汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねる、おーぷん2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

グラボ

コメント(59)  
nvidia-2202279_640

1: 風吹けば名無し 2024/04/16(火) 12:25:22.68 ID:vTDOeoY60
昔のウルトラハイエンド
GTX295 (2009) 5.5万円

今のウルトラハイエンド 
RTX4090 (2023) 35万円


なにこれ

画像の説明文

コメント(27)  
gamer_xtreme_liquid_cool_glc2460_l_01

319: 既にその名前は使われています 警備員[Lv.8][新][苗] (ワッチョイ 9fc2-kjGp) 2024/04/18(木) 17:14:20.93 ID:gSBVEJkY0
コスパ重視が大好きなんだけど、去年辺りからコスパ悪いのしかないのが残念ね
Intelとか特に悪化がひどい

画像の説明文

コメント(48)  
cpu-4393376_640

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2024/04/17(水) 07:12:28.375 ID:gEV0lboQr
もちろんCPUが高性能なもの前提だけど

画像の説明文

コメント(8)  
amd_rdna4_top_images_l_01

698: Socket774 2024/04/16(火) 20:18:07.37 ID:2j5xAEy10
TwitterのAll The Watts!!!が、RDNA4グラフィックチップNavi 48と44に関する様々な基本データを提供し、チップの生産と Navi 48の演算能力に関する 情報を2つのツイートで補足した。 残念ながら、元のツイートには、どの数字が何を意味するのかについての情報は含まれていないが、実際には多くの情報は自明である。不確かなのは2行目と最後の数字だけだ。2行目はInfinity Cachesの数かシェーダークラスターの数を示している可能性があるが、1行目にはすでにWGPの数が含まれており、シェーダークラスターの数は自動的にこの結果(WGPの2倍)になるため、後者の可能性は低い。

1

最後の仕様には、チップクロック、あるいはInfinity Cacheを考慮した実効メモリ帯域幅が含まれる可能性がある。この場合、"All The Watts!!!"がTwittererのRawMangoによる対応する投稿を投稿した後、解決策が明らかになった。データの割り当てがほぼ明らかになった今、これらの新しい詳細は、Navi 48が256ビットのメモリインターフェイスに64のシェーダークラスタと64MBのInfinity Cacheを搭載し、Navi 44が128ビットのメモリインターフェイスに32のシェーダークラスタと32MBのInfinity Cacheを搭載するという最新の噂を裏付けるものと思われる(それぞれのケースでちょうど半分)。しかし、本当に新しいのはメモリ帯域幅に関する情報であり、そこから使用されるデータレートはNavi 44では標準的な18Gbps、Navi 48では比較的高い21.7Gbpsとなっている。

しかし、Navi 48のトップモデルにしか搭載されないかもしれないこの高データレートは、実際には考えられないことではない。何しろ、AMDが好むGDDR6メモリは、すでにSKハイニックスから22Gbpsで注文できるし、24Gbpsでさえかつてサムスンのロードマップにあったのだから。チップ面積と使用される製造方法(TSMC N4P)に関する情報も一部新しいものだが、以前の様々な噂では、少なくとも部分的には同様のことがすでに報告されていた。しかし、チップ面積に関する噂は大きく異なっている: Moore's Law Is Dead」がチップ面積を300~350mm²とし、210mm²より低いとしたのに対し、「RedGamingTech」は直近で、Navi 48のチップ面積は~220mm²であり、Navi-44チップはそれよりかなり小さいとした。すでにいくつかの正確なリークで知られている'All The Watts!!!'によると、それぞれ〜240mm²と〜130mm²で明らかに後者の方向だ。

これらのチップ面積は非常に小さく、ほとんど信じられないほど小さい。このことから、Navi 48/44はモノリスではなく、RDNA3のようなマルチチップ設計、つまりそれぞれのMCDがここに追加されるのではないかという憶測もすでに出ている。2つのMCDが37mm²(TSMC N6)であるため、Navi 44の総チップ面積は204mm²となり、偶然にもNavi 33のチップ面積と同じになる。しかし、Navi 33は6nm製造、Navi 44は4nm製造のものであるため、つまりその間にフルノードのジャンプがあるため、同じチップサイズで同じハードウェア構成を実現するためには、Navi 48は約2倍のトランジスタを使用する必要がある。

