汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねる、おーぷん2ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

キオクシア

コメント(34)  
Kioxia-Exceria-Photo-Series_l_01

1: 蚤の市 ★ 2024/05/15(水) 20:59:50.63 ID:Cu9i7l9+9
 半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(HD)が15日発表した2024年3月期決算(国際会計基準)は、純損益が2437億円の赤字(前年は1381億円の赤字)だった。2年連続の純損失で、過去最大の赤字となった。半導体メモリーの深刻な不況が響いた。

以下ソース
https://www.asahi.com/articles/ASS5H2QD4S5HULFA00NM.html?iref=comtop_7_03

5: 名無しどんぶらこ 2024/05/15(水) 21:03:21.15 ID:mvgEwT3G0
円安なのにか?
安くても性能悪いんか?

画像の説明文

コメント(24)  
silicon-wafer-26_l_01

2: それでも動く名無し 2024/03/01(金) 13:27:47.40 ID:fZ7kaHEX0
半導体大手キオクシアホールディングスが、SKハイニックスから、生成AI(人工知能)向けに需要が急増している次世代半導体メモリーを日本で生産する協業案を打診されていることが29日、明らかになった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3126133506a599c8e440e70bd4322c833d5ed547

3: それでも動く名無し 2024/03/01(金) 13:28:12.11 ID:A9GEBohs0
なんやこれ

画像の説明文

コメント(17)  
kioxia_corporation_annouounces_l_01

1: HAIKI ★ 2024/02/10(土) 00:13:13.09 ID:QJFwoIq/
 旧東芝メモリのキオクシアホールディングス(HD)が9日発表した2023年4〜12月期連結決算(国際会計基準)は最終損益が2540億円の赤字(前年同期は72億円の赤字)だった。NAND型フラッシュメモリーの採算が悪化した。17年の東芝メモリ発足以降…

以下ソース
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC081YP0Y4A200C2000000/

7: 社説+で新規スレ立て人募集中 2024/02/10(土) 01:04:59.22 ID:nBDv4cye
メモリなんて、当たり年と外れ年があるもんだろ
エルピーダに復帰してほしいわ

画像の説明文

コメント(10)  
kioxia_logo_images_l_01

1: 少考さん ★ 2024/02/06(火) 15:17:18.26 ID:hTd/ebcl9
経産省、キオクシアとWDのメモリー半導体生産に2429億円支援 | ロイター

 経済産業省は、東芝の持分法適用会社でメモリー半導体大手のキオクシアホールディングスなどが進めるメモリー半導体生産に対して最大2429億円の支援を決定した。

キオクシアと米半導体大手のウエスタンデジタル(WDC.O), opens new tabとの合弁会社が、三重県四日市市と岩手県北上市で進める先端NAND型フラッシュメモリーの生産拡大への投資と今後10年間の継続生産に対して補助する。
支援額のうち929億円は2022年7月に認定していた計画を変更した上で再度認定した。1500億円は新規の支援となる。投資総額は(略)

※全文はソースで。

23: 社説+で新規スレ立て人募集中 2024/02/06(火) 15:23:59.47 ID:pGt8SfD60
外資系半導体メーカーの誘致が着々と進んでるな

画像の説明文

コメント(23)  
M6e-BK_l_01

681: Socket774 (ワッチョイ e958-slPv) 2024/01/04(木) 16:35:07.07 ID:Z9RdQbi90
キオクシア、30年の歴史を持つプレクスター・ブランドを消滅させると報じられる - 光学ドライブ時代の象徴が最後のSSDをスピンアップ

代わりにソリッド・ステート・ストレージ・テクノロジー(SSSTC)の商標を使用する。

プレクスターは、クライアントPC用ストレージの伝説的な企業の1つであり、30年近くにわたって高品質と高性能を誇ってきた。HKEPCの報道によると、KioxiaはSSDのPlextorブランドを閉鎖し、代わりにSolid State Storage Technology(SSSTC)の商標を使用することを決定した。SSSTCは、エンタープライズ、データセンター、産業用アプリケーション向けのドライブのみに焦点を当てる。

GoPlextor.comのウェブサイトはすでに閉鎖されており、Plextor.comはSSSTC.comに通じている。SSSTC.comには、エンタープライズ、データセンター、産業用アプリケーション向けの製品のみが掲載されており、消費者向けSSDは掲載されていない。

