汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    その他・IT系

    コメント(1)  
    Huawei-logo

    1: ムヒタ ★ 2019/06/26(水) 07:28:05.75 ID:CAP_USER
    【NQNニューヨーク=岩本貴子】米半導体大手のマイクロン・テクノロジーが中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への出荷を再開した。25日夕の決算説明会でサンジェイ・メロートラ最高経営責任者(CEO)が「過去2週間で再開した」と明らかにした。

    メロートラCEOによると、米政権による禁輸措置を受けて5月にファーウェイ向けの出荷を止めた。その後、制…
    2019/6/26 6:54
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL26H5P_W9A620C1000000/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/06/26(水) 08:50:54.63 ID:M4mx6g/r
    結局ファーウェイには逆らえないってのが実情じゃないの

    画像の説明文

    コメント(0)  
    toshiba

    93: Socket774 (ワッチョイ 93cd-F2Fz) 2019/06/21(金) 12:43:13.34 ID:AJsY4H+b0
    世界のNANDフラッシュメモリーの4割を生産する東芝メモリ四日市工場で停電被害 一部は生産停止

    2019年6月21日 10:00

    半導体大手、東芝メモリの四日市工場(三重県四日市市)で15日に停電が発生し、一部の生産ラインが停止していることが21日、分かった。四日市工場はデータ保存に使うNANDフラッシュメモリーを生産する同社の主力拠点。生産停止が長引けば、同社の供給体制に影響が出る可能性がある。

    同社によると、停電は15日の午後6時すぎに発生。電力は早期に戻ったが、生産ラインは21日午前の時点でも復旧作業中だ。一般的な半導体工場はいったん生産が止まると、再稼働して品質を安定させるのに数日から数週間かかる。

    四日市工場は東芝メモリが米ウエスタンデジタル(WD)と共同運営しており、世界のNANDフラッシュメモリーの4割を生産する。18年秋には最先端フラッシュメモリーを製造する第6製造棟が完成した。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO46387200R20C19A6000000


    97: Socket774 (ワッチョイ a163-TiJE) 2019/06/21(金) 13:24:06.30 ID:JdxGQNJU0
    >>93
    SSDの価格が上がるかも……?

    画像の説明文

    コメント(5)  
    s_cdb8571c708440a2a43b667a56c32309

    602: Socket774 (ササクッテロラ Spbb-V6AN) 2019/06/15(土) 18:00:20.79 ID:cFmt9x+Op
    世界初!TSMCが正式に2nmプロセスを発表:2024年に生産開始

    ――――  以下、Google翻訳  ――――

    過去数年間で、ムーアの法則は基本的に失敗したか、またはますます緩慢になっていますが、半導体プロセスでは、いくつかの巨人が倒されました。TSMCとサムスンは7nmプロセスのレイアウトを完成させ、5nmと3nmに急ぎました。

    現在、TSMCは正式に2nmプロセスの研究開発を開始すると発表しました、工場は台湾の新竹にある南部科学技術園区にあり、2024年に生産が開始されると予想されます。

    s_eec815912789417cbb75f5f88837ac5d

    もちろん、それ以前は、TSMCは7nm +、6nm、5nm、3nmなどの複数のプロセスノードを経験し続けるでしょう。

    s_04f3a9826e2a4da6825966d3b19c0883

    その中で、7nm +は量産に入れられたEUV EUVリソグラフィー技術を最初に導入しました; 6nmは7nmのアップグレード版である、来年の第1四半期の試作品、EUVリソグラフィーの5nmの完全導入は来年末までにリスク試作を始めました量産前に、Apple A14、RuilongのAMD 5世代(Zen 4が採用される予定)、3nmは2021年の試作、2022年の量産が予定されている。

    Samsungはすでに3nmを計画しており、2021年に量産する予定です。

    https://m.mydrivers.com/newsview/631572.html

    ZEN7が存在するのなら、この2nm プロセスを採用する事になる。

    604: Socket774 (ブーイモ MM7f-cAz2) 2019/06/15(土) 19:07:42.70 ID:R2EnN+0CM
    2nmでどんなプロセッサが作れるのか想像つかねえ…

    画像の説明文

    コメント(4)  
    SEED

    666: Socket774 2019/06/13(木) 23:39:03.05 ID:fQnC4dsQ
    自作PCパーツの商社「マスタードシード」が破産

     東京商工リサーチによると、自作PCパーツの卸販売を手がけていた商社「マスタードシード」(東京都)が6月12日、東京地裁から破産開始決定を受けました。負債総額は約20億円とのことです。

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1906/13/news100.html

    667: Socket774 2019/06/13(木) 23:49:55.45 ID:NZyUUDIU
    あら、てっきりアスク傘下になるかと思ったけどあっさり破産したのね

    画像の説明文

    コメント(1)  
    windows

    1: ◆ZATZYO/mSYbR 雑用縞工作 ★ 2019/06/07(金) 21:29:28.17 ID:pCJ18r/H9
    故障したパソコンなどの買い取り・処分を行っている「ごみパソ」(八王子市大和田町)が6月9日、日曜限定で店頭に米・マイクロソフト社のOS「Windows」の過去の製品をしのんだ墓石を展示するジョーク企画を行う。

    写真特集:Windows 3~Windows Vistaまで墓石が並ぶ
    https://hachioji.keizai.biz/photoflash/2755/

