汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スパコン

    コメント(8)  
    aurora_logo

    10: Socket774 (ワッチョイ c203-bday) 2020/08/29(土) 11:35:33.33 ID:P8LVj5DC0
    Intel Slips, and a High-Profile Supercomputer Is Delayed

    カリフォルニア州オークランド。—米エネルギー省は昨年、5億ドル規模のスーパーコンピューターの開発にインテル社を選んだ際、米国製のコンピューター・チップが中国の技術的課題の解決に役立つ可能性があると判断した。

    アルゴンヌ国立研究所の職員は、このオーロラと呼ばれるマシンは、2021年にシカゴ近郊の施設に設置される予定で、エクサ級コンピューティングとして知られる技術的な頂点に達した米国初のシステムになると予測した。Intelは、オレゴン州、アリゾナ州、ニューメキシコ州にある同社の工場から同システム用の3種類のチップを供給することを約束した。

    しかし、シリコンバレーの巨人による技術面での遅れは、その計画を揺るがすことになり、外国製半導体への米国の依存を是正しようとする政府や業界の取り組みが逆風に直面している最新の兆候となった。米国が重要な半導体製造技術でリードを取り戻そうとしていることを示すものでもある。

    ほとんどのパソコンやウェブサービスに電子頭脳を供給しているインテル社は、電子機器の小型化、高速化、低価格化を推進してきた。しかし、同社の最高経営責任者 (CEO) であるRobert Swan氏は8月、次の増産が12カ月遅れると警告し、Aurora向けの一部のチップをIntelの工場外で製造する可能性を示唆していた。

    研究者やアナリストによると、Intelの問題により、Auroraをスケジュール通りにインストールすることがほぼ不可能になっているという。また、重要な部品を外国の工場に移すことは、米国だけの設計という企業や政府の希望を損なうことになる。

    テネシー大学のコンピューター科学者、ジャック・ドンガラ氏は、「これは彼らが売ろうとしていた物語の一部です」と語る。世界中のスーパーコンピュータの設置を追跡するドンガラ氏は述べています。"今、彼らはつまずいた"

    (続きはこちら)
    https://www.nytimes.com/2020/08/27/technology/intel-aurora-supercomputer.html
    脆弱性スレに貼ってあったがこれって大丈夫なのかな…


    19: Socket774 (ワッチョイ 79b1-1etN) 2020/08/29(土) 20:02:10.35 ID:CvodmYXU0
    >>10
    Zen3使ってるFrontierにはほぼ確実に抜かれて、Zen4なEl Capitanにも抜かれるかもな

    画像の説明文

    コメント(34)  
    japan_fugaku_logo

    1: 田杉山脈 ★ 2020/07/06(月) 21:50:34.92 ID:CAP_USER
    理化学研究所(理研)は、スーパーコンピュータ「富岳」を活用し、新型コロナウイルス感染症の治療薬の候補となりうる数十種類の物質を発見したと発表した。7月3日、オンラインで開催した「新型コロナウイルスの治療薬候補同定」の中間報告のなかで、理化学研究所 科技ハブ産連本部医科学イノベーションハブ推進プログム副プログラムディレクターであり、京都大学大学院医学研究科教授の奥野恭史氏が明らかにした。

     奥野教授は、「1つの標的タンパク質に対するすべての薬剤での評価が終了し、興味深い結果が出た。残り3つの標的タンパク質においても同様の評価をしたい」とする一方、「数千規模の化合物とタンパク質の作用(結合)過程を、分子動力学計算レベルで計算した事例は世界でもはじめてであり、学術的にインパクトがある」と発言。

     さらに、「今回の結合シミュレーションには約10日間を要したが、ソフトウェアのチューニングが富岳用にできていないかたちで実施したものである。チューニングができれば、将来的には2日程度で計算が完了すると考えている。1週間あれば、1万以上の薬剤が評価できるようになり、創薬の世界を大きく変えることができる」と述べた。


    以下ソース
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1263445.html
    6: 名刺は切らしておりまして 2020/07/06(月) 22:00:31.25 ID:nFc+VITg
    今は分子動力学計算でそんなことまで解るようになったんだな

    画像の説明文

    コメント(35)  
    fugaku_89417

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/04(土) 00:14:42.564 ID:jUIAF9cq0
    そんなに計算しなきゃいけないことあります?