SSSTCはKioxiaの完全子会社で、3D NANDメモリやSSD、メモリカードなど様々なNANDフラッシュベースの製品を製造している。Kioxiaは、2019年にソリッドステート・ストレージ事業の廃止を決めたLite-OnからSSSTCを取得した。同社はこの部門を東芝メモリに1億6500万ドルで売却し、同年末にKioxiaに社名変更した。プレクスターはかつて最高のSSDを製造していた。

ライトオンのSSD部門の主な価値は、有能な研究開発チーム、PC愛好家の間での信頼性と高性能に対するブランドの評判、チャネルやOEM顧客との確立されたビジネス関係だった。

一方、PlextorのSSDの成功は、MarvellのSSDコントローラの成功とPlextorの競争力のあるファームウェア設計能力によるところが大きかった。しかし、MarvellはPCIe Gen4とPCIe Gen5コントローラを市場に投入するのが遅れ、同社の開発者はInnoGritに逃げてしまった。ライバルとは異なり、PlextorはPhisonのプラットフォームを採用することなく、InnoGrit、Marvell、Silicon Motionのコントローラに依存し始めた。これは、同社がリソースを分散し、3つの異なるファームウェアを設計しなければならなかったことを意味する。その結果、Plextorブランドの価値はエンスージアストの間で下がり、KioxiaはPlextorを復活させる代わりに消滅させることを決定した。

実際、今後KioxiaのSSSTCはクライアント用SSDを一切提供せず、代わりにエンタープライズ、データセンター、産業用ドライブに注力する。もちろん、Kioxia自体はクライアント用途のSSDを提供し続けるが、同社はライバルにやや遅れをとっている。ライバルの多くがすでに2世代を発売しているのに対し、同社はまだPCIe 5.0インターフェイスのドライブを1台も持っていない。

SSSTCは、現在Plextorドライブを所有しているユーザーにはRMAサービスを提供し続けるが、今後Plextorブランドの新製品が登場することはないだろう。同じようなことがOCZブランドにも起こり、OCZは東芝(Kioxiaの先祖)によって自社ブランドのSSDに取って代わられた。

プレクスターは30年以上にわたって優れた光ディスクドライバとSSDで知られてきたブランドだけに、惜しまれることになるだろう。

(続きはこちら)
https://www.tomshardware.com/pc-components/ssds/kioxia-reportedly-kills-off-30-year-old-plextor-brand-icon-of-the-optical-drive-days-spins-up-its-last-ssd
Plextor SSD終了のお知らせ
KioxiaはPlextorブランド(Lite-on)をシャットダウン、新製品は今後投入されない
製品自体の残りのサポートは子会社のSSSが対応する

「SandForce?一生ありません」と豪語していたPlextorは、Marvellとともに沈んだ
一方SandForceは、Tidal SystemsとしてMicronのP5系コントローラが生き続けている
(一部はTenaFeとして新興コントローラ企業を立ち上げているが)


683: Socket774 (ワッチョイ 81b1-6fze) 2024/01/04(木) 18:09:04.81 ID:hkktPiOR0
プレクはkioxiaなんかに買われたのが悪かったな

画像の説明文

コメント(14)  
kioxia_l_87

1: ばーど ★ 2023/10/13(金) 22:36:02.58 ID:mRnXl3279
半導体大手キオクシアホールディングスとアメリカの半導体大手ウエスタン・デジタルが、月内にも経営統合について合意する見通しであることがわかりました。

関係者によりますとスマートフォン向けの記録用の半導体などを手がける半導体大手のキオクシアホールディングスと、協業するアメリカの半導体大手、ウエスタン・デジタルが月内にも経営統合で合意する見通しだということです。

統合すれば、記録用の半導体生産で世界最大規模となります。

(続きはこちら)
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/777314?display=1
img_01d62c

5: ウィズコロナの名無しさん 2023/10/13(金) 22:39:25.34 ID:HQkbbseY0
ウェスタンデジタルってハードディスクの会社ってイメージしか無いが

画像の説明文

コメント(17)  
kioxia_exceria_ssd_l_01

1: ポンコツ ★ 2023/08/06(日) 19:23:09.61 ID:oPE4nQr89
 半導体大手キオクシア(東京)が、岩手県北上市の北上工場に建設している新棟の稼働を、2024年以降に延期する方針であることが6日、分かった。当初は23年中の稼働を想定していた。半導体の世界的な市況悪化を受けた対応。需要の回復状況を見極めて稼働させる時期を判断する。

