汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    マザボ

    コメント(8)  
    CPU-Socket

    544: Socket774 (ワッチョイ 4281-ZCrB) 2019/02/08(金) 23:25:44.92 ID:UpaTfymL0
    初めてマザボとCPU買って交換しようとしたんだけどさ、グリスがマザボにめっさついて壊れた。
    しかもRYZEN5 2600落としたときにピンが曲がった。
    一日で33000円をぱぁーにしたよ。
    ははっ!

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1

    370: Socket774 2019/02/05(火) 17:35:27.50 ID:QFuR/7u8
    クアッドコアAPU FX-8800P搭載Mini-ITX、BIOSTAR「A10N-8800E」国内予価と発売日

    株式会社アユート(本社:東京都文京区)は2019年2月5日、BIOSTAR Microtech International Corp.(本社:台湾)のクアッドコアAPU FX-8800P搭載Mini-ITXマザーボード「A10N-8800E」について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。

    2
    4

    5

    A10N-8800E 市場想定売価税抜9,980円(2月8日発売)
    https://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_2470.php
    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0205/293085

    >>323で紹介したノート用FX-8800P採用SoCマザーがまさかの国内販売
    安価なブラウジング機や録画鯖辺りの需要を狙ってでしょうか

    371: Socket774 2019/02/05(火) 18:24:01.29 ID:WilesqaO
    >>370
    また面白いのが出たなあ。
    録画機兼動画視聴機とかに使えそう。

    画像の説明文

    コメント(0)  
    285: Socket774 (ブーイモ MM62-qBIS) 2019/01/30(水) 09:02:43.87 ID:OgQ5jk86M
    ASRockのX570マザーボードのラインナップが海外サイトに掲載されたらしい


    img_0747

    Much has been said and spoken about Ryzen 3000. The initial procs will have up to eight cores and the package holds a 14nm IO chip and a 7nm CPU die, chiplets as it's called. The procs will be announced with a new Series 500 chipset for motherboards. ASRock is working on that, AMD X570 including the ASRock X570 Phantom Gaming X and ASRock X570 Taichi to serve the top segment of the market, the ASRock X570 Phantom Gaming, ASRock X570 Phantom Gaming 4 and ASRock X570 Extreme4 the middle segment and the entry segment consists of the ASRock X570 Pro4, ASRock X570 Pro4 R2. 0, ASRock X570M Pro4 and ASRock X570M Pro4 R2.0.

    How was this confirmed, well the Eurasian Economic Commission website lists these AMD X570 motherboards.

    WS002210


    ASRock X570 Phantom Gaming X
    ASRock X570 Phantom Gaming 6
    ASRock X570 Phantom Gaming 4
    ASRock X570 Extreme4
    ASRock X570 Taichi
    ASRock X570 Pro4
    ASRock X570 Pro4 R2.0
    ASRock X570M Pro4
    ASRock X570M Pro4 R2.0


    https://www.guru3d.com/news-story/asrock-readies-nine-amd-x570-motherboards-with-zen2-ryzen-3000-support.html

    287: Socket774 (スプッッ Sdc2-XAVq) 2019/01/30(水) 09:27:05.56 ID:UO/G85pwd
    >>285
    SATAが8ポートあるな

    画像の説明文

    コメント(1)  
    917: Socket774 2019/01/23(水) 12:19:28.54 ID:G6arLdv8
    ONDA Technologies, Inc.(本社:中国)は2019年1月22日(現地時間)、AMD A320チップを採用する、Ryzen対応Thin Mini-ITXマザーボード「B320-IPC」を発表した。

    B320-IPC_560x420a
    B320-IPC_500x375b

    B320-IPC
    http://www.onda.cn/MotherBoard_Specifications.aspx?id=414
    (続きはこちら)

    919: Socket774 2019/01/23(水) 12:42:21.67 ID:kmc1qbgy
    >>917
    こっちはAliExpress辺りで買えるかもな。

    画像の説明文

    コメント(6)  
    X570

    902: Socket774 2019/01/22(火) 23:33:47.37 ID:Gld+KW4n
    グッバイASMedia

    次世代のX570チップセットは、AMDが自社でシリコンを設計しており、このチップセットは現行のASMediaベースのAM4よりも高いスループットを期待されており、ASMediaのIPから脱却します。この事により消費電力の増加と排熱が必要となります。しかし、チップセットのヒートシンクは見栄え良くするため過剰なほど載せられているので、これはエンドユーザーにとって大きな問題にはなりません。 

    現時点では、AMDのRyzen第3世代プロセッサと組み合わせて使用​​すると、AMDのX570マザーボードがX470 / X370に比べて大きなパフォーマンス上の利点を提供するかどうかは不明です。新しいAM4マザーボードは古いAM4プロセッサと後方互換性がありますが、現時点でAMDの新しいチップセット/マザーボード設計が他の利点を提供するかどうか、特にオーバークロックと高速メモリサポートに関しては不明です。

    AMDが新しいチップセットを直接設計することで、同社はプロセッサとチップセットの設計をさらに統合し、理想的なパフォーマンスレベルを実現し、AMDの最新のZenプロセッサ内の新しいハードウェアを利用できるようになります。これにより、AMDは自社のチップセット設計からより多くの収益を得ることができるようになり、少なくとも次世代部品については、ASMediaに支払う必要がなくなります。

    https://www.overclock3d.net/news/cpu_mainboard/amd_reportedly_drops_asmedia_with_x570_chipset/1

