汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スパコン

    コメント(2)  
    1_l

    633: Socket774 2018/11/14(水) 19:45:13.78 ID:rpSSGllcp
    ドイツ製スパコンにZEN2版EPYC(Rome)が1万個採用!

     米AMDは13日(現地時間)、同社の次期EPYC(コードネーム:Rome)がドイツのスパコン「Hawk」に採用される予定だと発表した。Hawkは工業生産用スパコンとしては世界最速となる見込み。

     HawkはドイツのHigh-Performace Computing Center of the University of Stuttgart(HLRS)に設置される予定。Hewlett Packard Enterprise(HPE)の次期HPCプラットフォームを採用し、5,000ノード構築することで、24PFLOPSの性能を発揮するという。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1153328.html

    634: Socket774 2018/11/14(水) 21:58:04.32 ID:qmb4bB100
    いきなり供給不足に陥りそうだな


    画像の説明文

    コメント(4)  
    1: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/08(木) 16:07:40.14 ID:CAP_USER
     英マンチェスター大学は11月2日(現地時間)、世界最大規模となる、脳の構造を模した“ニューロモーフィック”スーパーコンピュータのマシンの稼働開始を発表した。

     「ニューロモーフィック」とは、動物の脳の働きを模したものを指す。ニューロン(神経細胞)は神経系を構成する細胞で、生物の脳を構成する基本要素となる。

     このニューロンは、おもに純粋な電気化学的エネルギーである「スパイク」を放出することによって情報を伝達しており、ニューロモーフィックコンピューティングは、電子回路を含む大規模なコンピュータシステムで、スパイクによる情報伝達を機械内で模倣するという仕組み。

     今回マンチェスター大で稼働したスパコンは、「Spiking Neural Network Architecture (SpiNNaker)」と称する独自プロセッサを100万基搭載。同プロセッサは、1基あたり1億個のトランジスタを備え、秒間2億回の処理が可能となっている。

     同大学によれば、地球上でもっとも大規模にニューロンをリアルタイムにモデル化できるマシンであるという。

     構築開始は2006年で、資金として1,500ポンド(約22億円)を調達。構想から20年が経過した2018年11月にようやく稼働開始に至るという、大規模なプロジェクトとなる。

    01_l


    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1152148.html

    4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/08(木) 16:18:46.22 ID:Tibx+wDI
    これこそまさにAI

    画像の説明文

    コメント(6)  
    digitalanneal

    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/08(木) 08:09:34.05 ID:CAP_USER9
    富士通は2018年11月6日、組み合わせ最適化問題を解く専用コンピューター「デジタルアニーラ」の第2世代品を18年12月から提供すると発表した。専用の大規模集積回路(LSI)は第1世代品の100倍のスピードを備えるものを開発し組み込んだ。解ける問題の最大規模は8倍、最高精度は4倍にそれぞれ向上した。

    組み合わせ最適化問題の最大規模を8192ビット、最高精度を64ビットに高めた。化学分野のように規模を優先するか、金融分野のように精度を優先するかを選択できる。第1世代のデジタルアニーラのLSIは規模が1024ビット、精度が16ビットだった。同社は第2世代のデジタルアニーラを12月にクラウドサービスとして提供を始める。19年第1四半期には企業向けのデジタルアニーラ本体の販売も開始する。 

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37464100X01C18A1000000/

    2: 名無しさん@1周年 2018/11/08(木) 08:10:42.18 ID:Pk8YhCB50
    2位じゃだめなんですか?

    画像の説明文

    コメント(11)  
    kei-348

    1: みんと ★ 2018/10/24(水) 17:55:30.11 ID:CAP_USER9
    スパコンのポスト京、19年度に製造開始へ 理研と富士通

    理化学研究所と富士通が開発する次世代の国産スーパーコンピューター、ポスト「京」の製造が2019年度から始まる見通しとなった。政府の総合科学技術・イノベーション会議の専門家会合で23日、計画を先に進めることを認める中間評価案がまとまった。約1100億円の国費を投じる大型事業だけに、産業競争力向上などの成果につながるかが問われる。

    ポスト京は現行の京の後継機。21年にも運用を始める予定で、シミュレーション(模擬実験)などの計算速度で京の100倍の性能を目指す。中核となるCPU(中央演算処理装置)の開発などを踏まえ、23日に「製造・設置を遅延なく推進していくことが適当」とする評価案がまとまった。近く政府内で正式に了承される見通し。

    (続きはこちら)

    2: 名無しさん@1周年 2018/10/24(水) 17:56:25.37 ID:OEmdlT8j0
    NECはやめたの?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    kei

    1: 名無しさん@1周年 2018/08/21(火) 21:37:44.61 ID:CAP_USER9
    速さ「京」の100倍 スパコン「ポスト京」心臓部開発

     スーパーコンピューター「京(けい)」の後継機(ポスト京)で、心臓部となるCPU(中央演算処理装置)の開発に、理化学研究所などが成功した。このCPUを使うことで、実用的な計算速度が世界一で、「京」と比べて最大で約100倍速いスパコンの実現につながるという。2021年の稼働を目指す。

     文部科学省によると、「ポスト京」の開発費は約1100億円。理研と富士通は国の補助を受けて、14年から開発を続け、今年6月にCPUの試作品が完成。機能試験の結果、十分な性能を発揮できることが確認できた。新たな製造技術は、一般向けコンピューター用の高性能CPUにも応用できるという。

     富士通は米国で21日に開かれる国際会議で詳細な性能を発表する。理研は近く、文科省の有識者会議に報告。心臓部の開発が成功したことを受け、政府の総合科学技術・イノベーション会議が製造を了承する見込みだ。
     「ポスト京」は、新型のCPU…


    13: 名無しさん@1周年 2018/08/21(火) 21:43:25.28 ID:OQ8HF3mG0
    名前は「日本百京」だな

    画像の説明文

    コメント(8)  
    1

    1: 名無しさん@1周年 2018/06/25(月) 19:28:00.73 ID:CAP_USER9
    スーパーコンピューターの実用性能を評価する国際ランキング「HPCG」が25日発表され、3期連続で世界トップだった理化学研究所のスパコン「京」が3位に後退した。1、2位は共に米国のスパコンだった。

    HPCGは、建物の構造解析やエンジンの熱伝導分析など、産業で使う計算速度を競う。約半年ごとに発表され、京は2016年下半期から首位だった。

    スパコンの単純な計算速度を競う国際ランキング「TOP500」も同日発表され、産業技術総合研究所の「ABCI」が国内最高の5位に入った。ABCIは人工知能(AI)の研究開発用スパコン。省エネ性能を評価する「グリーン500」では、日本の新興企業「ペジーコンピューティング」などが開発したスパコンが1~3位を占めた。

    (続きはこちら)
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20180625-OYT1T50085.html

    2: 名無しさん@1周年 2018/06/25(月) 19:28:46.35 ID:ldkY4piz0
    3位じゃ駄目なんですか?


    画像の説明文

    このページのトップヘ