汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    CPU

    コメント(4)  
    967: Socket774 2018/06/25(月) 12:37:28.58 ID:aui/ZEIk0
    あと1年は10nm製品を投入しないと明言 インテル CPUロードマップ

    10nm

      さてこの中で「まだわれわれは10nmのサーバーロードマップは一切明らかにしていないが」と前置きした上で「今年と来年、われわれは14nmベースのデータセンター向け製品を投入する」と明確に述べており、少なくともXeonは2020年まで10nmに移行しないことが明確に語られた。

     一方それ以外の製品についても、歩留まりが想定より低いことを認めたうえで「われわれは今後12~18ヵ月かけて10nm製品のコストと歩留まりを改善する予定で、その間は14nmプロセスを利用した製品のロードマップが予定されている」としており、早くても1年後、下手をすると2019年末まで、Xeon以外についても10nm製品が投入されないことがはっきりした。

    (続きはこちら)
    http://ascii.jp/elem/000/001/696/1696519/

    10nmプロセスの問題点は深刻
    製品の作り直しではなく、設計自体をやり直し

    やばすぎるな

    976: Socket774 2018/06/25(月) 14:49:20.91 ID:Ryl3oUK60
    >>967
    スッポンいやなんだけど、ryzenも検討せざるを得ないか

    画像の説明文

    コメント(2)  
    975: Socket774 2018/06/23(土) 02:01:13.10 ID:KbdpwBNi
    8コアCoffee用のZ390はZ370リネーム品(22nm)が充てがわれるらしい

    14nm 製程 Z390 將胎死腹中,Intel 計畫更名 Z370 搭配 8 核處理器 - BenchLife

    z390-chipset-diagram
    z370

    https://benchlife.info/intel-might-rename-22nm-z370-to-replace-14nm-z390-chipset-06222018/

    976: Socket774 2018/06/23(土) 03:33:53.37 ID:uo40CgiR
    >>975
    って事は、Z370でも8CORE動くって事?

    画像の説明文

    コメント(3)  
    Intellogo

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/21(木) 23:01:00.00 ID:sYV0zCNG0 BE:422186189-PLT(12015)
    OpenBSDプロジェクトは6月19日(カナダ時間)のコミットで、OpenBSD/amd64においてIntelプロセッサのハイパースレッディング機能をデフォルトで無効にしたと伝えた。SMT (Simultanious Multi Threading)技術の実装ではスレッド間でTLBおよびL1キャッシュが共有されることが多く、これがキャッシュタイミング攻撃を容易にし、Spectre系の脆弱性の悪用につながる可能性があると指摘している。

    OpenBSDではこうした脆弱性の危険性を回避するため、デフォルトでハイパースレッディング機能を無効にすると説明。ただし、hw.smt sysctl値で機能の有効無効は制御できるとしている。今回のコミットではOpenBSD/amd64のみが対象となっているが、今後、類似の技術が利用されているほかのアーキテクチャに関しても同様の変更を実施するとしている。

    (続きはこちら)
    https://news.mynavi.jp/article/20180621-650751/

    6: 名無しさん@涙目です。 2018/06/21(木) 23:03:15.48 ID:/MQnCbmb0
    4C8Tが、4C4Tなのか
    高い金出して買ったのにw

    画像の説明文

    コメント(7)  
    9

    703: Socket774 2018/06/21(木) 22:57:48.22 ID:XG25ZsPb0
    相談に乗ってください
    8コアはやっぱりアッチッチで初心者には扱いづらいでしょうか?
    PCに疎い知人にしばらく買い換えないで済むようなPCを組んでほしいと頼まれたのですが、自分も疎いので8コアを待ったほうがいいか、8700で組んであげるかで悩んでます
    用途はお絵描き、動画編集、2Dゲーム制作のようです

    画像の説明文

    コメント(9)  

    896: Socket774 2018/06/21(木) 13:06:00.69 ID:ub1IKrrfd
    WS001690

    Enough to have to agree to take back 300k GPUs from a 'top 3' Taiwan OEM. This is quite notable news as Nvidia usually exerts massive influence over its partners and can be quite ruthless with allocations of new GPUs if partners step out of line. The fact that this partner returned these GPUs says a lot about the current state of supply in the channel. The report also cites Nvidia aggressively buying GDDR5 as evidence that they now have an excess stock of lower-end GPUs that need to be made into boards as well as other insiders/sources citing an inventory buildup.

