汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねる、おーぷん2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

リーク

コメント(39)  
Ryzen-9000-series_l_01

229: Socket774 警備員[Lv.4] (ワッチョイ e3b1-BTlD) 2024/06/18(火) 07:47:58.08 ID:sWTN56E50
AMDのZen 5 Ryzen 9000 "Granite Ridge "シリーズのデスクトップ・プロセッサーは7月31日に発売される予定です。Ryzen AI 300 "Strix Point "シリーズのノートPCは、より早い7月15日に店頭に並ぶ。この情報は、ITHomeとVideocardzが報じたように、様々なeコマースサイトの製品リストによるものである。さらに、BestBuyのリストによると、Ryzen AI 300 "Strix Point "CPUを搭載したASUSのノートパソコン1機種が、デスクトップ・プロセッサーのリリースに先駆けて7月15日に発売される。

ITHomeはまた、少なくともフィリピン市場におけるAMD Ryzen 9シリーズCPUの小売価格の可能性を報告している。世界的な価格は、各地域の税金次第でより安くなったり高くなったりする可能性がある。
・Ryzen 9 9950X: $648
・Ryzen 9 9900X: $597
・Ryzen 7 9700X: $409
・Ryzen 5 9600X: $315

VOof206JuXZAKa3J

33mYu5x7xZ1GQ1jj

hUAOlYD1eSSUldGV

(続きはこちら)
https://www.techpowerup.com/323707/retailers-leaked-amd-zen-5-release-date-and-prices#g323707-3

AMD Ryzen 9000デスクトップCPUがオンラインでリストアップ:Ryzen 9 9950Xの価格は600ドル前後、7月31日発売予定

230: Socket774 警備員[Lv.4] (ワッチョイ e3b1-BTlD) 2024/06/18(火) 07:48:41.87 ID:sWTN56E50
amd_aad_l_23


画像の説明文

コメント(19)  
nvidia_rtx_50_series_blackwell_l_01

622: Socket774 警備員[Lv.18] (ワッチョイ f362-R8Mm) 2024/06/09(日) 01:03:04.31 ID:bw+tXerS0
NVIDIAの最新GDDR7メモリを搭載したノートPC向け次世代GPU「GeForce RTX 50 「Blackwell」」のラインナップがリークされた。

NVIDIA GeForce RTX 50 「Blackwell 」ノートPC向けGPUラインアップ流出、最大16GBのGDDR7メモリ、2025年に6つのSKUを計画か

このリークはCLEVOへのランサムウェア攻撃によるもので、AMD、Intel、NVIDIAの次世代チップ数種のCPUとGPUロードマップが暴露された。このリークには、コードネーム「Blackwell」と呼ばれるラップトップ向けの次世代GeForce RTX 50ラインアップの詳細が含まれており、見たところ、最新のGDDR7メモリを搭載した少なくとも6つのバリエーションが準備されているようだ。以下はその全リストである:

・GN22-X11 (16GB GDDR7)
・GN22-X9 (16GB GDDR7)
・GN22-X7 (12GB GDDR7)
・GN22-X6 (8GB GDDR7)
・GN22-X4 (8GB GDDR7)
・GN22-X2 (8GB GDDR7)

NVIDIA-GeForce-RTX-50-Blackwell-GPU-Laptop-Lineup-Leak

(続きはこちら)
https://wccftech.com/nvidia-next-gen-geforce-rtx-50-blackwell-laptop-gpu-lineup-gddr7-leak-2025-launch/
RTX 5090は16GB!!

623: Socket774 警備員[Lv.16] (ワッチョイ 6f03-qRIg) 2024/06/09(日) 01:06:17.58 ID:ny3vrv4w0
laptopってかいてね?

