汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    オーディオ

    コメント(10)  
    amazon-logo

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/20(火) 14:48:10.99 ID:CAP_USER
     Amazonが音楽のハイレゾストリーミングサービスを開始する。

     原稿執筆時点で正式なローンチ日程は不明だが、あるアグリゲーターからの情報によると「今夏開始予定」とあるので、まもなく始まるであろう。現在提供されている、圧縮系ストリーミングサービスの「Amazon Music Unlimited」(月額980円、Amazonプライム会員は月額780円)の上位版として位置付けられ、現会員は月額1980円との差額を支払うことでアップグレードが可能だ。名称は「Amazon Music HD」となる予定。ちなみに、ハイレゾ対応は、ストリーミング版のみで、ダウンロード型の「Amazon Music」や、プライム会員向けの「Prime Music」は対象外。

    配信フォーマットは、下記に対応する予定。

    16bit/44.1KHz(ロスレス)
    24bit/44.1KHz~192KHz(ハイレゾ)
    32bit/44.1KHz~192KHz(ハイレゾ)

     フランス発のサービス、Deezer HiFiが月額1960円でCD品質を謳っているが、こちらは、16bit/44.1KHzのFLAC(ロスレス)の可逆圧縮フォーマットで、CDDAに準ずるのでハイレゾの範疇には入らない。非圧縮ハイレゾのストリーミングサービスは、Amazon Miusic HDが日本初となる。海外に目を向けると、Tidal HiFiが、FLACとMaster Quality Authenticated(MQA)で、HIGH RES AUDIOが24bit音源で、それぞれストリーミングを提供している。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/20/news107.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/08/20(火) 14:53:56.98 ID:PLMCfp85
    48kHzと聴き比べて明らかに分かるほど音質が違うのか?

    画像の説明文

    コメント(4)  
    cd-158817_1280

    1: ウォルフ・ライエ星(秋田県) [US] 2019/08/13(火) 16:19:30.52 ID:RSzoAk6w0 BE:194767121-PLT(12001)
    ワーナー盤のハイレゾCDがついに登場、その音を聴いてみた

     ハイレゾCDについては、アスキーでも何度か記事にしている。少し変わった仕様の音楽CDで、普通のCDプレーヤーで再生すると、44.1kHz/16bitの“CD音源”。MQA対応DACに通すと、最大352.4kHz/24bitの“ハイレゾ音源”として認識される。MQA-CDとも呼ばれるが、ハイレゾCDの場合、記録してあるデータだけでなく、物理メディアも「UHQCD」というピットの形状が整い、ドライブ内での乱反射が少ないディスクを採用している。

    (続きはこちら)
    https://ascii.jp/elem/000/001/914/1914787/

    2: オベロン(大阪府) [IN] 2019/08/13(火) 16:20:05.76 ID:me/6di+N0
    CDはマスタリングで決まる

    画像の説明文