汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    半導体

    コメント(7)  
    computer-memory-857098_1280

    297: Socket774 (ワッチョイ 4edc-P44A) 2019/07/11(木) 22:42:08.62 ID:OsMRHlmP0
    原価以下に落ち込んだNAND型フラッシュ価格が底を打ち反騰する動きを見せている。世界2位のNAND型フラッシュメーカーである日本の東芝の工場で先月停電事故が発生した中で回復する兆しを見られないためだ。米マイクロンが減産に入った点も価格を押し上げる要因だ。韓国ではSKハイニックスがNAND減産を進めている中でサムスン電子も減産を検討しており供給量が大きく減る見通しだ。

    ◇半導体在庫減るか

    台湾のIT専門メディアのデジタイムズは10日、サムスン電子がNAND型フラッシュ価格の10%引き上げを推進中で、マイクロンなど同業種の企業も同様の動きを見せるだろうと報道した。現物市場ではわずかだが価格反騰の動きが感知されている。先月10日に5.057ドルだった128GbMLCNAND型フラッシュ価格は今月9日には5.137ドルで約1.5%上がった。

    (続きはこちら)
    https://japanese.joins.com/article/429/255429.html

    急げ!!!!!!!!!!!!!!!!!!111111111111

    279: Socket774 (ワッチョイ 4e02-CjyB) 2019/07/11(木) 20:32:05.15 ID:+Qu7MXLa0
    反転したとしてもこのまま4ドル5ドルまで行くかって話だからなー
    このまま現状維持なら3ドルあたりのスポット価格でメモリが買えるってことでしょ
    今市場に出回ってる価格からもうちょっと下で買えそうにも見えるが
    ほぼ底だろうなー

    画像の説明文

    コメント(15)  
    clean room

    119: Socket774 (ワッチョイ a173-Eaty) 2019/06/30(日) 17:06:26.72 ID:tKmmBx/H0
     政府は、韓国への輸出管理の運用を見直し、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミドや、半導体の製造過程で不可欠なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目の輸出規制を7月4日から強化する。いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国側が関係改善に向けた具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置。発動されれば、韓国経済に悪影響が生じる可能性がある。7月1日に発表する。

    (続きはこちら)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000507-san-pol

    65: Socket774 (ワッチョイ c11d-8029) 2019/06/30(日) 09:31:59.05 ID:qBNWFvjf0
    えぇ・・・1TBまだ下がってないのに勘弁してよ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    SK hynix

    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/28(金) 15:32:23.28 ID:CAP_USER
    SKハイニックスが世界で初めて128層の4D NAND型フラッシュメモリー開発に成功し、今年下半期(7-12月)に製品の量産に入る。従来の96層の4D NANDと比較すると生産性が40%向上するという。

    SKハイニックスは26日、「128層1テラビット(Tb)TLC(Triple Level Cell)4D NAND型フラッシュメモリー」の開発に成功し、量産を始めると明らかにした。昨年10月に96層4D NAND型フラッシュメモリーを開発してから8カ月ぶりだ。

    (続きはこちら)
    https://japanese.joins.com/article/901/254901.html

    31: 名刺は切らしておりまして 2019/06/28(金) 17:06:48.23 ID:vcHxe01I
    生産ラインまで持っていくだけの金があるのか?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    wafer

    79: Socket774 2019/06/28(金) 19:56:15.42 ID:/HXD0OqX
    これは悲惨だな…半導体工場での停電は瞬停でも死活問題や(´・ω・`)

    四日市市の停電で約6エクサバイト分のフラッシュメモリが供給断つ

      Western Digitalは27日(現地時間)、日本時間の6月15日に四日市市で発生した停電の影響で、東芝メモリ株式会社と共同運営するフラッシュ生産工場に影響があったと発表した。

     今回の予期せぬ停電によりファシリティおよびプロセス設備が影響を受けた。本事象に関わる影響については精査中としているが、現時点では約6エクサバイト(EB)分のフラッシュメモリウェハの供給が減ると予測している。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1193115.html