画像の説明文

コメント(18)  
amd_ryzen_9000_zen5_cpu_specs_l_01

797: Socket774 警備員[Lv.6] (ワッチョイ 41b1-Av8/) 2024/05/31(金) 23:19:03.17 ID:KHmgeZLn0
AMDのRyzen 9000 CPUラインナップ(Zen 5コアを搭載したRyzen 9 9950X、Ryzen 9 9900X、Ryzen 7 9700X、Ryzen 5 9600Xデスクトップチップを含む)全体がリークされた。

AORUSリークにより、AMDのRyzen 9000 「Zen 5 」デスクトップCPU、メモリサポートなどが明らかになった: Ryzen 9 9950X、Ryzen 9 9900X、Ryzen 7 9700X、Ryzen 5 9600

このリークはX(旧Twitter)のユーザー@wxnodによるもので、彼は過去にもいくつかの製品リークを発表しており、ヒットリストの最新のベンダーはAORUSのようだ。このリークは、AMDの次世代Ryzen 9000「Zen 5」デスクトップCPUと新しい800シリーズマザーボードの詳細を含む、AORUSによるプレゼンテーションデッキの形で行われた。

AMD-Ryzen-9000-Zen-5-Desktop-CPU-Leak-AORUS-_1

その中には、16コアのRyzen 9 9950X、12コアのRyzen 9 9900X、8コアのRyzen 7 9700X、6コアのRyzen 5 9600が含まれる。

Ryzen 9 CPUはデュアルCCD+1 IOD構成を採用し、Ryzen 7とRyzen 5 SKUは1 CCD+1 IOD構成を採用するという。各CCDには32MBのL3キャッシュが搭載され、TDPは65Wから最大170Wになるようだ。

また、興味深いことに、AORUSのスライドデッキで使用されている画像は、少し前にリークされたものと同じもので、偽物だと言われていましたが、AORUSが使用していることから、本当にそうだったようです。このAMD Ryzen 9000 Desktopのサンプルは100-000001290-11のOPNコードを持っている。

AMD-Ryzen-9000-Zen-5-Desktop-CPU-Leak-AORUS-_2

メモリ・サポートに話を移すと、AMDはRaphael「Ryzen 7000」に対してGranite Ridge「Ryzen 9000」デスクトップCPUのIMCに若干の改良を加え、ネイティブで最大5600 MT/s、EXPO/XMPクロック・レートで最大8000 MT/sをサポートするようになったようだ。また、FCLKのInfinity Fabricクロックが最大2400MHz(Ryzen 7000 / Zen 4では2000MHz)になったことも報告されている。つまり

・Native Speeds Max - 5600 MT/s
・EXPO Speeds Max - 8000 MT/s+
・FCLK Speeds Max - 2400 MHz (Fabric)

(続きはこちら)
https://wccftech.com/amd-ryzen-9-9950x-ryzen-9-9900x-ryzen-7-9700x-ryzen-5-9600-zen-5-cpus-leak-800-motherboards-upto-ddr5-8000/?_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=wapp

798: Socket774 警備員[Lv.6] (ワッチョイ 41b1-Av8/) 2024/05/31(金) 23:39:37.86 ID:KHmgeZLn0
>>797
>>また、興味深いのは、AORUS スライドデッキ内で使用されている画像が、少し前に流出したものと同じであり、偽物であると騒がれていましたが、AORUS が使用しているため、どうやら本物のようです。

画像の説明文

コメント(11)  
gm493937818

1: ムヒタ ★ 2024/03/29(金) 11:03:04.90 ID:BEuk/cqV
 待望の次期「iPad」が、5月上旬に登場するかもしれない。これは信頼性の高いBloombergのMark Gurman記者による情報だ。同氏によると、新型の「iPad Pro」と「iPad Air」がこの時期に登場する見込みだという。

 次期iPad Proは、iPadのラインアップとして初めて有機ELディスプレイを搭載するという。Gurman氏は、新設計の「Magic Keyboard」と「Apple Pencil」も追加されるはずだとしている。一方、iPad Airには、より大画面の12.9インチモデルが加わる見込みだ。

(続きはこちら)
https://japan.cnet.com/article/35217094/

2: 名刺は切らしておりまして 2024/03/29(金) 11:24:05.06 ID:GqxDemh4
また高そう

画像の説明文

コメント(11)  
intel-lunar-lake_l_14

18: Socket774 2024/03/12(火) 03:39:12.42 ID:SnNSnC50
Intel Lunar Lake CPUは、新しいP-CoreとE-Coreアーキテクチャにより、マルチスレッド性能を大幅に向上させると報じられている。

Lion Cove P-Coreを搭載したIntel Lunar Lake CPUはハイパースレッディングをサポートしないが、マルチスレッド性能はMeteor Lakeより50%向上

