汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    CPU

    コメント(12)  
    NVIDIA-Drive-Atlan-SOC-With-Grace-CPU-Ampere-Next-GPU-_3_R

    1: 名無しさん必死だな 2021/04/13(火) 06:46:47.97 ID:ZfBdsOE10
    半導体メーカーのNVIDIAは、4月12日午前8時(米国太平洋時間、日本時間4月12日午前0時)から同社の年次プライベートカンファレンス「GTC 2021」を開催しており、同社のAIに向けた各種ソリューションなどに関して多くの発表を行っている。

    そのGTC 2021の最初のセッションとして開催された同社 CEO ジェンスン・フアン氏の基調講演では、新しいデータセンター向けのCPUとして、開発コード名「Grace」(グレース)と呼ばれる製品を2023年に投入することを明らかにした。

    NVIDIAによれば、GraceはArm社が開発する新しいデータセンター向けのCPUコアIPデザイン「次世代Neoverse(ネオバース)」が採用され、CPUコア1つあたりの処理能力がSPECrate2017_int_baseベンチマークで300を超える性能を発揮する。

    (続きはこちら)
    https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1318150.html

    3: 名無しさん必死だな 2021/04/13(火) 07:07:03.93 ID:eE+9jW1f0
    スパコンの話で、一般人が買う商品には搭載されません

    画像の説明文

    コメント(19)  
    amd-4952189_1920_R

    1: 風吹けば名無し 2021/04/10(土) 12:46:24.30 ID:OR8h5lpV0
    そろそろ第4世代CPUとDDR3のメモリきつくなってきたわ

    画像の説明文

    コメント(55)  
    intel_vs_amd_logo_937293_R

    1: 風吹けば名無し 2021/04/09(金) 09:13:18.27 ID:/FfyumIzM
    数年でなんでこんな変わったんや❓

    画像の説明文

    コメント(6)  
    Intel-3rd-Gen-Xeon-Scalable-3_R

    1: 少考さん ★ 2021/04/07(水) 22:52:42.64 ID:CAP_USER
    Intelは4月6日(米国太平洋時間)、サーバ/データセンター向けのCPU「第3世代Xeonスケーラブルプロセッサ」の新製品(開発コード名:Ice Lake-SP)を発表した。既存製品と比べて最大コア/スレッド数が増加しただけではなく、IPC(クロック当たりの処理命令数)や暗号/復号に関する処理性能も向上している。

    第3世代Xeonスケーラブルプロセッサ(Ice Lake)の概要
    今回新たに追加された第3世代Xeonスケーラブルプロセッサは、モバイル向け第10世代Coreプロセッサの一部で採用された10nmプロセスの「Ice Lakeアーキテクチャ」を採用している。ただし、PCI Express 4.0バス(最大64レーン)の搭載など、スケーラブルプロセッサに必要な機能を追加している。CPUソケットは、発売済みの「Cooper Lakeアーキテクチャ」を採用する製品と同じく「FCLGA4189」だ。

    第2世代(開発コード名:Cascade Lake-SP)と比べると、IPCは最大で20%向上し、AIの演算パフォーマンスは平均で約1.46倍高速化している(28コア56スレッド製品での比較)。

    CPUのコアとスレッド数は、最大構成で40コア80スレッド、最小構成で8コア16スレッドとなっている。内蔵メモリコントローラはDDR4-3200規格に対応しており、最大8チャンネル構成を構築可能だ。メインメモリの最大容量は、CPUソケット1つ当たり6TB(>>>1)となる。

    (>>>1)DRAMと「Optane Persistent Memory 200」の合算値(一部製品はOptane Persistent Memory 200に非対応)


    (略)
    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2104/07/news122.html
    関連リンク
    ニュースリリース(英語)
    https://newsroom.intel.com/news-releases/3rd-gen-xeon-scalable-processors/


    10: 名刺は切らしておりまして 2021/04/07(水) 23:33:41.36 ID:QuE7LvqZ
    10nmの第3世代Xeon SP―“Ice Lake-SP”

