汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    Apple

    コメント(2)  
    apple-logo

    1: 風吹けば名無し 2018/10/19(金) 06:50:10.03 ID:7rPLM1oX0
    Appleが9月に引き続き、10月にも新製品発表イベントを開催することがわかりました。
    イベントは現地時間10月30日(水)午前10時(日本時間10月30日午後11時)より、ニューヨーク市のBrooklyn Academy of Music, Howard Gilman Opera Houseにおいて行われます。

    Appleは同イベントにおいて、9月のイベントでは発表しなかった、iPhone XS/XS Max/XRとApple Watch Series 4以外の製品を発表すると見られます。

    https://iphone-mania.jp/news-230416/

    3: 風吹けば名無し 2018/10/19(金) 06:50:35.57 ID:7rPLM1oX0
    うおおおおおおおおおおおおおおお

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: 名無しさん@1周年 2018/08/28(火) 20:57:33.48 ID:CAP_USER9
    Appleが創業最初期に製造・販売したコンピューターである「Apple I」の動作品が、2018年9月に行われるオークションに出品されることが明らかになりました。
    Apple Iの動作品はしばしばオークションに登場することがありますが、2012年のオークション時は63万ドル(約7000万円)もの高値で落札されており、今回もかなりの高額になることが予想されています。

    ボストンに本拠を置くオークション会社であるRRオークションは、2018年9月に行われるオークションでApple Iの完全動作品が出品されることを発表しました。

    (中略)

    出品されるセットは「オリジナルのApple Iボード」「Apple Iのオリジナル操作マニュアル」「Apple I用の電源ケーブル」「Apple I用のカセットインターフェース(ACI)」「ACIのオリジナル操作マニュアル」
    「ASCIIのキーボード」「三洋電機のモニター『Sanyo 4205』」「周辺機器用の電源ケーブル」一式で、このセットさえあれば完全にApple Iを動かすことが可能だそうです。

    今回のオークションに出品されるApple Iの予想落札額は、30万ドル(約3300万円)以上となるだろうとRRオークションは見込んでいます。
    なお、オンラインでの事前入札が2018年9月13日(木)から24日(月)まで行われ、25日(火)にライブ入札が行われる予定です。

    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20180828-historic-apple-1-auction/

    オークションに登場した「Apple I」
    00

    5: 名無しさん@1周年 2018/08/28(火) 21:00:45.10 ID:VHW5nqCC0
    研究室に古いコンピュータが山になってたけど、あの中にもお宝があったのかすら…

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Apple

    1: 田杉山脈 ★ 2018/08/18(土) 16:54:23.13 ID:CAP_USER
    9月と見込まれる新型iPhoneの発表にあわせて、Appleは低価格のMacBook、2モデルの新型iPad Pro、AirPowerの発売日と価格を発表するだろう、と台湾メディアDigiTimesが報じています。iPad miniは4のまま、アップデートされない模様です。

    新型iPhoneと同時に多くの製品を発表か
    9月12日の開催が予測されている新型iPhone発表イベントで発表される、iPhone以外の製品について、サプライチェーン関連情報に強いDigiTimesが業界関係者からの情報として伝えています。

    エントリーモデルのMacBook
    14nmプロセスで製造されるIntel製「Kaby Lake」プロセッサを搭載した13インチMacBookが発表され、価格は1,200ドル(約13万円)程度になると伝えられています。

    Appleは当初、低価格の13インチMacBookを2017年のうちに発売する計画でしたが、Intel製10nmプロセスCPU「Cannon Lake」の出荷が遅れているため、設計を変更して14nmプロセスの「Kaby Lake」を搭載することにした、とのことです。

    ただし、エントリーモデルのMacBookが1,200ドルという価格設定について、米メディア9to5Macは、999ドル(日本では98,800円)のMacBook Airを引き合いに出し「1,000ドル以下のモデルへの需要にどう応えるのか?MacBook Airをもう1年存続させるのか?」と疑問を投げかけています。

    2モデルの新型iPad Pro、一方でiPad miniの新型投入予定なし
    12.9インチと11インチの新型iPad Proが発表され、両モデルにはUSB Type C(USB-C)端子を搭載した18W出力の新型充電アダプタが同梱される、とDigiTImesは報じています。

    なお、18W出力のUSB-C充電アダプタは、今秋の新型iPhoneにも同梱されると噂されています。

    DigiTimesによると、残念なことにAppleはiPad mini4をアップデートする予定はない、とのことです。
    https://iphone-mania.jp/news-222467/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/08/18(土) 16:56:31.50 ID:omJEtPui
    低価格で13万?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    o

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/08/03(金) 01:17:54.95 ID:B0R331QD0 BE:479913954-2BP(1931)
    【ニューヨーク=宮本岳則】2日の米国株式市場で、米アップルの時価総額が米企業として初めて1兆ドル(約110兆円)を突破した。主力スマートフォンの高価格路線や、関連サービスで稼ぐ戦略で市場予想を上回る成果を上げ、成長期待が一段と高まった。初の1兆ドル達成を巡っては、米アマゾン・ドット・コムが猛追していたが、投資家は利益水準や株主還元で上回るアップルに軍配を上げた。

