汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    メモリ

    コメント(3)  
    semiconductor

    506: Socket774 2018/09/14(金) 18:17:16.18 ID:4WGAOfK7
    CPUの供給不足によりメモリ価格が下落する可能性が浮上 TrendForce

    市場予測会社のTrendForceは、IntelのCPU出荷量が需要に対して十分ではなく、ノートPCにおけるCPU不足を引き起こしており、その結果、2018年のノートPCの出荷台数が前年比0.2%減のマイナス成長となるとの予測結果を発表した。

    Intelは、8月末に発表した第8世代CoreプロセッサのUシリーズ(開発コードネーム:Whiskey Lake)の量産出荷を、ノートPC市場が繁忙期を迎える2018年第3四半期に開始するとしていたが、PCメーカーの多くが、Whiskey Lakeの供給不足から、調達が難しくなっているほか、先行して供給がなされているCoffee Lake(開発コードネーム)も不足気味となっており、2018年下半期の出荷計画を見直す必要に迫られているという。

    (続きはこちら)
    https://news.mynavi.jp/article/20180914-693195/

    逆にCPUの価格が高くなりそうだ

    507: Socket774 2018/09/14(金) 18:19:47.72 ID:iu6QIUjY
    もうやめて(´・ω・`)

    画像の説明文

    コメント(2)  
    DDR4

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/08/20(月) 20:18:49.07 ID:/3ba4wD30 BE:498464405-PLT(13611)
    DRAM価格、2019年に最大25%下落の見込み - PC Watch

    00_l

     市場調査会社TrendForce傘下のDRAMeXchangeは16日(台湾時間)、DRAM価格が2019年に入って最大25%程度低下するとの予測を発表した。

     同社によれば、DRAMサプライヤーと顧客間で、8月中旬より2018年第4四半期の契約交渉が始まっており、業界では、同四半期の契約価格は横ばいで推移すると想定されていたが、実際にはより低い価格で契約となる可能性が浮上しているという。

     この契約価格の低下の原因は、おもに供給量の増加によるもので、需要の成長がごく限られることも理由であるとしている。

     2018年第3四半期では、契約価格はPC向けDRAMとサーバーDRAMが1~2%の増加、モバイルDRAMと特殊DRAMが横ばい、グラフィックスDRAMが下落となっていた。いっぽうで、現物価格は2018年初め以来下落が続き、すでに6月末の契約価格を下回っており、DRAM価格の下落の可能性を早期に示しているとしている。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1138734.html

    2: 名無しさん@涙目です。 2018/08/20(月) 20:19:51.87 ID:56jJLLcx0
    どうすんの?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: 名無しさん@涙目です。 2018/08/12(日) 21:23:25.45 ID:Dc8K6OB20 BE:422186189-PLT(12015)
    cover

    広島大学大学院理学研究科の西原禎文准教授らは、市販の不揮発性メモリーに比べて1000倍以上の情報を収納できるフラッシュメモリーの開発につながる分子を発見した。内部に空洞があるカゴ状の分子を使い、情報を記録するメモリーとして機能することを突き止めた。フラッシュメモリーなど記憶装置の大容量化・小型化が期待される。

    (続きはこちら)
    https://newswitch.jp/p/14042


    3: 名無しさん@涙目です。 2018/08/12(日) 21:24:55.26 ID:PdvSLKWz0
    そんなものよりせめて10年は消えない対策をきっちりやってくれよ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: 風吹けば名無し 2018/07/26(木) 09:59:29.18 ID:PS5BNwjA0FOX
    デスクトップPC向け・DDR4 DIMMが特価で値下がりし、数ヶ月ぶりの安値を記録したのが目立つ。

     このうち16GB×2枚組は、DDR4-2666が3,790円安の税込34,990円、DDR4-2400が5,020円安の税込33,380円に急落。
    DDR4-2133が税込32,800円で販売されていた3月3日調査時に近付いた。
    中心価格帯は2666が40,000~42,000円前後、2400が37,000~40,000円台だが、メモリでここまで大幅な特売は最近珍しい。

    ism1

    ism2


    (続きはこちら)
    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/price/monthly_repo/1134/853/amp.index.html

    2: 風吹けば名無し 2018/07/26(木) 10:00:23.00 ID:Uow+orpcaFOX
    今は時期が悪いおじさん「今は時期が悪い」

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