    画像の説明文

    コメント(8)  
    AMD-Ryzen-Threadripper-CPU_R

    619: Socket774 (ワッチョイ 2d58-lb2k) 2021/04/05(月) 03:13:54.50 ID:xRal31Ys0
    AMD Ryzen Threadripper 5000は8月?
    第4世代のThreadripperはすぐには登場しない

    AMDは、ここ数カ月間に多数のバーチャルイベントが開催されているにもかかわらず、Ryzen Threadripper 5000の正式な計画をまだ明らかにしていない。AMDが2014年11月に 「Vermeer」 (AM4 Zen3) シリーズを発表して以来、Zen3ベースの高性能デスクトップ (HEDT) シリーズはすでに予想されていた。最後のThreadripperシリーズは2020年7月に発売されました。これはAMDの新しいThreadripper PROシリーズで、先月DIY市場に登場したばかりです。しかし、PRO以外の最後のシリーズは2019年11月に発売されたため、AMDはHEDTのラインアップを16カ月近く更新していない。

    コードネーム 「Chagall」 と呼ばれる次世代Threadripperシリーズは、現在のTRX40マザーボードと互換性があると予想されており、マザーボードメーカーは現在、実際のエンジニアリングサンプルは言うまでもなく、Chagallをサポートする新しいAGESAファームウェアアップデートを待っています。これらがまだ配布されていないという事実は、発売日が延期されたといううわさを裏付けるかもしれない。

    リーク情報で知られるKittyYuko氏はTwitterで次のように述べている「AMDは8月に新世代の ThreadRipperプロセッサをリリースする予定だ。」Threadripper 5000の発売日については、これが初めての噂ですが、正確な日付かどうかはわかりません。


    われわれの情報によると、AMDはZen3ベースのThreadripper開発で問題を抱えていた。数週間前にテストされたエンジニアリングサンプルでは、AM4デスクトップCPUシリーズほどパフォーマンスが向上していませんでした。そのため、多くのボードパートナーは現在、Threadripper 5000の開発に関する情報を持っておらず、同シリーズがまだ計画されている場合は、AMDからのアップデートを待っている状態だ。

    興味深いのは、HWinfoが最近入手したアップデートによると、同ソフトウェアは次世代のAMD Threadripperを検出できるようになるという。

        > AMD ThreadRipper PROおよび次世代のThreadRipperの検出が改善されました。

    このアップデートが初期のCPUID情報のみに依存しているのか、ソフトウェア開発者が今後数カ月以内にRyzen Threadripper 5000がリリースされることを確認する情報にアクセスできるのかは不明だ。

    (続きはこちら)
    スリッパ8月という噂が出てるけど遅すぎんよ~


    620: Socket774 (ワッチョイ 6573-AiiE) 2021/04/05(月) 07:04:38.92 ID:dEwme3CX0
    さらに、8月にamdは新世代のThreadRipperプロセッサをリリースする

    画像の説明文

    コメント(18)  
    AMD-Ryzen-4000-Renoir-APU_2_R

    23: Socket774 2021/04/05(月) 16:06:17.96 ID:8ON17f4t
    AMD Ryzen 7 5700Gを再びテスト
    中国のOEMメーカーがAMD Ryzen 5000Gプロセッサの販売を開始してから約2ヶ月が経過し、Patrick Schur氏がこの次期デスクトップAPUの独自のベンチマーク結果を公開しました。

    Ryzen 5000Gシリーズは、AMDからまだ発表されていませんが、OEMやシステムインテグレーター、メーカーなどに広く評価用に提供されています。そのうちのひとつが、Patrick Schur氏の手に渡りました。

    コードネーム「Cezanne-AM4」シリーズは、今年初めにAMDのノートPCに搭載されたのと同じシリコンを採用したデスクトップAPUです。このシリーズは、最大で8コア、16スレッドを備え、Vegaベースのグラフィックスを搭載しています。これらはすべて、既存のAM4ソケットに対応しています。Cezanne-AM4は、AMDにとって初めてのZen3ベースのデスクトップ用APUとなります。

