汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    不具合

    コメント(38)  
    motherboard-885177_1920_R

    712: Socket774 2021/02/22(月) 13:47:30.60 ID:f345J2bM
     AMD 500シリーズのチップセットを搭載する特定のマザーボードにおいて、USBの接続状態が突然切れてしまうという症状がRedditなどで報告されており、AMDがこれについて調査中との公式見解を出した。


    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1307880.html

    713: Socket774 2021/02/22(月) 13:52:47.95 ID:jsWpLNVv
    >>712
    USB2.0の話かな?
    USBオーディオを背面のUSB3.0typAにつなげていたら、切断現象が起きた。
    typCのgen2ポートにつなげたら今のところ切断はおきていない。
    X570/5800X

    画像の説明文

    コメント(31)  
    Apple-M1-chip-for-ARM_22

    1: 田杉山脈 ★ 2020/12/11(金) 19:17:52.46 ID:CAP_USER
    EIZO株式会社は、同社のディスプレイと、Apple M1チップを搭載したMac製品との接続互換性を検証し、以下のような制限があることを発表した。

    接続台数制限
     Thunderbolt 3端子には1台しかディスプレイを接続できず、2台接続してもそのうちの1台にしか映像が表示されない(端子自体は2つある)。

    1

    カラーフォーマットがYUVリミテッドレンジ出力になる
     Macからの映像信号のカラーフォーマットがYUVリミテッドレンジとなり、階調飛びが発生。従来はHDMI接続時のみ発生する症状だったが、Apple M1ではUSB Type-C/DisplayPort接続時でも同じ症状になる。

     なお、一部ColorEdge製品では、YUVフォーマットを非対応とする信号フォーマット設定があるため、そのように設定すれば問題を回避できる可能性がある。

    (中略)

     これらは、Mac製品側の制約であり、EIZO以外の製品でも発生する。同社では今後、macOSの更新でこれらの制約が改善される可能性があるとしている。

     EIZOでは、各ディスプレイの接続互換性については検証中であり、ColorNavigatorなどのソフトウェアについてはApple M1チップ向けのmacOS Big Sur(11.0)には未対応となっている。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1294631.html

    53: 名刺は切らしておりまして 2020/12/11(金) 22:24:20.93 ID:8ffH2DIg
    >>1
    つまり、どういうこと?

    画像の説明文

    コメント(10)  
    security-265130_1920

    94: 名無し~3.EXE 2020/12/03(木) 10:12:35.80 ID:mCZrSPmg
    法人向け「ウイルスバスター」環境で最新版の「Edge」が起動不能になる不具合 - 窓の杜

     米国時間11月30日に安定(Stable)版「Microsoft Edge」v87.0.664.52がリリースされたが、法人向け「ウイルスバスター」で起動不能になるという報告が相次いでいるようだ。開発元のトレンドマイクロ(株)も12月2日、サポート文書を公開して注意を喚起している。


    (続きはこちら)
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1292762.html

    96: 名無し~3.EXE 2020/12/03(木) 11:11:26.47 ID:EJpfMwLz
    >>94
    >また、一時的に「Edge」以外のWebブラウザーを利用することも検討してほしいとしている。

    そこでIE11復活w

    画像の説明文

    コメント(19)  
    os_windows10_logo

    1: 膝靭帯固め(東京都) [CN] 2020/11/16(月) 23:38:58.96 ID:IF/Wlns20● BE:644423549-2BP(5500)
    Microsoftが11月の第2週に公開したWindows 10 Version 2004/20H2用の更新プログラムKB4586781で、インストールに関する不具合が報告されている事がわかりました(Windows Latest)。

    KB4586781では、10月の更新プログラムで報告されていたBSOD(ブルースクリーン)が発生し、システムがクラッシュするという不具合はほとんど報告されていないそうですが、かわりにインストールが正常に完了しないという問題が広範囲に発生しているとのことです。

    (続きはこちら)
    https://www.softantenna.com/wp/windows/windows-10-kb4586781-install-error/

    2: 膝靭帯固め(東京都) [CN] 2020/11/16(月) 23:39:15.36 ID:IF/Wlns20 BE:644423549-2BP(4500)
    やったぜ!

