汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    インフラ

    コメント(1)  
    internet

    1: サーバル ★ 2018/05/02(水) 22:49:19.48 ID:CAP_USER9
    2018年5月2日20時20分現在、NTT東日本(フレッツ)/ドコモ光/ぷらら等を利用している一部のユーザーの間で「Wi-Fiがつながらない」「インターネットがなぜかつながらない」「パソコンがネットにつながらない」「ツイートができない」「接続障害になってる」などの声が急増しています。

    この問題について。

    ※今のところ、インターネットサービスプロバイダとして「ぷらら(plala)」を利用しているユーザーからの報告が多く(プロバイダー不明で「NTTの回線が繋がらない」「ドコモ光のWi-Fiが使えない」などが多いものの、プロバイダ明記は「ぷらら」が目立ちます)、障害発生の範囲は主にぷららユーザーではないかと予想されます(NTT回線を利用するぷららユーザーのみ、が影響範囲の可能性もあります)。

    (中略)

    「DNSの設定を変更することによりつながった」との報告もあります。今すぐ繋がるようにしたい、という場合は、GoogleのDNS(8.8.8.8)などに設定変更を行い、再度接続を試してみてください。

    (続きはこちら)
    http://did2memo.net/2018/05/02/ntt-east-failure-2018-05-02/

    4: 名無しさん@1周年 2018/05/02(水) 22:50:31.71 ID:rvxzVV270
    サイトブロッキングの弊害

    画像の説明文

    コメント(0)  
    d267a7be

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/04/09(月) 20:20:39.15 ID:90oGiS5M0.net BE:123322212-PLT(13121)
     NTT東日本は9日、光ブロードバンドサービス「Bフレッツ」の提供を終了すると発表した。すでに次世代高速通信網「NGN」を使った後継の光ブロードバンドサービス「フレッツ 光ネクスト」を提供しており、機器の保守が難しくなることから提供終了を決めた。後継サービスに切り替える工事費を無料とすることで、移行を促す。

     複数顧客で回線を共用する「Bフレッツニューファミリータイプ」は2020年1月31日にサービスを終了。法人向けの「Bフレッツべーシックタイプ」、
    「Bフレッツビジネスタイプ」は21年1月31日に終了する。いずれも新規申し込みの受け付けは終えている。

     NTT東日本によると、影響を受ける回線数は5万7000件程度となる。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29163800Z00C18A4TJ1000/

    11: 名無しさん@涙目です。 2018/04/09(月) 20:26:35.41 ID:X8iKh52Y0.net
    あったな、そんなの。

    画像の説明文

    コメント(1)  
    1: 名無しさん@涙目です。 2018/04/09(月) 22:01:11.13 ID:IwPR8f1m0●.net BE:601381941-PLT(13121)
    日本のインターネットがさらに速く! GoogleサポートでNECが手がける海底ケーブル、建設開始

    喜びましょう、日本のインターネットはもっと速くなります。

    日本、グアム、オーストラリアを結ぶ大容量光海底ケーブル「JGA(the Japan-Guam-Australia Cable System)」の建設がスタートしました。これは2019年末に完成予定です。

    グアムが中継拠点で、総距離は約9,500km。最大設計伝送容量は毎秒36Tbpsで、海底ケーブルの建設は日本のNECが実施しています。

    また、このJGAの企画と推進は、Google(グーグル)、シンガポールの海底ケーブル業者RTI Connectivity、オーストラリアの通信サービス事業社AARNetが参加するコンソーシアムによるもの。

    GoogleがこのJGA海底ケーブルに投資を行なうことで、Google MapやYouTube 、Google Cloud Platformを利用するユーザーに対し、より速く安定したインフラを提供できるとしています。

    20180407_cable3-w960


    Googleは2018年1月、海底ケーブルを増設することでグローバルインフラストラクチャの拡張を目指す計画を発表。アジアの主要な都市を結ぶ海底ケーブル「HK-G」など、計3本の海底ケーブルの運用を2019年に開始するとしていますが、今回JGAに投資を行なったことで、さらにインフラを強固なものにしようとしています。

    ちなみにNECは、過去40年以上にわたり海底ケーブルシステム事業を手掛ける海底ケーブルのトップベンダーで、地球6周分のべ25万kmを超える敷設実績があるんですって。

    来年の暮れには、知らないうちにインターネットが速くなってるんだろうか…。

    それもおよそ9,500kmのながい海底ケーブルをつくって、海に沈めて通信できるようにしてくれる事業者のおかげですね。

    https://news.biglobe.ne.jp/it/0409/giz_180409_0852372688.html

    8: 名無しさん@涙目です。 2018/04/09(月) 22:05:19.09 ID:gJV/itgx0.net
    しかしNTTがボトルネック

    画像の説明文

    コメント(3)  
    楽天

    1: 名無し募集中。。。 2018/04/06(金) 20:43:12.24 0
    総務相の諮問機関「電波監理審議会」は6日、楽天の携帯電話事業への新規参入を妥当とする答申を出した。

