汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    ニュース

    コメント(2)  
    Playstation

    1: 骨 ★ 2019/09/19(木) 00:54:24.68 ID:CAP_USER
    ソニー・コンピュータエンタテインメントの据え置き型ゲーム機「PlayStation」の初代をモチーフにした腕時計が登場、「PlayStation Watch」が秋葉館で販売中。店頭価格は税抜き3,500円(税込3,780円)。メーカーはPaladoneで、オフィシャルライセンス品。

    mplstwatch1

    (続きはこちら)

    4: なまえないよぉ~ 2019/09/19(木) 00:59:25.75 ID:u98ZI6M8
    安っぽいと思ったら安かった

    画像の説明文

    コメント(0)  
    Nvidia-GeForce-NOW

    682: 既にその名前は使われています (ワッチョイ 3dcb-iM7L) 2019/09/19(木) 18:22:22.27 ID:a1IUdV2G0
    NVIDIAのクラウドゲームサービス「GeForce NOW」のβ版をソフトバンクが2019年冬にサービス開始。現在申し込み受付中

     2019年9月19日,ソフトバンクは,NVIDIAが展開するクラウドゲームサービス「GeForce NOW」の日本向けサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」のβ版を2019年冬からサービス開始すると発表した。それに先立ち,9月19日からβ版サービスの申し込み受付を同社Webサイトで開始している。β版サービスは,申し込んだ人の中から抽選で提供するとのこと。本サービスの利用に,ソフトバンクの携帯電話契約は必要ない。
     なお,正式版のサービス開始時期や価格については明らかになっていない。

    EEy6Z4qUUAAo3cL

    013f94c0f0b73c548d952abed810ee03



    https://cloudgaming.mb.softbank.jp/
    (続きはこちら)
    https://www.4gamer.net/games/209/G020984/20190919063/

    結局どこがやるかじゃなく何ができるかなんだけど
    大手が切磋琢磨しないと発展しないしな

    683: 既にその名前は使われています (ワッチョイ 42ed-Ms+D) 2019/09/19(木) 18:25:19.78 ID:H/D082XE0
    ハードウェアベンダーのクラウドゲームサービスとか嫌な予感しかしないわ
    GoogleかMicrosoft辺りで良い

    画像の説明文

    コメント(1)  
    192164-636805-full

    859: 不明なデバイスさん 2019/09/19(木) 13:22:04.46 ID:ngGU7R/+
    ROG SWIFT PG35VQ

    ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2019年9月19日、35インチ曲面ウルトラワイド液晶ディスプレイ「ROG SWIFT PG35VQ」について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。発売日は9月20日の予定。

    ASUSROGSwiftPG35VQ35U


    ROG SWIFT PG35VQ オープンプライス(9月20日発売)
    https://www.asus.com/jp/Monitors/ROG-SWIFT-PG35VQ/
    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0919/320760

    860: 不明なデバイスさん 2019/09/19(木) 14:00:10.88 ID:e00KaVa8
    おお!さいつよモニター来たか!

    画像の説明文

    コメント(0)  
    01_l

    1: 田杉山脈 ★ 2019/09/19(木) 17:27:57.13 ID:CAP_USER
    株式会社ロジクールは9月18日、ハイエンドマウス“MXシリーズ”の新モデル「MX Master 3」を発表した。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は13,500円前後の見込み。9月27日より販売を開始する。本体色はグラファイト、ミッドグレー、ブラックの3種類を展開。

     MX Master 3は、2017年に登場した「MX Master 2S」の後継機で、MXシリーズの最上位モデル。前モデルではサムホイールと戻る/進むボタンが横並びだったが、今回は上側に移動しているなど、ホイールが新開発され、ボタン位置を含めて筐体自体のデザインも改められている。

    (中略)

     本体サイズは84.3××mm(幅×奥行き×高さ)、重量は141g。対応OSはWindows 7以降(BluetoothはWindows 8以降)、macOS 10.13以降。
    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1207976.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/09/19(木) 17:36:01.98 ID:KEAPlhsC
    ロジクールのホイールって意味もなく思い切り回したくなる