    画像の説明文

    コメント(12)  
    windows10_logo

    1: 太陽(愛知県) [US] 2020/06/18(木) 22:14:36.43 ID:BrPuh/xg0● BE:896590257-PLT(21003)
    Windows 10で記憶域スペースが“未割り当て”になる不具合
    2020年6月18日 06:10

    Microsoftは17日(現地時間)、Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)またはWindows Server(バージョン2004)において、記憶域スペースを使っているマシンのドライブ空き領域が「RAW(未割り当て)」として表示されてしまう不具合に関する情報を掲載した。

    記憶域スペースとは、RAIDのように複数のドライブを使用して冗長性を確保する技術。今回の不具合は以前よりユーザーから報告されていたもののようで、症状としてはMay 2020 Updateに更新後、特定の設定が行なわれている場合に、ディスクの管理で記憶域スペースのディスクパーティションの空き領域が「RAW」と表示されてしまうというもの。

    なお、こういったNTFSやFATのフォーマットがRAWになってしまうという問題は、MBR(マスターブートレコード)の破損などでWindows 10以前より報告されている不具合の1つである。

    現在のところ、この不具合に対する回避策は提示されておらず、Microsoftはこの問題に遭遇したデバイスで、chdsk(チェックディスク)コマンドを走らせないように推奨。また、この不具合からRAWになったドライブで問題を生じさせないために、読み込み専用にする方法を示している。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1259769.html
    3: キャッツアイ星雲(茸) [US] 2020/06/18(木) 22:16:11.11 ID:024SJQKZ0
    このバージョンぼろぼろやな

    画像の説明文

    コメント(26)  
    intel_cpu

    464: Socket774 (ワッチョイ c3b1-6s3d) 2020/06/15(月) 14:32:56.18 ID:VD21OYvK0
    インテル Ice Lake CPUにOSをクラッシュさせるバグが存在か?現在調査中
    Intel Ice Lake CPUs Have a System Crashing Bug | TechPowerUp

    Intel CPUは最近、システムのバグで悪名高くなっています。投機的実行を使用してシステムを悪用した2018年のSpectreとMeltdownから始まって、一連の新しい脆弱性が今日まで続いています。最近、クラウドプロバイダーへの脅威を表すCrossTalkエクスプロイトがありました。この場合、1人のユーザーが、仮想インスタンスに電力を供給している同じCPUを使用するだけで別のユーザーを危険にさらす可能性があります。これらのタイプのエクスプロイトは、ローカルアクセスを必要とするエクスプロイトよりもさらに危険です。これらの問題の多くは、Ice Lake、Tiger LakeなどのIntelの新しいマイクロアーキテクチャー設計、および将来の改訂によって解決されると言われています。

    ただし、システムのバグに関しては、Intelは最新のIce Lake CPUでも問題が発生しているようです。チェコのソフトウェア開発ツールプロバイダーであるJetBrainsには、IntelliJ統合開発環境と呼ばれるJavaプログラミング言語開発環境があります。最近、第10世代Intel Ice Lake CPUを搭載したMacBook Air 2020およびMicrosoft Surface Proモデルで、IntelliJ IDEがシステムの再起動または完全なOSクラッシュを引き起こすことが報告されました。レポートでは、CPUはMacOSから分離されたLinux VMで実行されたため、macOS XNUカーネルに問題はありません。レポートスレッドでは、Microsoft Surface ProでWindowsを実行している別のユーザーもクラッシュを経験しました。