    画像の説明文

    コメント(29)  
    fugaku_comp

    1: 夜のけいちゃん ★ 2020/06/23(火) 00:15:14.25 ID:+XZLIbJw9
     世界のスーパーコンピューターの性能を比べる専門家のプロジェクト「TOP500」は22日、最新の計算速度ランキングを発表し、理化学研究所計算科学研究センター(神戸市)の新型機「富岳」が世界一に輝いた。

    計算速度は毎秒41京5530兆回で前回王者の米国のスパコンを大きく引き離した。

    日本勢の1位は昨年に運用を終えた理研の「京」が2011年に達成して以来9年ぶり。理研によると、富岳はその他3部門でも1位となり世界初の“4冠”達成となった。

    (続きはこちら)
    https://this.kiji.is/647813747223479393
    2: 不要不急の名無しさん 2020/06/23(火) 00:15:35.08 ID:pMzEfr0U0
    2番じゃだめよ

    画像の説明文

    コメント(5)  
    jp_fugaku

    1: 田杉山脈 ★ 2020/06/13(土) 16:09:13.20 ID:CAP_USER
    日本は8年半ぶりの世界一となるか――。オンライン形式で開かれる国際会議で22日、スーパーコンピューターの計算速度に関する最新のランキングが公表される。理化学研究所と富士通が開発した「富岳(ふがく)」が上位に入る見通しで、首位に立つ可能性もある。スパコン開発を主導する米中の…

    以下ソース
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60324730S0A610C2EA1000/
    2: 名刺は切らしておりまして 2020/06/13(土) 16:12:02.19 ID:SN+igQVv
    世界一じゃないとダメなのですか

    画像の説明文

    コメント(5)  
    amd_epyc

    572: Socket774 2020/06/09(火) 16:15:32.89 ID:OM4o8u0X
    NVIDIA製AIスパコンのCPUはAMD EPYC - PC Watch

      米AMDは8日(現地時間)、NVIDIA製第3世代AIスパコン「DGX A100」にAMD製CPUである「EPYC 7742」が採用されたと発表した。

     DGX A100は、NVIDIAの新アーキテクチャである「Ampere」ベースのGPU「A100」をはじめて搭載するシステムとして5月に発表されていたが、今回、そのCPUのSKUが公表された。


    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1257719.html

    世界最高CPUです( ・`ω・´)

    611: Socket774 2020/06/09(火) 21:52:06.75 ID:hpaNsllo
    >>572
    初代nForceはAMDだったじゃないか
    癖は強いがあれは良い物だった

    画像の説明文

    コメント(13)  
    titan-3-79578_1280

    587: Socket774 2020/04/30(木) 07:24:01.15 ID:a5++Cocf
    40年前のスーパーコンピューター開発者に今の自分の自作機を見せて、どや顔したい

    画像の説明文

    コメント(10)  
    2459d798

    1: チミル ★ 2020/04/16(木) 02:45:44.97 ID:c9wH4V4I9
    自宅のパソコンからタンパク質のフォールディング解析を手伝うプロジェクトFolding@Home のボランティアらは、新型コロナウイルスの解析に乗り出し、演算能力でスーパーコンピューターを凌駕した。ガーディアン紙が報じた。

    (中略)

    3月25日には合計演算能力は1秒間に1,000,000,000,000,000,000オペレーションを達成。米オークリッジ国立研究所に設置された世界最速のスーパーコンピュータIBM「Summit」を凌駕した。

    そして4月13日までに新たに100万人のボランティアが参加。この数値は倍増、世界中のスーパーコンピューター500台すべてを合わせた速度を超えることができた。

    (続きはこちら)
    https://jp.sputniknews.com/covid-19/202004167367583/
    5: 名無しさん@1周年 2020/04/16(木) 02:52:01.85 ID:pdSFq5ph0
    元気玉ってやっぱすごかったんだな

    画像の説明文

    コメント(10)  
    fugaku_90313

    1: みんと ★ 2020/04/07(火) 12:55:14.22 ID:1SyPWjF39
    理化学研究所は7日、完成前の新スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を新型コロナウイルス対策の研究に試行利用すると発表した。ウイルスの性質解明や新薬候補の探索、感染拡大に伴う社会的影響に関するシミュレーションなどに活用する。4月中にも開始する。

     富岳は、昨年8月に運用を終えたスパコン「京(けい)」の後継機で、2021年度中の本格運用を目指し、昨年12月から理研の計算科学研究センター(神戸市)への搬入が始まっている。

    (続きはこちら)
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020040700603
    29: 名無しさん@1周年 2020/04/07(火) 12:59:45.16 ID:J/2rnnJ/0
    ゲームやアニメではよく聞く迎撃システムの稼働率だな

    画像の説明文

    コメント(4)  
    amd_epyc

    872: Socket774 (ササクッテロル Sp4f-TXON) 2020/03/05(木) 15:00:37.35 ID:l0XulSeQp
    AMD、米エネルギー省に次世代EPYC「Genoa」採用スパコン納入へ
    ~次世代Radeon Instinctも。合計で2ExaFLOPSを達成