    903: Socket774 2019/01/23(水) 00:04:10.81 ID:EJnx4hRT
    でもX570は消費電力増える予定とか書いてあるしなぁ

    画像の説明文

    コメント(1)  
    b20181226_2

    868: Socket774 2019/01/22(火) 10:03:46.83 ID:CF0SPM7E
    AMD B350チップ採用のRyzen対応エントリーMicroATXマザー
    BIOSTAR「B45M2」

    BIOSTAR Microtech International Corp.(本社:台湾)は2019年1月18日(現地時間)、AMD B350チップセットを採用するエントリーMicroATXマザーボード「B45M2」を発表した。

    b20181226
    b20181226_3

    B45M2
    https://www.biostar.com.tw/app/en/mb/introduction.php?S_ID=934

    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0121/291367

    870: Socket774 2019/01/22(火) 10:51:36.94 ID:fJUYHB93
    >>868
    なんかBIOSTARらしい安っぽさがなくて残念だw

    しかし、近頃、スロット3本で微妙にマイクロATXよりは小さいマザーって流行ってるのか?
    このサイズよく見るようになった。

    画像の説明文

    コメント(6)  
    photo_2019-01-20_07-28-27

    28: Socket774 (ワッチョイ 515a-QXpR) 2019/01/20(日) 22:21:57.94 ID:uopdSv+J0
    ここにきてX370やB350じゃryzen 3000シリーズを積めない疑惑が出てる模様
    理由はX370やB350のBIOSのROM容量が16MBで足りないからとのこと

    以下Google翻訳

    古いソケットAM4マザーボードはRyzen 3000のサポートを受けられないかもしれません
    AMDがZen 2マイクロアーキテクチャ上の第3世代RyzenプロセッサとSocket AMシステムとの正式な互換性を宣言しているという事実にもかかわらず、将来のプロセッサが古いマザーボードを含むすべてのプロセッサで動作できることを意味するわけではありません。AMDの代表者らがRyzen 3000プロトタイプのデモンストレーションの後に行われた追加のプレスセミナーで説明したように、300シリーズのチップセットをベースとする最初のSocket AM4マザーボードは、設計の制限により有望なプロセッサからサポートを受けられないかもしれません。

    226a2c0f-s

    35903b18-s

    https://3dnews.ru/981382

    38: Socket774 (ワッチョイ 1333-EYnm) 2019/01/20(日) 23:11:23.24 ID:IYE/XJ1e0
    >>28
    X470のROMが32MB化されたてのも怪しい。
    X370 Taichi 5.1とX470 Taichi 2.00のZIP内ファイルサイズ確認したが、両方16,777,216でぴったり16MB

    画像の説明文

    コメント(5)  
    ryzen

    244: Socket774 2019/01/16(水) 02:00:10.86 ID:vFLszUv+
    James Prior氏:
     確かに発売済みのAM4マザーボードで第3世代Ryzenは利用できる。TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)も気にしなくていいので,PCケースや冷却システムはそのまま利用可能だ。ただし,既存のAM4マザーボードに第3世代Ryzenを搭載した場合,PCIeインタフェースはGen.3で動作することになる。

     これはなぜか。PCIe Gen.4の信号を通すためにはPCI-SIGの認証試験を受けなくてはならないからだ。

     ただ,Gen.3とGen.4の違いは伝送信号における周波数の違いだけである。コントローラハブからエンドポイントデバイスまで回路等は共通なので,マザーボードメーカーが既存の400シリーズチップセット搭載マザーボードで(PCI-SIGの)PCIe Gen.4認証を通せば,当該マザーボードをGen.4で運用することはできるだろう。
     
     その認証をコストをかけて通すかどうかはマザーボードメーカーごとの判断次第だが,アフターサポートの難しさもあるため,一部の例外ケースを除き,コンシューマ向けマザーボードメーカーは既存のAM4マザーボードのGen.4認証を通すことはないと考えている。PCIe Gen.4の環境が欲しいというユーザーは2019年夏に投入予定の新世代AM4マザーボードを選択したほうがいいと思う。

    (続きはこちら)

    やはりマザボは入れ替えか

    245: Socket774 2019/01/16(水) 02:01:51.12 ID:KITTiv3c
    >既存のAM4マザーボードに第3世代Ryzenを搭載した場合,PCIeインタフェースはGen.3で動作することになる

    まあしょうがない

    画像の説明文

    コメント(4)  
    zen2-am4

    567: Socket774 2019/01/10(木) 20:06:04.19 ID:/Ae8Pr71
    やはりマザボ買い替え確定か

    【詳報】AMD、PCIe 4.0に対応した第3世代Ryzenプロセッサを今夏投入
    ~Core i9-9900Kを上回る性能を発揮し、より低消費電力とアピール

     CES 2019の会期2日目にあたる1月9日(米国時間)、米AMD社長兼CEOのリサ・スー氏が基調講演に登壇し、同社の戦略や新製品などについて説明した。

     この中でスー氏は、同社が開発してきた7nmプロセスルールで製造されるZen2に基づいた第3世代Ryzenプロセッサを、2019年半ばに投入すると明らかにした

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1163917.html
    I/Oのダイには、PCI Express Gen 4 (4.0)のコントローラが含まれており、マザーボードが対応していれば、PCI Express 4.0を利用することができる。

    568: Socket774 2019/01/10(木) 20:11:27.41 ID:c+gg9LFz
    >>567
    そりゃさすがに
    pcie4.0に拘らないならBIOSで旧マザーでも使えるんじゃね

    画像の説明文