汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    クラウド

    コメント(3)  
    google-one

    1: 名刺は切らしておりまして 2018/09/20(木) 21:13:04.51 ID:CAP_USER
    Googleは、最大30TBまで保存可能なオンラインストレージ「Google One」を間もなく国内で提供開始する。これまでにGoogleドライブで購入したストレージは、Google Oneに統合されることになる。

     すべてのGoogleアカウントに無料で15GBの保存容量が与えられるのは従来のGoogleドライブと同じで、合計100GB~30TBの間の追加の保存容量も選択して購入できる。なお、Googleドライブのプロモーションなどで取得した保存容量はそのまま引き継がれる。

     最大5人の家族でプランを共有することが可能で、Google Oneユーザーを対象とした特典も用意される。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1143993.html

    8: 名刺は切らしておりまして 2018/09/20(木) 21:25:36.38 ID:F/Ae6gO9
    保存したファイルが分析されるわけですね

    画像の説明文

    コメント(0)  
    logo

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/09/06(木) 20:29:09.98 ID:G9r/CEv20 BE:422186189-PLT(12015)
      本日(9月6日午前3時8分頃)の北海道胆振地方中東部で発生した地震により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

    今回の地震により、石狩データセンターへの北海道電力による送電が停止(停電)しておりますが、石狩データセンター収容サービスにつきましては、非常用発電設備により現在正常に稼働を継続しております。

    なお停電後、電源設備の障害により、一部お客さまのサーバーへの接続が行えない状態となっておりましたが、現在は復旧しております。当該サービスをご利用中のお客さまには、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

    https://www.sakura.ad.jp/information/announcements/2018/09/06/1968198101/

    5: 名無しさん@涙目です。 2018/09/06(木) 20:36:09.59 ID:CbdRnRlK0
    燃料無くなったらヤバいって連絡来たけど

    画像の説明文

    コメント(2)  
    3

    1: ムヒタ ★ 2018/07/09(月) 11:30:09.35 ID:CAP_USER
     ソフトバンク傘下のファーストサーバが展開しているレンタルサーバサービス「Zenlogic」で6月19日から断続的に障害が起きたため、7月6日からサービスを全面停止し、メンテナンスを続けている。メンテナンスは9日午前8時までに終了し、サービス再開予定だったが、「再開処理後、再度の高負荷発生を確認した」としてメンテナンスを延長しており、再開のめどは立っていない。

     Zenlogicは、ヤフー(Yahoo!JAPAN)のインフラを活用したクラウド型レンタルサーバ。今年2月時点で、中小企業・官公庁など約2万社が利用しているという。

     6月19日以降、ストレージシステムに高負荷が発生し、メールの送受信やWebサイトの閲覧、サーバへのファイル転送ができない障害が断続的に発生したため、7月6日午後8時から全サービスを停止してメンテナンスを開始。最長で9日午前8時までかかるとしていたが、「サービス再開処理後、再度の高負荷発生を確認した」として9日午前8時以降もメンテナンスを継続しており、午前9時時点で再開時期は「未定」になっている。ただ、サーバのコントロールパネルのサービスは再開。他社サーバへの移行を検討中のユーザーに、移行法を案内している。

    (続きはこちら)
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/09/news059.html

    14: 名刺は切らしておりまして 2018/07/09(月) 11:45:52.78 ID:0PFh66mC
    ファーストサーバ以前もやったろ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    z

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/07/07(土) 11:41:00.48 ID:GE/iv2Hx0● BE:469795664-2BP(2000)
    ソースは公式
    https://zenlogic.jp/news/status/syogai/

    6月19日より(一説では5月中旬ごろから)断続的に高負荷で繋がりにくい状況が発生

    ファーストサーバー自身は基盤がヤフーのためずっと見ているだけだったが、6/30~7/1のヤフー側設備増強で設定ミスをやらかし、今週の日中は殆どサービス停止状態

    サービス利用企業等
    https://zenlogic.jp/case/


    WS001730

    なお、かなり大規模な影響が出ているにも関わらず、
    ソフトバンクのおかげでマスコミは完全スルー

    19: 名無しさん@涙目です。 2018/07/07(土) 12:11:23.62 ID:T8ANvFTv0
    またここかよw

    画像の説明文

    コメント(0)  
    201711023e7a2bbfa3028c44

    1: ノチラ ★ 2018/06/15(金) 19:54:49.36 ID:CAP_USER
    IDC Japanは6月14日、企業におけるクラウドインフラストラクチャの導入状況や戦略に関する調査結果を発表した。これによると、40%以上の企業がオンプレミスの仮想サーバ環境をクラウドサービスへ移行する方針であることが分かった。

