汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    ガジェット

    コメント(0)  
    1

    1: ノチラ ★ 2018/06/23(土) 20:02:54.54 ID:CAP_USER
    アップルウォッチの次期モデル「シリーズ4」では、物理的に押せるサイドボタンやデジタルクラウンが廃止される可能性がある。新型アップルウォッチに関しては、筐体のサイズは同じだが、画面は15%大型化されるなどの噂も浮上している。

    ニュースサイト「Fast Company」のMark Sullivan記者が関係筋から得た情報によると、新型アップルウォッチでは押し込み型のサイドボタンやデジタルクラウンの代わりに、触覚フィードバック(haptic feedback)テクノロジーで押している感覚を与える固定型パーツが採用されるという。

    (続きはこちら)
    https://forbesjapan.com/articles/detail/21710

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/06/23(土) 20:07:48.93 ID:VuLhyZs6
    そんなことより電池を2週間持つようにしてくれ

    画像の説明文

    コメント(4)  
    virtual-reality-3410937_960_720

    1: ムヒタ ★ 2018/06/21(木) 05:44:04.64 ID:CAP_USER
    バーチャルリアリティ(VR)は未来を切り開くテクノロジーだと謳われていますが、今年に入ってVRヘッドセットの売上が大きく落ち込んでいることが明らかになりました。VRに賭けてきた企業はどうなってしまうのでしょうか?

    大きくて使いにくいのが原因か?
    VRヘッドセットとARヘッドセットを合わせた売上額が前年同期比で30.5%落ちていることが、調査企業IDCの調査により分かりました。売上額のうちの多くはVRヘッドセットが占めていることから、VRヘッドセットの売上が下がっているとみられています。

    Facebook、Google、Samsungは、VRに大きな投資を行ってきたことで知られており、中でもFacebookはOculusを2014年に20億ドル(約2,202億円)で買収するなど、投資額で抜きん出ています。

    しかしながら批評家たちは、ハイエンドのヘッドセットは大きすぎるうえに値段が高く、高価なコンピュータが必要とされると、ネガティブな意見を述べてきました。スマートフォンを使用する廉価なものは、ハイエンドデバイスと比べて体験において劣っており、バッテリーがすぐになくなってしまいます。

    (続きはこちら)
    https://iphone-mania.jp/news-216275/

    3: 名刺は切らしておりまして 2018/06/21(木) 05:54:25.55 ID:gdOtXMYg
    あんな箱みたいなゴーグルじゃダメ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: ばーど ★ 2018/06/19(火) 11:52:59.30 ID:CAP_USER9
    ドローンの操縦方法を教える「ドローンスクール」に参入する企業が、東海地方でも増えてきた。人手不足が深刻化する一方、社会基盤の維持管理だけでなく、農業や宅配の利用も増える見込みで、企業の需要が高まっているからだ。

    ■名鉄も30日に

     名古屋鉄道は30日、神宮前駅(名古屋市熱田区)の駅ビルにドローンスクールを開く。4日間(税別35万円)のコースを終えれば技能認定証が発行される。測量やインフラ点検に適したカリキュラムも秋以降に導入する。名鉄幹部は、グループで行う事業と相乗効果が見込めるとした上で「ビルや線路、橋の点検や、事故現場での活用が考えられる」。

     昨秋は、名古屋トヨペットを傘下に持つ「NTPホールディングス」や、名古屋市の航空関連会社「テックササキ」もスクールを開いた。テックササキの幹部は「生産性を高めるため、今後はドローン空撮による3次元測量が増える」。

    ■週に1校増加

    (中略)

    名鉄が報道関係者に公開したドローンスクール=15日、名古屋市熱田区

    c_AS20180618003654_comm

    ドローンの国内市場規模の予測
    c_AS20180618003683_comm

    (続きはこちら)
    https://www.asahi.com/articles/ASL6H4GXGL6HOIPE010.html

    3: 名無しさん@1周年 2018/06/19(火) 11:57:13.59 ID:FjDhvDvk0
    ぼったくりかよwww

    画像の説明文

    コメント(0)  
    iphone_se_review_02_thumb1200_4-3

    1: ムヒタ ★ 2018/06/19(火) 09:04:30.34 ID:CAP_USER
    「iPhone SE 2」と噂される、iPhone SEの後継モデルは2018年中に発売されない可能性が出てきました。「iPhone SE 2」用ケースの製造を開始していたメーカーからの情報として、Forbesが報じています。

    「iPhone SE 2」用ケースメーカーから新情報
    流出したCAD図面をもとに「iPhone SE 2」用のケースや画面保護フィルムの製造と予約販売を開始していたスマートフォンアクセサリーメーカーのOlixarから、2018年には「iPhone SE 2」にあたるモデルは販売されないとの情報を得た、とForbesが報じています。

    Forbesによると、2018年に発売されるiPhoneのラインナップは以下の3モデルで、サイズも示されています。

    iPhone X後継の5.8インチモデル: 143.6 x 70.9 mm
    iPhone X Plusとされる6.5インチモデル: 157.2 x 77.1 mm
    廉価版の6.1インチ液晶モデル: 147.12 x 71.52 mm

    (続きはこちら)
    https://iphone-mania.jp/news-216035/

    3: 名刺は切らしておりまして 2018/06/19(火) 09:09:55.04 ID:4eU7qEtx
    永久に発売されないんじゃ?