    「トップ3」の台湾OEMから300k GPUを取り戻すには同意しなければなりません。これは、Nvidiaが通常パートナーに大きな影響を及ぼし、パートナーが並外れて進んだ場合、新しいGPUを割り当てることでかなり無慈悲になる可能性があるため、非常に注目すべきニュースです。このパートナーがこれらのGPUを返却したという事実は、チャンネルにおける現在の供給状況について多くのことを言います。また、NVIDIAは積極的にGDDR5を買収しており、ボードや他のインサイダー/在庫に在庫を積み上げる必要がある低価格GPUの過剰在庫を現在持っていると証言している。

    https://seekingalpha.com/article/4182662-nvidia-appears-gpu-inventory-problem


    なんか30万個のチップが在庫過多で返品みたいな話が出てるな


    898: Socket774 2018/06/21(木) 13:21:29.76 ID:Ln4Fx6vx0
    >>896
    マイニング需要を大きく見積もり過ぎて供給過多で在庫がだぶついちゃったみたいだな。

    画像の説明文

    コメント(0)  
    453: Socket774 2018/06/20(水) 13:28:50.90 ID:/iLgGgvo0
    AMD「Threadripper 2990X」スペックリーク 32コア64スレッドでブーストクロック4.0~4.2GHzの化け物チップに 第3四半期登場

    5

    no title

    ttps://wccftech.com/amd-ryzen-threadripper-2990x-32-core-64-thread-cpu-specs-performance-overclock-leak/

    465: Socket774 2018/06/20(水) 14:26:11.31 ID:8+73f0sR0
    >>453
    化け物過ぎる
    性能もそうだがそれ以上に環境がww
    一般家庭に置けないだろうからネタとして受け取ろう

    画像の説明文

    コメント(4)  
    384: Socket774 2018/06/18(月) 12:21:25.18 ID:NVfr02xq0
    8コアCoffee LakeとZ390マザーが延期 インテル CPUロードマップ

    5

    >COMPUTEXのタイミングで8コアのCoffee Lakeが登場という話になっており、
    >これにあわせてZ390搭載のマザーボードもお披露目というのが本来の予定だった。
    >ところが直前になってマザーボードベンダー各社にZ390の展示禁止の連絡が行ったそうで、
    >インテル自身もZ390や8コアCoffee Lakeのリリースを延期。

    >インテルの10nmプロセスは2019年中に立ち上がるかどうか、微妙な感じだ。
    >運がよければ2019年中に量産に入れて2020年にはモノが出てくることになるが、これも怪しいという話になっている。
    >この後もしばらくインテルは10nm製品の投入は無理である。
    >Cannon Lakeは事実上これで死ぬことになると思われる。
    >一方後継のIce Lakeはおそらく新規の物理設計のやり直しであろう。

    ttp://ascii.jp/elem/000/001/695/1695266/

    来年も珈琲飲むしかなさそうだな

    387: Socket774 2018/06/18(月) 12:39:00.39 ID:v7NFic1B0
    >>384
    > 現状、いつ8コアのCoffee Lakeが発表されるのかさっぱりわからない(今まさに調整中という話だそうだ)のだが、一般論的に言えば夏の終わりあたりではないかと思われる。

    想定内

    画像の説明文

    コメント(4)  
    344: Socket774 2018/06/19(火) 01:23:58.88 ID:8Hdj7KAr0
    このベージなんて書いてあるの

    WS001674

    Our competitor recently kicked off a sweepstakes to celebrate the first 40 years of the x86 processor by giving away 8,086 limited edition processors.

    We appreciate the advancements they’ve helped drive with the x86 architecture over the last four decades. But, we’re ready to take it from here. That’s why we’re giving 40 performance-hungry enthusiasts in the U.S. an opportunity to celebrate the next 40 years of high-performance computing by trading in their commemorative processor prize for our CPU that enables you to work, play and create with heavy metal.

    The first 40 U.S.-based winners of the Intel® 8th Gen Core i7-8086k Limited Edition Sweepstakes (which opened on June 7, 2018 and closed on June 8, 2018) (“Competitor Sweepstakes”) to complete certain steps will be offered the opportunity to exchange their new, in-box prize processor for a flagship 16-core AMD Ryzen™ Threadripper™ 1950X processor built for the gamers and creators who need a processor that can do it all.  Those steps will be communicated on this webpage on June 25 at 1:00:00 PM EDT. Check back on June 25 at 1:00:00 PM EDT for complete details on how to participate.

    OPEN ONLY TO RESIDENTS OF 50 U.S./D.C. VOID OUTSIDE THE U.S. AND WHERE PROHIBITED.

    https://www.amd.com/en/campaigns/threadripper-exchange

    347: Socket774 2018/06/19(火) 01:36:35.66 ID:s9oFrUih0
    >>344
    アメリカ限定で
    インテルの懸賞で8086K当たった人に対して
    1950Xを8086Kと交換するって

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