    80: Socket774 2019/06/28(金) 20:07:25.14 ID:yrHkDpFI
    >>79
    潰れないでくれ
    頼むぞ
    エルピーダにならないでくれよ
    そうなったら寡占高値安定状態が続く
    画像の説明文

    コメント(2)  
    Wafer

    744: Socket774 (ラクッペ MM2d-BRHs) 2019/06/21(金) 22:04:34.89 ID:3nh5pS8OM
    上りも下りも最速過ぎてヤバい

    SMTQ1O1


    (続きはこちら)
    メモリ不況の夜明けは近い、市場動向から見たDRAMとNANDの挙動
    https://eetimes.jp/ee/articles/1906/17/news021.html

    747: Socket774 (ワッチョイ 5bcf-Im5L) 2019/06/21(金) 22:12:49.23 ID:Po+P2Tvy0
    >>744
    記事は読んでないけどそのグラフだけ見るとバブルがはじけた後はバブル前の水準割り込むパターン多くね?
    来年いっぱいくらいは下がるんじゃね?

    画像の説明文

    コメント(5)  
    s_cdb8571c708440a2a43b667a56c32309

    602: Socket774 (ササクッテロラ Spbb-V6AN) 2019/06/15(土) 18:00:20.79 ID:cFmt9x+Op
    世界初!TSMCが正式に2nmプロセスを発表:2024年に生産開始

    ――――  以下、Google翻訳  ――――

    過去数年間で、ムーアの法則は基本的に失敗したか、またはますます緩慢になっていますが、半導体プロセスでは、いくつかの巨人が倒されました。TSMCとサムスンは7nmプロセスのレイアウトを完成させ、5nmと3nmに急ぎました。

    現在、TSMCは正式に2nmプロセスの研究開発を開始すると発表しました、工場は台湾の新竹にある南部科学技術園区にあり、2024年に生産が開始されると予想されます。

    s_eec815912789417cbb75f5f88837ac5d

    もちろん、それ以前は、TSMCは7nm +、6nm、5nm、3nmなどの複数のプロセスノードを経験し続けるでしょう。

    s_04f3a9826e2a4da6825966d3b19c0883

    その中で、7nm +は量産に入れられたEUV EUVリソグラフィー技術を最初に導入しました; 6nmは7nmのアップグレード版である、来年の第1四半期の試作品、EUVリソグラフィーの5nmの完全導入は来年末までにリスク試作を始めました量産前に、Apple A14、RuilongのAMD 5世代(Zen 4が採用される予定)、3nmは2021年の試作、2022年の量産が予定されている。

    Samsungはすでに3nmを計画しており、2021年に量産する予定です。

    https://m.mydrivers.com/newsview/631572.html

    ZEN7が存在するのなら、この2nm プロセスを採用する事になる。

    604: Socket774 (ブーイモ MM7f-cAz2) 2019/06/15(土) 19:07:42.70 ID:R2EnN+0CM
    2nmでどんなプロセッサが作れるのか想像つかねえ…

    画像の説明文

    コメント(8)  
    printed-circuit-board-1911693_960_720

    147: Socket774 (ワッチョイ 4dbe-KxX0) 2019/05/01(水) 20:50:07.99 ID:sLLTSkbT0
    メモリが暴落してるから生産量を減らすらしい。そろそろ底値で買い時か?

    韓経:DRAM価格が下落…SKに続いてサムスンも「生産量を調節」

      DRAMの固定取引価格が今年に入って4カ月連続で下落した。昨年末に比べて半分に落ちた。世界トップのDRAM製造企業のサムスン電子は製品生産量の調節などで半導体業況に対応することにした。

      市場調査会社DRAMエクスチェンジによると、4月のパソコン用DDR4 8ギガビット(Gb)DRAM固定取引価格は3月(4.56ドル)比で12.3%下落した4ドルだった。今年に入って4カ月間で44.8%(3.25ドル)落ちた。4月のNAND型フラッシュメモリー固定取引価格(128Gb MLC基準)も3.98ドルと、前月(4.11ドル)比2.6%下落した。パソコン用固定取引価格は全体的な半導体価格動向の「バロメーター」の役割をする。

