汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    イノベーション

    コメント(6)  
    Project Silica

    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/06(水) 20:05:34.46 ID:CAP_USER
     Microsoftは4日(米国時間)、ワーナー・ブラザースと協力し、石英ガラス内へ1978年の映画「Superman」を記録することに成功しと発表した。

     これはMicrosoft Researchの研究プロジェクト「Project Silica」の概念実証試験として行なわれたもので、75mm四方で厚さ2mmの石英ガラス内に映画フィルム1本をまるごとデータ保存することに成功した。

     石英ガラス内に保存することで、従来の磁性体などへの保存と異なり、熱湯で煮る、オーブンで焼く、電子レンジで加熱する、浸水、消磁などを行なってもデータを損失することがないため、歴史的資料などの保管手段としての活用が期待されている。実際に500℃のオーブンに入れ電子レンジで加熱、沸騰、スチールウールで磨くなどしてもデータの損失はなかったという。

    01_l

    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1216865.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/11/06(水) 20:06:56.65 ID:07iBBkuz
    後のモノリスである

    画像の説明文

    コメント(15)  
    superconducting_processor

    1: ごまカンパチ ★ 2019/10/23(水) 22:27:24.37 ID:ALEs5T/B9
     量子コンピューターが従来のスーパーコンピューターよりも計算問題を早く解けることを初めて実証したと、米グーグルが23日発表した。
    同日付の英科学誌ネイチャー電子版に論文が掲載された。量子コンピューターの革新性を実証し、その存在価値を確認した論文として注目されそうだ。

     発表によると、世界最先端のスパコンでも1万年かかる難しい計算問題を、同社の量子コンピューターの試作機はわずか200秒で解くことができた。
    世界的な開発競争が続く量子コンピューターは、従来のコンピューターでは困難な大規模計算が可能になると期待されてきたが、これまで実証されていなかった。
    従来のコンピューターの性能を上回ることを示す「量子超越」を達成したと同社は主張しており、量子コンピューターの開発競争がさらに激化しそうだ。

    (続きはこちら)

    16: 名無しさん@1周年 2019/10/23(水) 22:32:04.36 ID:8eJUBw3W0
    アメリカが覇権とるのか

    画像の説明文

    コメント(1)  
    sony-logo

    1: ムヒタ ★ 2019/07/29(月) 13:53:05.70 ID:CAP_USER
     ソニーは7月29日、360度の全方向から映像を見られる円筒形の透明ディスプレイを開発したと発表した。米国・ロサンゼルスで28日(現地時間)から開催されている国際会議「SIGGRAPH 2019」で展示している。

    mt1626333_360D-01

     透明度の高さと高輝度の映像表示を両立させたスクリーンディスプレイを開発。毎秒1000フレームで対象を検出、追跡できるセンサー「IMX382」を搭載したカメラで周囲にいる視聴者の位置を検知することで、視聴者の位置から実在感が高く見える2D映像を表示する。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/29/news075.html

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/07/29(月) 13:56:41.55 ID:Tl/RAfPN
    球体にしろ

    画像の説明文

    コメント(10)  
    Brain-jack

    1: ムヒタ ★ 2019/07/18(木) 08:57:51.01 ID:CAP_USER
     人間の脳とコンピュータの直接接続を目指す、Elon Musk氏の新興企業Neuralinkは、数千個の電気プローブを脳につなげるシステムを開発し、2020年にこの技術の臨床試験を開始したいと考えている。最高経営責任者(CEO)のMusk氏が米国時間7月16日に明らかにした。動物実験では既に有効性を確認しているという。「サルは自分の脳でコンピュータを制御することができた」と、Musk氏は16日、サンフランシスコからYouTubeでライブ配信されたプレゼンテーションで述べ、同社の科学者が期待していた以上の研究成果を発表した。

     Neuralinkの最初の目標は、脳や脊髄の損傷または先天性障害を持つ人々を支援することだとMusk氏は述べた。この技術は、脊髄損傷が原因で運動機能や感覚機能を失った対まひ患者を支援できる可能性がある。この治療法は、「コンセンシュアル(共感性)テレパシー」のようなSFめいた極端な発想と比べれば、衝撃度はかなり低い。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35140044/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/07/18(木) 08:58:40.11 ID:PtFuwvfn
    電脳化か

    画像の説明文

    コメント(0)  
    SK hynix

    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/28(金) 15:32:23.28 ID:CAP_USER
    SKハイニックスが世界で初めて128層の4D NAND型フラッシュメモリー開発に成功し、今年下半期(7-12月)に製品の量産に入る。従来の96層の4D NANDと比較すると生産性が40%向上するという。

    SKハイニックスは26日、「128層1テラビット(Tb)TLC(Triple Level Cell)4D NAND型フラッシュメモリー」の開発に成功し、量産を始めると明らかにした。昨年10月に96層4D NAND型フラッシュメモリーを開発してから8カ月ぶりだ。

    (続きはこちら)
    https://japanese.joins.com/article/901/254901.html

    31: 名刺は切らしておりまして 2019/06/28(金) 17:06:48.23 ID:vcHxe01I
    生産ラインまで持っていくだけの金があるのか?

