汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

ニュース

コメント(2)  
cpu_intel_core_14gen_l_03

54: Socket774 2022/08/17(水) 07:03:39.97 ID:TT+uVp+/0
Intelの第14世代CPU「Meteor Lake」に関する新情報が、Coelacanth-Dream氏によって同社のオープンソースデータベースで明らかにされた。その内容から、Meteor Lake CPUは、既存のGolden Coveコアを改良しつつ、E-Coreに全く新しいアーキテクチャを採用するようです。

Intel第14世代Meteor Lake CPU。Redwood CoveのPコアは同じアーキテクチャと微調整、CrestmontのEコアは新アーキテクチャを採用

Intelの第14世代Meteor Lake CPUが、再びハイブリッド方式を採用することが明らかになったが、これはもう驚きではないだろう。各ハイブリッドCPUファミリのNative Model IDがリストアップされており、まずは0x0 "Core" and "0x0" AtomファミリであるLakefieldから。Lakefield SOCは、Intelが初めてハイブリッドアーキテクチャのアプローチに基づく設計を行なった製品だ。その後、Intelは第12世代Alder Lakeを発売し、間もなく次期第13世代Raptor Lake CPUを発売する予定です。



Intelの第12世代Alder Lake CPUは、Golden Cove P-Coreとも呼ばれる0x0「Core」と、Gracemont E-Coreとも呼ばれる0x1「Atom」を搭載している。Intelの第13世代Raptor Lake CPUでもこのデザインは踏襲されるが、コアレベルでさまざまな変更が行なわれたため(Uarchと間違えないように)、P-CoreをRaptor Coveと改名することになった。キャッシュバンプ、クロックバンプなどの変更は見られるが、それらはアーキテクチャ上のアップリフトとは言い難い。

第14世代Meteor Lake CPUの場合、Redwood Cove P-Coreは、再び0x1 "Core "設計をベースにする見込みで、Coreレベルのアップグレードはあっても、アーキテクチャはほぼ同じになると思われる。一方、Crestmontと呼ばれるAtomのE-Coreは、0x2 Native Modelにアップグレードされる予定だ。

OneRaichu氏は、Redwood CoveはSunny Coveコアほどアーキテクチャを広げず、主に命令実行効率にフォーカスすると説明する。分岐予測、マイクロオペレーション融合、命令ディスパッチ、レジスタリメイク、EU実行効率などの改善が語られていることから、0x1.5とみなすことができる。Intel Meteor LakeのCPUは、全く新しい「Intel 4」プロセスノードを利用しているが、このノードは10ESFほど成熟していない可能性があり、Raptor Lakeの持つ高周波数には及ばないクロックの後退が見られると考えられる。

一方、IPCはRaptor Lakeよりも向上するが、シングルスレッド性能は大きな向上は見込めないだろう。これまでの噂では、Meteor LakeはRaptor Lakeに対して1桁のIPC向上となることがすでに示唆されていたが、2024年に登場するArrow Lakeまで、しばらくはAMDのCPUを抑えるには十分な性能だろう。

(続きはこちら)

57: Socket774 2022/08/17(水) 12:51:41.64 ID:HOWctBGZ0
>>54
コアでTick-Tockするなよw

画像の説明文

コメント(21)  
amd_ryzen_7000_series_l_22

559: Socket774 (アークセー Sxf1-5+Zi) 2022/08/15(月) 22:14:27.32 ID:NQ/1cKMSx
MyDriversによると、AMDはRyzen 7000シリーズの発売日を9月27日に変更したそうです。

AMD Ryzen 7000および600シリーズのマザーボードが9月15日に発売される可能性があるという情報(パートナーおよびマザーボードメーカーとの内部会議でAMDの両社が既に確認済み)に反して、同社は現在、代わりに2週間後の9月27日に新しいデスクトップシリーズを発売する予定だと伝えられています。

新しい発売日についての噂は、AMDがパートナーに発売を2週間遅らせる可能性について通知し始めた先週に始まりました。この情報は現在、MyDriversによって取り上げられたようで、彼らは独自のソースを引用して、ちょうどIntel Innovationのイベントと同じ日に正確な日付を主張しています。

Intel Innovationでは、第13世代Raptor Lake-Sシリーズ、最大24コアを搭載した新しいデスクトップシリーズが紹介されると言われています。AMDにとってはこの日がハードローンチとなり、製品の発売を意味する。注意すべきは、AMDもIntelも、9月27日が新製品の発売や発表になるとは確認していないことだ。

