汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    SSD,M.2

    コメント(0)  
    wd-blue-sn550-nvme-ssd.png.thumb.1280.1280

    369: Socket774 (ワッチョイ c50c-MESS) 2019/12/11(水) 12:32:03.36 ID:TBwkobCd0
    WD、メインストリーム向けNVMe M.2 SSD「WD Blue SN550」

      Western Digitalは、NVMe対応のM.2 SSD「WD Blue SN550 NVMe SSD」を12月24日に発売する。価格はオープンプライス。容量は250GB/500GB/1TBを用意し、店頭予想価格は順に5,980円、7,480円、13,480円前後の見込み。

     WD Blue SN550 NVMe SSDは、PCI Express 3.0 x4接続のNVMe SSDで、フォームファクタはM.2 2280を採用。シーケンシャルリード速度は全モデル共通で2,400MB/s。シーケンシャルライトは250GBモデルが950MB/s、500GBモデルが1,750MB/s、1TBモデルが1,950MB/sとなる。
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1223748.html

    容量は250GB/500GB/1TBを用意し、
    店頭予想価格は順に5,980円、7,480円、13,480円前後

    373: Socket774 (オイコラミネオ MM71-TWnu) 2019/12/11(水) 12:37:04.45 ID:JbnVa1k8M
    >>369
    えらくスカスカやなぁ

    画像の説明文

    コメント(15)  
    server-1235959_1280

    651: Socket774 (ワッチョイ f11c-1cCl) 2019/12/03(火) 20:34:09.91 ID:LvV0WUnO0
    HPEのサーバー向けSAS SSD、稼働32,768時間超えでデータ喪失。復旧も不可

    Hewlett Packard Enterprise(HPE)が11月29日に公開したサポート文書によれば、同社のサーバーやストレージ製品に使われている特定のSAS SSDにおいて、稼働時間が32,768時間を超えると、復旧が不可になる深刻な不具合が発生するとした。

    HPEによると、SSD製造業者から特定のSAS SSDモデルのファームウェア障害についての通知を受けたという。これらのSSDは、ProLiant、Synergy、Apollo、JBOD D3xxx/D6xxx/D8xxx、MSA、StoreVirtual 4335/3200といった多くのHPE製サーバー/ストレージで使われている。

    この問題は、「HPD8」より以前のファームウェアバージョンを使用しているSSDにおいて、32,768時間の稼働(およそ3年270日8時間)で障害が発生。障害が発生すると、SSDのデータが喪失し、回復できなくなる。同時に稼働を開始したSSDは、同時に障害が発生する可能性があるとしている。

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1222207.html
    >HPEによると、SSD製造業者から~通知を受けた

    VMware Compatibility Guide

    https://www.vmware.com/resources/compatibility/detail.php?deviceCategory=ssd&productid=43835
    これSamsungだったのか


    654: Socket774 (ワッチョイ 92b1-o7DB) 2019/12/04(水) 08:00:49.23 ID:AhSUwaQx0
    工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

    画像の説明文

    コメント(6)  
    20190904111328420f20246109715183fcde5cfa32509eb6_src

    930: 既にその名前は使われています (ワッチョイ 65cb-UfrM) 2019/12/02(月) 14:22:54.24 ID:FmWAKRrq0
    GIGABYTE、PCIe 4.0 x16接続で容量8TBのSSD

      GIGABYTEは、PCI Express 4.0 x16接続の拡張カード型8TB SSD「AORUS Gen4 AIC SSD 8TB」を12月6日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は22万円前後の見込み。

     「AORUS NVMe Gen4 SSD 2TB」を4台カード上に集約したモデル。ソフトウェアRAID 0で設定を行なうことで、最大15GB/sの転送速度を実現するという。カードには銅製ヒートシンクとファンを搭載し、強制冷却を行なう。

    PCIe4Controller

    composition

    dimension

    AORUS Gen4 AIC SSD_1

    AORUS Gen4 AIC SSD_2

    https://www.gigabyte.com/jp/Solid-State-Drive/AORUS-Gen4-AIC-SSD-8TB#kf
    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1221830.html

    来たな

    932: 既にその名前は使われています (ブーイモ MMd5-Wv4e) 2019/12/02(月) 14:26:19.12 ID:zuYghZM5M
    8Tも速度必要?

