考えている人にとっては、優れたチップとなるだろう。このプロセッサは、同じ数のPCIeレーンと他のThreadripper部品の大量のI/Oがまだ利用可能であるため、安価なワークステーションソリューションを構築するユーザーにも最適なようだ。

    AMD Ryzen Threadripper3990X-64Core/128Thread Daddy of HEDT Chips
    また、これまでに製造されたすべてのHEDT CPUの中では 「父」 と呼ばれるもう1つのチップもある。ハイエンド・デスクトップ・プロセッサーの最高峰、AMD Ryzen Threadripper3990Xをご紹介します。64個のコアと128個のスレッドを持つ巨大なチップです。コア数とスレッド数は、これまでのHEDTプラットフォームで見たものとは全く異なり、驚くべきものですが、AMDはHEDTを強力に推進し、この超大規模なチップをTRX40プラットフォームに持ち込んでいます。

    他のRyzen Threadripper3000プロセッサとは異なり、3990Xは適切な発表がなされており、発売は2020年1月を予定している。

    AMD 3rd Gen Ryzen Threadripper Processor SKUs

    AMDのRyzen Threadripper3970Xと3960Xはどちらも新しいパッケージで提供され、その中にプラスチック製の容器がsTRX4ソケットキーと一緒にプロセッサーを収納するようになっている。以下のパッケージをご覧ください。

    AMD-Ryzen-Threadripper-3000-Packaging_1-1480x1480

    AMD-Ryzen-Threadripper-3000-Packaging_2-1480x1480

    AMD sTRX4ソケットおよびTRX40マザーボードプラットフォーム
    すべての第3世代Ryzen Threadripperプロセッサには、TRX40と呼ばれる新しいプラットフォームが付属しています。このプラットフォームは、TR4ソケットのリビジョンである新しいsTRX4ソケットをベースとしていますが、サポートを強化するために新しい電気ピン管理が追加されており、第3世代Threadripperラインアップ専用です。

    TRX40HEDTプラットフォームは、クアッドチャネルメモリ、UDIMMメモリサポート、チャネルあたり2枚のDIMM、最大256GB(イーシー)の容量を備えています。また、SATAインターフェイスで切り替え可能な16レーンを備えた64のGen4PCIeレーンもサポートされます。TDPに関する情報もあるようで、ここでもセグメンテーションに気付くことができます。各TRX40マザーボードの詳細については、こちらをご覧ください。

    AMD-3rd-Gen-Ryzen-Threadripper-CPU_TRX40-Chipset-1480x717

    AMD Ryzen Threadripper Generation Comparison

    (続きはこちら)

    356: Socket774 (ワッチョイ 9fda-Yprl) 2019/11/07(木) 21:27:34.51 ID:3m8Q92ZT0
    たけーよ

    画像の説明文

    コメント(14)  
    tsukumo

    949: Socket774 2019/11/05(火) 20:39:27.36 ID:0Z/4a6uc
    Before
    tsukumo_before

    After
    tsukumo_after

    ついにツクモ本店のあの看板もintelからAMDになったか

    画像の説明文

    コメント(0)  
    AMD-Ryzen-Threadripper-3000-HEDT-CPUs

    293: Socket774 (ワッチョイ 0bbe-w7Bx) 2019/11/06(水) 21:52:11.58 ID:YEw25NkJ0 BE:743999204-2BP(2000)
    AMD Ryzen Threadripper 3970X 32 Core & 64 Thread CPU Listed Online For Around $1200 US, Ryzen Threadripper 3960X Spotted Too

    AMDの 「Ryzen Threadripper3000」 シリーズプロセッサが小売店に登場し始めた。24コアの 「Ryzen Threadripper3960X」 と32コアの 「Ryzen Threadripper3970X」 を搭載する最初の製品ラインアップが、公式のメーカー希望小売価格に近い価格でオンラインに掲載されている。

    AMD Ryzen Threadripper3970XおよびThreadripper3960Xが、Online-32Core Variantを価格約1200USドル(プレースホルダ)で公開
    さて、AMDが発表を当初の11月5日から少し前に変更したという昨日のアップデートをすでに入手している。これは、AMDが発表の翌日に予定されていたウェビナー「Meet The Experts 」を中止したことでも確認された。いずれにせよ、新しい発表日は明日の11月7日と報じられているので、新しいAMD Ryzen Threadripper3rd Generation CPUと、次世代HEDTプロセッサラインを収容するsTRX4ソケットを特徴とするTRX40シリーズマザーボードを初めて公式に見られることを期待したい。