ある時点から、単純にユニット数を増やす方がはるかに価値があるからだ。一方、この計算は逆も成り立つ: 4nmに縮小されたNavi 33は、Navi 33の半分よりわずかに大きいサイズ、すなわち約120mm²になる可能性があります(インターフェイスのスケールが小さいため、正確には半分ではありません)。ナビ44との10mm²の差は、すでに述べたようにハードウェア構成が基本的に同じであれば、IPC発火には十分でしょう。この時点で、このような小型グラフィックスチップでは、実際のグラフィックス部分(インターフェースなし、ビデオエンジンなし、Infinityキャッシュなし)がチップ面積の60%程度しか占めていないことも考慮しなければなりません。この目的のために10mm²の余分な面積を利用できることは、IPCを向上させるための施策の余地があることを意味します。

AMD直系の歴史的ロールモデルもある: Polaris世代も2017年に参入し、チップ面積はPolaris 10(Radeon RX 470/480/570/580)がわずか232mm²、Polaris 11(Radeon RX 460/560)が123mm²だった。当時、232mm²という小さなチップ面積にはすでに256ビットのメモリインターフェイスが搭載されていたが、FP32ユニット数におけるPolaris 10と11のハードウェアの差は、2倍どころではなくさらに大きかった(2304対1024)。当時、Polarisシリーズはリーズナブルな価格で大容量メモリを搭載した強力なアクセラレータとしてかなり人気があった。AMDがRDNA4世代でこのアプローチを繰り返す可能性は十分にある(もちろん、より高速なRDNA4チップがキャンセルされたため、必要に迫られてのことでもある)。

高クロックレートもこのために有用であり、先の噂とAll The Watts!!!のフォローアップ・ツイートによれば、Navi 48はこれを達成することになっている。これによると、215ワットのボードに搭載されたNavi 48のサンプルは、50TFlopsの演算能力を達成したとされている。この結果、Navi 48のフル構成ではチップクロックが3051MHzとなり、これはFP32以外の演算能力を意味するのではないかという疑問に自動的に答えることになる(FP16やFP64では完全に非現実的なクロックレートになる)。つまり、RDNA4世代では、IPCが飛躍的に向上するだけでなく、チップクロックも約20~30%上昇することになります。

(続きはこちら)
https://www.3dcenter.org/news/geruechtekueche-hardware-daten-chipflaechen-und-eine-erste-rechenleistungsangabe-zu-amds-navi-4
とりあえずリークを信じるなら、Navi48の性能は7900XTとほほ互角で消費電力は3分の2くらい?

ちなみに、これらの情報のソースはここから


700: Socket774 2024/04/16(火) 21:03:15.61 ID:4EKy+M0e0
勿論全く信じないよ。215Wの6600XT相当なら6600XTでいいじゃんって思うし
ベンチマーク結果持って来いって感じ

画像の説明文

コメント(35)  
geforce-rtx-4090_ll_40

1: 警備員[Lv.6][苗] 2024/04/15(月) 16:35:54.06 ID:65zBgtDr0
GLJDzqiagAAengk

ヤバいやろこれ

画像の説明文

コメント(29)  
jim_keller_l_01

379: Socket774 警備員[Lv.22][苗] (ワッチョイ 577e-m4LK) 2024/04/15(月) 15:14:23.50 ID:IWClgEhm0
ジム・ケラー氏は、NVIDIAのBlackwell GPUについて興味深い提案をしており、同社は別のコスト効率の良い相互接続方法を利用すべきだったと主張している。

ジム・ケラー氏は、NVIDIAはBlackwell GPUアーキテクチャの研究開発コストを数十億ドル削減できたと信じている。

TenstorrentのCEOであるJim Keller氏は、技術製品に関する彼の見解が非常に面白いことで知られている。最近、彼はNVIDIAのCUDAを沼地と呼んだ。ジムは今回、チームグリーンのBlackwell GPUの研究開発予算を批判し、同社は単に相互接続方式を変更するだけで数十億ドルを節約できたはずだと主張した。以下のXに関する彼のツイートで見ることができる:


