汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    マザーボード

    コメント(27)  
    motherboard-232515_1920

    1: 風吹けば名無し 2021/08/29(日) 12:26:15.62 ID:ihkJfKt3rNIKU
    ソケットとかは合ってる前提で

    画像の説明文

    コメント(36)  
    pc_front_ust_port_l_03

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/08/25(水) 13:23:49.522 ID:pmJ4US920
    他のパーツは元気なんだがマザボ変えたらCPUとか使い回せないよね

    画像の説明文

    コメント(35)  
    cpu-4393376_1920

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/06/27(日) 21:03:04.320 ID:aITQkDH80
    意味不明だからどこがおかしいか教えてくれ

    画像の説明文

    コメント(12)  
    motherboard-885177_1920

    1: 名無しさん必死だな 2021/06/26(土) 20:25:44.42 ID:j0N61TjLd
    さっぱりわからない
    cpuをi7 7700→i7 10700f
    他に何買えばいいの
    教えて役目でしょ

    画像の説明文

    コメント(14)  
    motherboard-885177_1920

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/06/06(日) 01:43:04.458 ID:Aj+/OSE80
    CPUのピン曲がりとか買う時に見せてもらった方がいい?

    画像の説明文

    コメント(4)  
    1

    924: Socket774 (ワッチョイ 936d-+D+D) 2021/05/27(木) 16:18:17.42 ID:TaDhmjup0
    BIOSTAR、Celeron J4105オンボードのMini-ITXマザーボード「J4105NHU」発売

     CPU搭載のファンレスMini-ITXマザーボードがBIOSTARから登場、「J4105NHU」が発売された。店頭価格は11,880円。

    TDP 10Wの4コアCPUを搭載したファンレス仕様のMini-ITXマザーボード
     これは、Gemini Lake世代のIntel CPU「Celeron J4105」を搭載したMini-ITXフォームファクタのマザーボード。CPUの冷却には大型ヒートシンクを採用、ファンレス動作を実現している。

    2

    3

    4


    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/0527/394249

    925: Socket774 (ワッチョイ 9a73-1n8e) 2021/05/27(木) 21:13:38.88 ID:BDqTAFmo0
    なんPD給電じゃないのかチッ

    画像の説明文

    コメント(3)  
    X300TM-ITX(L1)

    638: Socket774 2021/05/31(月) 18:48:34.62 ID:Qs1HuzqG
    Ryzen 4000G対応のThin Mini-ITXマザーボード、ASRock「X300TM-ITX」

    ASRock Incorporation(本社:台湾)は2021年5月27日(現地時間)、AMD Ryzen 4000シリーズを含むAPUに対応するThin Mini-ITXマザーボード「X300TM-ITX」を発表した。

    X300TM-ITX(L2)

    X300TM-ITX(L4)

    X300TM-ITX

    チップセットにはAMD X300を採用
    X300TM-ITX
    https://www.asrock.com/news/?cat=News&id=4675
    https://www.asrock.com/MB/AMD/X300TM-ITX/index.asp
    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/0531/394629
    APU使用前提と割り切った造りがASRockらしくていいですね


    639: Socket774 2021/05/31(月) 19:06:13.86 ID:qdtHSR3I
    グラボ刺せないのならMini-ITXじゃなくてDeskminiでいいじゃんと思ってしまう

    画像の説明文

    コメント(4)  
    ASRock-X570S-PG-Riptide-B550-PG-Riptide-Motherboards

    368: Socket774 (ワッチョイ d99c-abP6) 2021/05/31(月) 19:17:56.32 ID:ixoU470v0
    ASRock は、AMD 500 シリーズの新しいマザーボードとして、「X570S PG Riptide」と「B550S PG Riptide」の 2 種類を発表しました。両マザーボードは、Ryzen デスクトップ CPU および APU に完全対応しています。
    ASRock X570S PG Riptide & B550 PG Riptide マザーボードが AMD Ryzen デスクトップ CPU 向けに発表されました。

    ASRock の PG Riptide は、同社のマザーボード製品群の中でも特に新しいシリーズです。このシリーズには、「X570S PG Riptide」と「B550 PG Riptide」の2つの新製品があります。新しい X570S PG Riptide は、PCH を液冷にした ASRock X570 Aqua に続く、ASRock の 2 番目のパッシブ冷却 X570 デザインです。両マザーボードの詳細は以下の通りです。



    ASRock X570S PG Riptide
    ASRock X570S PG Riptideは、AMD Ryzen CPU を Ryzen 5000 シリーズまでサポートする AM4 ソケットを搭載しています。このマザーボードには AM4 ソケットが搭載されており、8+4 ピンコネクタ構成で 10 Phase Digi Power (Dr.MOS) VRM に電源を供給します。このボードは、最大128GBのメモリ容量をサポートし、最大でDDR4-5000+(OC)の速度を実現します。VRMは、XXLアルミニウム合金設計の片面アルミニウムヒートシンクで覆われています。