    まだ明らかにされていないのは、AMDがCezanne APUSをDIY市場向けに販売する計画があるかどうかということだ。コードネーム「Renoir-AM4」と呼ばれていた前シリーズは、OEMやシステムインテグレーター向けの製品だった。しかし、一部の小売店、特にアジア系の小売店では、基本的にグレーマーケットで販売されていたようだ。

    パトリックは、非純正の設定で簡単なCPU-Zテストを行った。電圧カーブオプティマイザを-10に設定し、XMP 2000MHzプロファイルを使用し、Precision Boost Overdriveを+100MHzに設定している。

    AMD-Ryzen-7-5700G-ES-CPUZ

    このCPU-Zの結果は誰も驚かないでしょう。1月には、まったく同じエンジニアリングサンプル(100-000000263-30)をこのベンチマークでテストしている2つの情報源がありました。

    AMD-Ryzen-7-5700G-ES-CPUZ-Old

    Ryzen 7 4700Gとの比較では、5700Gはシングルスレッドテストで13%、マルチスレッドで8%高速化しているようです。また、5700Gのサンプルでは、電圧を少し上げてクロックを少し上げた状態で動作しているのを確認しています。全体として、このCPUはシングルスレッドで650ポイント、マルチスレッドで7000ポイントに達する可能性があります。

    AMDはCezanne-AM4シリーズを正式に発表していませんが、2日前にHPが発表する予定のプリビルドPCのフルスペックがリークされています。

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-7-5700g-cezanne-zen-3-desktop-apu-benchmarks-leak-out/
    Ryzen 7 5700G Cezanne 'Zen 3' APU scored 614 points in the single-core
    and 6229.4 points in the multi-core test in CPU-z benchmark.



    24: Socket774 2021/04/05(月) 17:16:25.99 ID:w1Uxa2iS
    ビデオカード無い、5800X並みに速い、で、これからAPU売れまくり

    画像の説明文

    コメント(30)  
    AMD-Ryzen-Zen-3-Desktop-CPUs_R

    1: 樽悶 ★ 2021/04/06(火) 19:52:08.29 ID:x2aYyrzP9
     AMDが3月に公開したホワイトペーパーにおいて、Zen 3アーキテクチャのCPU(Ryzen 5000やEPYC 7003シリーズ)に新たに実装された「Predictive Store Forwarding」(PSF)機能に、分岐予測を悪用したサイドチャネル攻撃手法「Spectre」に似た潜在的な脆弱性があることが明らかにされた。

     PSFはハードウェアベースによるマイクロアーキテクチャレベルの最適化機能で、ロード/ストア間の依存関係を予測し、コード実行のさいの性能を向上させられる。しかしこの予測が外れた場合、Spectre v1/v2/v4と同じようなサイドチャネル攻撃の手法が悪用できてしまう可能性があるという。

     CPUは、ストア命令で最近書き込まれたアドレスに対し、ロード命令を実行するのが一般的。このため、最近の多くのプロセッサでは「Store-To-Load-Forwarding(STLF)」と呼ばれる手法を実装していて、ストア命令のデータを待機せずにロードを行なう。このさいにロードとストアの両方のアドレスを比較して一致を判断するのだが、PSFではこの関係を待たずに推測を行なう。

    (中略)

     PSFの実装は性能向上と引き換えにセキュリティにも影響するが、現在このような攻撃を行なうコードは確認されておらず、セキュリティリスクの可能性は低い。セキュリティ対策が必要な場合、アドレス空間分離などの手法を使えばよいため、AMDは引き続きPSF機能を有効にすることを推奨している。


    (続きはこちら)

    20: ニューノーマルの名無しさん 2021/04/06(火) 20:03:31.57 ID:fNoi1yN20
    そんなCPUで大丈夫か?