    画像の説明文

    コメント(47)  
    sony_ps_logo

    1: 風吹けば名無し 2019/12/01(日) 14:19:27.05 ID:MLZklEPQ0
    ソニーがReRAM SSDテクノロジーを発表、Playstation 5向けに
    https://segmentnext.com/2019/11/26/reram-ssd-playstation-5/

    ソニーは、ReRAM SSDがIntel Optaneの主要なライバルになり、2020年にリリースされることを期待しています。日経テック部門によると、「ReRAMはより高速な不揮発性メモリであるストレージクラスメモリ NANDフラッシュメモリよりも、DRAMとNANDフラッシュメモリのギャップを埋めることができます。」

    Sony ReRAM SSDの128GBドライブは25.6 GB/sの読み取り、9.6 GB/sの書き込みを対象とし、256GBバージョンは読み取りと書き込みの両方でGB/sを2倍にします。

    Sonyがその技術をコンソールに搭載する予定であるという事実に加えて、これらの数値はPlayStation 5をPCのパフォーマンスに近づけることができます。
    ReRAMがコンソール向けである場合、利用可能なスペースは128GBまたは256GBになります。

    PS-store-1-e1489055459690

    関連ニュースとして、先週東京で開催されたサムスンSSDフォーラムで、同社は新しいモデルであるNVMe(不揮発性メモリエクスプレス)を発表しました。Samsungは新しいハードドライブがゲームコンソールに搭載されることを確認しました。当時、私たちはこれが(叫び声で)プレイステーション5であると信じていました!ReRAM SSDに関するソニーの発表後、可能性を再考する必要があります。

    5: 風吹けば名無し 2019/12/01(日) 14:20:38.14 ID:I7qXzU0K6
    楽しみなってきたやんPS5

    画像の説明文

    コメント(4)  
    SSD_M.2

    923: Socket774 (ワッチョイ 9181-/L9V) 2019/11/27(水) 09:11:46.87 ID:5HXMQh2w0
    買い足していったらNVMeのSSD3ドライブ体制になってしまったんだが
    なんか有効な使い道ある?
    システムドライブ以外の2本は異様に速いただのデータドライブにしか使えてない。

    画像の説明文

    コメント(10)  
    PS5_Prot

    1: 名無しさん必死だな 2019/11/25(月) 13:08:15.81 ID:hF3w5OnB0
    Samsung、128層シングルスタックの第6世代「V-NAND」を2020年市場投入
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1219741.html

    >また、コンシューマ向けにはゲーミング分野でもSSDが展開されていると紹介し、
    >>2020年にはPCだけでなく家庭用ゲーム機にもNVMe SSDが搭載されると説明。
    >大容量化の進むゲームコンテンツの快適なプレイにはSSDが必須であるとした。

    DSC05371


    2020年の家庭用ゲーム機?

    2: 名無しさん必死だな 2019/11/25(月) 13:12:00.73 ID:zLo2zNgRM
    PS5ですねぇ

    画像の説明文

    コメント(6)  
    PM1733

    817: Socket774 2019/11/25(月) 11:01:44.02 ID:ECqSvXvF
    寒村だけど

    PCI Express Gen4(PCIe Gen4)接続のSSDを紹介。
    U.2フォームファクタの「PM1733」ではシーケンシャルリード6,400MB/sの高速転送を実現するとともに、30.72TBの大容量モデルを投入
    低遅延SSD製品の「Z-SSD」をアピール。SLCベースでゲート幅の最適化や、より高速な電圧昇降の実装などで、TLCベースの通常SSD比で5.5分の1のリードレイテンシを謳う。HDDからの置き換え需要やホットプラグ対応などの利点があるSAS SSDについても製品開発を継続し、SAS 24G対応のSSDを投入するとした。

    DSC05350

    (続きはこちら)
    ttps://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1219741.html

    M.2なんてマザーボードにベタピンの拡張性無視の製品ばかり開発してないで、
    世界中のメーカーで上記のような仕様の規格で、しかも安く速くしてくれ

    819: Socket774 2019/11/25(月) 11:12:18.30 ID:wDHapN/J
    >>817
    一応まだ理論限界にはぶつかってないのか。gen3で3.9GB/s位だったと思うので、これの倍にはまだちょっと足りない。
    とはいえ時間の問題だろうな。みんな無茶をする。

    画像の説明文