     同調査では、2018年3月にサーバ仮想化を実施している企業および組織466社に対してアンケート調査を実施。各企業の現況と動向は、以下の通りだった。

    オンプレミスにおける仮想サーバ環境の今後について
     現在オンプレミス環境で仮想サーバを運用している企業に対し今後の運用方針について質問した結果、「オンプレミスでそのまま運用していく」と回答した企業が31.1%、「オンプレミスでそのまま運用していくがハイパーバイザーは移行する」と回答した企業は18.5%になった。

     一方、「一部の環境をクラウドサービスに移行する」と回答した企業は30.0%、「ほぼ全部の環境をクラウドサービスに移行する」と回答した企業は11.4%になり、クラウドサービスへの移行(いわゆるリフト&シフト)を考えている企業が40%を超える結果となった。

     また、クラウドサービスへ移行する理由として「運用負担の削減」と回答した企業が70.5%と非常に多くなった。IDC Japanは、オンプレミスでの仮想サーバ環境の運用負担の高さがクラウドサービスへの移行検討の契機になっていると指摘。その他の主な理由として、ハードウェアコストの削減(回答率49.2%)やセキュリティの強化(同32.1%)を挙げている。
    20180614_1

    (続きはこちら)
    https://japan.zdnet.com/article/35120911/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/06/15(金) 20:10:27.26 ID:5qdPbVPG
    インフラエンジニアが不要になるな

    画像の説明文

    コメント(4)  
    cloud-computing

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/31(木) 20:48:52.68 ID:6cGvCxOa0 BE:328765197-2BP(1669)
    ■ストレージ不足問題

    写真とか動画とかの保存って、みんなどうやってるの?結構なデータ量になるんだけど。

    ・PC:壊れたらデータ消失かと思うとバックアップは取っておきたいところ。
    ・DVD:やくのめんどい。4.7GBだとすぐにいっぱいになっちゃう。
    ・外付けHDD:これも壊れないとは限らない。半永久的な保存先が欲しい。
    ・GoogleDirve:容量少ない。容量買うまでふんぎれない。
    ・DropBox:同じ。
    ・Amazonプライム:写真を人質に取られそうでなんかヤダ。


    NASという声が多い…が、クラウド容量買った方がいいという意見にも一理。やっぱそういうものかー。最近RAW画像やGoproムービーを保存しだして一気にストレージが逼迫。はやくちゃんとバックアップ体制整えないと。 こどもの写真とか消えたら泣くわ。

    (続きはこちら)

    3: 名無しさん@涙目です。 2018/05/31(木) 20:50:39.83 ID:L+hdUrjD0
    全部gmailに添付して自分に送ればいいやん

    画像の説明文

    コメント(1)  
    googleone 1

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/15(火) 07:01:01.58 ID:Sn4Zq6Gj0 BE:416336462-PLT(12000)
    今日(米国時間5/14)、Googleは一般ユーザー向けクラウド・ストレージの料金を大幅値下げすると発表した。新しく月額2.99ドルで200GBのプランが設けられ、2TBのプランは従来の月額19.99ドルから月額9.99ドルに値下げされた(これにともない月額9.99ドルで1TBのプランは廃止された)。

    またクラウド・ストレージ・サービスのブランドはGoogle Oneに変更された(ただしGoogleドライブのブランドはそのまま)。またこのアップデートの実施後、ユーザーは契約ストレージ容量を家族最大5人までと共有できるようになる。

    (続きはこちら)
    https://jp.techcrunch.com/2018/05/15/2018-05-14-say-hello-to-google-one/

    7: 名無しさん@涙目です。 2018/05/15(火) 07:08:38.80 ID:/+GxEgsy0
    dropboxの無料分だけで十分

    画像の説明文

    コメント(6)  
    google-drive

    1: ばーど ★ 2018/05/09(水) 14:00:24.47 ID:CAP_USER9
    ・サービスの終了ではなく、PCのアプリがなくなる
    ・「バックアップと同期」に置き換わることで機能が増える
    ・ Googleドライブのデータも自動的に引き継がれる

    仕事の効率アップや共有のしやすさから、Googleドライブを利用しているビジネスパーソンは多いだろう。

    そんななか、「Googleドライブが5月12日をもって終了」との知らせが届き、動揺した人もいるのではないだろうか?