IntelのLunar Lake CPUに関する最新情報は、Bionic_Squash氏によるもので、同氏は次期低消費電力CPUプラットフォームのマルチスレッド性能を予告している。Lunar Lake CPUは、薄型・軽量のノートPCをターゲットにしており、ワットあたりの性能向上と、より高速なAI NPU性能に焦点を当てている。このチップは、Lion Cove P-Core、Skymont E-Coreアーキテクチャ、そしてMeteor Lakeの3倍の性能向上を実現する全く新しいNPUを搭載する見込みだ。

では、共有されるパフォーマンスについて話そう。比較に使われたLunar Lake CPUは17WのSKUで、ハイパースレッディングをサポートしていないと言われている。比較には、2つのPコア、8つのEコア、2つのLP-Eコアを備えた合計12コア14スレッドのMeteor Lake-U(15W)チップを使用した。以前お伝えした情報によると、Lunar Lake CPUは最大4つのPコアと4つのEコアを搭載するため、8コア8スレッドとなる。

具体的なSKUの詳細は不明だが、TDP 17Wは、Lunar Lake CPUをベースとしたシングルファン構成のためのオリジナルのPL1仕様であったと言及されている。インテルは、OEMからの要望を受けてTDPを30Wまで拡張したと言われている。しかし、ここでは比較のために17WのTDPが使用されている。

Intel-Lunar-Lake-CPU-Sample-Leak

Cinebench 23、Geek Bench 5、Geek Bench 4.5など、最も一般的なマルチスレッドCPUベンチマークが使用された。インテルLunar Lake CPUは、Meteor Lake CPUに対してマルチスレッド性能がほぼ50%に達したと記載されており、Lunar Lakeチップのスレッド数はほぼ半分であるにもかかわらず、これは大きな増加である。これは、新しいLion CoveコアとSkymontコアに詰め込まれた性能のヒントになるかもしれず、前者は今年後半にデスクトップとノートブック用のArrow Lake CPUにも搭載される予定だ。

(続きはこちら)
https://wccftech.com/intel-lunar-lake-cpu-17w-50-percent-faster-multi-threaded-performance-vs-meteor-lake/
Lunarはmeteor比でマルチスレッド性能1.5倍の飛躍
今買うやつはアホ


19: Socket774 2024/03/12(火) 05:31:56.93 ID:47WgqG5Z
IPCはどれだけ上がるのかね

画像の説明文

コメント(48)  
INTEL-RAPTOR-LAKE-FIRE-HERO_l_01

985: Socket774 2024/01/21(日) 12:53:12.00 ID:zVBAoTCE
Arrow Lake-Sは24コアと記載されている。BIOSからハイパースレッディングが無効化され、スレッド数が24に制限されているようだ。

インテルの第15世代Arrow LakeプロセッサーとPCH(プラットフォーム・コントローラー・ハブ)の仕様が明らかになった。CPUアーキテクチャについてはすでに多くのことがわかっているが、PCH(チップセット)については謎だった。上から順に、Arrow Lake-Sは24(8P+16E)コアを搭載すると記載されている。これはプレアルファサンプルだが、BIOSからハイパースレッディングが無効化されているようで、スレッド数は24(8P+16E)に制限されている。我々は以前、インテルがハイパースレッディングからレンタブル・ユニットに移行しようとしていることを取り上げた。Arrow Lakeはどちらも搭載しない。

CPUのベース(PL1)TDPは125Wで、クロック3.5GHzはPコアのベースクロックまたはEコアのブーストクロックとして記載されている。これはプレアルファサンプルであるため、周波数は最終的な市場値よりも低くなる。コードネーム "Lion Cove "と呼ばれるPコアは、3MBのL2キャッシュ(Raptor Lakeの2MBより50%多い)を搭載し、5%未満のIPC向上が見込まれている。Skymont」Eコアと組み合わせることで、これらのプロセッサはRaptor Lakeと比較して15%のマルチスレッド性能向上を実現するはずだ。