    画像の説明文

    コメント(48)  
    Intel_Core_i9-11900K_logo

    1: 雷 ★ 2021/04/04(日) 13:52:29.75 ID:Za8NddxZ9
    Intel Core i9-11900Kレビュー。フラッグシップCPUとしてはイマイチ
    Intel Core i9-11900K Review: Not a Great Flagship CPU
    By Steven Walton on April 2, 2021

    スコア 60点

    (略)

    他の製品を試す
    Core i9-11900Kの最大の問題点は、価格に納得がいかないことです。11900Kと5900Xの両方に在庫があり、どちらも希望小売価格で販売されていると仮定すると、インテルの製品を検討する理由はありません。
    また、1年前に発売された、より手頃な価格のi9-10900Kは、ほとんどのアプリケーションで高速であり、コアヘビーなワークロードでは確実に高速で、ゲーミングパフォーマンスでも基本的に同等ですので見過ごせません。現在、10900Kは460ドル、11900Kは615ドルから販売されているようです。明らかに、この新しいCPUは34%のプレミアムに見合うものではなく、なぜインテルはわざわざこのようなことをしたのでしょうか?
    https://www.techspot.com/review/2222-intel-core-i9-11900k/

    Average-o

    5: ニューノーマルの名無しさん 2021/04/04(日) 13:54:44.55 ID:X4dfMCB70
    ついに性能の退化が始まった

    画像の説明文

    コメント(23)  
    ZenBook-13_UM325UA_R

    1: ピョンちゃん(北海道) [US] 2021/04/01(木) 11:06:10.21 ID:YFG6DKpG0 BE:422186189-PLT(12015)
    AMDは1月に「Ryzen 5000」シリーズのモバイルプロセッサを発表した。開発コードネーム「Cezanne」(セザンヌ)で知られる同製品は、従来製品となるRenoir(ルノワール)こと「Ryzen 4000」と比較すると、CPUのマイクロアーキテクチャが改良されており、とくにIPC(クロックあたりの命令実行数)が大きく向上していることが特徴となる。

     そのトップビンとなる「Ryzen 7 5800U」を搭載したASUSの「ZenBook 13 OLED」をテストする機会に恵まれたので、ベンチマークなどからその魅力に迫っていきたい。ベンチマークテストの結果から見えてきたのは、Ryzen 7 5800Uが薄型ノートPC向けのプロセッサとして、これまで最高性能だったApple M1を上回り、最高のCPU性能を実現しているという事実だ。


    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/1315668.html

    4: つくもたん(茸) [FR] 2021/04/01(木) 11:10:48.24 ID:dzTXbujz0
    よくわからんけどその調子で性能向上させていってあと価格抑え気味で頼むで

    画像の説明文

    コメント(17)  
    AMD-Ryzen-Pro-Ryzen-4000-Renoir-Desktop-APUs_R

    770: Socket774 (ワッチョイ 6973-UUyU) 2021/04/01(木) 23:04:41.06 ID:fXL2BR990
    AMDのデスクトップAPU「Ryzen 5000G Cezanne 'Zen 3'」の仕様がリークされ、次期モデル3機種が確定しました。AMD Ryzen 5000Gファミリーは、昨年OEMセグメント向けにProのみのフレーバーで発売されたZen 2搭載のRyzen 4000G Renoirファミリーの直接の代替品となります。

    AMD Ryzen 5000G Cezanne「Zen 3」デスクトップAPUの仕様が決定、8コア、6コア、4コアの3モデルが登場

    AMD Ryzen 5000G CezanneデスクトップAPUファミリーは、すでにRyzenメインストリーム、Ryzenモビリティ、EPYCサーバープラットフォームでデビューしている真新しいZen 3コアを搭載します。本製品は、Ryzen 7 5700G、Ryzen 5 5600G、Ryzen 3 5400Gの3つのプロセッサーで構成されています。