    今後は、「バックアップと同期(Backup and Sync)」に置き換えるとのことだが、これまでGoogleドライブに保存していたデータはどうなる?

    ■「バックアップと同期」では何ができる?

    そこで、ITに関する書籍を多数手がける、株式会社リブロワークスの代表取締役・小山哲太郎さんに、Googleドライブ終了に伴う影響やその後継である「バックアップと同期」の使い方を聞いた。

    「サービス終了」は勘違い!? パワーアップして再登場!

    Googleドライブが終了してしまうことで、何か影響はあるのだろうか?

    小山さんいわく、「サービス自体が終了するわけではない」とのこと。

    「今回のポイントは、Googleドライブのサービスが終了するわけではなく、Googleドライブというパソコンのアプリがなくなるということです。『バックアップと同期』というアプリに置き換わるだけで基本的にサービスは存続されるので、心配はいりません」(小山さん、以下同)

    「Googleドライブ終了」とさまざまなメディアで取り上げられていたが、サービス自体が終了するわけではないとのこと。

    なんとも紛らわしい…。

    小山さんが言うには、「バックアップと同期」に置き換わることで、むしろ機能が増えるのだとか。
     
    (続きはこちら)
    https://www.fnn.jp/posts/00302390HDK

    4: 名無しさん@1周年 2018/05/09(水) 14:03:41.29 ID:i6jLGBa70
    あ~
    常駐アプリが増えるわけだ
    勝手に同期するのは、OneDriveだけで良いわ

    画像の説明文

    コメント(2)  

    43_480x
    1: 名無しさん@涙目です。 2018/03/09(金) 12:17:40.70 ID:NIKewcqX0.net BE:422186189-PLT(12015)
    2018/03/09
    動かないコンピュータ
    富士通系のクラウドストレージサービスが利用不能に、全面復旧に1カ月以上
    富士通クラウドテクノロジーズ

    富士通クラウドテクノロジーズのクラウドサービス「ニフクラ」で障害が発生。オブジェクトストレージのサービスが利用できなくなった。原因はアプライアンス製品のソフトの不具合。

    ここからは有料会員の登録が必要です。
    http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/020600011/030700003/

    5: 名無しさん@涙目です。 2018/03/09(金) 12:19:10.40 ID:pAQCU06S0.net
    だからクラウドは…

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: ばーど ★ 2018/02/28(水) 07:18:16.57 ID:CAP_USER9.net
    00_m


    Appleが提供するクラウドストレージサービスの「iCloud」で取り扱うデータを、Googleのクラウドコンピューティングサービスである「Google Cloud Platform」のサーバー上に保存していることが、最新バージョンの(PDF)iOSセキュリティガイドから明らかになっています。

    Apple confirms it uses Google cloud for iCloud
    https://www.cnbc.com/2018/02/26/apple-confirms-it-uses-google-cloud-for-icloud.html

    Apple confirms it now uses Google Cloud for iCloud services - The Verge
    https://www.theverge.com/2018/2/26/17053496/apple-google-cloud-platform-icloud-confirmation

    過去にも「AppleはGoogleのクラウドを利用している」と報じられたことがあるのですが、Appleはこれまでこの事実を公には認めていませんでした。

    しかし、2018年1月に公開された最新バージョンのiOSセキュリティガイドの「iCloud」の項目には、確かに「暗号化されたファイルは、ユーザーを特定する情報なしで、Amazon S3やGoogle Cloud Platformといったサードパーティのストレージサービス上に保存される」と記されており、Appleが公式にGoogleのクラウドサービスを利用していることを認めた形となります。
    s01_m

    AppleのiCloudでは、これまでAmazon Web ServicesとMicrosoft Azureが提供するリモートデータストレージシステムが利用されてきました。2017年3月に更新されたiOSセキュリティガイドでも、Google Cloud Platformの代わりにMicrosoft Azureの名前が記されています。AppleがMicrosoft AzureからGoogle Cloud Platformに乗り換えたという事実は、「Google Cloud PlatformがクラウドインフラストラクチャービジネスにおいてAmazonとMicrosoftに追いつくまで成長してきたという新鮮な証拠である」とCNBCは報じています。

    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20180227-apple-confirms-google-cloud-icloud/

    4: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 07:23:06.61 ID:xSlYvzWD0.net
    スマホ屋さんがクラウドサービスする必要もなかろ

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