    画像の説明文

    コメント(5)  
    core_i9_x_series

    421: Socket774 (ワッチョイ 42c8-kkt2) 2019/09/19(木) 23:36:06.46 ID:H4lApuSB0
    LGA2066最上位は18coreで確定
    Intel Core i9-10980XE
    1 Processor, 18 Cores, 36 Threads
    GenuineIntel Family 6 Model 85 Stepping 7
    130784 MB DDR4 SDRAM 1092MHz

    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    昨日最初に紹介した記事の小さな更新があります。多くの人がすでに知っているように、Intelは第  10 世代のCascade Lake-Xプロセッサフ​​ァミリの新製品ラインを立ち上げるまであと数日です。これらのプロセッサーのうち最初に  明らかになったのはCore i9-10900Xで、これはIntelのHEDTファミリーへの「エントリーレベル」エントリーです。
    今日、私たちは主力プロセッサーであるCore i9-10980XEを見ていきます。昨日リークされたCore i9-10900Xのように、プロセッサのGeekbenchの数字はmomomo_usによって発見され、未リリースのDell Precision 5820 Tower Xシリーズデスクトップから取得されました。Core i9-10980XEのベースクロックは2.46GHz、ブーストクロックは3.93GHzです(Core i9-10900Xの場合はそれぞれ3.7GHzと4.4GHzに比べて)。

    10980XE

    低いベースクロックとブーストクロックは、2つの要因に起因する可能性があります。1)依然として多くの熱を生成する14nm ++プロセッサであり、2)18コアをクールに保つことは容易なことではありません。18コアのコマンドを使用しているので、合計36スレッドを確認できます。予想どおり、テストされたSocket 2066 LGAプロセッサはX299ベースのHEDTマザーボードに搭載されていました。

    実際のベンチマークの数値を見ると、Core i9-10980XEは、シングルコアスコア5381とマルチコアスコア51514で強力なパフォーマンスを示しています。シングルコアスコアは、予想より少し高いようです(特に比較)より高いクロックのCore i9-10900Xに)、しかし、これらの数字が第2世代のRyzen Threadripperに対してどのように積み重なるかを以下に示します:

    geekbench_cascade_lake_x
    (注:Cascade Lake-Xのスコアは、内部テストからではなく、漏洩した数値です)

    Intelは、Cascade Lake-Xを使用してHEDT市場でRyzen Threadripperに対する大きな「勝利」を期待しており、優れた1ドルあたりのパフォーマンスを誇示してい  ます。ただし、今年後半に第3世代のZen 2ベースのRyzen Threadripper 3000  プロセッサが登場すると、テーブルは簡単に変わる可能性があります  。これらのプロセッサは、Zen +ベースのプロセッサよりもパフォーマンスが大幅に向上すると予想されるだけでなく、既存のRyzen Threadripper 2000プロセッサの価格を下げる必要があります。

    https://hothardware.com/news/intel-core-i9-10980xe-cascade-lake-x-flagship https://browser.geekbench.com/v4/cpu/14641176
    https://browser.geekbench.com/v4/cpu/14641176.gb4
    processor_frequency
    minimum 4108
    maximum 4779
    median 4747
    mean 4720

    4.7GHzくらい出てる
    Dell Precision 5820 Towerと5820 Tower X-Seriesは別筐体?

    422: Socket774 (ワッチョイ 42c8-kkt2) 2019/09/19(木) 23:56:22.49 ID:H4lApuSB0
    Dell製でごつい水冷ってことはないと思うから結構回ってるじゃないですかね

    画像の説明文

    コメント(5)  
    COBOL

    1: アメリカンワイヤーヘア(関東・甲信越) [ニダ] 2019/09/17(火) 19:31:52.59 ID:p6bt2dxB0 BE:811571704-2BP(2072)
    https://japan.zdnet.com/article/35142380/
    COBOL誕生から60年--これからも生き続ける理由

    FigA
    「UNIVAC I」のコンソールを囲むプログラマーたち

    コンピューティングの黎明期において、使用できる言語はマシン語とアセンブリー言語しかなかったのだ。当時のコンピューターサイエンスはまさしく「サイエンス」だった。初期の大型メインフレームのためにも、より簡単な言語が求められていたのはあらためて言うまでもないだろう。そして、そういった目的を実現する言語の仕様が策定され、1959年9月にCommon Business-Oriented Language(COBOL:共通事務処理用言語)と名付けられた。