興味深いことに、同サイトでは、Ryzen 7000シリーズの発表日が8月29日/30日となっているため、この日付は実際には変わっていないのかもしれない。

・AMD Ryzen 7000 発表 - 8月29日 8:00PM(日本時間) → TBC
・AMD Ryzen 7000の発売 - 9月15日 → 9月27日

AMDは現在、最大16個のZen4コアを搭載した4つのRyzen 7000 SKUを発表すると予想されています。噂やリークされた価格情報によると、フラッグシップCPUである7950Xは、発売時には前モデルの5950Xよりも若干高くなる可能性があるとのことです。

(続きはこちら)

580: Socket774 (ワッチョイ 4503-UXJC) 2022/08/16(火) 00:02:51.73 ID:F6Mg39mQ0
>>559
正面から喧嘩売ってて笑ったw
私は今は価格が一番気になっています。
あと、Z790の価格が出るまで待ちます。
安い方を買います。
メモリーはまだDDR4で十分です。

画像の説明文

コメント(55)  
soc_snapdragon_8_gen1_l_01

1: テルモトガ(東京都) [KR] 2022/08/16(火) 02:51:21.81 ID:vQMMg1LU0● BE:802462122-2BP(2000)
2022年前半のAndroidフラッグシップは「サムスンが台無しに」でも最大の被害者はGalaxy S22シリーズ?

クアルコムの2022年フラッグシップ向けチップセット、Snapdragon 8 Gen1。

4nmプロセスの最新チップで、前チップセット、Snapdragon 888からの進化が期待されていましたが、いざ蓋を開けてみるとその評価はイマイチ。

そんなSnapdragon 8 Gen1の「不評」に関して、Twitter上の超有名リーカー、Ice universe氏が同チップの製造担当であるサムスンを痛烈批判していました。


(中略)

Snapdragon 8 Gen1搭載モデルは国内でもXperia 1 IVやAQUOS R7、Galaxy S22シリーズなど、複数のモデルが展開されていますが、やはり前チップからの性能向上というという点ではいずれの機種もいまいち。

それどころか、一部ではかなりの発熱問題の報告もあがっており、ここ数年で1番の「問題児チップ」とも言えそうです。

(続きはこちら)

3: スフィンゴバクテリウム(東京都) [JP] 2022/08/16(火) 02:52:25.80 ID:RJlKEzRD0
発火しないだけマシという風潮

画像の説明文

コメント(27)  
galaxy_fold_product_image_l_01

1: ムヒタ ★ 2022/08/15(月) 11:05:59.89 ID:CAP_USER
 Counterpoint Technology Market Researchは、折りたたみ式スマートフォン市場に関する調査を実施し、結果を発表した。2022年の出荷台数は世界全体で1600万台になり、2021年の900万台に比べ73%増えると見込む。

 折りたたみ式のスマートフォンは、現在の厳しい経済状況でも順調に出荷台数が増加しており、もっとも成長著しいカテゴリーだという。この傾向は今後も続くとして、2023年の出荷台数を2600万台と予想した。

(続きはこちら)
https://japan.cnet.com/article/35191859/

8: 名刺は切らしておりまして 2022/08/15(月) 11:25:16.32 ID:qEOeD8Pr
良いものならアップルが真似をする。まだまだよ

画像の説明文

コメント(14)  
geforce_rtx_3080_product_gallery_full_screen_l_21

488: Socket774 (ワッチョイ 2e6e-mhOm) 2022/08/15(月) 16:35:46.95 ID:kZpC8BBV0
NVIDIAがRTX 3080 12GBを再び作るそうです

ボードパートナーに良いコネクションを持つハードウェアリーカーは、NVIDIAが2ヶ月前に停止したRTX 3080 12GB SKUを再び生産するようになったと主張しています。

A hardwThe RTX 3080 12GBは、今年1月に発売された最新モデルの一つです。このカードは10GBのオリジナルモデルよりもコスパが良く、当時のGA102 GPUのリフレッシュとして必要なものだった。RTX 3090シリーズは単純に高すぎたのです。

今年8月まで早送りすると、NVIDIAはRTX 30シリーズで大きな在庫問題に直面しており、単に販売するカードが多すぎるだけで、次世代機の発売からわずか2カ月後にハイエンドカードを購入しようとする顧客が少なすぎるのです。

しかし、NVIDIAがGA102 GPUをほぼフル搭載したRTX 3090カードをより多く生産するにつれて、同社は部分的に無効になったGPUも入手しており、これらはRTX 3080 TiまたはRTX 3080 10/12GBモデルなどのSKUに入る可能性があるのです。MEGAsizeGPUによると、NVIDIAはRTX 3080 12GBカードの製造を再開したところだという。理由はGA102 GPUの膨大な在庫だと思われます。


NVIDIAは、GA102の在庫に十分な適切なチップがあるかどうかに関係なく、RTX 3080 12GBのカードを作ることができます。同社が、より手頃な価格のSKUの生産を継続するためだけに、ハイエンドGPUを他のモデルに再利用することは、これまで何度も見てきました。これは利益の減少につながるかもしれませんが、NVIDIAはいずれにせよGA102の在庫を処分することになるでしょう。

RTX 3080 12GBは、8960個のCUDAコア(オリジナルより256個増)、12GBへのメモリサイズの増加、320bitの広いメモリバスを特徴としている。興味深いことに、NVIDIAはこのカードの希望小売価格を発表していない。

(続きはこちら)
3080生産再開・・・うーん悲報っぽいですねこれは

490: Socket774 (スップ Sdc2-adHA) 2022/08/15(月) 16:42:57.70 ID:eAf1ATrOd
>>488
9月絶望やな..

