汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    その他・IT系

    コメント(19)  
    AMD_CEO_Lisa_Su

    252: Socket774 2020/01/28(火) 07:31:32.60 ID:p5l1J8Tk
    AMD CEO Lisa Su Joins Cisco's Board of Directors

    Cisco Systems (NASDAQ:CSCO) は12日、AMD (NYSE:AMD) の最高経営責任者 (CEO) Lisa Su氏を取締役に任命したと発表した。Su氏は他の多くの幹部と同様、これまでも他の企業の取締役を務めてきた。

    われわれはAMDに詳細を問い合わせたところ、Su氏はAMDの最高経営責任者 (CEO) として、またAMD自身の取締役会にとどまるという。つまり、会社のリーダーシップや目標に大きな変化があってはならないということです。

    今回の発表は、明日発表されるAMDの決算報告の前日に行われたが、Ciscoのプレスリリースは詳細が少なく、Su氏の報酬パッケージに関する情報は含まれていない。

    「AMDのプレジデント兼最高経営責任者 (CEO) であるLisa Su氏がCiscoの取締役に就任した。Cisco Systems (NASDAQ:CSCO) は17日、AMD (NYSE:AMD) の社長兼CEO (最高経営責任者) Lisa T.Su氏を取締役に任命したと発表した。」

    プレスリリースには、Su氏のこれまでの仕事の詳細がいくつか記載されており、同氏が2014年から務めているAMDの取締役も引き続き務めていることが記されている。

    Ciscoは、ネットワークハードウェア、ソフトウェア、通信の大手企業で、現在の時価総額は2013億8000万ドルだ。ちなみに、AMDの現在の時価総額は546億8000万ドルだ。

    注目すべきは、CiscoがMellanoxの主要な競合相手であることだ。Mellanoxは現在、NVIDIAに69億ドルで買収されている最中だ。この買収は規制当局の承認を待っている段階であり、現在進行中の貿易戦争を考えると難しい提案かもしれない。いずれにしても、Su氏とNVIDIAの最高経営責任者 (CEO) であるJensen Huang氏は、今回はネットワーク市場で再び対立する可能性がある。

    Ciscoはネットワーク分野に深く関与しているが、Intel製チップを搭載するUnified Computing System(UCS)サーバも手がけている。しかし、Su氏の取締役会での新たな立場は、既存のプロジェクトを超えて両社の協力が強化されることを意味するものではない。

    https://www.tomshardware.com/news/amd-ceo-lisa-su-joins-ciscos-board-of-directors
    工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
    251: Socket774 2020/01/28(火) 07:26:49.08 ID:r5pHaxTu
    リサスーシスコに逃げたなw
    zen3はまやかしなんだよ
    インテルに勝てるわけがないんだよ

    画像の説明文

    コメント(16)  
    793802f4

    732: Socket774 (オイコラミネオ MM4f-pHbr) 2020/01/26(日) 22:36:00.10 ID:ag2uM5nAM
    静音性とやらを重視してる人って何故そこまで静音性に拘るんだ? どうせゲームしかやらないんだからヘッドホン買った方が早いと思うんだが

    画像の説明文

    コメント(11)  
    intel_logo

    1: ムヒタ ★ 2020/01/24(金) 09:00:18.15 ID:CAP_USER
      米インテルは23日、2019年10~12月期の純利益が前年同期比33%増の69億500万ドル(約7560億円)だったと発表した。増益は4四半期ぶりで、19年前半に停滞していたデータセンター向け半導体の需要回復が鮮明になった。売上高は同8%増の202億900万ドル。インテルの株価は時間外取引で一時7%超上昇した。

    19年10~12月期のデータセンター部門の売上高は19%増の72億1300万ドルだった。クラウドサービス事業者向けが48%増加。「(クラウド各社による)能力増強が続いている」(ジョージ・デイビス最高財務責任者=CFO)という。人工知能(AI)演算に使う高価格帯の製品の販売構成比が高まっており、数量ベースで12%増、平均単価も5%上昇した。

    一方で、パソコン向けCPUを中心とする部門の売上高は前年同期比2%増の100億1000万ドルだった。米調査会社IDCによるとパソコンの世界出荷台数は10~12月期に同5%増えたが、インテルは生産能力の制約が足かせとなり、十分な量を供給しきれなかった。

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54780970U0A120C2000000/

    10: 名刺は切らしておりまして 2020/01/24(金) 11:12:40.48 ID:fSG/wsfj
    AMDに押されてる的な記事ばっかりだったのに、何だかんだ利益出てるやん(´・ω・`)

    画像の説明文