    中略

    米会計検査院(GAO)は2016年に、米国土安全保障省と米退役軍人省、米社会保障局という3つの組織だけを見ても、COBOLがいまだに現役で用いられていると報告している。COBOLのコンサルティングを手がける、COBOL Cowboysという素晴らしい名前の企業によると、2000億行のCOBOLプログラムが今も現役であり、Fortune 500企業の90%が依然としてCOBOLプログラムを使い続けているという。さらに今日のATMの多くでも、その処理のバックエンドでCOBOLが実行されている。

    中略

    COBOLは年齢的には引退の時が近づいているとの見方もあるものの、言語自体はまだまだ現役で活躍している。実際のところ、Micro FocusのようにCOBOLアプリケーションのクラウドへの移行支援を提供する企業もある。このような状況では、われわれよりもCOBOLプログラムの方が長生きしそうだ。

    5: マーブルキャット(ジパング) [US] 2019/09/17(火) 19:40:27.19 ID:PUT8hSpD0
    金額の計算や印刷でCOBOLほど信頼できる言語はない。
    これが全てだよ。

    画像の説明文

    コメント(6)  
    Amazon Music HD

    1: 名無し募集中。。。 2019/09/18(水) 11:02:45.03 0
    楽曲はストリーミングだけでなくダウンロードにも対応しており、Ultra HD音質では、3分半の楽曲の場合、153MBの容量が必要となる。
    個人プランは1,780円/月、17,800円/年。

    (続きはこちら)
    https://www.phileweb.com/news/d-av/201909/17/48475.html

    2: 名無し募集中。。。 2019/09/18(水) 11:03:58.63 0
    たっか

    画像の説明文

    コメント(6)  
    1637

    905: Socket774 (ワッチョイ 9f33-AU+w) 2019/09/18(水) 11:25:46.89 ID:b3g5FtlP0
    ASUS の水冷式2080ti 抽選販売らしいけど、値段高すぎだろ。

    ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2019年9月17日、完全一体型水冷システム「Infinity Loop」を採用した、NVIDIA GeForce RTX 2080 Tiグラフィックスカード「ROG-MATRIX-RTX2080TI-P11G-GAMING」の抽選受付を開始した。

    ROG-MATRIX-RTX2080TI-P11G-GAMING

    CUfoJ5IYUiJKSb2J_setting_000_1_90_end_500.png

    icnIFBbbq0i8dNEa_setting_000_1_90_end_500.png

    FAnJWibOWEHAf4ld_setting_000_1_90_end_500.png

    ROG-MATRIX-RTX2080TI-P11G-GAMING 販売価格税抜224,800円(9月17日抽選受付開始)
    https://www.asus.com/jp/events/info/activity_ROG_Matrix_2080Ti/
    https://www.asus.com/jp/Graphics-Cards/ROG-MATRIX-RTX2080TI-P11G-GAMING/
    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0917/320553

    907: Socket774 (アウアウウー Sa63-3mMe) 2019/09/18(水) 11:29:57.35 ID:uxiZFZz6a
    >>905
    友達に自慢できるぞ

    画像の説明文

    コメント(10)  
    Core i9-10900X

    411: Socket774 (ワッチョイ fffc-+dKN) 2019/09/18(水) 22:37:54.79 ID:03FVXRVs0
    i9 10900X(10コア)のGeekbenchスコアきたで!

    Dell Inc. Precision 5820 Tower X-Series

    https://browser.geekbench.com/v4/cpu/14635233

    おまいらこれをどう見るよ

    412: Socket774 (アウアウカー Sa13-Ws8h) 2019/09/18(水) 22:39:08.81 ID:MiSzJ2/ea
    core i9 10900X 10c/20t
    らしい(10900kとかぶる…?)

    画像の説明文

    コメント(14)  
    Core i9-9900KS

    397: Socket774 (ワッチョイ 9fe8-Ws8h) 2019/09/18(水) 19:58:29.00 ID:rvcS7ktp0
    9900KS TDP 127W
    R0ステッピングで登場予定

    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    Intelの公式発表によると、新しいCore i9-9900KSプロセッサは10月に発売されます。デスクトッププレーヤーにとって最も魅力的な場所はもちろん「フルコア5GHz」です。ブーストクロックは同時に8コアと5GHzにできます。 ASUSは、近日中のマザーボード用のBIOSアップデートをリリースしましたROG MAXIMUS XI APEXマザーボードのBIOSアップデートページは、誰もが知りたい消費電力を慎重に明らかにしました。 All-Coreフルコア5GHz TDPには127Wが必要です!!

