汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    アップデート

    コメント(5)  
    df089eac

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/06/10(水) 15:54:13.51 ID:CAP_USER
     米Microsoftは9日(現地時間)、6月度の累積アップデートを公開した。バージョン2004(May 2020 Update)向けには「KB4557957」、バージョン1903/1909向けには「KB4560960」がそれぞれ提供されている。

     両パッチともに、Internet ExplorerやMicrosoft Edge、Microsoft Office使用時のセキュリティ向上を実施。あわせて、Windows内での基本操作時や周辺機器接続時のセキュリティについても改善が図られている。

    01

    KB4557957

    □関連リンク
    Microsoftのホームページ
    https://www.microsoft.com/
    KB4557957のパッチノート(英文)
    https://support.microsoft.com/en-us/help/4557957/windows-10-update-kb4557957
    KB4560960のパッチノート(英文)
    https://support.microsoft.com/en-us/help/4560960/windows-10-update-kb4560960

    □関連記事
    Windows 10大型更新「May 2020 Update」が提供開始
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1255256.html

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1258095.html
    3: 名刺は切らしておりまして 2020/06/10(水) 15:55:39.52 ID:cU8RbXT/
    アップデートしてくる!

    画像の説明文

    コメント(12)  
    windows10_logo

    155: 名無し~3.EXE 2020/05/28(木) 13:52:49.89 ID:4Y6i6PH2
    「Windows 10 May 2020 Update」でブルースクリーン発生やBluetooth、IMEの不具合

      既報の記事(Windows 10大型更新「May 2020 Update」が提供開始)のとおり、Microsoftは、Windows 10の大型アップデート「May 2020 Update」を配信した。

     MicrosoftはMay 2020 Updateのリリース情報ページに、既知の問題を掲載しており、現時点ではすべて調査中となっているため、該当する内容がある場合や不具合を避けたいのであれば、アップデート適用については慎重になったほうが良さそうだ。

     不具合の内容としては、以下のものが報告されている。


    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1255346.html
    162: 名無し~3.EXE 2020/05/28(木) 14:14:43.31 ID:2+DMgrXW
    >>155
    毎度お馴染みのがきたかw

    画像の説明文

    コメント(17)  
    Windows10_May_2020_Update

    1: ムヒタ ★ 2020/05/28(木) 08:53:08.02 ID:CAP_USER
     米Microsoftは5月27日(現地時間)、「Windows 10」の大型アップデート「May 2020 Update」(コードネーム「20H1」、正式バージョン「2004」)を同日から提供開始したと発表した。AI採用のロールアウト方式のため、全対象ユーザーに行き渡るには数週間かかる見込みだ。

     アップデートが来ているかどうかは、[設定]→[更新とセキュリティ]→[Windows Update]→[更新プログラムのチェック]で確認できる(ビルド1903あるいは1909のユーザーであれば、アップデートがきていても「ダウンロードしてインストール」をクリックしなければ自動的にアップデートされることはない)。アップデート方法についての動画(英語)が公開されている。

     今回のアップデートで注目の変更は、カスタム構築されたLinuxカーネルを備えたLinux 2(WSL 2)用のWindowsサブシステムだ。この統合により、WindowsのLinuxサブシステムの性能が大幅に向上するという。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2005/28/news059.html
    5: 名刺は切らしておりまして 2020/05/28(木) 09:02:04.98 ID:QKSF1d+m
    今は1909使って問題ないが2020は初期問題が解消されるまでしばらく様子見だな

    画像の説明文

    コメント(18)  
    windows10

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/10/11(金) 14:34:21.84 ID:CAP_USER
    image1

    公式ブログ“Windows Experience Blog”

     米Microsoftは10月10日(現地時間)、「Windows 10 バージョン1909(19H2)」のリリース準備が整ったと発表した。名前は「Windows 10 November 2019 Update」で、最終的なリリースビルドは“18363.418”となるという。