    これを受け、総務省は週明けに楽天を「第4の携帯電話会社」として認定する方針だ。ただ、参入計画に課題があるとの指摘が出ており、自前の通信網を整備するなどの条件も付けた。

    新規参入が実現すれば、2005年のイー・モバイル(現ソフトバンク)以来、13年ぶりとなる。楽天は19年10月のサービス開始を目指す。

    楽天は今後の目標として、格安スマートフォン事業で設定したものと同水準の料金(2000円~5000円程度)や、28年度に1000万契約の獲得などを掲げた。
    携帯市場のシェア(占有率)は大手3社が約9割を占めており、楽天の参入で料金の値下げ競争が進むかに注目が集まる。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180406-OYT1T50095.html?from=ytop_top

    2: 名無し募集中。。。 2018/04/06(金) 20:43:50.76 0
    無理

    画像の説明文

    コメント(2)  
    WS001444

    1: サーバル ★ 2018/04/01(日) 23:11:26.21 ID:CAP_USER9.net
    Announcing 1.1.1.1: the fastest, privacy-first consumer DNS service
    by Matthew Prince
    2018-04-01

    Cloudflare's mission is to help build a better Internet. We're excited today to take another step toward that mission with the launch of 1.1.1.1 ― the Internet's fastest, privacy-first consumer DNS service. This post will talk a little about what that is and a lot about why we decided to do it. (If you're interested in the technical details on how we built the service, check out Ólafur Guðmundsson's accompanying post.)
    https://blog.cloudflare.com/announcing-1111/amp/

    Network operators have been licking their chops for some time over the idea of taking their users' browsing data and finding a way to monetize it. In the United States, that got easier a year ago when the Senate voted to eliminate rules that restricted ISPs from selling their users' browsing data. With all the concern over the data that companies like Facebook and Google are collecting on you, it worries us to now add ISPs like Comcast, Time Warner, and AT&T to the list. And, make no mistake, this isn't a US-only problem ― ISPs around the world see the same privacy-invading opportunity.

    (一部抜粋全文はソース)

    7: 名無しさん@1周年 2018/04/01(日) 23:21:45.85 ID:O5i3SIgG0.net
    うおおおお早すぎワロタw

    画像の説明文

    コメント(1)  
    05

    1: ムヒタ ★ 2018/03/30(金) 06:43:02.02 ID:CAP_USER
    楽天が2019年に提供を目指す携帯電話事業の概要が29日、判明した。既存の携帯電話大手3社の平均的な月額負担より約3割超安い月額約4000円で提供することを検討。格安スマートフォンに近い料金設定と、動画配信など楽天の各種サービスと連携した割引で利用者を集め、サービス開始から3、4年後の黒字化を目指す。

    格安スマホにも対抗

    楽天が2月に総務省に申請した第4世代(4G)移動通信方式向け電波の新規割り当て計画書にも、料金プランや黒字化時期などは明記されているもよう。総務省の電波監理審議会は計画書などを審査したうえ、30日にも新規事業者として楽天を認可する見通しだ。

    関係者によると、楽天は携帯電話大手3社の一般的なスマホ利用者が毎月、端末料金や通信利用料などで支払う金額を6000~7000円程度と想定。そこから2000円以上安い約4000円を主要な料金プランに設定すれば、格安スマホ利用者が支払っている毎月2000~3000円に対抗できると判断した。4000円を超えるプランや下回るプランも、毎月のデータ通信の利用量などに応じて設定する。

    また、楽天のクレジットカードで携帯電話料金を支払う場合の料金割引や、動画配信など楽天の各種サービスの携帯電話利用者向けの割引制度も導入。「3、4年後に数百万件の契約を獲得して黒字化を達成できる」(楽天幹部)と青写真を描く。

    一方、25年までに最大6000億円を投資する設備投資計画については、既に東京電力や関西電力、中部電力の鉄塔や電柱を借りて基地局を設置する契約を締結している。都市部では、オフィスビルなどの高層建築物に小型基地局を設置することでコストを削減する。当初は人口が多く、契約者数も増やしやすい都市部に集中して基地局を設置し、電波をつながりやすくする。

    三木谷浩史会長兼社長は2月の決算会見で、人工知能(AI)を活用することなどで「今までにないような効率的な基地局のネットワークを引ける」と述べ、設備投資計画に自信を示していた。

    (続きはこちら)
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180330/bsj1803300500002-n1.htm