    アップル株は2日、午前の取引で上場来高値を更新し、時価総額1兆ドルを達成した。主力のスマホ「iPhone(アイフォーン)」が収益をけん引した直近10年で株価上昇に弾みがつき、時価総額は約7倍に膨らんだ。1兆ドルは日本企業で時価総額最大のトヨタ自動車(約23兆円)の5倍弱に相当し、台湾証券取引所の全上場銘柄の時価総額にほぼ匹敵する。

    (続きはこちら)
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33751020T00C18A8EA2000?s=0

    4: 名無しさん@涙目です。 2018/08/03(金) 01:21:07.85 ID:RTKvEsIg0
    小国とか買えるんじゃね

    画像の説明文

    コメント(2)  
    maxresdefault

    1: ムヒタ ★ 2018/05/18(金) 05:55:04.08 ID:CAP_USER
    Apple創業者であるスティーブ・ジョブズ氏が不世出の天才であったことは多くの人が認めるところですが、見方によっては同社のティム・クック氏の方が最高経営責任者(CEO)としては優れているかも知れません。

    ARMI:平均月間収益増大額
    リクルート企業であるKittlemanが今回、大手企業のCEOが自社に与えた影響を測るために用いたのは、平均月間収益増大額(ARMI:Average Monthly Revenue Increase)という指標です。

    この指標を用いることで、CEOの職についてから月間で平均してどれだけ自社収益を増大させたかを見ることができるため、株価や時価総額、人びとの意見やアナリストの予測に左右されず寄与度を測ることができます。

    ティム・クック氏だけが突出
    予想通りとも言うべきか、Kittlemanが世界を代表する50社のCEOのARMIを測定したところ、ティム・クック氏の数値が他CEOと比較して飛び抜けていることが分かりました。

    CEOs-on-Growth-e1526541157150


    (続きはこちら)
    https://iphone-mania.jp/news-212697/

    6: 名刺は切らしておりまして 2018/05/18(金) 06:14:31.83 ID:8iWSx+YA
    ねーよ

    画像の説明文

    コメント(2)  
    maxresdefault

    1: ノチラ ★ 2018/05/17(木) 17:58:35.60 ID:CAP_USER
    先ごろ、米アップルが、同社のパソコン「Mac」に搭載するプロセッサーを、現行のインテル製から、自社で開発する独自のものに切り替える計画だと、海外メディアが報じて話題になった。

    2020年にも独自チップのMac登場か
     米ブルームバーグによると、この計画は「カラマタ(Kalamata)」というプロジェクト名の下で進められており、2020年にも独自開発のプロセッサーを搭載したMacパソコンが登場する可能性があるという。

     この計画は、すでにアップルの幹部が承認している。今後、スケジュールが遅れたり、計画そのものが頓挫する可能性もあるが、もし、予定どおりに進めば、インテルにとって痛手になるだろうと、ブルームバーグは伝えている。

    (続きはこちら)
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kokuboshigenobu/20180514-00085208/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/17(木) 18:04:02.61 ID:RvVw2K7a
    bootcamp無くなんのか?

    画像の説明文

    コメント(3)  
    office-620817_960_720

    1: ムヒタ ★ 2018/04/27(金) 11:52:06.33 ID:CAP_USER
    アメリカで業務へのApple製品導入サービスを提供するJamfが、興味深いレポートを発表しています。それによると従業員が業務用端末を自由に選択できる職場では、72%の従業員がMacを、75%がiPhoneを選択し、それぞれライバル製品を大きく引き離しています。

    業務効率化に貢献
    調査対象となった事業所では、52%が業務で使用するコンピューターを従業員に選択させ、また49%がモバイルデバイスを選択できるようにしています。この自由に選択できる事業所での従業員の行動を調査したところ、「72%がMacを選択し、75%がiPhoneを選択」していたことがわかったとJamfが発表しています。

    一般に普段使い慣れたOS、デバイス、アプリを業務でも使用することで作業効率が上がると言われています。この調査でも68%の回答者が、デバイスの選択が生産性を向上させると答えています。家でも、仕事でも、勉強でもMacやiPhoneを使っていれば、端末ごとの操作をいちいち覚える必要がなくなるだけでなく、スケジュール調整や連絡先の共有などでも効率も上がります。

    従業員の定着にも効果
    さらにJamfは従業員に自分の好きな端末を選択させることで、職場に対する満足度が上がるとしています。回答者の77%はデバイスを選択できる事業所にとどまる可能性が高いと答えており、高い能力を持った従業員を事業所に?ぎ止めるには、自身でデバイスを選択できる環境を整えるのも重要としています。

    もしかしたら日本でも将来的には会社から支給される「ケータイ」や「ノートパソコン」は時代遅れになるのかもしれません。自分で好きな端末を選んでいいとなれば、日本でも普段から使っているiPhoneを選ぶ人が多くなるでしょう。
    2018年4月27日 10時06分
    https://iphone-mania.jp/news-210632/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/04/27(金) 11:53:55.06 ID:vWcYiG72
    どこの調査だよww

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