画像の説明文

コメント(41)  
burn-g73e1765bb_640

1: メチロフィルス(東京都) [ヌコ] 2022/08/14(日) 20:24:04.31 ID:ySQbTPDy0● BE:837857943-PLT(17930)
最近のノートPCには光学ディスクドライブが無い!必要な場合は外付けDVDドライブを買おう
https://tanweb.net/2020/01/08/30297/

6: ニトロソモナス(長崎県) [CN] 2022/08/14(日) 20:25:33.10 ID:etUMc+si0
最近ですか???

画像の説明文

コメント(57)  
amd_ryzen_7000_series_l_22

1: それでも動く名無し 2022/08/14(日) 17:45:54.85 ID:KJlIKWaE0
AMD Ryzen 7950X、7900X、7700X、7600X Zen4プロセッサーがカナダの小売業者にリストアップされました
噂されていた発売まであと1ヶ月となった今、カナダの小売店では、Zen4アーキテクチャを採用したRyzen CPU 4機種がリストアップされています。

今回のリークは、4つのSKUしか予定されていないことを裏付けるだけでなく、次期シリーズがもう少し高価になるのではないかという最初の噂にもつながるものだろう。フラッグシップのRyzen 9 7950Xは1141カナダドル、Ryzen 9 7900Xは778カナダドル、Ryzen 7700Xは614カナダドル、Ryzen 5 7600Xは424カナダドルで発表されています。USドルに換算すると、価格はこのようになるはずだ。

・AMD Ryzen 9 7950X (100-100000514/WOF) - 1158ドル / 1140ドル CAD (892 USドル)
・AMD Ryzen 9 7900X (100-100000589/WOF) - 798ドル / 777ドル CAD (608 USドル)
・AMD Ryzen 7 7700X (100-100000591/WOF) - 631ドル / 613ドル CAD (480ドル US)
・AMD Ryzen 5 7600X (100-100000593/WOF) - $435 / $423 CAD ($330 US)

なお、この価格設定はクーラーなしモデル(WOF)のものである。これらのリストを発見したリーク者の@momomo_usは、AMDがこれらのCPUをトレイに載せて(システムインテグレーター向けに)販売することにも言及しているが、今のところクーラー付きの箱入りバージョンの兆候はない。

AMD-Ryzen-7000-CANADIAN-PRICING-1

言うまでもないことだが、これはRyzen 7000シリーズの最終価格ではない可能性が高い。販売店が最終的な価格を提示する前に、販売店が新しいハードウェアの情報を掲載することはよくあることで、通常は発売の数日前に確認されます。今回のリークで興味深いのは、Ryzen 7000 CPUをPC Canadaで予約できるようになったことで、技術的にはこのオプションを提供する最初のショップとなる。

現在のところ、Ryzen 7000シリーズは9月に発売されると予想されています。AMDはまだ確認していませんが、計画では、新しいデスクトップRyzenシリーズをGamescomの翌日である8月29日に発表する予定でした。

rumored_amd_ryzen_7000_specifications_l_02

(続きはこちら)

2: それでも動く名無し 2022/08/14(日) 17:46:01.79 ID:KJlIKWaE0
ええんか...

画像の説明文

コメント(7)  
amd_ryzen_gen2_l_02

191: Socket774 (ワッチョイ e56e-Rl2g) 2022/08/13(土) 17:07:01.16 ID:s4smzjZG0
AMDはGamescomのためにドイツのケルンに戻ってくる
AMDは、長年にわたってバーチャルな存在であったGamescomコンベンションにカムバックします。

AMD-Gamescom-2022-scaled

同社がGamescomで製品を発表することはないだろう。単純に、AMDがこのイベントで特に新製品を発表する気配がないのだ。歴史的に見ても、AMDはこのゲーム向けのコンベンションで新しいハードウェアを公開することには決して興味がなかった。しかし、RTX 20シリーズを搭載したNVIDIAなどの競合他社はそうしたものの、厳密にはこのイベントではなかった。


