汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねる、おーぷん2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

決算

コメント(22)  
nvidia_images_logo_l_88

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2023/11/22(水) 13:17:47.20 ID:hZkQ41E7
→売上高見通しは平均を上回ったが、210億ドルという一部予想に届かず
→AIブームの下で年初来の上昇率は242%、評価額は1兆2000億ドル

人工知能(AI)向け半導体で圧倒的シェアを占める米半導体メーカー、エヌビディアは、今年11月-来年1月(第4四半期)の売上高見通しが、AIブームに伴う一部の高い期待を下回った。21日の米株市場の時間外取引で、株価は一時6.3%下落した後、約1%安と下げ渋った。

  エヌビディアが21日発表した第4四半期の売上高見通しは約200億ドル(約2兆9700億円)。ブルームバーグが調査したアナリストの予想平均(179億ドル)を上回ったが、210億ドルという一部の高い予想に届かなかった。米国の対中輸出規制などの影響で、中国向けの著しい減少を見込む。

  今年8-10月(第3四半期)の決算は、売上高が181億ドルと3倍以上に増え、一部項目を除く1株利益も4.02ドルと前年同期(0.58ドル)から目覚ましい伸びとなった。だが一部投資家の期待はそれ以上に大きく、市場の反応は冷めたものとなった。

  AI開発向けの主力製品である画像処理半導体(GPU)を使うデータセンター部門の売上高は145億ドルと、前年同期比279%急増した。パソコン(PC)部門も業界全体の減速から持ち直し、売上高は 81%増の28億6000万ドル。第3四半期の業績について、アナリストらは売上高が約160億ドル、1株利益は3.36ドルと見込んでいた。

□NVDA:NASDAQ GS 株価 - エヌビディア - Bloomberg Markets
https://www.bloomberg.co.jp/quote/NVDA:US

原題:Nvidia Investors Give Ho-Hum Reaction to Latest Growth Surge (2)、Nvidia Dips But Analysts See Strength in Results: Street Wrap、Nvidia Dips But Analysts See Strength in Results: Street Wrap(抜粋)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2023-11-21/nvidia-falls-after-failing-to-meet-investors-lofty-expectations

□NVIDIA Announces Financial Results for Third Quarter Fiscal 2024 | NVIDIA Newsroom
https://nvidianews.nvidia.com/news/nvidia-announces-financial-results-for-third-quarter-fiscal-2024

(続きはこちら)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-11-21/S4HT2HDWLU6801

6: 名刺は切らしておりまして 2023/11/22(水) 16:01:59.67 ID:3rqZQnhU
中国がチップを規制前に猛烈に買い溜めしてるんだってね

画像の説明文

コメント(22)  
microntechnologysign_l_03

1: ダルナビルエタノール(北海道) [US] 2023/09/28(木) 14:39:03.44 ID:SVq3UB260 BE:422186189-PLT(12015)
マイクロン23年8月期、最終赤字8700億円 中国規制響く

米半導体大手マイクロン・テクノロジーが27日発表した2023年8月期通期の最終損益は58億3300万ドル(約8700億円)の赤字(前の期は86億8700万ドルの黒字)だった。

以下ソース
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN2801E0Y3A920C2000000/

2: ダルナビルエタノール(北海道) [US] 2023/09/28(木) 14:39:17.34 ID:SVq3UB260
旧エルピーダメモリ

画像の説明文

コメント(67)  
nvidia_uses_ai_to_render_l_01

1: 名無しさん必死だな 2023/08/24(木) 07:31:57.47 ID:CyOcBX/CM
シリコンバレー=渡辺直樹】米半導体大手エヌビディアが23日発表した2023年5~7月期決算は、純利益が前年同期比9.4倍の61億8800万ドル(約9000億円)だった。売上高は約2倍の135億700万ドルで、ともに過去最高となった。

「Chat(チャット)GPT」など生成人工知能(AI)ブームで、AIを動かすために必要な半導体の需要が急拡大...

以下ソース
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN230M80T20C23A8000000/

3: 名無しさん必死だな 2023/08/24(木) 07:33:54.62 ID:CyOcBX/CM
もう金にならないゲームなんていらんね😭

画像の説明文

コメント(5)  
refurbished_lenovo_thinkpad_x230_l_01

1: 樽悶 ★ 2023/08/18(金) 01:44:25.21 ID:jn6Q+/c59
  世界最大のパソコン(PC)メーカー、中国のレノボ・グループが17日発表した第1・四半期(4─6月)決算は、売上高が24%減の129億ドルだった。減収は4四半期連続。世界的にPC需要の落ち込みが続いた。

リフィニティブがまとめたアナリスト7人の予想平均138億4000万ドルを下回った。

3月期通期は利益が14%減少し、2019年以来初の通期減益だった。

(続きはこちら)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a9b1ebbb8155185693555547703e8d5faf879a70