     “ビルド 18363.418”には2019年10月更新(KB4517389)の内容に加え、プレビュー版「Windows 10 19H2」でテストされてきた新機能がすべて含まれる。
    Microsoft、2019年10月更新を発表 ~OSの最大深刻度は“緊急”、IE脆弱性やプリンター問題の修正も含む - 窓の杜
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1211778.html
    「Windows 10 19H2」で導入予定の全機能が有効化 ~Build 18362.10019が“Slow”リングに - 窓の杜
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1205698.html

     現在の最新正式版「May 2019 Update」からのアップグレードは、従来のように大がかりなフルビルドアップデートではなく、毎月の品質更新プログラムとあまり変わらない規模となる。毎月提供される累積的更新パッケージも、「May 2019 Update」と「November 2019 Update」で共通のものとなる。

    関連リンク
    Windows Insider Program | 最新の Windows 機能を入手する
    https://insider.windows.com/ja-jp/
    Getting the November 2019 Update Ready for Release | Windows Experience Blog
    https://blogs.windows.com/windowsexperience/2019/10/10/getting-the-november-2019-update-ready-for-release/

    (続きはこちら)
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1212343.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 14:35:40.04 ID:fogQh6jl
    いりましぇーん

    画像の説明文

    コメント(7)  
    windows-10-logo

    850: 名無し~3.EXE 2019/08/30(金) 18:37:41.94 ID:37aNT2mf
    「Windows 10 October 2018 Update」環境の一部にアップグレード通知が誤送信

    矢印ボタンを押して通知を無視すれば勝手にインストールされることはない

    image1

     米Microsoftは8月29日(現地時間)、「Windows 10 October 2018 Update」環境の一部に最新の機能更新プログラム(バージョン 1903)をインストールするよう促す通知が送られていることを明らかにした。これは手違いのようで、同社は『アップデートするか否かは依然、ユーザー側でコントロールできる』としている。

    (続きはこちら)
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1204490.html

    853: 名無し~3.EXE 2019/08/30(金) 18:58:12.55 ID:T9j5iP21
    >>850
     米Microsoftは8月29日(現地時間)、「Windows 10 October 2018 Update」環境の一部に
    最新の機能更新プログラム(バージョン 1903)をインストールするよう促す通知が送られていることを明らかにした。
    これは手違いのようで、
    同社は『アップデートするか否かは依然、ユーザー側でコントロールできる』としている。


    これは手違いのようで

    ん?1903は手違いで強制配信したってことか

    画像の説明文

    コメント(17)  
    windows10

    474: 名無し~3.EXE 2019/08/29(木) 05:45:52.98 ID:Gdq98Z9U
    強制アプデキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


    画像の説明文

    コメント(5)  
    windows10-update

    1: 風吹けば名無し 2019/05/16(木) 23:50:46.55 ID:/LspLeez0
    更新プログラムを構成できませんでした
    変更を元に戻しています
    コンピューターの電源を切らないで下さい



    使い物にならん
    クソやんけ

    画像の説明文

    コメント(24)  
    windows10

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/19(金) 21:55:46.356 ID:26hkdVf50
    サウンドがバグる
    既定のアプリがリセットされる
    インストールしてあるプログラムの半数のインストール日がアプデ日になる

    アプデ後数分でここまで見つかると他にもおかしくなったことありそう

    画像の説明文

    コメント(12)  
    Windows_update

    1: アッキーの猫 ★ 2019/04/26(金) 20:24:07.50 ID:if7f1F+q9
    Microsoftは、5月に配信を予定しているWindows 10の次期大型アップデート「May 2019 Update(1903)」において、USBストレージまたはSDカードを使用中のPCではアップデートできないとのサポート文書を公開しました。

    このアップデートでは、ドライブの不適切な再割り当てが行われる可能性があるため、USBストレージやSDカードを利用中のシステムではアップデートをブロックしているとのこと。たとえば、Gドライブとしてマウントされていたストレージが、アップデート後にHドライブに再割り当てしまう可能性があるということです。

    USBストレージやSDカードを外せばアップデート自体は可能とのことですが、再割り当てはリムーバルドライブに限らず、内蔵ドライブでも起きる可能性があるとされており、注意が必要です。

    なお、米メディアZDNetによると、この現象が発生するのはWindows 10のバージョン1803または1809のユーザーのみで、それより古いバージョンのWindows 10からは問題なくアップデートが可能とのこと。

    (続きはこちら)
    https://japanese.engadget.com/2019/04/26/windows-10-usb-sd/

    2: 名無しさん@1周年 2019/04/26(金) 20:25:07.56 ID:8TkY5qFR0
    なんでそんな状態でリリースするの?

