汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    PCケース

    コメント(10)  
    pc_case

    74: Socket774 2020/01/19(日) 09:31:38.17 ID:EJv87nAb
    オープンフレームのケースレス運用考えてるんだけどどういう弊害ありますかね?
    HDDは冷却ファン付き5インチベイタイプに乗っけるつもりなので
    PC本体の冷却ぐらいなんだけど
    運用上それほどCPUが発熱するとは思えないのでホコリ対策以外でどんな問題あるだろう?

    画像の説明文

    コメント(9)  
    pc_case_8186

    125: Socket774 (ワッチョイ 5fb1-e3w4) 2020/01/13(月) 16:25:12.25 ID:W89IYBkl0
    サイドパネルがボタン1つで開閉できるケースしか買いたくない
    正月にPCの調子が悪くなったときに開け閉め繰り返したけど
    本当に楽だった

    なぜ未だにケースの後ろからスライドしてはめ込んでネジ止めみたいな
    面倒くさい固定の仕方のケースばかりなんだろう?

    画像の説明文

    コメント(8)  
    Butterfly

    900: Socket774 (ワッチョイ 2eed-rt0j) 2020/01/07(火) 21:33:47.52 ID:l6KMN5Rt0
    あらゆる主要な技術イベントで、InWinがPCケースデザインの非常識極みに留まるために何をしようとしているのか気になる。どのようなアート、クラフト、そして贅沢なお菓子を目にすることになるのでしょうか、あるいは、単に、群衆の中から際立つ新しいPCケースを作るために、どのような不必要な才能が使われるのでしょうか?

    honoree

    CESにおいて、InWinはDiey(北京語からの「バタフライ 」のローマ字化)と呼ばれる新しいPCシャーシで2020Innovation Awardsを受賞しました。このページには、「Dieyは技術的にはコンピュータシャーシだが、そのソフトウェアの巧妙さと視覚的な美しさが、このケースを技術的な驚異に変えている。」と説明されています。

    b0709a7d-5ec0-4527-a267-a9d2128ac07a

    InWin Dieyは、80年製のOcean Blueカラーの透明スケールに包まれたPCシャーシです。いくつかのスケールは、円形ブラシ仕上げのアルミニウムベースを取り囲んでいますが、それらの大部分は、シャーシ上部に結合する4つのウィングで連結できます。

    さらに映像を充実させているのは、4つの翼が躍動することで、飛行の印象を与えることができることだ。さらに、ARGB LEDとDieyに内蔵されたプロジェクタを使って翼をライトアップする。Dieyの動きや照明はAIで制御されており、動きやジェスチャー、音声コマンド、音楽に反応するように設定できるからだ。

    InWin Dieyのシャーシのスペックはまだわかりませんが、HEXUSエディターはラスベガスのCESで公開されています。この記事を書いている時点では、正式な製品ページはまだアップロードされていない。


    https://hexus.net/tech/news/chassis/138377-inwin-shows-diey-butterfly-10th-gen-signature-pc-chassis/

    今年一番笑った気がする

    908: Socket774 (ワッチョイ e958-dh03) 2020/01/07(火) 22:15:44.71 ID:NMb28z3w0
    >>900
    なんだこれ

    画像の説明文

    コメント(11)  
    AHT600

    875: Socket774 (アウアウクー MMb1-rt0j) 2020/01/07(火) 17:33:07.98 ID:m+njCICnM
    草しかはえん

    ThermaltakeがCESで2つの新しいPCシャーシを発表した。数日前に発表されたView51TG ARGBが展示され、同社は初めてのオープンフレームフルタワーシャーシ、AH T600TGを発表した。

    Thermaltakeの新製品AH T600TGシャーシは、同社初の軍用仕様のフルタワーオープンフレームシャーシです。AH T600TGは、ブラックとホワイトの2色展開で、エアフォーススタイルの外観を持つ頑丈なデザインと、3枚の強化ガラス製フロントパネルを特徴としています。5mmの強化ガラスのサイドウィンドウは、簡単にアクセスできるようにヒンジが付いており、通気性を高めるためにスチール製のサイドベンツが付属しています。

    I/Oポートは上部パネルの前面にあり、USB 3.0ポート×2、USB 2.0ポート×2、電源ボタン付きHDオーディオジャック×1が装備されています。ハニカムグリルは、熱放散を容易にするために、後部に向かって上部パネルにある。AH T600TGは、120mmまたは140mmファンを取り付けるための10の位置で優れた通気性を提供します。

    カスタム水冷愛好家は、そのThermaltake Pacific DP100-D5Plus RGB液体分配プレートサポートのAH T600TGを賞賛するでしょう。シャーシのモジュラー設計により、RGB照明、ファン、コンポーネント、冷却ソリューションを組み合わせて独自の設計を簡単かつ自由に作成できます。AH T600TGは、前面で最大480mm、側面で最大360mmのラジエーター取り付けをサポートします。

    AH T600TG

    拡張に関しては、Thermaltake AH T600TGは、7つのPCIe拡張スロットと垂直GPUマウントを備えたATXフォームファクタまでのマザーボードサポートを提供します。HDDブラケットを使用して最大3台の3.5インチ/2.5インチストレージデバイスを取り付けることができ、ブラケットを使用しない場合は、さらに別の3.5インチドライブを取り付けることもできます。AH T600TGは、最大高さ200mmのCPUクーラー、最大長300mmのグラフィックスカード、および最大長220mmの電源をサポートします。

    Thermaltake AH T600TGオープンフレームフルタワーシャーシは、2020年に229.99ドルのメーカー希望小売価格で発売予定

    https://www.kitguru.net/components/cases/james-dawson/ces-2020-thermaltake-unveil-the-view-51-tg-argb-full-tower-and-ah-t600-tg-open-frame-chassis/

    882: Socket774 (ワッチョイ a2ef-3Gb6) 2020/01/07(火) 19:12:46.82 ID:vdN65cwr0
    >>875
    メタルギアの頭

    画像の説明文

    コメント(8)  
    mac_pro_2019

    562: Socket774 (ワッチョイ 2fd5-VnBs) 2019/12/30(月) 22:18:39.39 ID:5Zn1JAEk0
    MacProみたいなエアフローで組みたい

    (1) 継ぎ目の少ない外観
    (2) 側面穴なし
    (3) 上面穴なし
    (4) 内部はケーブルレス
    (5) フロントからリアへの直線的エアフロー
    (6) 大型ファンでゆっくり回す
    (7) (できればもうちょっと小さくあってほしい)

    完全ケーブルレスは無理だろうけど、
    ケース的には、FractalDesign Define C (Mini C) あたりが1番近いかなと思ってる

    でも、やっぱMacProと比べると外観は見劣りするよなぁ
    なるべく(4)(5)を確保したいから、当然、5/3.5/2.5インチベイもなしの方向で、
    どなたか良いケースご存じないでしょうか?

    画像の説明文