17: ウィズコロナの名無しさん 2023/08/18(金) 02:03:16.70 ID:2+nSET2B0
中華でもPC事業キツイんか

画像の説明文

コメント(12)  
jdi_logo_images_l_22

1: ムヒタ ★ 2023/08/10(木) 07:59:06.01 ID:FVCUNPwy
昨年度まで9年にわたって最終赤字が続く液晶パネルメーカージャパンディスプレイのことし4月から6月まで3か月間の決算は、スマートフォン向け製品の販売の縮小などで最終的な損益が122億円の赤字となりました。

ジャパンディスプレイが9日発表した、ことし4月から6月まで3か月間の決算は、売り上げが前の年の同じ時期より7.2%減って529億円に、最終的な損益は122億円の赤字となりました。

前の年の同じ時期の50億円の赤字からさらに悪化した形です。

(続きはこちら)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230809/k10014158831000.html

2: 社説+で新規スレ立て人募集中 2023/08/10(木) 08:08:13.32 ID:X2PaJhVb
結果論じゃなくて、最初からこうなるのはわかってたろ

画像の説明文

コメント(9)  
western-digital_images_logo_l_24

219: Socket774 (ワッチョイ d358-TJCF) 2023/08/02(水) 16:13:28.50 ID:doZJLyIi0
プレスリリース

ニュース概要
・第4四半期の売上高は前四半期比5%減の27億ドル。クラウドの売上は18%減(前四半期比)、クライアントの売上は6%増、コンシューマの売上は3%増(前四半期比)。2023会計年度の売上高は123億ドル。
・第4四半期のGAAPベースの1株当たり利益(EPS)は(2.27)ドル、非GAAPベースのEPSは(1.98)ドルで、これにはフラッシュとHDDの未稼働関連費用2億1,100万ドルが含まれる。2023年度のGAAPベースのEPSは$(5.44)、非GAAPベースのEPSは$(3.59)であった。
・2024年度第1四半期の売上高は25.5億ドルから27.5億ドルの範囲を見込む。
・Non-GAAPベースのEPSは(2.10)~(1.80)ドルを予想、これにはフラッシュとHDDの未稼働費用2億~2.2億ドルが含まれる。

カリフォルニア州サンノゼ - 2023年7月31日
ウエスタンデジタル・コーポレーション(Nasdaq: WDC)は本日、2023年度第4四半期および会計年度の業績を発表しました。

「ウエスタンデジタルは、第4四半期および会計年度を通じて、事業の最適化を継続し、革新的な製品ロードマップの実行に成功しました。こうした努力の結果、予想を上回る収益を上げ、業界をリードするさまざまな製品をお客様にお届けすることができました。

「フラッシュ市場のダイナミクスが改善していることを示すいくつかの指標に勇気づけられました。当社の2大最終市場であるクライアントとコンシューマーは成長を取り戻しつつあり、在庫は正常化し、単位当たりのコンテンツは増加し、価格下落は緩やかになっています。ウエスタンデジタルは、市場環境の改善を活用し、クライアントからエッジ、クラウドに至るまで、データストレージの長期的な成長機会を獲得する態勢を整えています。

(続きはこちら)
https://www.westerndigital.com/company/newsroom/press-releases/2023/2023-07-31-western-digital-reports-fiscal-fourth-quarter-and-fiscal-year-2023-financial-results
Western Digital通期決算
1833億円の赤字転落、希薄化後1株あたり776円の赤字
23Q2の在庫は5300億円分程度


220: Socket774 (ワッチョイ 3ec0-0TAO) 2023/08/02(水) 16:45:46.19 ID:7iaYoeh30
値付けが強気すぎたのか、850Xのファーム放置で信用無くしたのが響いているのか

いや、どっちでもないだろうな

画像の説明文

コメント(17)  
Amd+Athlon_images_logo_l_21

886: Socket774 (ワッチョイ 176e-zA0f) 2023/08/02(水) 12:09:14.14 ID:2o6o9hIm0
チップ設計企業のアドバンスト・マイクロ・デバイセズ社(AMD)は、本日未明の市場終了時に2023年第2四半期決算を発表した。AMDの第2四半期の売上高は前四半期比横ばいだったが、年間では12億ドルの減少を記録し、半導体セクターの減速がまだ終わっていないことを示している。歴史的に、AMDの第2四半期の売上は前四半期比で増加している。それでも、クラウド支出の鈍化とパーソナル・コンピューティング環境の低迷は、インフレ率が2022年のピークから大幅に低下したとはいえ、今回の業績にも引き続き悪影響を及ぼした。