Arrow Lake-SファミリーはLGA1851ソケットと共に登場する。付属のZ890チップセットは、14コア(6P+8E)と22コア(6P+16E)の2つのダイが存在することを示している。CPUはDDR5-6400メモリ(DDR5-5600から増加)をネイティブでサポートし、20のPCIe Gen 5レーン(dGPU + M.2 NVMe)と、M.2 SSD用の4つのGen 4レーンを備えています。最大8つのSATA IIIレーン、2つのUSB 4.0、1つのThunderbolt 4ポートも搭載しています。

PCHには、CPUへのDMI3 x8(Gen 4)インターコネクト、24 PCIe Gen 4レーン、8 SATA IIIポート、10 USB 3.2 Gen 2×1、Bluetooth 6/WiFi 7、14 USB 2.0ポートが搭載されている。

インテルの第15世代Arrow Lakeプロセッサーは、今年後半に発売される予定だ。このプロセッサーは、RibbonFET(GAA)と裏面給電を特徴とするインテル20Aノードを活用した最初のプロセッサーとなる。

(続きはこちら)
https://www.hardwaretimes.com/intel-15th-gen-arrow-lake-s-cpu-specs-leak-out-24-cores-no-hyper-threading-and-125w-tdp/
Arrow Lake-S には 24 コアが記載されています。
ハイパースレッディングは BIOS から無効になっているようで、スレッド数は 24 に制限されています


986: Socket774 2024/01/21(日) 13:40:14.31 ID:SnvBBSmE
これはもう駄目かもわからんね・・・・

画像の説明文

コメント(41)  
amd_ryzen_apu_l_21

491: Socket774 (ワッチョイ e553-414C) 2024/01/03(水) 13:49:20.72 ID:Tz3PEa4E0
デスクトップ 760M は、モバイル Radeon 780M と 760M の間に位置します。

AMD の次期 Ryzen 5 8600GのGPUベンチマークが Geekbench ブラウザーで発見され、発売に先立ってチップのグラフィックス パフォーマンスを知ることができました。8600G は Geekbench 6.2.2 のVulkanおよびOpenCLベンチマークでベンチマークされ、Nvidia の古い (しかし依然として人気のある) デスクトップGTX 1060と同様のベンチマーク スコアを達成しました。 両方のベンチマーク リストは、8600G に、非常に優れた 2.8 GHz で動作する AMD のミッドレンジRadeon 760M統合グラフィックス チップが搭載されることを示しています。このチップは 2x16GB DDR5-6000 DIMM と組み合わせられ、性能も向上しました。 Ryzen 5 8600G は、Vulkan ベンチマークで 30,770 ポイント、OpenCL テストで 24,842 ポイントを獲得しました。どちらのスコアも統合グラフィックス チップとしては非常に優れていますが、物事を大局的に捉えることが重要です。Radeon 760M のスコアは、Nvidia のGeForce GTX 1060よりわずかに優れているか、Nvidia の (かなり中傷されている) GTX 1630よりわずかに悪いです。 8600G の Radeon 760M は、予想どおり、Vulkan ベンチマークとOpenCL パフォーマンスで Radeon 760M の既存のモバイル結果を上回っていますが、より頑丈な 780M モバイル部分には及ばません。Radeon 780M では 12 CU と 768 個のシェーダが必要ですが、Radeon 760M には 8 個のコンピューティング ユニットと 512 個の GPU シェーダ コアが必要です。デスクトップ部分では電力制限を高くする必要があり、これにより 760M が最大ブースト クロックに近い速度で動作できるようになります。

YFGiovruPaFKrhxvQ6RJDe-1200-80

PCRDWCTAXhE65wJcEKKGQe-1200-80

nZyFqzpW6EtYUtWdBtmRtd-1200-80

AMD の 8600G の数字は、統合グラフィックスとしては驚異的です。古い GTX 1060 に匹敵する生のコンピューティングは大したことではないように思えるかもしれませんが、AMD の統合チップは消費電力を大幅に削減しながらこれを実現します。最新の AM5 システムがアクセスできる高速 DDR5 XMP/AMP キットも、統合グラフィックス チップのパフォーマンスを以前よりも大幅に向上させます。

(続きはこちら)
https://www.tomshardware.com/pc-components/gpus/amds-upcoming-integrated-graphics-matches-seven-years-old-gtx-1060-in-geekbench-6-ryzen-5-8600g-igpu-benchmarks-leak