Blackwellインターコネクトに関して、NVIDIAは同社の第5世代「NVLINK」インターコネクト技術を利用している。NVLINKは、帯域幅、レイテンシ、スケーラビリティの面で他の方式より大きな利点がある一方で、他のメーカーのハードウェアに対応できない「独自」であるため、遅れをとっている。

さらに、NVLINKの利用は業界の力学では高コストの動きと言われており、特にジム・ケラー氏は市場に対して「オープンソース」思想を推進しているため、これを批判しているが、NVLINKはここでは正反対である。

この場合、代替案はイーサネット相互接続である。イーサネットは、より費用対効果の高いオプションであり、NVLINKの専有状態を破壊し、最終的にはるかに優れたエコシステムを提供するが、性能の数値に関しては、イーサネットは、InfiniBandと組み合わせたチーム・グリーンのNVLINKに追いつくことを検討する必要がある。しかし、まだ開発段階にある。

ジム・ケラー氏は、NVIDIAがBlackwellに費やした100億ドルという途方もない研究開発費は過剰であり、インターコネクトを変更するだけで大幅に削減できたはずだと考えている。ジムは企業、特にNVIDIAを何度も荒らすことで知られているが、Blackwellのコストは単に法外であるため、彼の主張はある程度実行可能であると思われる。

しかし、NVIDIAのBlackwell AI GPUのコストについてどう言われようとも、これらのチップの需要が非常に高く、インテルやAMDのような企業でさえ、Blackwellの発表によって加速しているNVIDIAの優位性を破るのに苦労していることは間違いない。

(続きはこちら)
https://wccftech.com/jim-keller-criticizes-nvidia-blackwell-10-billion-rnd-cost-says-achievable-in-1-billion-usd/

'`,、('∀`) '`,、

380: Socket774 警備員[Lv.14][苗] (ワッチョイ 9f6e-9JOU) 2024/04/15(月) 15:16:06.87 ID:VKsqgbIx0
Intelに言ってやれよ

画像の説明文

コメント(19)  
w692

671: Socket774 (ワッチョイ 36f0-lyNC) 2024/04/11(木) 15:25:18.54 ID:gfnfMwIn0
2スロット厚の「ASUS Dual GeForce RTX 3050 OC Edition 6GB GDDR6」が発売、補助電源不要

  2スロット仕様のクーラーを搭載した「ASUS Dual GeForce RTX 3050 OC Edition 6GB GDDR6(DUAL-RTX3050-O6G)」が発売された。

 店頭価格は33,980円。

a1

a2

(続きはこちら)
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1583683.html
反省したのかと思ってたら、また出すんだなこのタイプ

677: Socket774 (ワッチョイ 622c-ttNq) 2024/04/11(木) 21:48:40.73 ID:X6EwDC5F0
>>671
補助電源無しモデルみたいだし、それならまだいいんじゃない?
前のはxx60の100W超クラスにそれだったから話題になったんであって

でも
>実売価格は3万3980円前後の見込み。
うーん…

画像の説明文

コメント(28)  
NVIDIA-GeForce-RTX-4060-gigapixel_l_01

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2024/04/10(水) 21:58:23.522 ID:gxsikDQU0
3060もうちょい安かったら迷わないんだが

画像の説明文

コメント(51)  
geforce_gtx_260_l_01

1: 風吹けば名無し 2024/04/10(水) 15:46:59.49 ID:thOzdUq80
GTX260(2009) 約2.5万円

GTX4060(2023) 約4.5万円


これが同じクラスのカードってマジ?

画像の説明文

コメント(26)  
KV-3070-gaming-z-trio_l_01

634: Socket774 (ワッチョイ 62c1-B1zk) 2024/04/08(月) 18:44:18.56 ID:QOrJYW0W0
俺の3070ti逝ったかもしれん。

PC起動状態でHDMI分配器を接続→瞬間的にGPUファンが回転しPCブラックアウト。
ディスプレイをオンボ接続にすると問題なく起動するがGPUは認識すらしない。
このグラボをサブPCに移植しても同じく認識しない。