AMDはまた、9月期の売上高を57億ドルと予想したが、アナリスト予想の58億2000万ドルには届かなかった。しかし、世界最大のチップメーカーであるTSMCの第2四半期決算で、チップ不況が当初懸念されていたよりも長引くとの見通しが示されたことで、チップ企業にとって全体的に暗い環境の中、EPSと売上高予想を上回ったため、同社株はアフターマーケット取引で上昇している。

インフレが個人消費に打撃を与え、AMDのクライアント・コンピューティング売上は前年同期比で半減

全体的に低調な報告であり、ウォール街では事前に予想されていたことではあるが、1年前とはマクロ経済環境が大きく異なっているにもかかわらず、AMDの第2四半期の前四半期比収益動向は整っているようだ。直近の四半期では、最新のRyzen 7000シリーズ・チップが棚から飛び出し始めたこと、インフレ率の低下により溜まりに溜まった需要が解放されたことから、消費者向け製品の売上を占めるクライアント・コンピューティング部門が35%成長した。2023年第2四半期のクライアント・コンピューティング部門の売上高は9億9,800万ドルで、第1四半期の7億3,900万ドルを大きく上回ったが、2022年第1四半期の21億ドルを大幅に下回った。

一方、AMDのゲーミング・セグメントとエンベデッド・セグメントの売上高は前四半期比で減少し、年間では約30億ドル減少した。当四半期において、これら両セグメントの売上高は7%以上減少したが、エンベデッドセグメントは唯一、年間売上高と営業利益が増加した。

AMD-Q2-2023-DATACENTER-RESULTS-1920x1080

AMDの主力事業であるデータセンター部門は、7月期も収益のパイで最大のシェアを維持した。しかし、より広範な融資環境が企業の支出に影響を及ぼしたため、売上高は前年同期比11%減、営業利益は69%減となった。金利の上昇は企業予算を圧迫し、企業がデータセンターやその他のインフラに使える資金を減らす傾向にある。AMDは、EPYCプロセッサーの売上減少が落ち込みの一因となったことを明らかにした。

しかしアナリストは、2023年後半にはデータセンターへの支出が増加し、人工知能製品に傾くと見ている。GPU市場におけるAMDの大きなライバルであるエヌビディアは、すでにデータセンターAI向けに巨大な市場を築いているが、チーム・レッドの製品は最初の波が去った後に棚に並ぶと予想されている。

AMDのバランスシート(貸借対照表)を考慮すると、第1四半期の在庫は比較的安定しており、チャネル小売業者が現在の需要の大半を満たすのに十分な製品をまだ保有していると同社が考えていることを示している。これは、TSMCの経営陣が第2四半期決算の際に発表した、在庫消化が予想より遅れているため顧客の注文が増加するのに時間がかかるとの予測とも一致している。

今後の見通しとして、AMDは2023年第3四半期に57億ドルの売上を見込んでおり、これが達成されれば最終的に年率2.5%の成長となる。しかし、これはアナリスト予想を下回ったものの、株価の勢いを止めることはできなかった。このチップメーカーは、通年ではクライアント部門からの利益は期待していない。その代わり、データセンターと組み込み機器の売上が年間成長率を記録して2023年を締めくくると予想している。AMDの7月1日までの6ヵ月間の営業キャッシュフローも、GAAP基準の純損失がバランスシートから資金を絞り出すため、毎年半分以上減少している。

(続きはこちら)
https://wccftech.com/amd-beats-earnings-revenue-estimates-but-cash-flow-gutted-by-net-loss-in-h1/
とんでもない糞決算だな
そりゃRX6800も投げ売りするわ


887: Socket774 (ブーイモ MM4b-PWnV) 2023/08/02(水) 12:09:38.12 ID:+HphcgokM
決済結果予想よりは良くて株価上がってたはず

画像の説明文

コメント(29)  
Intel-Xeon-Roadmap_Ice-Lake_Sapphire-Rapids_Granite-Rapids_l_05

1: カペラ(茸) [EU] 2023/06/05(月) 12:39:15.85 ID:Ukzc6Zu50 BE:422186189-PLT(12015)
米インテルが4月に発表した2023年1~3月期決算は、最終損益が四半期として過去最大の赤字となり、1株当たり利益(EPS)は前年同期比133%減少した。売上高は36%減の117億ドルだった。

インテルの赤字はコストがかさむ戦略転換を進めているのが一因だが、パソコンの需要減少やデータセンター市場の低迷など業績にマイナスの影響を及ぼし、半導体業界全体の逆風を示す多くの要因を浮き彫りにしている。

(後略)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC30CD00Q3A530C2000000/

3: カペラ(茸) [EU] 2023/06/05(月) 12:39:49.72 ID:Ukzc6Zu50 BE:422186189-PLT(12015)
スマホアプリ+クラウドでPC利用者が激減