(続きはこちら)
https://www.47news.jp/9690331.html

9: 社説+で新規スレ立て人募集中 2023/08/06(日) 19:27:51.45 ID:v4vvYem10
SSD安いしな

画像の説明文

コメント(18)  
semiconductor_koxia_wd_ma_l_01

1: 土星(愛知県) [JP] 2023/06/02(金) 19:16:13.42 ID:V4DWwBha0● BE:896590257-PLT(21003)
キオクシア、米WDと統合調整 半導体メモリー、世界で最大規模

半導体大手キオクシアホールディングス(東京)と、協業先の米ウエスタン・デジタル(WD)が、経営統合を視野に詰めの調整に入ったことが2日、分かった。半導体メモリーでは世界で最大規模となる。スマートフォン向けなどの半導体市況が悪化し業績が低迷していることから、経営を効率化して競争力を高める狙いがある。キオクシアに4割を出資する東芝の経営再建計画に影響する可能性がある。

英調査会社オムディアによると、スマホなどのデータ保存に使われるNAND型フラッシュメモリーの金額ベースの2022年世界シェアは、キオクシアが3位、WDは4位。統合すれば同事業の売上高は2兆5千億円規模となり、最大手の韓国サムスン電子に匹敵する。

(続きはこちら)
https://www.47news.jp/9405592.html

7: ガーネットスター(愛知県) [US] 2023/06/02(金) 19:19:09.75 ID:jTLNfg+k0
大規模化しないと投資合戦で戦えないんだろうな

画像の説明文

コメント(16)  
KIOXIA-EXCERIA-Plus-G3-SSD-News

252: Socket774 (ワッチョイ 6358-vhfI) 2023/05/25(木) 17:43:18.69 ID:OCA4rWaM0
当社は「キオクシア(KIOXIA)」ブランドのパーソナル向けSSDの新製品として現在開発中の、PCIe4.0インターフェースに対応したメインストリームモデル「EXCERIA PLUS G3シリーズ」を5月30日から6月2日まで台北で開催されるCOMPUTEX(台北国際コンピュータ見本市)に参考出展します。2023年第3四半期の販売を予定しています。

「EXCERIA PLUS G3シリーズ」の主な特長:
PCIe4.0とNVMe 1.4に準拠
最大シーケンシャルリード速度:約5,000MB/s(予定)
薄型軽量フォームファクターM.2 2280の片面実装タイプ
前世代製品「EXCERIA PLUS G2シリーズ」と比較して、最大シーケンシャルリード速度において最大約70%の電力効率の向上(予定)

253: Socket774 (ワッチョイ c609-ff77) 2023/05/25(木) 17:46:00.67 ID:S/ujNUnG0
あとは値段だけ・・・

画像の説明文

コメント(11)  
kioxia_l_21

1: 香味焙煎 ★ 2023/05/16(火) 06:36:35.53 ID:Ru7nBlRF9
  東芝の持分法適用会社のキオクシアホールディングスと、ウエスタンデジタル(WD)の日米半導体大手2社の合併協議が加速し、統合比率など詳細を話し合う段階まで進んでいることが分かった。フラッシュメモリーの市況低迷で両社とも業績が悪化しており、合併による規模拡大で競争力を強化したい考え。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

キオクシアとWDはNAND型フラッシュメモリーの世界シェアでそれぞれ2位と4位。合併すれば最大手の韓国サムスン電子と並ぶことになる。

関係者の1人によると、検討中の現在の計画は、統合会社の出資比率がキオクシア43%、WDが37%。残る20%は両社の既存株主が保有する方向で調整している。東芝など既存株主の各社が合併会社にどう関与するのかは現時点で明らかになっていない。

同関係者によると、WDはすでに発表しているハードディスク駆動装置(HDD)事業の分離を実施。その上でフラッシュメモリー事業をキオクシアと統合する。合併後は営業・マーケティングをWDが主導し、製造をキオクシアが担う。統合会社は将来的に上場を目指す。