      米AMDは4日(現地時間)、HPEと合同で、米エネルギー省のローレンス・リバモア国立研究所(LLNL)にスパコン「El Capitan」を2023年早期に納入する予定だと発表した。

     El Capitanでは、Zen 4プロセッサコアを採用した次世代EPYC(コードネーム:Genoa)と、次世代Radeon Instinctを採用。これにより倍精度浮動小数点演算において、世界最速の2ExaFLOPSを達成すると見込まれる。


    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1239000.html
    CPUはZEN4版EPYC
    GPUは次世代Radeon Instinct
    次世代のEPYCは、次世代のメモリ(DDR5?)やI/Oサブシステム(PCIe5.0?)をサポート

    884: Socket774 (ワッチョイ 8b33-xiWk) 2020/03/05(木) 16:57:33.58 ID:kxqXuKSM0
    >>872
    本来ZEN5が2022年に出るはずなのに、2023年早期に納入でZEN4版EPYCで予定してる。
    ZEN4,5は今までのようなペースでは出ないのかな?

    画像の説明文

    コメント(11)  
    nvidia_ampere_logo

    411: Socket774 (ワッチョイ eaf7-S2hb) 2020/02/01(土) 12:11:06.58 ID:YUZjoFxp0
     NVIDIAの次世代「Ampere」GPUアーキテクチャは、同社で最もよく知られている秘密のひとつだが、HPC市場における同社のパートナーが、その秘密を漏らしているようだ。The Next Platform(Videocardz経由)によると、インディアナ大学は、NVIDIAの次世代GPUを搭載すると報じられている最新の200スーパーコンピュータを配備する予定だという。

    NVIDIAの次世代GPU「Ampere」、今年の夏にはBig Red200スーパーコンピュータに採用、既存のHPC GPUより最大75%高速化

    インディアナ大学の情報技術担当副学長で最高情報責任者 (CIO) を務めるBrad Wheeler氏によると、スーパーコンピュータ 「Big Red200」 は同大学の200周年を記念するものだという。Big Red200スーパーコンピュータは、従来のHPCとAI固有のワークロードの両方をサポートすると述べられています。このスーパーコンピュータは二段階で設計され、すでに稼働している最初の部分は672個のデュアルソケットノードで構成され、64個のコアと128個のスレッドを持つAMDのEPYC7742プロセッサを搭載する。これは、スーパーコンピュータ全体で86,016個のコアと172,032個のスレッドを利用できることになる。

    スーパーコンピュータの第2段階はもっと面白い。今夏の運用開始時には、より多くのEPYC7742プロセッサを稼働させるだけでなく、NVIDIAの次世代GPUも搭載する予定だ。興味深いのは、Big Red200は当初VoltaアーキテクチャをベースにしたTesla V100GPUを搭載する予定だったが、Wheeler氏によると、NVIDIAの次世代部品が登場するまでもう少し待つ計画だったため、システムを二段階で開発するというアイデアが生まれたことだ。

    Big-Red-200-Supercompute

    スーパーコンピュータ 「Big Red200」 のピーク性能は当初、合計で約5.9ペタフロップスとされていたが、現在は8ペタフロップスの演算能力が期待されている。Big Red200スーパーコンピュータの各ノードには、次世代NVIDIA GPUが搭載される。

    また、Big Red200はVolta V100ベースの設計よりもGPUの数が少ないにもかかわらず、パフォーマンスが2ペタフロップス向上したことも指摘されている。次世代GPUの数が少ないのは、既存の部品よりも70~75%性能が優れているからであり、その点ではVoltaベースのTesla V100GPUと比較している。

    VoltaとTuringは、より洗練されたバージョンのVoltaを提供するTuringと多くの点で似ている。70~75%のパフォーマンス向上の数値が現実に近いものであれば、消費者向けモデルでは50%近く、あるいはそれ以上のパフォーマンス向上が確実に見られる。NVIDIAの次世代GPUは、Turing GPUの倍の効率性を持ちながら、50%のパフォーマンス向上を実現すると以前から噂されていたことに注意してほしい。

    NVIDIAの最高経営責任者 (CEO) であるJensen Huang氏は以前のインタビューで、同社の次世代7nm GPUの注文の大部分はTSMCが処理し、一部はサムスンに生産用に送る予定であることを認めていた。最後に、Jensen氏は次世代の7nm GPUの発売時期について質問されたが、現時点では都合の悪い時期だと答えた。NVIDIAの最高財務責任者 (CFO) であるColette Kress氏との最近のインタビューでは、7nm GPUの発表で皆を驚かせようとしていることがわかっていますが、それを実行する適切な時期を待っているのです。