画像の説明文

コメント(21)  
intel-logo_images_l_34

372: Socket774 2023/04/28(金) 08:27:08.16 ID:kTBVUhnR
米インテルが27日発表した2023年1~3月期決算は、売上高が前年同期比36%減の117億1500万ドル(約1兆5700億円)、最終損益が27億5800万ドルの赤字(前年同期は81億1300万ドルの黒字)だった。パソコンやデータセンター向けの半導体が不振で、17年10~12月期以来、四半期として過去最大の赤字となった。

部門別ではパソコン向けの半導体が中心の「クライアントコンピューティング」の売上高が38%減の57億6700万ドルだった。米IDCによると、1~3月の世界のパソコン出荷台数は前年同期比29%減となった。新型コロナウイルスの感染拡大期のデジタル特需から反動減が続いている。

サーバー向けの半導体が主体の「データセンター・AI(人工知能)」の売上高は39%減の37億1800万ドルだった。AI関連は成長分野として期待がかかっているが、各社は独自の半導体開発に乗り出しており競争が激化している。

(続きはこちら)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN2705A0X20C23A4000000/

371: Socket774 2023/04/28(金) 07:05:47.45 ID:24qafy3N

Intel Q1 2023 Earnings:

Q1 2022に対して
CCG: Down 38%
DCAI: Down 39%
NEX: Down 30%
Mobileye: Up 16%
IFS: Down 24%

半導体不況厳しい…

画像の説明文

コメント(9)  
microsoft-g749d0a4e6_640

1: ムヒタ ★ 2023/01/25(水) 08:12:37.80 ID:yjBTPLMW
 米マイクロソフトが24日発表した2022年10~12月期決算は、売上高が前年同期比2%増の527億4700万ドル(約6兆8600億円)だった。伸び率は約6年ぶりに10%を下回り、市場予想にも届かなかった。パソコン(PC)関連が低迷したほか、成長を支えてきたクラウドサービスの減速も目立った。

売上高は会社予想(523億~533億ドル)の範囲内だが、アナリスト予想(530億ドル)に届かなかった。増収率は17年以降で最も低い水準だ。純利益は12%減の164億2500万ドル。1株利益は市場予想を上回った。

クラウド基盤「Azure(アジュール)」の売上高は前年同期比31%のプラスで、企業向けの「Office 365」は11%の増収だった。営業支援に使う「Dynamics 365」などすべてのクラウドサービスをまとめた売上高は22%増の271億ドル。景気後退への懸念からIT(情報技術)投資を見直す動きが広がり、比較可能な18年以降で最も低い伸び率となった。

(続きはこちら)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN248N00U3A120C2000000/

4: 名刺は切らしておりまして 2023/01/25(水) 09:27:21.18 ID:tptqWhhP
売り上げ増えてるんだ

画像の説明文

コメント(29)  
sk_hynix_ddr4_so_dimm_sodimm_dram_l_81

1: HAIKI ★ 2022/12/03(土) 15:05:13.65 ID:ixmrHnDw
 半導体メモリ大手メーカーの業績が、今年(2022年)の7月を境に一気に悪化し始めた。Samsung Electronics、SK hynix、Micron Technology、Western Digital(WD)、キオクシアが公表した2022年9月期(Micronだけは2022年8月期)の半導体メモリ事業に関する四半期業績は、キオクシアを除くとすべて、前の四半期(前期)と比べて減収減益となった…

続きはソース元で
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1459735.html

関連ソース
急落する半導体メモリ価格
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1444941.html
急速に不透明感を増す2022年の半導体市場、2桁成長が微妙に
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1441068.html
2022年第3四半期のNAND市場は前四半期比24.3%減、キオクシアが売上高2位に浮上
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20221128-2524138/
2022年第3四半期のDRAM市場、生産量と価格低下で前四半期比29%減 TrendForce
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20221125-2522475/
半導体大手の苦悩、メモリーチップのブーム終焉
https://jp.wsj.com/articles/memory-chip-makers-struggle-with-declines-in-demand-price-11665372318

2: 新規スレ立て人募集 社説+の募集スレまで 2022/12/03(土) 15:08:07.91 ID:tlTSydU5
キオクシアが優勢になったって話か?

画像の説明文

コメント(87)  
nvidia_geforce_leans_l_01

1: 風吹けば名無し 2022/11/17(木) 13:41:23.05 ID:aKXhZuTh0
NVIDIA、GeForce RTX 4090は多くの地域で即完売も大幅な減益

 米NVIDIAは、2023年会計年度第3四半期の決算を発表した。
これによれば売上高は大幅な減益となった。

一方でゲーム部門の売上高は同51%減の15億7,000万ドル。
第3四半期中にはGeForce RTX 4090を投入し、多くの地域で即完売となったものの大幅な減収となっている。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1456510.html

4: 風吹けば名無し 2022/11/17(木) 13:42:43.76 ID:7/LUZe4Q0
値段、ですかね

画像の説明文