汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    アップデート

    コメント(7)  
    windows10

    1: 田杉山脈 ★ 2019/03/13(水) 20:03:20.50 ID:CAP_USER
    Microsoftは、「Windows 10」のアップデートが自動ダウンロードされて、インストールされたデバイスに互換性の問題を生じさせる状況に対し、新たな解決策を用意する。それは、Windows 10が「疑わしいアップデート」をユーザーの許可なく削除できるようにする、というものだ。

     この機能の狙いは、互換性の問題が深刻なアップデート、とりわけWindows 10を搭載するPCの起動を妨げるものに対処することだ。

     Windows 10搭載PCに特定のアップデートをインストールした後で起動に失敗すると、「起動障害からの回復のため、最近インストールされたアップデートを削除しました」という通知が表示される。

     Windows 10は、起動の障害を検知すると、最近インストールされたアップデートをアンインストールすることで障害への対処を試みる。

     Microsoftのサポートのメモによると、この動作は最後の手段であり、ほかの自動回復の試みがすべてうまくいかなかった場合に実行されるという。

     起動障害を引き起こして自動削除される可能性があるアップデートには、デバイスのドライバ、ホットフィックス、システムファイルの更新、サービスパック、Windowsの新機能が含まれる。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35134102/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/03/13(水) 20:07:51.40 ID:MgnZjySC
    無かったことにする機能かよ。

    いい加減に、サスペンド復帰時のUSBデバイス復帰失敗とか、Bluetoothオーディオの接続不安定とか、Wi-Fi接続消失とか、
    再起動時のモッサリ病とかを直してくれ。どうにもならんわ。

    画像の説明文

    コメント(2)  
    windows10

    635: 名無し~3.EXE 2019/03/04(月) 10:34:16.63 ID:djh9vapv
    これが本当ならIntel環境の人には相当恩恵があったはず

    「Windows 10」の累積アップデートがリリース--「Spectre v2」に対処

     Microsoftは米国時間3月1日、「Windows 10」に対する累積アップデート「KB4482887」をリリースした。同アップデートには重要なセキュリティフィックス、すなわち「Spectre Variant 2」(Spectre v2)脆弱性に対する新たな緩和策が含まれている。

     この新たな緩和策は、Googleのエンジニアらによって生み出された「Retpoline」という技術に基づいている。

    (続きはこちら)
    https://japan.zdnet.com/article/35133608/

    636: 名無し~3.EXE 2019/03/04(月) 11:42:51.85 ID:NtJWj+49
    v1809向けのKB4482887でGoogleが開発したSpectre v2対策を導入したことで
    脆弱性発覚以来低下していたIntel CPUの性能がほぼ無視できる範囲まで回復したってこと?
    ベンチマークに違いが出るものなのだろうか

    画像の説明文

    コメント(12)  
    Windows10 1809

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/21(月) 16:00:57.219 ID:k4ObHzx70
    困ったぞ
    Windows10 1809のアップデート→ちょいと気に入らない→システムの復元→なんか調子悪いもとに戻そ→起動後画面黒いママ

    画像の説明文

    コメント(2)  
    Windows-Update-Build 18312(19H1)

    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/11(金) 01:55:43.74 ID:CAP_USER BE:283927543-2BP(1000)
    米Microsoftは1月9日(現地時間)、Windows 10 Insider Preview「Build 18312(19H1)」をFast ringで公開した。

     Microsoftは次期大型アップデートの19H1において、ストレージの空き容量の管理方法にいくつか変更を施している最中とのこと。そのなかで、ストレージの予約領域を通して、アップデート/アプリ/一時ファイル/システムキャッシュを配置する機能を実装させ、貴重なディスクスペースの確保しつつ、メインドライブの容量不足によりOSの動作に支障を来たすといった事態を回避する。

     予約領域の容量は7GBほどが予定されているようだが、使用方法によって変更される模様。また、Cドライブが64GBしかないような余裕のないPCで、十分な空き容量がないような状態では、別のドライブの空き領域が自動的に使われる。さらに、接続されているドライブが1つだけで、Windows Updateなどにおいてアップデートファイルをインストール/展開するだけの十分な容量がない場合には、Windows側がUSBメモリなどの外部ストレージを使用した一時ファイルの使用を提案するという。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1163979.html

    5: 名刺は切らしておりまして 2019/01/11(金) 02:13:25.49 ID:JXgJEGWS
    大惨事の予感

    画像の説明文

    コメント(0)  
    internet explorer

    709: 名無し~3.EXE 2018/12/20(木) 11:05:14.64 ID:J3quxbJY
    KB4483187はCVE-2018-8653の問題でゼロデイ攻撃が発生してるから緊急リリースか

    MS、IE向けに緊急定例外アップデート - ゼロデイ攻撃が発生

    マイクロソフトは、「Internet Explorer」においてリモートよりコードの実行が可能となる脆弱性に対し、急遽セキュリティアップデートを実施した。すでにゼロデイ攻撃が確認されているという。

    スクリプトエンジンにおいてメモリ破壊が生じる脆弱性「CVE-2018-8653」へ対処したもの。

    細工されたウェブページを閲覧すると、リモートよりコードが実行されるおそれがある。すでに脆弱性の悪用が確認されているという。

    (続きはこちら)
    http://www.security-next.com/101180

    698: 名無し~3.EXE 2018/12/20(木) 07:50:25.34 ID:b4bapoJ4
    なんかきた

    画像の説明文

    コメント(16)  
    win10-1809-update

    1: ムヒタ ★ 2018/10/03(水) 07:58:39.35 ID:CAP_USER
     米Microsoftは10月2日(現地時間)、ニューヨークで開催のイベントで、「Windows 10」の大型アップデート「October 2018 Update」(バージョン1809)を同日から提供開始したと発表した。

     前回同様、AIを使ったローリングアウト方式を採用し、全対象ユーザーに行き渡るには数日かかる見込み。アップデートの準備ができると、プッシュ通知がくる。

     今回のアップデートでは、「Redstone 5」というコードネームの下テストされてきた「クラウドクリップボード」や「エクスプローラー」のダークテーマなどの新機能が追加される。

    (続きはこちら)
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/03/news058.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/10/03(水) 10:24:38.79 ID:sS5vOmjI
    今回はバグはないのかな?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/21(木)21:17:33 ID:d7z
    現在バージョン1607を使用中。
    windows10April2018update(バージョン1803)にアップグレードしようとしたんやが、

    wu1JQYF

    こんな画面が出てアップグレードできずにおるんや

    エラーコード0x80070652についてググってみても解決せんかった
    自信ニキの力を貸してクレメンス…

    画像の説明文