      サムスン電子はこの日、1-3月期のDS(半導体部品)部門の営業利益が4兆1200億ウォン(約3930億円)と前年同期(11兆5500億ウォン)に比べ64.3%減少したと発表した。供給過剰で価格がさらに下落すると予想した顧客が注文を先に延ばしているからだ。サムスン電子メモリー事業部のチョン・セウォン副社長は「需要の見通しと在庫を考慮して生産ライン最適化作業を進める計画」と述べた。工程転換などを通じて当初計画していた生産量を市況に合わせて減らすという意味と解釈される。

    (続きはこちら)
    https://japanese.joins.com/article/951/252951.html

    148: Socket774 (ワッチョイ 2bbe-mEZ1) 2019/05/01(水) 22:08:37.70 ID:1vDCQC3k0
    サムスン電子、第1四半期は60%営業減益 下期の業績改善見込む
    https://jp.reuters.com/article/samsung-elec-results-idJPKCN1S6061
       ↑
    メモリー 安くなってるの?

    画像の説明文

    コメント(5)  
    Moore's_law

    1: 田杉山脈 ★ 2019/04/21(日) 18:55:10.28 ID:CAP_USER
    トランジスタの集積度が1年半~2年ごとに2倍になる「ムーアの法則」が間もなく終焉するとの見方が強まっている。ムーアの法則が終わってプロセッサーの性能向上が見込めなくなると、IT業界は「暗黒時代」に突入する…と思いきや、コンピューター科学者は逆に「黄金時代がやってきた」と興奮し始めている。

     いったい何の黄金時代がやってきたというのか。「コンピューターアーキテクチャーの新しい黄金時代(A New Golden Age for Computer Architecture)がやってきた」。そんな主張を全社的に展開している米グーグル(Google)でテクノロジーインフラストラクチャー開発を統括するウルス・ヘルツル(Urs Holzle)上級副社長にその真意を聞く機会を得た。

    (中略)

    消費電力はもう限界
     しかし近年、半導体製造プロセスの微細化が限界に近づき、トランジスタの集積度を上げることが難しくなっている。ムーアの法則が有効だった時代は、プロセッサーの消費電力を抑えながら性能を向上させることが可能だったが、近年のプロセッサーは消費電力が上がる一方だ。

     「10年前であればサーバー用プロセッサーの消費電力は100ワット程度だったが、今では230ワットほどにまで上昇した。グーグルが開発する機械学習専用の『第3世代TPU』の場合はプロセッサー1個で400ワットもの電力を消費する」。ヘルツル氏はそう指摘する。

    (続きはこちら)
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00692/041800001/

    9: 名刺は切らしておりまして 2019/04/21(日) 19:28:52.26 ID:fbBQ1TA5
    まじか
    ってハードウェア作るエンジニアの仕事が増えて喜ぶってだけじゃねえか!

    画像の説明文

    コメント(4)  
    Wafer

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/04/16(火) 20:36:12.17 ID:8PDt+RBy0 BE:323057825-PLT(12000)
    スマートフォン(スマホ)やパソコンに使う半導体メモリーの取引価格が下げ止まらない。

    データの保存に使うNAND型フラッシュメモリーは、指標品の3月の大口需要家渡し価格が前月に比べて2割下がった。前年比では5割超安い。データの一時保存に使うDRAMは前月比で9%下がった。1年前に比べると3割安い。

    NAND型フラッシュ 1年で半値 DRAMは3割安
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43792390W9A410C1QM8000/

    5: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [RO] 2019/04/16(火) 20:38:54.68 ID:LJZzRnJI0
    PCの組時?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    NVIDIA

