汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    OS

    コメント(7)  
    windows_10_l_01

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/20(月) 12:44:11.353 ID:LmS9SHAp0
    Youtube live でライブカメラ配信をしよう!

    スマホをカメラにするDroidcam obsをとOBS studioでやろう

    obs studio はなんとか動いたが、droidcamと接続する拡張プログラムが64bitしか対応していないことが判明

    この古いパソコンのスペックDell precsion T3500を win10 Home 32bitにあぷぐれ

    画像の説明文

    コメント(47)  
    linux_l_01

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/19(日) 15:41:40.309 ID:M1Qt87+l0
    たしかに

    画像の説明文

    コメント(28)  
    laptop-3174729_1920

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/18(土) 10:41:04.612 ID:aFrSrUaIM
    俺はWindows XP

    画像の説明文

    コメント(5)  
    background-1900329_1920

    1: 田杉山脈 ★ 2021/09/16(木) 19:52:14.70 ID:CAP_USER
    サイバートラスト株式会社は、Red Hat Enterprise Linux(RHEL) 8.4をベースに開発した国産Linux OS「MIRACLE LINUX 8.4」を10月4日より無償提供開始する。

     CentOSはRHELの派生ディストリビューションであり、国内でも多数の企業が利用していたのだが、2020年末にCentOS Projectより、CentOS 8を最後にRHELクローンのCentOS新板リリースを行なわないことが発表された。

     サイバートラストはCentOSを利用中の企業ユーザーに向け、システムの運用継続を支援する方針のもと、従来有償で提供していたMIRACLE LINUXを8.4からライセンスフリーとして公開することを決めたとしている。

     MIRACLE LINUX 8.4ではCentOS 8からの移行ツールがあり、OSのインストールのし直しや最新版へのアップデートを行なうことなくMIRACLE LINUXに移行可能。RHEL 8.4のクローンであるため、CentOS 8ソフトウェアの構成を含めて同等の運用を継続できるとしている。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1351755.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2021/09/16(木) 19:55:45.92 ID:JwTwXag5
    無償提供終了かと思った

    画像の説明文

    コメント(25)  
    windows11_l_01

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/04(土) 14:29:17.726 ID:JsRLfDwP0
    迷ってたけど勢いでインストール始めてしまった

    画像の説明文

    コメント(68)  
    operating_system_l_01

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/06(月) 09:23:22.173 ID:pnY8Zc6J0
    何に使ってたの?

    画像の説明文

    コメント(33)  
    avatar-1295402_1280

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/08/18(水) 14:19:45.359 ID:R8moS9RrM
    だから廃れた

    画像の説明文

    コメント(21)  
    windows_11_l_01

    1: ムヒタ ★ 2021/09/01(水) 06:07:01.24 ID:CAP_USER
    【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトは8月31日、パソコンやタブレット端末向けの新基本ソフト(OS)「Windows11(ウィンドウズ11)」の一般向け提供を10月5日に始めると発表した。CPU(中央演算処理装置)の性能などが一定条件を満たせば、現行OSを搭載する端末の利用者は無料で更新できるようになる。ウィンドウズの大幅刷新は約6年ぶり。

    マイクロソフトは6月に新OSを発表し、希望者に対し「プレビュー版」を提供してきた。チャットアプリの「Teams(チームズ)」などクラウドサービスとの連携を強めたほか、パソコンでゲームを遊ぶための性能を強化したのが特徴だ。発表時の目玉の一つだった「アンドロイド」向けアプリの配信に関しては順次対応を進めるという。

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN31E5I0R30C21A8000000/

    2: 名刺は切らしておりまして 2021/09/01(水) 06:12:39.33 ID:cyJmfuvl
    これ10月からBTOのPCもwin11しかバンドルされんようになるん?
    困るんだが・・・

    画像の説明文

    コメント(12)  
    windows_11_l_01

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/08/30(月) 13:36:01.25 ID:CAP_USER
     既に本連載でお伝えした通り、Microsoftは「PC正常性チェック(PC Health Check)」アプリとWindows 11の最小要件(対応プロセッサ)のアップデートを行い、これまでサポート対象外とされてきたIntelのKaby Lakeプロセッサ(第7世代)の一部や、AMDの第1世代Ryzenの一部を新たに加えるなどの発表を行った。
    □Update on Windows 11 minimum system requirements and the PC Health Check app | Windows Insider Blog(英文)
    https://blogs.windows.com/windows-insider/2021/08/27/update-on-windows-11-minimum-system-requirements-and-the-pc-health-check-app/

     Windows 10の時代から比較して、一気に対応要件が厳しくなったことで旧型システムを所持するユーザーの間で騒然といったWindows 11だが、同社としては信頼性や安全性の面から要件を一気に引き下げる意思はなく、あくまで当初の発表通り「TPM 2.0」や「Secure Boot」対応を中心に新システムへの移行を促す意向のようだ。

    l_0830_j01

    TPM 2.0対応とプロセッサの世代は変わらずWindows 11利用のための中心要件となる

    □最小システム要件の“抜け道”が話題に
     こうしたシステム要件に関する厳密さがWindows 11の特徴の1つだが、対応に漏れたPC上で必ずしもWindows 11を“利用できない”わけではない。例えば、Windows Insider ProgramのDev ChannelまたはBeta Channelを通じてWindows 11 Insider Previewを導入することで、本来であれば対象外とされている旧型システムにおいてもWindows 11の“テスト”が行える。

