armored_core_01

1: コドコド(埼玉県) [US] 2022/01/22(土) 20:39:26.21 ID:FurDx3Hf0 BE:306759112-BRZ(11000)
『アーマード・コア』があまりに強すぎて「フロム・ソフトウェアから直々に出禁をくらった」と噂される伝説のレイヴン・YOU氏に20年越しの真実を聞いてきた

 「チュートリアルがクリアできない」、「鬼畜難易度のミッション」と高難度ゲーとして名を広く知られ、「身体は闘争を求める」のネットミームとしてもおなじみの、フロム・ソフトウェアが手がける「3Dメカ戦闘シミュレーター」の傑作である。

 自分だけのロボットを組み上げて戦う──男のロマンここに極まりといった作品だが、「俺の機体最強」とナニカが極まってしまったり、多くは語られない劇中設定から「フロム脳」と呼ばれる妄想が極まってしまったりと、「刺さる人には刺さりすぎて、人生すら変えてしまう」ことでも有名だ。

 そんな『アーマード・コア』シリーズだが、シングルプレイのミッションとは別に、「ユーザー同士の対戦プレイ」もシリーズの大きな魅力のひとつ。

 数あるパーツの中から自分だけのAC【>>1】をアセンブル【>>2】、「プレイヤー VS CPU」ではない「プレイヤー VS プレイヤー」との対戦が行える2P対戦は、シリーズ第一作である1997年発売の『ARMORED CORE』から引き継がれる伝統ともいえるモード。ユーザー同士の対戦会に留まらず、これまでフロム・ソフトウェア公式、公認の大会が多く開かれている。

 そんな本作で「あまりに対戦で強すぎるためにフロム直々に出禁を喰らったイレギュラー」と噂される伝説のレイヴン【>>3】がいることをご存知だろうか。「認定レイヴン【>>4】」ではなく「認定イレギュラー【>>5】」なのだ。

 当時から約20年という年月が経っていることもあり、この「伝説のイレギュラー」について残っている情報は少なく、「大会出禁」は無論として、「現在まで続く伝統の戦法を開発した」という真偽不明の噂に至るまで、現在となっては「極めて断片的な情報」しか得ることができない。

(続きはこちら)
https://news.denfaminicogamer.jp/interview/220118a

9: ボルネオヤマネコ(高知県) [JP] 2022/01/22(土) 20:55:47.61 ID:UCxykh7X0
すげえ

画像の説明文