AMDがRyzen 7000シリーズを発表すると噂されているのは、Gamescomが終了した翌日(8月24日~29日)の8月29日であることに注意しなければならない。さらに、AMDは毎年何らかの形でGamescomに参加しており、通常はゲーム開発者との提携を通じて参加している。今年は、AMD独自のブースを設けての公式参加となる可能性がある。

Milosz Bialas氏(Sr. Developer Relations at AMD)のコメント以外、同社はこのイベントに関する公式なアナウンスを行なっていない。もし、何か大きなイベントがあるのであれば、AMDはもっと早くこのイベントを予告することでしょう。

(続きはこちら)
AMDがgamescomに正式参加
おい革ジャン先に発表されるぞ!
急げ

192: Socket774 (ワッチョイ 6179-Ufop) 2022/08/13(土) 17:11:26.23 ID:nvC064fc0
3000回収とかして4000の発売が遅れたらリサおばに全部持ってかれるだけだな
リサおばは何時も革ジャンを焦らせるな

画像の説明文

コメント(9)  
bci_complement_each_other_l_01

1: すらいむ ★ 2022/08/11(木) 22:21:43.80 ID:CAP_USER
脳波でPC操作するには「考える」より「感じろ」。京大らが発見

 京都大学大学院医学研究科および産業技術総合研究所の共同研究グループは、身体を動かさず脳の信号で情報機器を操るBrain-Computer Interface(BCI)技術において、操作が得意な人と苦手な人では脳の神経回路の使い方が異なることを発見した。

(以下略、続きはソースでご確認ください)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1431549.html

5: 名無しのひみつ 2022/08/11(木) 22:37:04.30 ID:Tfa+coNB
Don’t Think,Feel・・・

画像の説明文

コメント(14)  
sunsoft_ikki_l_01

1: チオスリックス(秋田県) [US] 2022/08/12(金) 19:34:35.59 ID:ScRO8DXF0● BE:194767121-PLT(13001)
サン電子株式会社は、「SUNSOFT」(サンソフト)ブランドを復活させることを発表した。

サンソフトは70年代後半にアーケードゲームの開発を始め、『アラビアン』『一騎当千』『カンガルー』などヒット作をリリース。80年代後半には初のファミコン用タイトル『スーパーアラビアン』を発売するなど、海外からもファンが多いブランドだ。

その一方で『いっき』や『アトランチスの謎』などの怪作も生み出され、愛すべき「クソゲー」たちとして親しまれている。同社ではこの呼ばれ方について、以下のようにコメントしている。

11: コリネバクテリウム(茸) [US] 2022/08/12(金) 19:37:37.51 ID:lmPWVTRU0
>>1
いっきがクソゲー??

画像の説明文

コメント(32)  
intel_arc_desktop_720_l_01

1: それでも動く名無し 2022/08/12(金) 13:58:16.32 ID:wIApADe70
 ゲーミング向けグラフィックボード市場は、記事作成時点ではNVIDIAとAMDの2社がしのぎを削っている状況です。そんなグラフィックボード市場に一石を投じるべく、Intelは高性能GPUブランド「Intel Arc」からデスクトップ向けグラフィックボードを登場させようとしています。新たに、Intelは開発中のグラフィックボード「Intel Arc A750」とNVIDIAの「GeForce RTX 3060」の性能比較結果を公開し、複数のゲームで「GeForce RTX 3060」を上回る性能を示したことをアピールしています。

01

02

04

(続きはこちら)
https://gigazine.net/news/20220812-intel-arc-a750-rtx3060/

3: それでも動く名無し 2022/08/12(金) 13:59:59.80 ID:68a/r/B+0
じゃあ3060でいいのでは…?

画像の説明文

コメント(21)  
western_digital_red_pro_purple_pro_gold_22tb_l_01

101: Socket774 2022/08/12(金) 11:20:15.53 ID:c/wOAB+u
WD、CMR記録方式で22TBを実現したHDDを出荷 - PC Watch

 Western Digital(WD)は12日、CMR記録方式で22TBの容量を実現したHDDを、エンタープライズ/データセンター向けの「WD Gold」、NAS向けの「WD Red Pro」、および監視システム/スマートビデオ向けの「WD Purple Pro」の3ラインナップで出荷開始したことを発表した。

 プラッタあたり2.2TBという業界最高の面記録密度を備えており、TCO(総所有コスト)削減に寄与するとしている。独自のOptiNAND技術、エネルギーアシストPMR(ePMR)、トリプルステージアクチュエータ(TSA)、HelioSealといったさまざまな技術を盛り込み、この容量を実現した。

(続きはこちら)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1431880.html
一時期足踏み状態でSSDにじりじり追い上げられていたHDDだが、どうやら壁を突破したみたいだな

102: Socket774 2022/08/12(金) 11:54:52.37 ID:N0S17XBA
発売は半年後か

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/jisaku/1656071861/


画像の説明文