493: Socket774 (ワッチョイ e553-414C) 2024/01/03(水) 14:45:45.35 ID:Tz3PEa4E0
つーか1060と同等の性能レベルってことは、つまり今度出る劣化モデルの3050 6GBモデルと同等になりそうって事なわけで
APUと同等レベルの外付けGPU買う意味とは・・・(´・ω・`)

画像の説明文

コメント(24)  
adm_radeon_rx_7600_xt_leak_l_01

1: 名無しさん必死だな 2023/12/30(土) 09:20:10.69 ID:bg8ZMyFI0
米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)は来年1月下旬、デスクトップPC用グラフィックボードの新たなローエンドモデル「Radeon RX 7600 XT」を発売するもようだ。

RX 7600 XTは、既存のRX 7700 XTとRX 7600の中間に位置する製品で、これまで旧世代のグラボに依存していたローエンドPCのパフォーマンスを改善するものとなりそうだ。同時期には、競合のエヌビディアがGeForce RTX 4070、4070 Ti、4080の「Super」モデル3種と、179ドル(約2万5000円)の廉価版RTX 3050を発売するとうわさされている。RTX 4070 Superは、RX 7600 XTと発売日が重なる可能性がある。

RX 7600 XTに関するうわさは、グラボ情報サイトの「VideoCardz」が中国のウェブサイト「BenchLife」からの情報として伝えたもの。BenchLifeは関係筋の話として、発売は1月22日の週になると報道。VideoCardzも独自に入手した情報として、発売予定日を1月24日と伝えている。

amd_radeon_rx_7000_specifications_l_21

(続きはこちら)
https://news.yahoo.co.jp/articles/c35f96339dad904ba27724784953247187c6bfe1

2: 名無しさん必死だな 2023/12/30(土) 09:41:18.06 ID:NM1pcsQS0
20Tflops超えててもローエンドの時代か

画像の説明文

コメント(33)  
NVIDIA-GeForce-RTX-4080-SUPER_main

136: Socket774 (スップ Sd1f-shJp) 2023/12/28(木) 08:37:11.57 ID:0GFJgEOXd
GigabyteとMSIのGeForce RTX 40 SUPERカスタムモデルがリーク: NVIDIA RTX 4080 SUPER 16GB、RTX 4070 Ti SUPER 16GB、RTX 4070 SUPERのトリプルファンおよびデュアルファンデザイン

NVIDIA-GeForce-RTX-4080-SUPER-4070-Ti

MSI-GeForce-RTX-40-SUPER-GPU-Custom-Model-Retailers-Leak-scaled

小売業者は、価格も提示しているが、それらは予備的なリストに基づいており、最終的な希望小売価格が発表されれば変更される可能性があるため、言及する価値はない。繰り返しますが、GeForce RTX 40 SUPERグラフィックスカードは、1月8日に開催されるNVIDIAのCES 2024特別講演で発表され、その後、今月後半に発売される予定です。

(続きはこちら)
https://wccftech.com/nvidia-geforce-rtx-4080-super-16-gb-4070-ti-super-16-gb-4070-super-12-gb-custom-models-msi-gigabyte-leak/

148: Socket774 (ワッチョイ 6381-wIMX) 2023/12/28(木) 09:28:59.90 ID:dUYvzJiS0
>>136
ずいぶんとお高いな

画像の説明文

コメント(40)  
amd-ryzen-8000g-guide_l_01

287: Socket774 (ワッチョイ 5fb1-3PPy) 2023/12/19(火) 10:00:38.98 ID:U1+xqiXj0
AMDの次期デスクトップAPU Ryzen 8000G "Hawk Point "のスペックがリークされ、ASUSによって確認された。

ASUSがAMD Ryzen 8000G "Hawk Point" Desktop APUの仕様をリーク: 8700G、8600G、8500G、8300Gを含む4つのSKUがAM5 DIYに登場

AMD Ryzen 8000G APUは以前のリークで明らかにされていたが、ASUSが明らかにした最新の情報では、その情報が検証され、さらに詳細な情報も提供されている。AM5デスクトップ・セグメントにおける新しいHawk Point APUは、2つの重要な技術を使用する。1つ目はCPU側を駆動するZen 4コア・アーキテクチャで、2つ目はグラフィックスを駆動するRDNA 3コア・アーキテクチャだ。