    AMD-Ryzen-Threadripper-3970X-Online-Listing-740x437

    AMD-Ryzen-Threadripper-3960X-Online-Listing-740x433

    AMD Ryzen Threadripper CPUを上場している2つの小売店は、ベトナムと南アフリカに拠点を置く。Wootwareとして知られる南アフリカに拠点を置く小売業者は両方のプロセッサを出品していたが、その後サイトから削除された。Quasar Zoneは、両チップのプレースホルダー仕様を掲載した製品ページを入手した。どちらの小売業者の仕様も合法的なものではなく、単に却下されるべきであることに注意してください。なお、AMD Ryzen9 3950Xは別の小売店でもオンラインで販売されており、発売予定日は9月30日だったが、どうやらそれは実現せず、AMDは主力の16コアチップのNDAを変更した。同様に、TRX40シリーズのマザーボードもオンラインでリストされています。詳細はこちらをご覧ください。

    AMD第3世代Ryzen ThreadripperプロセッサーSKU(噂):
    AMD 3rd Gen Ryzen Threadripper Processor SKUs

    興味深いのは、Ryzen Threadripper3970Xの仕様が間違っていたにもかかわらず、32コアのビーストの代替価格を提示したベトナムの小売業者tinhocdavietだ。このプロセッサの価格は3000万ベトナムドン、約$1200~$1300USです。

    これは、第2世代Threadripperベースの2990WXが32コアで1799USドルだったことを考えると興味深いものです。これらのプレースホルダー価格は通常、実際のメーカー希望小売価格よりも高いので、もしAMDが実際にこれを1200USドル前後で発売する計画があるなら、以前の32コアチップから600USドルを見込んでいますが、新しいZen2コアと追加のPCIe 4.0レーンを提供しているのは非常に印象的です。仕様と同じように、価格は全く意味がないが、もしこれがAMDが計画していることだとすれば、第10世代Core Xシリーズプロセッサは深刻な問題に直面しており、Intelが新しい価格モデルで計画していた競争力を失う可能性がある。

    https://wccftech.com/amd-ryzen-threadripper-3970x-3960x-hedt-cpus-listed-online/

    Threadripper 3970X, 3960Xがベトナムと南アフリカのオンラインストアにリストされた模様
    Threadripper 3960X 24core 3.5/4.7GHz
    Threadripper 3970X 32core 3.0/4.2GHz $1200~1300

    294: Socket774 (ワッチョイ 9fe5-aDcy) 2019/11/06(水) 22:02:42.73 ID:j6bWCRto0
    32coreでMAX4.2GHzということは
    3600級を4つ集めて売ればいいのである

    おいしい

    画像の説明文

    コメント(1)  
    zen2

    256: Socket774 (ワッチョイ 0bbe-w7Bx) 2019/11/05(火) 22:04:01.35 ID:4oPvQqm50 BE:743999204-2BP(2000)
    AMDは、Ryzen Threadripper3000シリーズの発表日を変更した。
    AMD、第3世代Threadripperを11月7日にリリースか?

    新しいsTRX4HEDTプラットフォームの発表は、当初11月5日に予定されていましたが、変更されました。情報筋によると、AMDは新シリーズを11月7日に発表する予定だという。

    AMDは、Threadripperの3つのSKU (3960X、3970X、3990X) を同時に発表する予定だ。また、ボードパートナー各社は、新プラットフォーム対応のTRX40マザーボードも発表する予定だ。3990Xの発表は予告の形でのみ行われ、詳細な情報は得られない(AMDはコア数を明らかにするだけかもしれないが、クロックと価格は共有されない)。

    オリジナルの11月5日付の証拠は以下の通り。

    AMD-Threadripper-3000-NDA

    https://videocardz.com/newz/amd-to-announce-3rd-gen-ryzen-threadripper-on-november-7th

    AMD、次世代Ryzen Threadripper CPUを11月7日に発表予定–Threadripper3970X32Coreおよび3960X24Core CPUが最初に発売

    Videocardzによると、AMDは今週11月7日に次世代のRyzen Threadripper3000シリーズプロセッサを発表する予定だという。このレポートには、AMDが今後の第3世代Threadripperラインアップに対して設定した発売禁止日もすべて含まれている。

    AMD、次世代プロセッサ 「Ryzen Threadripper」 を11月7日に発表
    Ryzen Threadripperシリーズの最初の2回の記事では、大量のコアと2倍のスレッドが詰め込まれ、私たちはショックと畏怖の念を覚えました。第一世代のRyzen Threadripperシリーズは、16コア、32スレッドの驚異をRyzen Threadripper1950Xという形で提供してくれました。これはHEDT市場では見たことのないもので、インテルはCore i9-7980XEという18コア、36スレッドチップという独自の回答を発表しました。しかし、Intelがコア数競争で最初に首位に立ったのは、AMDがRyzen Threadripper2990WXプロセッサ上に32コアと64スレッドを搭載したThreadripperラインアップの第二弾をリリースしたことで、短命に終わった。

    https://wccftech.com/amd-3rd-gen-ryzen-threadripper-3000-cpu-announcement-7th-november/