    Intelの新しいCore i9-9900KSは、第9世代デスクトップ製品ラインの最新製品であり、表面で最速のゲームプロセッサであり、その仕様はCore i9-9900Kの仕様と非常によく似ており、8コアと16スレッドを備えています。ただし、Core i9-9900Kの高度なバージョンであり、ベースクロックで4.0 GHzにアップグレードされ、標準のCore i9-9900Kよりも4.7 GHzすべての8コアで5 GHz Turbo Boostクロックに増加します。 300 MHz増加しました。

    18193238581203984628

    ▲有名なオーバークロックプレーヤーはCore i9-9900KSを入手してテストしました。

    Core i9-9900KSは、16 MBのL3キャッシュを内蔵し、UHD 630 GT2グラフィックチップを内蔵し、DDR4-2666メモリをサポートします。新しいプロセッサは引き続きIHSはんだ付けを使用して、チップの熱と開梱を改善します。すぐに使えるオーバークロックの可能性。

    i9-9900KSの仕様を知っていることに加えて、TDPと推奨価格は常にIntelの意図的に隠された部分です。以前は、メディアはi9-9900K仕様を使用してCore i9-9900KSのTDPを計算していました。フルコア5GHzの場合が予想されます。 、TDPは少なくとも95W〜105Wで、この範囲を超えます。

    18194049491441820864

    最近、ASUSはマザーボードのBIOSアップデートをリリースしました。Corei9-9900KSのサポートに加えて、それも慎重に開示されています。私たちが知る限り、TDPは5GHzのAll-Coreフルコア動作で127Wのみです。このプロセッサを安定させるには、適切なラジエーターを選択する必要があります。 Core i9-9900KSはCore i9-9900Kと比較してアーキテクチャとプロセスに変更がないため、ユーザーはBIOSアップデートをアップグレードするだけで使用できます。


    399: Socket774 (アウアウクー MM73-G6G4) 2019/09/18(水) 20:14:07.54 ID:M3lBFeBoM
    無理しすぎだろ8コアで。
    新しいもの出すよりも既存の製品値下げのほうがいい

    画像の説明文

    コメント(6)  
    iPad_Pro_Logo

    1: 風吹けば名無し 2019/09/18(水) 08:19:59.40 ID:ZpjItoSrd
     有名リーカーSonny Dickson氏は、次期iPad Proのモックアップを捉えた画像をリークしました。

    B6898397-904A-4CE3-A7E8-4E3649DFFFA9

     これまでのiPad関連のリークから信頼できる筋から受け取ったといいます。これは最終設計モックアップであるとしており、稼働するものではないとのこと。

    (続きはこちら)
    https://smhn.info/201909-triple-lens-camera-ipad-pro-rumors

    4: 風吹けば名無し 2019/09/18(水) 08:20:43.18 ID:ZpjItoSrd
    これもう買うしかないやろ

    画像の説明文

    コメント(3)  
    UBook Pro

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/09/17(火) 15:01:37.94 ID:CAP_USER
     中国CHUWI INNOVATIONは9月17日、12.3型液晶を搭載したWindowsタブレット「UBook Pro」を発表した。販売価格は600米ドル前後の見込みだ。またCHUWI公式サイトでは、購入時に25%オフの割引価格を適用できるメルマガ登録キャンペーンも実施している。

    l_yk30028_01_ubookp
    UBook Pro

     UBook Proは、フルHD表示対応の12.3型液晶ディスプレイを内蔵するタブレットPCで、CPUにCore m3-6Y30を搭載。2048レベルの筆圧検知が可能なスタイラスペン入力にも対応している。

    関連リンク
    キャンペーン特設サイト(英文)
    https://promotion.chuwi.com/chuwi-ubook-pro/?l=prjp
    CHUWI INNOVATION
    https://www.chuwi.com/

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1909/17/news095.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/09/17(火) 15:03:50.09 ID:PWnrlOeM
    4年前のCPUやん

    画像の説明文