これってやっちまいましたかね。。。

画像の説明文

コメント(37)  
rtx5090_l_01

288: Socket774 (ワッチョイ f77e-r2/l) 2024/04/09(火) 12:56:51.06 ID:bc5vze7E0
NVIDIAの次世代GPU GeForce RTX 5090 & RTX 5080 "Blackwell" は、2024年第4四半期に発売されると噂されています。
NVIDIAの次世代「Blackwell」ゲーミングGPU、GeForce RTX 5090とRTX 5080は、今年後半に発売されると噂されている。

今年は、NVIDIAのエイダ・ラブレス・アーキテクチャに基づく3つの全く新しいGPUを導入したGeForce RTX 40「SUPER」シリーズの発売で幕を開けた。これらのGPUは、SUPERでないものよりも優れた性能と価値を提供するように設計されており、全体的に好意的な歓迎を受けた。

現在、NVIDIAは、最近発表されたBlackwellアーキテクチャに基づく次世代ゲーミングGPUの発売をすでに計画しているようだ。これまでに発表されたNVIDIABlackwell GPUは、完全にAIおよびHPCセグメント向けに作られたものだが、次世代のRTXグラフィックスを駆動するBlackwell GPU IPがすでに存在することは事実だ。これらのグラフィックスカードは、RTX 50シリーズのブランドを利用すると予想される。

NVIDIAは、2024年第4四半期にGeForce RTX 5090、次いでGeForce RTX 5080といったハイエンドグラフィックスカードの発売に再び注力すると報じられている。これらのグラフィックスカードは、NVIDIAのボードパートナーにとって出荷を拡大する上で有益であり、また、これらのGPUの発売は、より多くのゲーマーがハイエンドに向けてアップグレードするため、GPUの平均販売価格(ASP)を押し上げることにもつながる。MSIは、GeForce RTX 50 GPUと、2024年以降に大きな話題となるであろうそれぞれのAI PCプラットフォームによって、2桁の利益を期待している主要ブランドの1つである。

以前の噂によると、NVIDIAはGB202とGB203の2つのフラッグシップ・ダイを用意すると予想されている。前者はGeForce RTX 5090に採用される可能性が高く、後者はRTX 5080に採用される見込みです。GB203はGB202 GPUの半分になると噂されており、両方のGPUが最大512ビットのバスインターフェイスを持つ最新のGDDR7メモリインターフェイスを利用すると予想されている。以下は、様々なBlackwell GPU SKUのメモリ構成がどのようになる可能性があるかです:
・GB202 - 512-bit / 28 Gbps / 32 GB (Max Memory) / 1792 GB/s (Max Bandwidth)
・GB202 - 384-bit / 28 Gbps / 24 GB (Max Memory) / 1344 GB/s (Max Bandwidth)
・GB203 - 256-bit / 28 Gbps / 16 GB (Max Memory) / 896.0 GB/s (Max Bandwidth)
・GB205 - 192-bit / 28 Gbps / 12 GB (Max Memory) / 672.0 GB/s (Max Bandwidth)
・GB206 - 128-bit / 28 Gbps / 8 GB (Max Memory) / 448.0 GB/s (Max Bandwidth)
・GB207 - 128-bit / 28 Gbps / 8 GB (Max Memory) / 448.0 GB/s (Max Bandwidth)

直近の2つの主要なローンチであるAmpere(GeForce RTX 3090)とAda(GeForce RTX 4090)はすべて、第3四半期後半または第4四半期前半に行われた。それを踏まえると、次世代フラッグシップであるGeForce RTX 5090とRTX 5080の2024年第4四半期の発売日はもっともらしく聞こえるが、これは確定した時間枠ではなく、市場の状況によって変わる可能性があることを忘れてはならない。

以下ソース
https://wccftech.com/nvidia-geforce-rtx-5090-rtx-5080-blackwell-gpus-launch-q4-2024-rumor/
キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

289: Socket774 (ワッチョイ e2eb-7I4T) 2024/04/09(火) 13:06:38.96 ID:fUP+fqle0
出るの?

画像の説明文

コメント(20)  
nvidia_geforce_gtx_1650_dual_edition_l_02

1: 名無しさん@おーぷん 24/04/08(月) 20:07:47 ID:M1jR
ゴミすぎてつらい

画像の説明文