最新の情報によると、AMD Ryzen 8000G APUはPhoenixのB2ステッピングをベースにしている。B2ステッピングは、AMDの新しいラップトップ向けRyzen 8040 APUですでにデビューしているHawk Point APUで採用されている。この新ファミリーは、すでに複数の600シリーズ製品で展開されている最新BIOSを使用してAM5マザーボードでサポートされる。

AMD-Ryzen-8000G-ASUS-Leak

AMD Ryzen 8000Gのスペック: 65Wと35WのAM5フレーバー
AMD Ryzen 8000G APUは、PROとNon-PROの両フレーバーで提供され、仕様は同じである。フラッグシップSKUはRyzen 7 8700Gで、8コア、16スレッド、ベースクロック4.2GHz、ブーストクロック5.1GHzとなる。また、6コア、12スレッド、ベースクロック4.35GHz、ブーストクロック5.0GHzのRyzen 5 8600G APUもある。これらのAPUはいずれもPhoenix 1ダイをベースとし、OCをサポートする。


Phoenix 2 SKUには、6コア12スレッドのRyzen 5 8500Gと、4コア8スレッドのRyzen 3 8300Gが含まれる。8500Gはベースクロック3.55GHz、ブーストクロック5.0GHzで動作し、8300Gはベースクロック3.45GHz、ブーストクロック4.90GHzで動作する。これら2つのチップはPhoenix 2ダイをベースとし、OC(マニュアル)機能を除いたPBOサポートを特徴とする。Phoenix 2チップには、Radeon 780Mや760MといったハイエンドのRDNA 3 iGPUも搭載されません。その代わり、Radeon 740Mが搭載され、コンピュートユニットは4基のみとなる。

AMDがAM5デスクトップAPUにNPUを追加するかどうかは興味深い。これまでのところ、XDNAエンジンはRyzen 7040/8040ラップトップチップのみに限定されている。Phoenix 2チップもサイズとコストの制限からNPUを搭載していないが、Ryzen 7 8700GやRyzen 5 8600Gなどの上位チップにはNPUが搭載される可能性があり、AI専用のアクセラレーター・エンジンを搭載した初のデスクトップ・プロセッサーとなる。

(続きはこちら)
https://wccftech.com/amd-ryzen-8000g-hawk-point-desktop-apu-specs-confirmed-8700g-8600g-8500g-8300g-am5/
AMD Ryzen 8000G “Hawk Point” desktop APU specs leaked by ASUS and ASRock
https://videocardz.com/newz/amd-ryzen-8000g-desktop-apu-specs-leaked-by-asus-and-asrock

288: Socket774 (オッペケ Sr47-7EMP) 2023/12/19(火) 10:01:45.17 ID:NpzpgMqHr
これが5000Gから数倍のゲーミング性能の8000Gか

画像の説明文

コメント(46)  
nvidia_gefroce_rtx_4070_super_l_01

56: Socket774 (スップ Sdbf-gzQk) 2023/12/15(金) 07:15:17.76 ID:MrW3vh1Kd
NVIDIAのRTX 4080 SUPER、4070 Ti SUPER、4070 SUPERを含むGeForce RTX 40 SUPER GPUは、すべて1月に小売発売される予定です。

NVIDIAのGeForce RTX 40 SUPER GPUは1月に発売される: 4070 SUPERが17日、4070 Ti SUPERが24日、4080 SUPERが31日

NVIDIAは、GeForce RTX 40 SUPER GPUラインアップの発売を準備しており、1月8日のCES 2024で発表される。発表後、NVIDIAはAIBパートナーがそれぞれのラインアップのマーケティングキャンペーンを開始することを許可する予定です。このAICへの最近のアップデートにより、技術リーカーは、ITHomeが報告しているように、これらのGPUの発売日に関する知識を得ることができた(Chinese Board Channel Forums経由):

NVIDIA GeForce RTX 40 SUPER 発表:1月8日
・NVIDIA GeForce RTX 4070 SUPER棚発売:1月17日
・NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti SUPER棚発売:1月24日
・NVIDIA GeForce RTX 4080 SUPER発売:1月31日