    ASRock-X570S-PG-Riptide-Motherboard-_3

    マザーボードには、3つのPCIe 4.0 x16スロット、3つのPCIe 4.0 x1スロット、そしてデュアルM.2 Gen4スロットがあり、そのうち1つはM.2アーマーヒートシンクで覆われています。ストレージオプションには、6つのSATA IIIポートがあり、スロットの隣にあるPCHは、大きなアルミニウム製のヒートシンクブロックによってパッシブに冷却されます。PCHのヒートシンクには、ASRockのPolychrome Sync RGB LEDが採用されています。また、オーディオ回路の隣には、WiFi対応のM.2スロットが追加されています。マザーボード上のI/Oは、アンテナ×1、PS/2×1、HDMI×1、SPDIF×1、USB 3.2 Gen2 Type-C×2、USB 3.2 Gen1×4、USB 2.0ポート×2、2.5G LANポート×1、ALC897コーデックを搭載した7.1チャンネルHDオーディオ端子を備えています。

    ASRock B550 PG Riptide
    ASRock B550 PG Riptide には、AMD Ryzen CPU を Ryzen 5000 シリーズまでサポートする AM4 ソケットが搭載されています。マザーボードには AM4 ソケットが搭載されており、8+4 ピンコネクタ構成で 10 Phase Digi Power (Dr.MOS) VRM に電源が供給されます。このボードは、最大128GBのメモリ容量と最大DDR4-4933+(OC)の速度をサポートしています。VRMは、XXLアルミニウム合金設計の片面アルミヒートシンクで覆われています。

    ASRock-B550-PG-Riptide-Motherboard-_3

    マザーボードの拡張機能としては、PCIe 4.0 x16×1、PCIe 3.0 x16×2スロット、PCIe 3.0 x1×3スロット、デュアルM.2スロット(Gen3x4×1、Gen4x4×1)があり、そのうち1つはM.2アーマーヒートシンクで覆われています。ストレージオプションには6つのSATA IIIポートがあり、スロットの隣にあるPCHは、大きなアルミニウム製のヒートシンクブロックによってパッシブに冷却されます。PCHのヒートシンクには、ASRockのPolychrome Sync RGB LEDが採用されています。また、オーディオ回路の隣には、WiFi対応のM.2スロットが追加されています。マザーボード上のI/Oは、アンテナ×1、PS/2×1、HDMI×1、SPDIF×1、USB 3.2 Gen2 Type-C×2、USB 3.2 Gen1×6、USB 2.0ポート×2、2.5G LANポート×1、ALC897コーデックを搭載した7.1チャンネルHDオーディオ端子を備えています。

    (続きはこちら)
    AsrockのX570S正式発表されたな


    370: Socket774 (ワッチョイ d9cd-vpMm) 2021/05/31(月) 19:51:46.03 ID:ZoLHaM9/0
    X570Sは結局チップセット自体は同じか
    ASRockでもASUSでもAGESAで対応って出てるな

    画像の説明文

    コメント(6)  
    AMD-Ryzen-5000-Desktop-CPUs_1_R

    66: Socket774 (ワッチョイ f300-AmER) 2021/05/11(火) 21:41:43.69 ID:AQ+jLB3Y0
    本日は、AMD Ryzen AM4デスクトップCPU向けに発売されるMSI X570Sマザーボードに関する特別なリーク情報をご紹介します。X570Sマザーボードは、X570 PCHベースの製品を刷新し、静音とファンレスの冷却機能を提供するとともに、新しいデザインを採用しています。
    AMD Ryzen AM4デスクトップCPUに対応したMSI X570S静音マザーボードがリークされ、写真が公開されました。

    マザーボードメーカーは、新しいCPUファミリーが発売されると、製品ラインアップを一新する傾向があります。X570マザーボードは、Ryzen 5000デスクトップCPUの発売時に若干の刷新が行われ、それ以降はほとんどが同じデザインとなっている。X570から2年が経過し、AMD Ryzen AM4デスクトップCPUで3回目のリフレッシュが行われることになり、AM4プラットフォームで最後のRyzen CPUのリフレッシュが行われる可能性を示唆しています。

    MSI-X570S-Motherboard_R

    私たちの知る限りでは、MSIはすでに合計8枚の新しいX570Sチップセットベースのボードを開発中で、以下の通りです。

    ・MEG X570S ACE MAX
    ・MEG X570S UNIFY-X MAX
    ・MPG X570S GAMING CARBON MAX WIFI
    ・MPG X570S GAMING EDGE MAX WIFI
    ・MAG X570S TOMAHAWK MAX WIFI
    ・MAG X570S TORPEDO MAX
    ・X570S PRO-MAX WIFI
    ・X570S-A PRO MAX