    6: 名刺は切らしておりまして 2018/03/30(金) 06:54:00.60 ID:z0w7L61j
    高くね?
    今の楽天モバイルより

    画像の説明文

    コメント(0)  
    772a1531-s

    1: イレイザー ★ 2018/03/21(水) 16:13:42.00 ID:CAP_USER9.net
     JR西日本は20日、山陽新幹線(新大阪―博多)の車内で無料の公衆無線LANサービスを始めると発表した。今年夏から順次、車両に機器を取り付け、2019年度末までに全83編成で使えるようにする。

     JR西によると、新サービスは利用者が通信事業者と個別に契約する必要はなく、事前の契約も不要。相互に乗り入れるJR東海の東海道新幹線(東京―新大阪)も今年夏からの順次導入を決めており、東京―博多間で無線LANが使えるようになる。

     また、北陸新幹線でも同様のサービスを始め、19年9月までに全編成で使えるようになるという。

    https://www.asahi.com/articles/ASL3N61K4L3NPTIL035.html

    9: 名無しさん@1周年 2018/03/21(水) 16:19:03.95 ID:JqnPsupJ0.net
    やっとかw

    画像の説明文

    コメント(1)  
    auhikari

    1: サーバル ★ 2018/03/12(月) 21:08:58.95 ID:CAP_USER9.net
    auひかり ホーム:工事内容(光ファイバー auひかり)

    なお、2018年3月1日以降にお申し込みのお客さまは解約時には光ファイバー引込設備の撤去工事を行います。この工事はKDDIが行い、撤去工事費28,800円が発生します。工事の際はお客さまのお立合いが必要です。また、本工事を拒否され、撤去できなかった場合は賠償金を請求いたします。

    https://www.au.com/internet/auhikari/construction/home/

    7: 名無しさん@1周年 2018/03/12(月) 21:10:20.71 ID:T6v4SQxw0.net
    まぁ工事にも料金かかるのはわかるが、高いな

    画像の説明文

    コメント(1)  
    Unknown

    1: ノチラ ★ 2018/03/01(木) 21:35:35.02 ID:CAP_USER.net
    ビッグローブ株式会社は3月1日、インターネット接続サービス「BIGLOBE光 auひかり」コースにおいて、最大通信速度が上り下りとも10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」と、同5Gbpsの「auひかり ホーム5ギガ」の申し込み受付を開始した。

     「auひかり ホームタイプ(ずっとギガ得プラン)」加入時の初年度月額料金は、基本料金5100円に、高速サービス利用料(10ギガタイプ1280円、5ギガタイプ500円の高速サービス利用料を追加するかたちとなる(料金はいずれも税別)。

     ただし、ずっとギガ得プランでは、高速サービス利用料が最大36カ月間、500円割引きされるため、5ギガタイプは1Gbpsと同料金で利用できる。さらに、auスマートフォンとのセット割引である「auスマートバリュー」に加入すれば、月額料金がさらに500円割り引かれる。

    01_s

    サービスは「auひかり ホームタイプ(一戸建てタイプ)」のユーザーが対象となるが、すでにサービスを利用中のユーザーでも電話での申し込みが可能。

     申し込み可能エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリア。提供エリアは専用ウェブページから確認可能。

     なお、KDDI株式会社でも、個人向けFTTHサービス「auひかり ホーム」において、最大通信速度が上り下りとも10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」と、同5Gbpsの「auひかり ホーム5ギガ」の申し込み受付を3月1日より開始している。
    https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1109350.html

    4: 名刺は切らしておりまして 2018/03/01(木) 21:45:52.12 ID:tcdacNSm.net
    >>1
    なおベストエフォートです。

    画像の説明文

    コメント(2)  
    1: ノチラ ★ 2018/02/08(木) 17:09:06.83 ID:CAP_USER.net
     KDDIは8日、最大毎秒10ギガ(ギガは10億)ビットの個人向け光通信サービスを始めると発表した。従来サービスから最大速度を10倍にした。日本最速といい、4K・8K映像や仮想現実(VR)など大容量コンテンツの視聴ニーズを見込む。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリアを対象に3月1日から申し込みを受け付ける。

    00_o

     従来の個人向け光通信サービスの最大速度は毎秒1ギガビットだった。インターネット接続事業のソニーネットワークコミュニケーションズ(東京・品川)も一部地域で同10ギガビットの光通信サービスを提供している。ただし、同10ギガビットの通信は下り方向だけで、上り方向は同2.5ギガビットになる。

     KDDIの新サービス「auひかり ホーム10ギガ」は下り方向、上り方向とも同10ギガビットの最大速度を実現した。月額利用料金は5880円。2年目は5780円、3年目は5680円と100円ずつ割り引く。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26687060Y8A200C1X30000/

    4: 名刺は切らしておりまして 2018/02/08(木) 17:12:41.07 ID:jLd5Gx1o.net
    意外と安いのね

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