    画像の説明文

    コメント(2)  
    1: ばーど ★ 2018/06/19(火) 12:03:38.47 ID:CAP_USER9
     NTTドコモは6月22日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia XZ2 Compact SO-05K」を発売する。ドコモオンラインショップでの販売価格は7万9056円。

    (記事中の価格・料金は全て税込)

    Xperia XZ2 Compact SO-05K(左からWhite Silver、Moss Green、Black、Coral Pink)

    si7101-SO-05K-01

     SO-05Kは5月31日に国内発売した「Xperia XZ2」のコンパクト版という位置付け。プロセッサやメインメモリ、ストレージ、カメラの仕様を保ちつつ、ボディーサイズを約65(幅)×135(高さ)×12.1(奥行き)mmに抑えている。

     画面は約5型のフルHD+(1080×2160ピクセル)液晶。Xperiaシリーズのハイエンドコンパクトモデルとしては初めてフルHD(1080×1920ピクセル)を超える解像度のものを採用した。モバイル通信の最高速度は下りが644bps、上りが75Mbps(共に理論値)となる。

    背面もXperia XZ2とそっくりだが、ガラスではなく樹脂素材となっている

    si7101-SO-05K-02


    (続きはこちら)
    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1806/15/news106.html

    2: 名無しさん@1周年 2018/06/19(火) 12:06:02.59 ID:nCPFZ3Mt0
    まだZ3compactで粘ってます
    贅沢は敵だと思ってる

    画像の説明文

    コメント(3)  
    apple-headphone-jack

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/17(日) 22:39:41.365 ID:GcCSx5M70
    なんでそんなにスマホからイヤホンジャックなくそうとするんだ?

    画像の説明文

    コメント(2)  
    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/13(水) 23:46:28.52 ID:+V5VOhvJ0 BE:416336462-PLT(12000)
    最近のスマホは大型化の傾向にあるが、そうした流れに逆らうような小型スマホ「Atom」がKickstarterに登場したところ、わずか1日で目標額を大幅に超える約6000万円を集め、注目を浴びている。人気の鍵は、防水・防塵でしかも衝撃に強く、指紋認証やNFCなどにも対応する高性能さにあるようだ。

    写真を見てもらえばお分かりの通り、ジーンズのポケットにも余裕で入るサイズで、重さはわずか108グラム。おもちゃのように見えなくもないが、れっきとした4G対応のスマホだ。Android 8.1 Oreoで作動し、CPUはオクタコア。RAM 4G、ストレージは64Gだ。カメラはフロントが8MP、リアが16MPと、それなりの撮影もできる。

    最大の売りは防水・防塵規格IP68をクリアしている点で、アウトドアに持って行くにはうってつけのタフさだ。それでいて、指紋リーダーやNFC機能といった先端技術も搭載し、端末のセキュリティに指紋を活用したり、NFCで支払いしたりということができる。

    fullsizeoutput_4952-e1528309243564

    fullsizeoutput_4954-e1528309258338

    fullsizeoutput_4958-e1528309300399

    fullsizeoutput_4956-e1528309276234

    (続きはこちら)
    https://techable.jp/archives/78106
    https://www.kickstarter.com/projects/jellyphone/atom-world-s-smallest-4g-rugged-smartphone


    2: 名無しさん@涙目です。 2018/06/13(水) 23:48:08.39 ID:nbAm9kGo0
    熱はどないなってまんの?

    画像の説明文

    コメント(1)  
    1: ムヒタ ★ 2018/06/17(日) 03:11:30.37 ID:CAP_USER
    Samsungが2018年末から2019年初の間で発表すると考えられている、折りたたみ可能なスマートフォン「Galaxy X」は、200万ウォン(約20万3,500円)もの高額モデルとなる可能性があります。

    WS001667

    20万超えのスマートフォンは歓迎される?
    Samsungが現在、フラッグシップモデルとしてリリースしているモデルは、年前半に登場するGalaxy Sシリーズと、年後半のGalaxy Noteシリーズの2種類です。

    このラインナップへ新たに追加されようとしているのが、折りたたみ可能なスマートフォン「Galaxy X」です。

    ただし、Samsungが開発している次世代AMOLEDをいち早く搭載した次世代スマートフォンとして注目が集まっているものの、投資企業Golden Bridge Investmentのアナリストであるキム・ジャンヨル氏によると、同モデルは価格が200万ウォン(約20万3,500円)ほどになるそうです。

    iPhone Xの256GBが129,800円と判明した時も「高すぎではないか」として大きな話題を呼びましたが、20万超えとあっては、さすがに手を出せない消費者が続出しそうです。

    (続きはこちら)
    https://iphone-mania.jp/news-215855/

    3: 名刺は切らしておりまして 2018/06/17(日) 03:19:31.33 ID:mtoY9lWc
    時代がやっとガラケーに追いついた

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