     PC正常性チェックは、実際にWindows 11の提供が開始されたタイミングで当該のPCが「アップグレードのお知らせ」を受け取って“正規の方法”でアップグレードできるかを判定するものであり、Windows 11 Insider Previewのインストールに際してはそうした“チェック”が存在しないため、問題なくパスできてしまうからだ。

    (中略)

    □ただし“落とし穴”も
     こうした「抜け穴(Loophole)」が話題になる一方で、“落とし穴”の存在も警告されている。先ほど「対応ドライバやシステム検証の問題があり、“完全に動作している”とは言い難い面もある」と触れたが、おそらくこの“抜け道”を用いたインストール手法における問題はこの部分にあると予想される。

     The Vergeのトム・ウォーレン氏は自身の記事の中で次のように触れており、最小要件を満たさないシステムがマニュアルインストールでチェックプログラムを回避した場合、Windows Updateで“セキュリティパッチ”を受け取れない可能性を示唆している。
    □Microsoft won’t stop you installing Windows 11 on older PCs - The Verge(英文)
    https://www.theverge.com/22644194/microsoft-windows-11-minimum-system-requirements-processors-changes
    (続きはこちら)

    20: 名刺は切らしておりまして 2021/08/30(月) 14:09:11.61 ID:Krmc8gdF
    揺さぶりキターーーーーー

    画像の説明文

    コメント(11)  
    ubuntu-3145957_1920

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/08/26(木) 20:16:33.264 ID:DjyArw1U0
    いざ作ったところで
    「で?」で終わりそう。

    おすすめの作品あるか?

    画像の説明文

    コメント(33)  
    windows11_l_04

    1: すらいむ ★ 2021/08/28(土) 14:32:53.02 ID:CAP_USER
    MS「Windows 11は手動なら古いPCにも導入可能」と説明
    最小要件の適用はWindows Updateで導入の場合

     マイクロソフトは、推奨するハードウェア要件を満たさない、古いCPUのPCにもWindows 11はインストール可能だと述べています。
     
     OSのインストール制限はWindows Updateを通じたアップグレードでは適用されるものの、ISOファイルをダウンロードして、手動でインストールする場合はこの制限を受けないとThe Vergeは伝えています。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://japanese.engadget.com/windows-11-will-work-on-pcs-with-older-cpus-205018956.html

    3: 名無しのひみつ 2021/08/28(土) 14:36:08.69 ID:dGc9UC/r
    買い替えなくてもいいのかな?

    画像の説明文

    コメント(20)  
    windows_11_l_02

    1: ムヒタ ★ 2021/08/23(月) 11:03:58.68 ID:CAP_USER
     Microsoftがまもなくリリースを予定している「Windows 11」は、ユーザーインターフェースの刷新で高評価を得ている。しかし、プレビュー版でのデフォルトブラウザーの変更方法の複雑さが明らかになったことで、Windowsファンの間で懸念の声が上がっている。

     同社は以前から、「Windows 10」で「Microsoft Edge」をデフォルトブラウザーにしたことについて、「Vivaldi」の開発元であるVivaldi Technologiesや、「Firefox」の開発元であるMozillaといった競合企業から批判を受けている。

     そしてWindows 11の現在のプレビュー版では、The VergeのWindowsウォッチャーであるTom Warren氏が指摘しているように、デフォルトブラウザーの変更方法がWindows 10よりも複雑になっている。

     Warren氏が記しているように、[設定]-[アプリ]-[既定のアプリ]を選択し、「Google Chrome」などをデフォルトブラウザーに設定しようとすると、すべてのファイルタイプに適用されるデフォルトブラウザーを1つ選択するのではなく、ファイルやリンクのタイプごとにデフォルトブラウザーを選択するよう求められる。

     このためChromeの場合、ユーザーはHTMとHTML、PDF、SHTML、SVG、WEBP、XHT、XHTML、FTP、HTTP、HTTPSのそれぞれに対して、明示的に選択する必要がある。

     Windows 11では、さまざまなファイルタイプごとにデフォルトブラウザーを容易に指定できるようになっているものの、細かい選択を可能にしたことで多くのユーザーが混乱する可能性もある。

     Windows 11では、Edge以外のブラウザーを設定した際に、すべてのファイルタイプに対するデフォルトを当該ブラウザーに設定するという機能も残されているが、この選択肢は新たなブラウザーをインストールした直後に1度だけしか提示されない。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35175563/

    5: 名刺は切らしておりまして 2021/08/23(月) 11:07:27.46 ID:GopKXcdq
    ブラウザが良きに計らってくれるようになるだろう
    っていうか昔に戻ったんじゃねこれ

    画像の説明文