    1: ムヒタ ★ 2019/03/11(月) 10:57:15.49 ID:CAP_USER
    チップメーカーのNVIDIAが、データセンター向けの通信インフラ機器メーカー「Mellanox Technologies」を買収する可能性が高いと、イスラエルの経済メディアCalcalistが報じています。2019年3月7日時点でのMellanox Technologiesの企業価値は市場価格でおよそ59億ドル(約6550億円)であり、もし買収の合意に至った場合、NVIDIAにとっては史上最大の買収額となります。

    Mellanox TechnologiesはIntelの元幹部が1999年にイスラエルで設立したファブレス半導体メーカーです。最初はチップメーカーとして設立しましたが、2009年にはネットワークのエンドツーエンドシステムのメーカーとなりました。2007年に株式公開を行い、NASDAQの新規株式公開では1億200万ドル(約113億円)を調達し、その時点での企業価値は5億ドル(約550億円)以上だと評価されました。

    2011年3月にMellanox TechnologiesはデータセンタースイッチメーカーのVoltaireをおよそ2億1800万ドル(約242億円)で買収。ここからMellanox Technologiesはデータセンター向けのサーバー・ストレージ市場の一大プロバイダーとしての地位を確かなものとしました。

    Mellanox Technologiesの企業価値は約6550億円ですが、IntelやMicrosoftなどさまざまな企業が注目していることもあり、「NVIDIAは市場価格よりもかなりの高額で買収するのではないか」と予想されています。実際、Mellanox Technologiesの買収にはNVIDIAのほかにIntelも名乗りを上げていると報じられていましたが、匿名の情報提供者によると、NVIDIAがIntelよりも優位であり、現地時間の2019年3月11日には合意に至って取引を発表できる状況にあるとのこと。

    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20190311-nvidia-acquire-mellanox-soon/

    7: 名刺は切らしておりまして 2019/03/11(月) 11:42:31.99 ID:DQ51HAwW
    NVIDIAの規模にしては大きな過ぎる買物
    これで結果出せないとNVIDIA無くなるよ

    画像の説明文

    コメント(2)  
    JEDEC

    1: WATeR ★ 2019/02/22(金) 04:43:44.53 ID:bX2KnOnB9
     メモリなどの半導体の標準規格を策定している団体のJEDEC Solid State Technology Associationは、低消費電力動作版の次世代DRAMである「LPDDR5」規格を公開した。

     前世代のLPDDR4規格と比較した場合、データ転送速度は2倍の6,400MT/secになり、スマートフォンやタブレット、薄型のノートPCなどの性能向上に寄与するという。

     低電力化のために追加された機能がいくつかあり、なかでもData-Copy/Write-Xと称した低電力でのR/W機能でシステム全体の消費電力の低下が見込めるという。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1170748.html

    12: 名無しさん@1周年 2019/02/22(金) 06:04:56.98 ID:3Q5OBJKN0
    2倍ってまじ?
    強そうじゃん

    画像の説明文

    コメント(3)  
    Wafer

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/21(木) 18:27:41.23 ID:CAP_USER
     TSMCは、台湾南部にある同社最大規模の工場の一つである「Fab 14B」において、フォトレジスト材料の品質不良のために、ウエハーを廃棄処分したことを明らかにした。

     Fab 14Bは、MediaTekやHiSilicon、NVIDIAなどの顧客企業向けに半導体チップを製造しているが、今回の問題により、16nm/12nmウエハーの製造に影響が及んだという。このためTSMCは、2019年第1四半期の売上高予測について、当初の74億米ドルから、約7%に相当する約5億5000万米ドルの損失を差し引いて下方修正した。

     同社では今回の問題により、ここ6カ月のうちに、サプライヤー各社に関連する生産上の混乱が2回も生じたことになる。2018年8月には、新しく設置した機器がランサムウェア「WannaCry」に感染したために、3日間にわたって工場の稼働を停止するという問題が発生している。

    (続きはこちら)
    https://eetimes.jp/ee/articles/1902/20/news139.html

    7: 名刺は切らしておりまして 2019/02/21(木) 18:36:43.05 ID:uJp+g/NT
    レジスト汚染ってやつか。

    画像の説明文