    Ampere GPUは、ラスタライズとシェーディングのパフォーマンスを向上させるだけでなく、レイトレーシングのパフォーマンスをTuringよりも大幅に向上させる。TuringはNVIDIAグラフィックスカードにおけるレイトレーシングの第一世代の実装であったので、Ampereはさらに最適化を行い、RTとTensorコアの形でオンボードでより多くのレイトレーシングハードウェアを提供することが期待される。

    Orin SOCでNVIDIAの次世代7nmアンペアGPUの最初の実装をすでに見ました。Ampereは間違いなく期待できますが、2H2020はまだ先の話です。Big Red200が夏に発売されることで、NVIDIAの次世代GPU 「Ampere GPU」 がGTC2020で正式に発表されるのは間違いない。

    RTX30XXシリーズは20XXより最大75%性能上回る

    428: Socket774 (アウアウカー Sa55-Ubz7) 2020/02/01(土) 14:10:56.59 ID:x8pa5jxda
    >>411
    いつ頃いくらで出るんだろう。2070super買わない方が良かったかな。。

    画像の説明文

    コメント(7)  
    ARCHER2

    888: Socket774 (ワッチョイ 9f73-P4H7) 2019/10/16(水) 21:41:28.01 ID:MA8i4s0M0
    英国が欧州最速(CPUオンリーでは世界最速)のスパコンを作るらしい

    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    AMD、748,544 Zen 2コアでヨーロッパで最も強力なスーパーコンピューターを強化

    英国政府は本日、HPのスーパーコンピューティング専門子会社であるCrayに、同国の次世代国家スーパーコンピューターの契約を授与したと発表しました。ARCHER2と呼ばれる新しいスーパーコンピューターは、エジンバラ大学に配備され、AMDのEPYC RomeエンタープライズCPUを搭載しています。

    言うまでもなく、ARCHER2は、2020年5月にサービスが開始されたときに、最速の完全汎用(CPUのみ)システムの中に位置することが予想される、英国の科学コミュニティの能力における重要な前進を表しています。

    AMD、748,544 Zen 2コアで英国の最新およびヨーロッパ最速のスーパーコンピューターを強化

    AMD-EPYC-7nm-Rome-CPUs_9

    ARCHER2は、その前身であるARCHERの計算スループットの11倍以上を提供します。新しいスーパーコンピューターの機能:

    ・28 PFLOP / sのピークパフォーマンス
    ・2.2 GHzのデュアルAMD Rome 64コアCPUを搭載した5,848の計算ノード、合計748,544コア、合計1.57 PByteのシステムメモリ
    ・23x Shasta Mountain直接水冷キャビネット
    ・4つのファイルシステムで14.5 PByteのLusterワークストレージ
    ・1.1 PByteのオールフラッシュLustr BurstBufferファイルシステム
    ・NetApp FAS8200を使用した災害復旧構成の1 + 1 PByteホームファイルシステム
    ・46の計算グループ、1つのI / Oグループ、および1つのサービスグル​​ープで構成される、直径3トンボトポロジのCray次世代Slingshot 100Gbpsネットワーク
    ・管理および後処理用のShasta Riverラック
    ・事前にインストールするテスト開発システム(TDS)プラットフォーム
    ・16個の次世代AMD GPUに接続された4個の計算ノードを備えたコラボレーションプラットフォーム

    ソフトウェアに関するARCHER2は、AMDのEPYC Rome用の特定の最適化コンパイラとライブラリを備えたCrayプログラミング環境を備えています。このシステムは、AMDのローマ向けに最適化されたCrayのLinux環境に依存します。

    来年ARCHER2が稼働すると、世界で5番目に強力なスーパーコンピューターであり、世界で最も強力なCPUのみのスーパーコンピューターになると予想されます。

    https://wccftech.com/amd-powers-uks-latest-supercomputer-with-over-748000-zen-2-cores/
    先代はIVB-EPだったけど、今回はCSL-SP/APじゃなくてRome採用だって
    やっぱりハーフスピードで脆弱性の爆弾まで抱えてるXeonは採用して貰えないんだね…

    Xeonが不調ってことは、Core Xの弾は腐るほどありそう
    この調子だとXCCが捨て値でCore Xに降りてくる日も近いかな?

    889: Socket774 (ワッチョイ f7e3-xcDX) 2019/10/16(水) 22:47:57.24 ID:USuVIOzH0
    >>888
    またクレイか
    凄いな

    画像の説明文