    当初11/5発表とされていた3rd Gen Threadripperだが11/7に変更されたようだ
    3960X、3970X、3990Xの3SKUが発表され、それぞれ24,32,64coreとみられる
    3960X、3970Xは11/19~25に発売され、3990Xは2020年1月に詳細の発表と販売が行われる

    48コアThreadripperがないのはキャッシュの違う6ダイバージョン(192MB)と8ダイバージョン(256MB)が混在することになるからだろうな
    あとThreadripperに使えるほどクロック上がる品質の良いダイを使ってSKU増やすより、3900Xとか3950Xに回したほうがみんなが幸せになれるという高度な戦術的判断

    257: Socket774 (ワッチョイ 0341-4+ob) 2019/11/05(火) 22:21:30.00 ID:fJkBHY/D0
    2日遅れならそんなに大した問題ではない

    画像の説明文

    コメント(0)  
    amd_zen2

    224: Socket774 (ササクッテロル Sp03-Ienu) 2019/11/05(火) 07:58:34.18 ID:oSmzORJGp
    AMD Custom Power Plan Boosts Turbo Speeds Of Ryzen 3000 CPUs By 250MHz, Up To 4.6GHz Now Possible On Ryzen 9 3900X!
    AMDカスタム電源プランにより、Ryzen 3000 CPUのターボ速度が250MHzまで向上し、Ryzen 9 3900Xで最大4.6 GHzが可能に!

    AMD Ryzenの開発者であり、DRAM Calculator for Ryzenの著者でもある1usmus氏は、AMD Ryzen3000シリーズプロセッサで平均200~250MHzを増加させるという新しい電源プランを発表した(sRTX4ソケットベースの次期Threadripper3000シリーズを含む)。通常、ターボクロックはプロセッサ間でほぼ固定されており、AMDのユーザーはすでに購入した部品の価格あたりのパフォーマンスを突然大幅に向上できることを考えると、これはまったくばかげている。

    1usmusのAMD Zen2ベースのプロセッサーのカスタム電源プランにより、最大250MHzのターボブーストが実現します。3900Xと3950Xでうまく動く
    この開発者はAMDのZen2プロセッサにかなり以前から取り組んでおり、同社の新しいRyzen3000プロセッサの電力状態を最適化することで大きな進歩を遂げ、200~250MHzという非常に安定したクロック利得を達成しているようだ。3900Xや3950Xのようなマルチコアカウントプロセッサの場合は、クロック速度が200~250MHzでも、すぐにスタックすると非常に有利になることを覚えておいてください。開発者によると、このモジュールは、次のThreadripperシリーズを含むすべてのZen2ベースのプロセッサで動作するという。

    とはいえ、1usmusによると、このモジュールは現在Ryzen3900や3950Xのような少なくとも二つのCCD(すなわち8コア以上)を持つダイで最高の性能を発揮しており、他のものは「プラスの利益」に気付くだろうという。つまり、今後リリースされるThreadripperシリーズでは、3枚以上のCCDを搭載し、さらに高いパフォーマンスが期待できるということです。

    amd-ryzen-custom-power-plan-highest-observed-cpu-frequency

    AMDの開発者は、正式な勧告をAMDに送付しており、近いうちに正式なスタックに組み込まれることを期待していると述べている。AMDがこれまでずっと、提案や改善に対して非常にオープンだったことを考えると、このアップグレードがすぐに正式に公開されても不思議ではない(コントロールパネルの設定として?)。

    興味深いのは、この新しい電源プランでは、プロセッサーのエネルギー効率が実際に向上することです。1usmusは、最適化されたロードバランサを使用することで、これを実現しました。AMDの公式スタックは不良コア(それほど高くブーストできないコア)をロードするが、カスタムスタックは最高のコアをロードするため、より高いブーストと電力効率曲線の向上が可能になる。1usmusのカスタムプランでは2つの 「良好な」 コアしか利用していないのに対し、標準的なAMDスタックでは、負荷の分散が不均一な複数コアを利用している。

    processor-core-active-time

    https://wccftech.com/amd-custom-power-plan-boosts-turbo-speeds-of-ryzen-3000-cpus-by-250mhz-up-to-4-6ghz-now-possible-on-ryzen-9-3900x/

