汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    周辺機器

    コメント(0)  
    01_l

    1: 田杉山脈 ★ 2019/09/19(木) 17:27:57.13 ID:CAP_USER
    株式会社ロジクールは9月18日、ハイエンドマウス“MXシリーズ”の新モデル「MX Master 3」を発表した。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は13,500円前後の見込み。9月27日より販売を開始する。本体色はグラファイト、ミッドグレー、ブラックの3種類を展開。

     MX Master 3は、2017年に登場した「MX Master 2S」の後継機で、MXシリーズの最上位モデル。前モデルではサムホイールと戻る/進むボタンが横並びだったが、今回は上側に移動しているなど、ホイールが新開発され、ボタン位置を含めて筐体自体のデザインも改められている。

    (中略)

     本体サイズは84.3××mm(幅×奥行き×高さ)、重量は141g。対応OSはWindows 7以降(BluetoothはWindows 8以降)、macOS 10.13以降。
    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1207976.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/09/19(木) 17:36:01.98 ID:KEAPlhsC
    ロジクールのホイールって意味もなく思い切り回したくなる

    画像の説明文

    コメント(6)  
    R2A-JP4G-BK

    690: 不明なデバイスさん (ワッチョイ 1ffc-bRiQ) 2019/09/13(金) 04:00:14.50 ID:fkRopIqH0
    東プレのゲーム向けキーボード「REALFORCE RGB」の日本語配列に新モデル

      東プレ製ゲーミングキーボード「Realforce RGB」シリーズの新モデル「R2A-JP4G-BK(AEAZ05)」が発売された。店頭価格は税抜き27,770円。販売ショップはツクモeX.パソコン館、パソコンショップ アーク、ツクモパソコン本店、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店。
    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1207114.html

    691: 不明なデバイスさん (ササクッテロル Sp73-zVpc) 2019/09/13(金) 07:04:25.16 ID:rlnB22Bpp
    は?ラメ入れただけで新モデルとかアホかよ
    打鍵音と発光関係改善されてないのかよ

    画像の説明文

    コメント(15)  
    konami_logo

    1: 名無しさん必死だな 2019/09/12(木) 16:36:40.33 ID:xk3XhP8i0
    意外すぎる

    コナミがゲーミングPCや周辺機器の販売に参入。アミューズメントマシンの制作ノウハウを生かす

    コナミがゲーミングPCの制作やその周辺機器の製造に参入するという衝撃的なニュースが舞い込んできました。

    このことが発表されたのは、現在開催中の東京ゲームショー2019の会場。近年のコナミはe-Sportsへの注力を行なっており、その一環としてアミューズメントマシンの制作や製造、販売のノウハウを持つ「コナミアミューズメント」がゲーミングPCやその周辺機器の販売に参入することを発表しました。

    (続きはこちら)
    https://eggplantmagazine.com/2019/09/12/konami-gaming-pc/

    18: 名無しさん必死だな 2019/09/12(木) 17:29:23.00 ID:KGyBui9Wp
    ええやん

    画像の説明文

    コメント(3)  
    lBHipZU

    266: 不明なデバイスさん (ワッチョイ 7fbd-6eqr) 2019/09/12(木) 21:37:32.09 ID:VYBOjzxM0
    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    Logitech G604 LIGHTSPEEDデュアルモードワイヤレスゲーミングマウスの最初の露出

    Logitechは、新しいG604 LIGHTSPEEDワイヤレスゲーミングマウスをリリースしようとしています。マルチサイドキーレイアウトを使用したMMORPGの配置では、さまざまなシナリオに対応するために、左スカートに最大6個のボタン、本体に合計15個のプログラム可能なボタンがあります。さらに、デュアルモードスクロールホイールは、高速モードスクロールを引き続きサポートします。

    LIGHTSPEEDおよびBluetoothワイヤレス接続(有線ではない)を備えた、家族向けに設計された右利きの人間工学に基づいたマウスは、ゲームとオフィスシーンを切り替えることができます。LIGHTSPEEDワイヤレスブレッシングのおかげで、ポイントツーポイントワイヤレス最適化の使用、ワイヤレスパフォーマンスの大幅な改善、真の1ミリ秒のレポートレートの達成、遅延、安定性、接続性の基本的な問題の解決だけでなく、多くの有線ゲーミングマウスよりも高速な達成スピード。

    Logitech G604 LIGHTSPEEDワイヤレスゲーミングマウスには、HERO 16K光学センサー(従来のセンサーよりも10倍優れたバッテリー効率)が搭載されており、5番目のバッテリーで動作し、驚くほど240時間持続します。

    NNQLZwF

    Bly7GdG

    sDD3plI

    1000


    G604 LIGHTSPEED
    Rechargeable No
    POWERPLAY compatible No
    Sensor HERO 16K
    Battery life (lights off) Up to 5.5 mos.
    Customizable buttons 15
    LIGHTSYNC RGB No No
    Adjustable DPI Range 100-16,000 dpi

    日本だと2万ぐらいかな?

    273: 不明なデバイスさん (ワッチョイ ffe9-8pN/) 2019/09/12(木) 23:13:13.25 ID:+4bG9b3v0
    >>266
    ようやくG602の後継機きたかってこんな安っぽくなって2万もするのか

    画像の説明文

    コメント(15)  
    technology-785742_1280

    1: 田杉山脈 ★ 2019/09/11(水) 20:16:21.29 ID:CAP_USER
    キーボードの最高級品は何だろうか?

    日本ではPFUのHHKB:ハッピーハッキングキーボードだ。または東プレのリアルフォースである。どちらも高信頼性の無接点スイッチを採用している。その価格も3万円前後と高額である。一般向け市販品ではこれらを超える製品はない。そう考えられている。

    だが、中国製の抬頭によりその地位は脅かされつつある。中国メーカーNizも無接点方式を採用した高級品の製造販売を進めている。品質も極めて高い。

    HHKBほかの国産高級キーボードは生き残れるだろうか?

    生き残れない。中国製品は明らかに日本製品に優れている。価格は廉価である。機能性でも優れている。なによりも野心に満ちているためだ。

    ■ Niz Atom66はPFU HHKBに優れる

    HHKBは最高のキーボードである。

    これは言を俟たない。信頼性や耐久性からプログラマーや文章家の多くはHHKBを用いている。図版を扱う個人事業主もよく使う。省スペースであり机の上を広く使えるからだ。

    だが、その地位を脅かす製品が出現した。

    中国Niz社のAtom66である。去年から一部では名前が知られるようになったキーボードだ。HHKBとほぼ同寸の66鍵の無接点型である。

    JB190910montani01

    (続きはこちら)
    https://japan-indepth.jp/?p=47847
    9: 名刺は切らしておりまして 2019/09/11(水) 20:23:34.59 ID:dHYggyhH
    肝心のキータッチはどうなの?
    機能性や価格や信頼性や耐久性もさりながら、キータッチこそ命。
    適度なストロークと、適度なクリック感、キートップの弯曲・・等々。

    画像の説明文