    コミュニティテストの結果、これらの問題は単なるソフトウェアのバグではなく、Intel Ice Lakeプロセッサでのみ発生するCPU固有のバグであることがわかりました。Intelは最近CPUマイクロコードを更新しましたが、改善はありません。IntelliJ IDEにはIce LakeのCPUをトリガーしてOSをクラッシュさせる特定のシーケンスがあるようです。これは悪用される可能性があるため、この動作に懸念があります。ここでも、クラウドプロバイダーは、システム全体をクラッシュさせるかのように、インスタンス全体がクラッシュする可能性があるため、危険にさらされています。もちろん、サーバーのIce Lakeパーツはまだ到着していませんが、バグはCPUデザインのコアに隠されている可能性があります。最新のマイクロコードの更新を行っても、Ice LakeのCPUはこのソフトウェアでまだクラッシュしているため、Intelがこれにどのように応答するかを確認する必要があります。

    https://www.techpowerup.com/268479/intel-ice-lake-cpus-have-a-system-crashing-bug
    466: Socket774 (ブーイモ MMff-E8/F) 2020/06/15(月) 16:12:46.87 ID:zfmjBiGdM
    >>464
    ボロボロやな

    画像の説明文

    コメント(5)  
    df089eac

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/06/10(水) 15:54:13.51 ID:CAP_USER
     米Microsoftは9日(現地時間)、6月度の累積アップデートを公開した。バージョン2004(May 2020 Update)向けには「KB4557957」、バージョン1903/1909向けには「KB4560960」がそれぞれ提供されている。

     両パッチともに、Internet ExplorerやMicrosoft Edge、Microsoft Office使用時のセキュリティ向上を実施。あわせて、Windows内での基本操作時や周辺機器接続時のセキュリティについても改善が図られている。

    01

    KB4557957

    □関連リンク
    Microsoftのホームページ
    https://www.microsoft.com/
    KB4557957のパッチノート(英文)
    https://support.microsoft.com/en-us/help/4557957/windows-10-update-kb4557957
    KB4560960のパッチノート(英文)
    https://support.microsoft.com/en-us/help/4560960/windows-10-update-kb4560960

    □関連記事
    Windows 10大型更新「May 2020 Update」が提供開始
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1255256.html

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1258095.html
    3: 名刺は切らしておりまして 2020/06/10(水) 15:55:39.52 ID:cU8RbXT/
    アップデートしてくる!

    画像の説明文

    コメント(7)  
    sf750_389159

    348: Socket774 2020/05/15(金) 10:18:16.88 ID:jfODQZe0
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/jisaku/1579627341/643
    >Corsair SFシリーズ電源で破裂・発煙するロット不良が発生?
    https://www.reddit.com/r/sffpc/comments/gf006n/multiple_corsair_sf_series_psu_failure_instances/
    >・SF750やSF600 Gold/Platinumの使用中に大きな破裂音がして煙と臭いを立てて壊れる症状が今年3月~5月にかけて台湾ptt.ccや・中国tieba等の複数ユーザーから報告される
    >・修理で交換を受けた別の個体も同じような壊れ方をしたとの報告がある
    >・問題を生じているのは本体側面のシリアルナンバーが「1950」「1952」で始まるものに集中
    > 
    gNNUdVFl

    >・Corsair R&DのJon Gerow(ハンドルネームJonny GURU)氏はLinus Tech Tipsフォーラムの3月の書き込みで当初この問題をロット不良と認識していなかったが、4月中旬を過ぎてから対応を開始
    >・原因は1次側(入力側)のPFCダイオードとヒートシンクの間の絶縁体の不良にあるとされ、この不良で繋いだパーツを焼いたりする可能性は「1%未満」とのこと(1次側と2次側は絶縁されているため)

    たまに爆発して壊れたりする電源ってこういう不良品なのかな

    画像の説明文

    コメント(12)  
    windows10_logo

    155: 名無し~3.EXE 2020/05/28(木) 13:52:49.89 ID:4Y6i6PH2
    「Windows 10 May 2020 Update」でブルースクリーン発生やBluetooth、IMEの不具合