    ご覧のように、MSIのX570スタックの最上位製品であるGodlikeを除いて、ほとんどすべてのハイエンドおよびメインストリームのオプションが刷新されています。また、MSI MPG X570S Gaming Carbon Max WiFiの写真も入手しましたが、見た目からして、この製品は完全にオーバーホールされています。

    前作のX570 Carbonと比較すると、完全なファンレスのPCHで、アルミニウムベースのヒートシンク、より大きなM.2ヒートシンク、より多くのSATAポートを備えていることがわかります。また、I/Oの改善やVRMの改善も期待できますが、それはまだわかりません。

    AMDは、AM4プラットフォームの最後の砦となる「Zen 3リフレッシュ」を提供すると噂されており、これはRyzen 3000XTのラインナップ(Ryzen 5000XT)と同様に、クロックとプロセスの改善を行う可能性がありますが、それはまだわかりません。X570S AM4マザーボードの登場は、今年のうちに新しいRyzen CPUが発表されることを示唆しているように思えます。ギガバイトのX570マザーボードも少し前にリークしており、こちらで見ることができます。AMD Ryzen 5000GデスクトップAPUは、最新のAGESA BIOSファームウェアを搭載した新しいX570Sリフレッシュマザーボードでもサポートされます。

    (続きはこちら)
    これか、結構がっつりとライン組んでくるんだな。
    Zen 3 refreshと同時発表かな。


    68: Socket774 (ワッチョイ be6e-ouGN) 2021/05/11(火) 21:54:52.75 ID:5L75FZSk0
    >>66
    A-PROって廉価版クラスにもファンレス仕様出すのかMSI
    LANとかサウンドも今時の仕様にするだろうしちょっと良いかもしれん
    B550の排他は面倒だし

    画像の説明文

    コメント(20)  
    motherboard-2202269_1920_R

    793: Socket774 (ワッチョイ 5f56-A3QR) 2021/05/06(木) 16:11:14.17 ID:PKqX8XjN0
    中古のマザーボードは安全ですか?
    今、購入を検討しています。

    画像の説明文

    コメント(13)  
    5E8Y2RH3ZF25_R

    265: Socket774 2021/04/26(月) 23:27:05.81 ID:+8JtbtWw
    Chiaマイニング用? 32基のSATA HDDを直結できる変態マザー「B365 D32-D4魔固版」

      中国ONDAのホームページにて、SATAコネクタを32基搭載した「B365 D32-D4魔固版」という名前のマザーボードの製品情報が公開されている。直販価格は3,299人民元(約5万5,000円)。発表は4月16日(現地時間)に行なわれたようだ。

     Intel B365チップセットを採用し、LGA1151のCPUが利用できるこのマザーボードだが、SATA SSDやHDDをマザーボードに直接挿してストレージを増設できる。同社のWeiboの紹介によると500TB超のストレージシステムを構築できるとしている。

    7FUVM47J6LO3_R

    J043M50XJDM5_R

    N8WQ7K459VEJ_R


    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1321344.html

    仮想通貨は悪い文明('A`)


    669: Socket774 2021/04/26(月) 21:03:38.94 ID:6GMfpduA
    おバカなマザーボードとは思うけど、たった数週間で出てくる”勢い”は、日本が昔持ってて、今無くしてる物
    マイニングブームとか腹立つけど

    画像の説明文

    コメント(3)  
    1

    218: Socket774 (ワッチョイ 1773-bwXk) 2021/04/12(月) 21:38:13.23 ID:RezVXCEq0
    GIGABYTE、AORUS E-ATX最上位となるZ590チップセット搭載水冷マザーボード「Z590 AORUS XTREME WATERFORCE」
    実売価格は25万円前後の見込み。

     GIGABYTEは4月12日、Z590チップセット搭載の水冷マザーボード「Z590 AORUS XTREME WATERFORCE」を発表した。AORUS E-ATX最上位となるマザーボードとなり、4月16日に発売する。

     一体型の水冷水枕構造を採用し、Smart Power Stage 20+1フェーズ・デジタル電源設計や3連M.2スロット(全M.2 Thermal Guard付)、Ultra Durable PCIe&メモリアーマー、シールド強化メモリー配線など、AORUS E-ATX最上位水冷モデルに相応しいスペックを備える。Thunderbolt 4対応2連USB Type-Cポートや、10GbE+2.5GbE有線LAN、Wi-Fi 6E対応無線LANなどを備える。

    2

    3

    5


    https://www.gigabyte.com/Motherboard/Z590-AORUS-XTREME-WATERFORCE-rev-10
    (続きはこちら)
    https://ascii.jp/elem/000/004/051/4051062/

    219: Socket774 (ワッチョイ 52ee-QrK7) 2021/04/12(月) 21:47:03.98 ID:JDCIzSUn0
    >>218
    いやよく出す気になったな・・・

    画像の説明文