    不要パソコンなどの処分サービスを行うウェブサイト「パソコンポイ」なども運営する「いっとく」が経営を手掛ける同店。同企画はマイクロソフトによる「Windows 7」の延長サポートが2020年1月14日に終了することを啓発しようと、映画の小道具などを製作している企業の協力を得て、発泡スチロール製の墓石を作り上げた。

    墓石はすでにサポートが終了している「Windows 3.x」から「Windows Vista」までの物、「Windows 98」の物、「Windows XP」の物の3パターンを用意。それぞれ製品名に合わせて、「R.I.P.」「IN LOVING MEMORY」などの文言も入れた。墓石と共に置いている十字架には人感センサーを取り付け、手を添えることで起動音などが流れる仕組み。Windowsのロゴで長年にわたって使われていた色をモチーフとしたリースや、ユーザーがメッセージを書き込むことができる黒板も設置する。

    (続きはこちら)
    https://hachioji.keizai.biz/headline/2784/

    2: 名無しさん@1周年 2019/06/07(金) 21:30:25.39 ID:A8cK8F8v0
    見てみたい

    画像の説明文

    コメント(4)  
    HP

    1: 名無しさん@涙目です。(日本のどこか) [JP] 2019/06/03(月) 11:25:18.79 ID:5GbAgdHl0● BE:151915507-2BP(2000)
    国内PCメーカーが史上初の首位陥落の衝撃! Intel製CPU供給問題が業界勢力図を変えた

    日本のPC市場で、歴史的な出来事が起こった。

    それは、日本のPC市場が誕生して以来、NECや富士通といった、日本に本社を置く国内PCメーカーが守り続けてきたトップシェアの座を、初めて、海外PCメーカーが奪取したからだ。

    と言っても、年間を通じての数字ではない。最新四半期となる2019年1月~3月(2019年第1四半期)の数値だ。しかし、四半期と言えども、外資系PCメーカーが首位となるのは初めてとなる。
    しかも、この四半期は、日本の企業や官公庁の決算が集中する時期であり、年間最大の商戦期。むしろ、日本のPCメーカーが優位性を発揮する時期でもある。ここで、首位の座を、日本のPCメーカーを退け、外資系PCメーカーが奪取したことは大きな意味を持つ。

    日本HPが初めて首位に立つ

    同四半期における国内トップシェアを奪取したのは、日本HPである。

    同社によると、IDC Japanの調査で、18.7%のシェアを獲得。2018年第4四半期(2018年10~12月)の3位のポジションから、一気に首位に躍り出た。「市場全体が前年同期比30%増というなかで、日本HPは前年同期比70%増という成長を遂げている」(日本HP パーソナルシステムズ事業統括の九嶋俊一専務執行役員)という。

    02_l

    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/1187862.html

    2: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [ニダ] 2019/06/03(月) 11:26:19.61 ID:DcPJrs3p0
    どうせナカミはレノボなんだから気にすんなよ

    画像の説明文

    コメント(22)  
    Ryzen

    1: 田杉山脈 ★ 2019/05/29(水) 19:39:21.54 ID:CAP_USER
    赤と青の陣取りゲーム。

    Computex 2019にて、半導体メーカー大手のIntel(インテル)とAMD(エー・エム・ディー)がそれぞれ基調講演をしました。そのふたつを見て思ったのが…あれ? Intel危うくない? という感覚。

    というのも、IntelとAMDの間柄は長らく「高性能のIntel(ロゴは青)」と「コスパのAMD(ロゴは赤)」という感じだったんですが、今年はいよいよ「オールラウンダーのAMD」と「状況次第のIntel」という新時代に突入しそうなんです。

    ほぼすべてにおいてAMDが追い越す
    細かいことをズバッと省いていうと、CPUの性能は主に3つのカテゴリに分けられます。「処理能力」と「 エネルギー効率」と「通信速度」の3つです。

    まず処理能力ですが、これは数年前まではIntelが覇権を握っていました。1コア・スレッドひとつひとつの処理速度はもちろん、コア・スレッドの数においてもです。一応ここ数年ではAMDも反撃の姿勢を見せ、「Ryzen Threadripper」などのCPUで多コア・多スレッドの高パフォーマンスを見せていましが、それでも依然として1コアあたりの処理速度はIntelに劣っていると言われていました。

    ぞれが、今年発売される第三世代のRyzen CPUで覆るみたいです。「12コアのAMD Ryzen 9 3900X(2019年半ば発表)」 vs. 「12コアの Intel i9 9920X(2018年末発表)」のデモがAMDの基調講演で実演されていたんですが、シングルコアとマルチコアの性能のどちらともにおいて、Ryzen 9 3900Xが勝利しました。基調講演の、それもAMDのデモなのでそのままマルッとは鵜呑みにできませんが、かなり驚きの性能であることは確かです。

    (続きはこちら)
    https://www.gizmodo.jp/2019/05/intel-vs-amd-computex-2019.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/05/29(水) 19:41:16.78 ID:bMsZjdxI
    なんてこったい!

    画像の説明文

    コメント(11)  
    JTB_logo

    1: 風吹けば名無し 2019/05/25(土) 12:51:49.29 ID:gAIhzh9aa
    JTB 過去最大の赤字 ネット予約対応へ改革急ぐ
    2019年5月24日 22時51分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190524/k10011928281000.html

    国内最大手の旅行会社JTBのことし3月期の決算は、最終的な損益が151億円の赤字と過去最大の赤字になりました。インターネットを使った旅行の予約などが広がる中、会社は改革を急ぐ方針です。

    2: 風吹けば名無し 2019/05/25(土) 12:51:59.49 ID:5o0SETxIp
    おっそ

    画像の説明文