    AMD-Ryzen-5000G-Cezanne-Desktop-Zen-3-APUs

    AMD Ryzen 7 5700G 8 Core Cezanne Zen 3 Desktop APU
    AMD Ryzen 7 5700Gは、ラインナップの中でもフラッグシップとなる製品です。8コア、16スレッドを搭載します。クロックスピードは、ベースが3.8GHz、ブーストが4.6GHzとされています。L3キャッシュ16MB、L2キャッシュ4MBを搭載し、TDPは65Wとなっています。また、このAPUには、8つのCUまたは512のストリームプロセッサーを持つVega統合GPUが搭載され、約2.1GHzのクロックスピードで動作する予定です。実売価格は350ドルから400ドル程度を予定しています。また、このAPUのベンチマークも掲載されています。

    AMD Ryzen 5 5600G 6 Core Cezanne Zen 3 Desktop APU
    AMD Ryzen 5 5600Gは、ラインナップの中で6コア、12スレッドの製品となります。APUのベースクロックは3.9GHz、ブーストクロックは4.4GHzです。また、16MBのL3キャッシュと3MBのL2キャッシュを搭載しています。Ryzen 5 5600Gに搭載されるVega iGPUの正確な構成は現在のところ不明ですが、TDPは65Wに設定されています。

    AMD Ryzen 3 5400G 4コアのCezanne Zen 3デスクトップAPU
    次は、標準的な4コア8スレッドAPUとなるAMD Ryzen 3 5300Gです。ベースクロックは4.0GHz、ブーストクロックは4.2GHzです。L3キャッシュは8MB、L2キャッシュは2MBを搭載する。また、Vega iGPUの構成は不明で、TDPは65Wに設定される予定です。販売価格は、Ryzen 5 5600Gが250ドル前後、Ryzen 3 5300Gが150ドル前後になると予想されています。なお、Ryzen 3 5300G ESについては、しばらく前にこちらでテストしています。

    (続きはこちら)
    https://wccftech.com/amd-ryzen-5000g-cezanne-zen-3-desktop-apu-specifications-leak-out-ryzen-7-5700g-with-8-cores-ryzen-5-5600g-with-6-cores-ryzen-3-5300g-with-4-cores/

    771: Socket774 (アウアウウー Sae9-C2um) 2021/04/02(金) 01:29:44.42 ID:o8YRJCTza
    肝心のとこがベガ8?とか使えねー

    画像の説明文

    コメント(48)  
    Intel-11th_Gen-Core-desktop_R

    153: Socket774 (ワッチョイ 81b1-Gu24) 2021/03/30(火) 22:00:16.76 ID:k5NSQCUu0
    アーキテクチャの刷新でライバルとの差は埋まるのか。Intel「Core i9-11900K」検証

    日本時間の2021年3月30日22時00分、Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)から、開発コードネーム「Rocket Lake-S」こと「第11世代Intel Coreプロセッサ」の発売が開始された。デスクトップ向けCPUとしては約6年ぶりにアーキテクチャを刷新。最大19%ものIPC向上を果たしたというその実力を、最上位モデル「Core i9-11900K」を使い早速検証していこう。


    (続きはこちら)
    販売キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


    154: Socket774 (ワッチョイ 6976-z6l0) 2021/03/30(火) 22:01:13.54 ID:SU4QRceK0
    発射!

    画像の説明文

    コメント(27)  
    AMD-Ryzen-9-5900-and-Ryzen-7-5800-Zen-3-Desktop-CPUs-2060x1385_R

    741: Socket774 (ワッチョイ 6573-pdRJ) 2021/03/28(日) 17:34:22.58 ID:RErPI/lr0
    「まとまった数が入荷しそうです」(3/27)・・・複数ショップ店員談

    品薄が続いているAMD「Ryzen 5000」シリーズ。複数ショップによると「Ryzen 7 5800X」と「Ryzen 5 5600X」の2モデルについて、4月中にも在庫が回復するという。


    (続きはこちら)
    https://www.gdm.or.jp/crew/2021/0327/386317
    >「Ryzen 7 5800X」と「Ryzen 5 5600X」の2モデルについて、4月中にも在庫が回復するという。


    742: Socket774 (ブーイモ MMd5-9N/k) 2021/03/28(日) 19:13:18.58 ID:DwUBAaLsM
    >>741
    いいね

    画像の説明文