    227: Socket774 (ワッチョイ 86e6-A/z4) 2019/11/05(火) 08:39:27.93 ID:ALF4Sh5M0
    >>224
    これすごいな。
    無理やりOCしてるわけではなく、効率化して性能上げてるっぽい。

    画像の説明文

    コメント(2)  
    3rd Gen AMD Ryzen Threadripper

    208: Socket774 (ワッチョイ 6bde-GCnw) 2019/11/04(月) 20:41:42.94 ID:5TZX9ffh0
    TRX40 motherboards for 3rd Gen Threadripper start to leak - VideoCardz.com

    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    GIGABYTE TRX40 AORUS XTREME
    これは、TRX40マザーボードの小売ボックスの最初の既知の写真です。TRX40チップセットは、AMD Ryzen Threadripper 3000シリーズで起動します。sTRX4と呼ばれる新しいソケットを備えています(前世代はTR4と呼ばれていました)。

    AORUS-TRX40-XTREME

    AORUSは、近日中のマザーボード用のティーザーを多数投稿しました。これはXTREMEバリアントであり、これまでのところ、他のモデルに関するリークはありません。XTREMEバリアントは、おそらく非常に高価になります。

    AORUS-TRX40-XTREME-4

    AORUS-TRX40-XTREME-3

    ASROCK TRX40 TAICHI
    momomoが投稿したこの写真は低解像度のものであったため、見やすくするためにピクセルをいくつか追加しました。これまでのところ、ASRockのTRX40 CreatorおよびTRX Taichiシリーズについてのみ知っています。

    ASROCK-TRX40-TAICHI

    https://videocardz.com/newz/trx40-motherboards-for-3rd-gen-threadripper-start-to-leak

    新ソケット名はSocket sTRX4

    212: Socket774 (ワッチョイ 676e-0V4z) 2019/11/04(月) 22:30:10.60 ID:LK1y2aVI0
    太一ファン付か。やっばこれX570が載ってるんじゃw

    画像の説明文

    コメント(3)  
    B350

    300: Socket774 (ワッチョイ 67dc-edye) 2019/11/04(月) 17:10:19.99 ID:dYx/TarN0
    【速報】B350にRyzen 9 3950X搭載可能

    PRIME B350-PLUS

    https://www.asus.com/us/Motherboards/PRIME-B350-PLUS/HelpDesk_CPU/

    302: Socket774 (アウアウクー MM43-z/UF) 2019/11/04(月) 17:12:39.73 ID:xAKqf2dGM
    >>300
    19日に向けてこんな隠し球とかw

    画像の説明文

    コメント(10)  
    Radeon RX 5500 XT

    766: Socket774 2019/11/04(月) 01:32:53.23 ID:Qy5lm3R7
    Gigabyte Radeon RX 5500 XT 8GB graphics card

    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    Gigabyte Radeon RX 5500 XT 8GBグラフィックスカードのEECリストヒント

    ユーラシア経済委員会(Twitterの小町経由)の新しいリストから、   Windforce、Gaming、OCエディションなど、GigabyteのRadeon RX 5500XTグラフィックカードモデルがいくつかあることが明らかになりました。

    AMDはRadeon RX 5500 XTグラフィックスカードを公式に発表していませんが、RX 5500シリーズのグラフィックスカードの作成に使用されているNaviシリコンには、ロック解除を待機している予備のCUがいくつかあることがわかっています。RX 5500の22個のアクティブなCUの代わりに、AMDのRX 5500 XTグラフィックカードには24個のアクティブなCUを含めることができ、RX 5500XT 128により多くのストリームプロセッサを与え、パフォーマンスを9%向上させる可能性があります。AMDのRadeon RX 5500XTは、AMDのRX 5500よりも高いクロック速度を提供し、グラフィックスカードのパフォーマンスをさらに向上させる可能性があります。

    以下のECCリストは、Radeon RX 5500XTが8GBのGDDR6メモリを搭載することを示唆していますが、現時点ではこのメモリの速度は不明です。

    とにかく、AMDの噂のRX 5500XTは、GPUとメモリクロック速度が大幅に増加しないと仮定すると、以前に発表されたRX 5500に非常に近いパフォーマンスレベルで出荷されます。

    amd_radeon

    01101015944l

    (続きはこちら)
    https://www.overclock3d.net/news/gpu_displays/eec_listing_hints_at_gigabyte_radeon_rx_5500_xt_8gb_graphics_cards/1

    767: Socket774 2019/11/04(月) 01:50:36.28 ID:Bz74Eo+c
    8GBもいらんでしょ~

    画像の説明文