汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    ノートPC

    コメント(2)  
    190117_VersaPro_VH_1

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/17(木) 14:03:53.38 ID:CAP_USER
     日本電気(NEC)は1月17日、働き方改革を支援するモバイルワークやテレワークに向けの12.5型液軽量モバイルノートPCなど、ビジネス・教育向けPCの新製品17機種63モデルを発表した。

     今回発表したのは、「VersaPro」シリーズのモバイルノートPCが3モデル(UltraLite タイプVH、VG、VB)、ビジネスノートPCが4モデル(タイプ VD、VX、VA、VE)、タブレットPCが3モデル(タイプ VS、VU、VT)、ビジネスノートPC(SOHO・中小企業向け)が2モデル(タイプVL、VF)。「Mate」シリーズのデスクトップPCが4モデル(タイプME、MB、MA、MC)とデスクトップPC(SOHO・中小企業向け)が1モデル(タイプML)の17機種63モデル。

     主な特徴として、モバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVH」では、キーボード下部への補強部材追加や筐体設計変更により、従来機と同じ幅約289mmの筐体に幅約280mmのワイドキーボードを搭載。文字キーの従来機比約110%の大型化(面積比)に加え、「全角/半角」「Tab」「Caps」「Shift」などの特殊キーでは、配置変更とキートップの大型化を行い、操作性と利便性を向上させた。

     希望小売価格と出荷開始(予定)は、以下の通り。

    VersaPro UltraLite タイプVH 24万2000円~、1月22日
    VersaPro UltraLite タイプVG 31万2500円~、1月22日
    VersaPro UltraLite タイプVB 23万9500円~、1月22日
    VersaPro タイプVD 22万円~、1月22日
    VersaPro タイプVX 16万9500円~、1月22日
    VersaPro タイプVA 16万4000円~、1月22日
    VersaPro タイプVE 15万5500円~、1月22日
    VersaPro タイプVS 16万7500円~、1月22日
    VersaPro タイプVU 10万7000円~、1月22日
    VersaPro タイプVT 11万4400円~、4月4日
    VersaPro(SOHO・中小企業向け) タイプVL オープン価格、1月22日
    VersaPro(SOHO・中小企業向け) タイプVF オープン価格、2月22日
    Mate タイプME 17万9000円~、1月22日
    Mate タイプMB 15万7500円~、1月22日
    Mate タイプMA 14万9500円~、1月22日
    Mate タイプMC 14万1400円~、1月22日
    Mate(SOHO・中小企業向け) タイプML オープン価格、2月22日

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35131296/

    8: 名刺は切らしておりまして 2019/01/17(木) 14:32:54.19 ID:/vAN1PRg
    種類大杉

    画像の説明文

    コメント(2)  
    Dynabook

    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/17(木) 20:20:21.20 ID:CAP_USER
    Dynabookは1月17日、新社名「Dynabook」での事業活動の第1弾商品として、モバイルノートPC「dynabook G」シリーズをdynabookブランド誕生30周年記念モデルとして商品化。店頭向け/法人向けノートPCの新商品ラインアップとともに順次発売すると発表した。

    今回発表したのは、店頭モデルとなるモバイルノートPC「dynabook G」シリーズ(市場想定価格:14万前後~、1月24日から順次発売)、2in1 デタッチャブル PC「dynabook D7」(同:19万円台半ば、1月24日発売)、2in1 コンバーチブル PC「dynabook V」シリーズ(同:16万円台半ば~、1月24日から順次発売)、光学ドライブ付きモバイルノート PC「dynabook R3」(同:13万円台半ば~、1月24日発売)、ベーシックノート PC「dynabook X」シリーズ(同:14万円前後~1月24日から順次発売)。

     法人向けとなるビジネスモバイル PCは「dynabook G83/M」(28万7000円~)、「dynabook U63/M」(35万8000円~)「dynabook R63/M」(27万2000円~)、「dynabook R73/M」(24万円~)、ビジネスノート PC「dynabook B75/M」(27万8000円~)、「dynabook B65/M」(21万3000円~)、「dynabook B55/M」(23万2000円~)、「dynabook B45/M」(20万8000円~)、2in1 デタッチャブル PC「dynabook D83/M」(27万2000円~)、2in1 コンバーチブル PC「dynabook VC72/M」(28万7000円~で、いずれも1月17日発売。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35131399/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/01/17(木) 20:23:52.02 ID:ks2cp3xl
    いまどきこんなん買うやついるの?
    開発はmacbookかsurfaceだし、事務はdellかhpだし、新幹線はletsだし。
    どこに需要が。

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/17(木) 20:15:32.28 ID:CAP_USER
    VAIO株式会社(以下VAIO)は、1月17日に報道発表を行ない、最新製品となる「VAIO SX14」(法人向けモデルはVAIO Pro PK)を発表した。

     VAIO SX14は、ソニー時代に発表した「VAIO Pro」シリーズの流れをくむ製品で、ソニーからVAIOが分離された後も「VAIO Pro 13」、「VAIO Pro 13 | mk2」、「VAIO S13」として連綿と販売されてきた、13.3型パネル搭載製品の後継となる。

     ついに14型へとディスプレイサイズが大きくなったのが最大の特徴だが、2辺狭額縁のデザインを採用することで、フットプリントは13.3型とほぼ変わらないサイズとなっており、人気の13.3型サイズで14型を持ち歩けるというのが最大の特徴となる。

    001_l

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/1164910.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/01/17(木) 20:17:34.75 ID:WZlXl53a
    14型で4Kって意味あんの?

    画像の説明文

    コメント(2)  
    ph1

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/15(火) 17:40:24.67 ID:CAP_USER
     パナソニックは2019年1月15日、モバイルノートパソコン「レッツノート(Let's note)」の春商戦向けモデル4機種15モデルを発表した。12.1型液晶ディスプレーを搭載した主力機種の「レッツノート CF-SV8シリーズ」で、スリープ時でもメールの受信やWindows Updateなどの処理をバックグラウンドで実施するWindows 10の「モダンスタンバイ」機能に対応したほか、2機種で従来機種より最大動作周波数の高いCPUを採用した。価格はオープン、発売は2019年1月25日。

    関連ページ
    カスタマイズレッツノート | パナソニック公式通販サイト - Panasonic Store
    https://ec-club.panasonic.jp/pc/

    (続きはこちら)
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/03826/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/01/15(火) 17:42:15.80 ID:maba5Z9P
    たけーよ

    画像の説明文