(続きはこちら)
https://jp.reuters.com/article/kioxia-wd-idJPKBN2X6093

3: ウィズコロナの名無しさん 2023/05/16(火) 06:39:12.96 ID:1wlp49n00
HGSTも吸収され、東芝も

日本はこの10年間何やってた

画像の説明文

コメント(13)  
kioxia_7bit_per_cell_3d_nand_l_01

1: エイブルダー(北海道) [US] 2023/04/06(木) 15:07:32.57 ID:BMw3HHZ20 BE:422186189-PLT(12015)
単結晶チャネルと極低温動作の組み合わせによる3次元フラッシュメモリの7ビット/セル実証実験に成功

世界中で日々生成されるデジタルデータの全量を指す「グローバルデータ圏」は、2025年には175ZBに達すると予測されています。現在、これらの膨大なデータは、大容量のサーバーやデータセンターに保存されており、主にHDDやSSDが使用されています。また、SSDはデータの読み書きの速度、消費電力、デバイスの大きさなどでHDDを凌駕しています。そして、HDDに取って代わられています。これは、フラッシュメモリーの継続的なビットコストの微細化によって実現されている。フラッシュメモリのビットコストの微細化は、メモリセルを3D方向に多層に積層し、より多くの信号レベル、つまり1つのメモリセルに多くのビットを格納することに起因している。

前回は、BiCS FLASHTM(3Dフラッシュメモリ)が極低温で動作し、記憶性能を向上させた6ビット/セルを実証したことを紹介したが[1, 2] 今回、極低温動作とメモリセル特性を改善できるシリコンプロセス技術の組み合わせにより、一歩進んで世界初の7ビット/セル実証に成功した。メモリセルトランジスタのチャネルに使用されていた従来のポリシリコンを単結晶シリコンに置き換えた。(図1)読み出し動作では、メモリセルの閾値電圧(Vth)を求め、ビット情報に変換するが、Vthにはリードノイズと呼ばれる変動がある。極低温動作と単結晶チャネルにより、読み出しノイズを大幅に低減することができます。(図2)その結果、セル内の多値化をより容易に実現することができる。1セル7ビットのメモリセルでは、128(27)個のVth分布を作ることができます。(図3)量産されているフラッシュメモリの最高多値セルは4ビット/セルです。今回提案する7ビット/セルでは、極低温冷却の追加コストを含め、ビットコストの大幅な低減が期待できる。

キオクシア研究所では、極低温で冷却・動作する低温メモリ技術の開発を継続し、最低ビットコストの実現と、将来的にシリコン技術との連続的なビットコストのスケーリングを可能にするための研究を行っています。

(続きはこちら)

2: エイブルダー(北海道) [US] 2023/04/06(木) 15:08:11.78 ID:BMw3HHZ20 BE:422186189-PLT(12015)
現状の「SASのHDD」より安くなる可能性が高いそうだ

画像の説明文

コメント(35)  
kioxia_fab_l_02

1: エンテロバクター(茸) [ニダ] 2023/02/27(月) 17:47:14.32 ID:j0f/WscZ0 BE:422186189-PLT(12015)
旭東エレクトロニクスのブースでは、CP+に初出展となるSUNEASTブランドのメモリーカードの展示を行っていました。旭東エレクトロニクスは2017年設立と若い会社で、コスパのよいフラッシュメモリー製品を扱っている会社です。

デジタルカメラ市場向けにはSDカードと、 CFexpressカードを主力製品としており、pSLC(疑似SLC:多ビット格納NANDメモリーに1ビットのみを書き込むことで高速書き込みと長寿命を行う技術。欠点としては価格が高め)のハイエンド製品と多ビット格納の製品を展示していました。

CFexpressはハイエンド系のデジタルカメラで採用されているメモリーで、従来利用されていたSDカードよりも高速な転送が魅力です。説明してくれたゼネラルマネージャーの鶴将光氏によると、ハイエンドのpSLC製品は8Kの動画撮影やRAW写真の連続撮影にも耐えるとのこと。一方、下位の製品はそこまで高速性を求めない人向けながらお手頃な価格を実現しています。また、今回展示されていた製品はすべて東芝の流れをくむキオクシア(KIOXIA)のメモリーチップを採用と、安心感の高さがあります。

(続きはこちら)
https://news.mynavi.jp/article/20230224-2600843/

6: キネオスポリア(北海道) [US] 2023/02/27(月) 17:48:09.44 ID:qClFNdMk0
激安の帝王

画像の説明文