RTX 40 SUPERファミリーのトリオは同じ日に発表されるが、実際の入手可能性は異なる。グリーンチームは、3製品すべてを1月の同月内に発売する予定であり、RTX 4070 SUPERが1月17日の発売日で最初に市場に投入され、次いでRTX 4070 Ti SUPERが1月24日、そして最後にRTX 4080 SUPERが1月31日に発売される。すべてのカードは1週間間隔で発売されるため、レビュアーはテストに十分な時間を割くことができ、AIBは最新製品のマーケティングに取り組むことができる。

今度の発売で興味深いのは、NVIDIA独自のFounders Editionデザインについてまだ何も聞かされていないことだ。AIBは、様々な新しいカスタムデザインとリフレッシュされたカスタムデザインを提供する予定であり、今のところ、FEモデルについては何も聞いていない。

(続きはこちら)
https://wccftech.com/nvidia-geforce-rtx-4070-super-launch-17th-january-4070-ti-super-24th-4080-super-31st/
RTX 4070 Superは2024年1月17日発売
RTX 4070 Ti Superは1月24日
RTX 4080 Superは1月31日

70TiSだけ気になる


31: Socket774 (ワッチョイ 1f50-tASO) 2023/12/15(金) 00:24:39.10 ID:fwHRgy5j0
70tisuperって本当にでるのかね
16gだったら4080と差がなさすぎる気がするんだけど

画像の説明文

コメント(45)  
NVIDIA-GeForce-RTX-30-Series_Official_2_l_01

59: Socket774 (ワッチョイ 3753-HI/Z) 2023/12/09(土) 18:08:05.80 ID:kYpMOz590
NVIDIA はまもなく「発売中止」しようとしていますRTX3050 8GBより遅いカードに交換してください。アンクル・ジェンセンは、価格を下げることで、より手頃な価格にするつもりです。VRAM 6GBまで。その理由は、GeForce RTX 4060 の売上を共食いしているためです。RTX 4060 が RTX 3050 よりもかなり高速であることは誰もが知っていますが、VRAM サイズが同じであるため、情報に乏しい購入者が後者に惹かれています。

NVIDIA-RTX-3050

中国からの報告によると、GeForce RTX 3050 は RTX 4060 のランチを朝食に食べているようです。そして、NVIDIA は新しいカードの価格を値下げしないため、次のことを決定しました。セグメンテーションを広げるRTX 3050 8GB を生産中止し、より低速な 6GB バージョンに置き換えます。また、チーム グリーンが RTX 4050 の発売を準備しており、そのためのスペースを確保したいと考えている可能性もあります。

残念ながら最近のタイトルの多くは 1080p で最大 12GB のグラフィックス メモリを使用するため、ゲーマーにとっては 8GB が既に押し上げられていました。さらに悪いことに、RTX 3050 の 6GB バージョンには、よりスリムな 96 ビット バス (8GB の 128 ビット) が搭載される可能性があります。帯域幅を減らす。

NVIDIA-GeForce-RTX-4060-Ti-8-GB-16-GB-Graphics-Card

GeForce RTX 3050 8GB は、128 ビット バスとともに 1.77 GHz (ブースト) でクロックされる 2,560 個の FP32 シェーダーを備えています。その結果、メモリ帯域幅は次のようになります。224GB/秒。バスを 96 ビットに削減すると、168GB/秒。

NVIDIA とそのパートナーは、既存の在庫が枯渇するのを待ち、その後 6GB モデルが既存のモデルに置き換わる予定です。後者は1月に小売市場に投入される予定だ。

(続きはこちら)
https://www.hardwaretimes.com/nvidia-reduces-the-vram-on-the-rtx-3050-from-8-to-6gb-to-save-the-rtx-4060/
ジェンセンおじさん「3050のせいで(価格の高い)4060ぜんぜん売れんやんけ! せや、やっすいグラボ売れんようにしたろ!」

64: Socket774 (ワッチョイ ff03-rMIA) 2023/12/09(土) 18:28:52.33 ID:UqrKXE8x0
3060のせいにはしないんか?
12GBの大物喰らいやぞ

画像の説明文