      既報の記事(Windows 10大型更新「May 2020 Update」が提供開始)のとおり、Microsoftは、Windows 10の大型アップデート「May 2020 Update」を配信した。

     MicrosoftはMay 2020 Updateのリリース情報ページに、既知の問題を掲載しており、現時点ではすべて調査中となっているため、該当する内容がある場合や不具合を避けたいのであれば、アップデート適用については慎重になったほうが良さそうだ。

     不具合の内容としては、以下のものが報告されている。


    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1255346.html
    162: 名無し~3.EXE 2020/05/28(木) 14:14:43.31 ID:2+DMgrXW
    >>155
    毎度お馴染みのがきたかw

    画像の説明文

    コメント(7)  
    859c6275

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/05/25(月) 15:47:53.51 ID:CAP_USER
     米Microsoftは、同社が5月12日より配信しているWindows 10向け更新プログラム「KB4556799」をLTEモデム内蔵デバイスに適用した場合、インターネットに接続できなくなる可能性がある問題を報告している。


    □関連リンク
    Microsoftのホームページ
    https://www.microsoft.com/
    ニュースリリース(英文)
    https://support.microsoft.com/en-us/help/4556799/windows-10-update-kb4556799
    上記ページの日本語ロケール
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4556799/windows-10-update-kb4556799

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1254517.html
    4: 名刺は切らしておりまして 2020/05/25(月) 15:55:00.07 ID:1qiirVDw
    スゲー賠償額になりそうだな

    画像の説明文

    コメント(19)  
    Windows10_logo

    869: 名無し~3.EXE 2020/04/24(金) 21:05:30.92 ID:G84J+rEG
    Windows 10アップデート後に異常終了やファイル消失などの不具合発生か
    14日公開の累積パッチが原因の可能性

     Microsoftが14日に公開したWindows10向けの累積更新プログラム「KB4549951」を適用したユーザーの一部から、適用後にブルースクリーン(BSoD: Blue Screen of Death)やファイル消失が発生したとMicrosoft Communityで報告が上がっている。


    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1249497.html
    881: 名無し~3.EXE 2020/04/25(土) 08:48:24.38 ID:xoSGy5E9
    あああ
    うちの4PCのなかで2台それが出てる
    突然シャットダウンしたリ画面が真っ暗(映像信号なし)に)なる
    しょうがないんでTrueimage使って先月末のバックアップ状態を復元した

    画像の説明文

    コメント(4)  
    windows10_logo

    1: ポドフィロトキシン(東京都) [CA] 2020/03/30(月) 18:14:23.81 ID:43Guvo/B0● BE:439992976-PLT(16000)
    多くの人が在宅勤務を余儀なくされる中、Microsoftは「Windows 10」のバグによって、「Office 365」や「Microsoft Teams」「Outlook」などの重要な仕事用アプリがインターネットにアクセスできない場合があると警告した。

     インターネットの接続不具合を引き起こすこのWindows 10のバグは、厄介なタイミングで発生した。おそらく、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受けてリモートワークをしている世界中の多数の労働者を悩ませているはずだ。

    これらの労働者の多くは「Windows 10」搭載PCを使用しており、仮想プライベートネットワーク(VPN)接続でリモートから作業リソースにアクセスしている。また、多くの労働者がOffice 365やMicrosoft Teams、「Internet Explorer」、OutlookといったMicrosoftの生産性アプリを仕事で利用している。

    しかし、米国時間2月27日の累積的な更新プログラム「KB4535996」(または、その後の3つの累積的な更新プログラムのいずれか)を適用済みのすべてのバージョンのWindows 10に影響するバグにより、これらの中核的な生産性アプリがインターネットに接続できない場合がある。

    (続きはこちら)
    https://japan.zdnet.com/article/35151540/
    15: エトラビリン(東京都) [ニダ] 2020/03/30(月) 18:22:40.45 ID:tIGuegd00
    うちのサーバーがあかんのかと思ったらOS のバグか

    画像の説明文