    画像の説明文

    コメント(5)  
    windows-update

    1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)23:14:12 ID:RQP
    プログラム更新中に電源切ったらそこから動かなくなってもうた 
    失敗してるから復元するで~→一日放置→フリーズしとるで~の繰り返し

    Windows7や、セーフモードで開いてるがWindowsUpdate開いて更新止めようと考えたんやが止めれないんや助けてや

    画像の説明文

    コメント(8)  
    windows10

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2019/04/08(月) 13:01:48.26 ID:ghA6QKeh0 BE:422186189-PLT(12015)
    Microsoftは2019年4月4日(米国時間)、Windows Updateプロセスについて重要な変更を発表した。この変更は、Windows Updateエクスペリエンスの向上をはじめ、ユーザーが管理できる範囲の拡大、Windows更新プログラムの品質向上を目的としている。

    Windows更新プロセス自体が破壊的になる可能性があるという明確なフィードバックをMicrosoftが受け取ったため、今回の変更に踏み切ったという。

    Microsoftは2019年4月8日に始まる週から、Windows Insider Programに参加しているユーザー向けにリリースプレビューリングを通じて、Windowsの次期メジャーアップデート「Windows 10 May 2019 Update」の提供を開始する。2019年5月下旬には一般提供を開始する予定だ。

    (中略)

    Windows 10の全てのエディションで、機能更新プログラムと月例更新プログラムの両方について、インストールを最大35日間(1回につき最大7日間、最大5回)、一時的に停止できるようになる。一時停止期間が上限の35日間に達すると、ユーザーは再び一時停止する前に、デバイスを更新する必要がある。

    (続きはこちら)
    https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1904/08/news045.html

    2: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [CN] 2019/04/08(月) 13:03:14.61 ID:8jfOKqyH0
    最初からやれや
    ゴミかよ

    画像の説明文

    コメント(7)  
    windows10

    1: 田杉山脈 ★ 2019/03/13(水) 20:03:20.50 ID:CAP_USER
    Microsoftは、「Windows 10」のアップデートが自動ダウンロードされて、インストールされたデバイスに互換性の問題を生じさせる状況に対し、新たな解決策を用意する。それは、Windows 10が「疑わしいアップデート」をユーザーの許可なく削除できるようにする、というものだ。

     この機能の狙いは、互換性の問題が深刻なアップデート、とりわけWindows 10を搭載するPCの起動を妨げるものに対処することだ。

     Windows 10搭載PCに特定のアップデートをインストールした後で起動に失敗すると、「起動障害からの回復のため、最近インストールされたアップデートを削除しました」という通知が表示される。

     Windows 10は、起動の障害を検知すると、最近インストールされたアップデートをアンインストールすることで障害への対処を試みる。

     Microsoftのサポートのメモによると、この動作は最後の手段であり、ほかの自動回復の試みがすべてうまくいかなかった場合に実行されるという。

     起動障害を引き起こして自動削除される可能性があるアップデートには、デバイスのドライバ、ホットフィックス、システムファイルの更新、サービスパック、Windowsの新機能が含まれる。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35134102/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/03/13(水) 20:07:51.40 ID:MgnZjySC
    無かったことにする機能かよ。

    いい加減に、サスペンド復帰時のUSBデバイス復帰失敗とか、Bluetoothオーディオの接続不安定とか、Wi-Fi接続消失とか、
    再起動時のモッサリ病とかを直してくれ。どうにもならんわ。

    画像の説明文