    画像の説明文

    コメント(0)  
    murata

    1: 田杉山脈 ★ 2019/06/19(水) 20:22:55.22 ID:CAP_USER
    村田製作所は2019年度内にセラミックス技術を応用した全固体電池の量産に乗り出す。野洲事業所(滋賀県野洲市)の電池関係の生産棟に量産ラインを新設する。当面の生産能力は月10万個を予定する。試作品の容量は他社製品と比べて100倍の10ミリアンぺア時強と業界最高レベル。17年にソニーから買収したリチウムイオン二次電池事業を含め、注力するエネルギー関連市場への展開を加速する。

     電解質にセラミックス材料を使った面実装タイプの「セラミックス全固体電池」を量産する。積層セラミックコンデンサー(MLCC)の製造設備を転用するほか、数億円を投じてドライルームなどの付帯設備を整える。

    (続きはこちら)
    https://newswitch.jp/p/18091

    41: 名刺は切らしておりまして 2019/06/19(水) 21:22:41.12 ID:ntV534re
    ようやく実用レベルの全個体電池がでるのね
    今までは開発に成功とか試作品が出来たってNEWSが沢山あったが、具体的な発売時期や量産計画がでてなかったからね
    これは凄い事だよ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    artificial-intelligence-3382509_960_720

    1: ムヒタ ★ 2019/05/27(月) 07:30:53.89 ID:CAP_USER
     東芝は、脳の「海馬」の中でも空間認知をつかさどる一部の神経を模倣するハードウェアを米ジョンズ・ホプキンス大学と共同で開発し、脳での神経細胞とほぼ同じ反応を電子回路上で再現したと5月27日に発表した。東芝は「同種の実験結果は過去に例がない」としている。

     米大学の研究チームが開発した、脳の神経細胞を忠実に再現する神経細胞回路設計技術や神経細胞の制御技術を基に、東芝がハードウェア上に回路を実装した。

     模倣したのは、海馬の中でも空間認知をつかさどる「場所細胞」と「格子細胞」。ネズミの海馬研究の中でもさかんに研究が行われている分野で、既存の論文から模倣に必要なハードウェア構成などを組み立てた。

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/27/news042.html

    7: 名刺は切らしておりまして 2019/05/27(月) 07:47:36.68 ID:MpYyT6RN
    ずっと俺のターン!

    画像の説明文

    コメント(8)  
    Battery

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/03/07(木) 07:42:42.96 ID:cJL47mZT0 BE:323057825-PLT(12000)
    次世代電池の本命とされる「全固体電池」の実用化がいよいよ始まる。ただし電気自動車(EV)向けではなく、電子基板に表面実装される部品としてのスタートだ。多くが数ミリメートル角と小さいが、そのインパクトは小さくない。一部のコンデンサーを代替するなど今後の回路設計や、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」端末の機能を大きく変えていく可能性がある。

    基板上の「客」から「仲間」に2019年は、基板上の

    全固体電池、まず電子基板に載る コンデンサーを代替
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40565900Y9A120C1000000/

    参考
    https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/mag/15/00182/00005/
    全固体電池って何?
    正極と負極の間に電解液がなく、一種のセパレーターだけがある電池
    28zu01

    28zu06

    6: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/03/07(木) 07:49:07.28 ID:2cPgBNAP0
    コンデンササイズなのか

    画像の説明文

    コメント(14)  
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/06(水) 13:25:42.74 ID:CAP_USER
    理化学研究所のスーパーコンピューター「京」(神戸市)が8月に運用を停止し、その後撤去されることが6日、理研への取材で分かった。2012年9月に本格稼働してから約7年での運用停止となる。理研などが後継となる次世代スパコンの開発を進めており、京と同じ場所に設置して21~22年ごろの運用開始を目指している。

    京-89

    スーパーコンピューター「京」(神戸市)=共同

    京は医療や気象予測、半導体開発などさまざまな研究のデータ計算で利用され、スパコンの計算速度を競うランキングで世界1位を獲得したこともある。06年に政府主導で開発が始まり、12年6月に完成。開発費は約1110億円だった。

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40954960W9A200C1CR0000/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/02/06(水) 13:28:15.51 ID:mgTf/bIH
    停止ってどういうことだろ
    新たなやつができるとしても利用し続ければいいように思えるが

    画像の説明文

    コメント(1)  
    Jensen Huang

    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/12(土) 18:32:15.69 ID:CAP_USER
    「ムーアの法則」よ、安らかに眠れ。お疲れ様。

     少なくとも、NVIDIAの最高経営責任者(CEO)、Jensen Huang氏はそう考えている。グラフィックスチップメーカーのNVIDIAを共同創設した同氏は米国時間1月9日、「ムーアの法則はもはや成り立たない」と断言した。

    半導体製造で重要なのは、トランジスタと呼ばれる部品の小型化だ。トランジスタは、電子レンジからスマートフォンで稼働する人工知能(AI)アルゴリズムまで、あらゆるデータ処理を担う超小型の電子スイッチだ。

     Intelの共同創業者、Gordon Moore氏が1965年、継続的なチップの改良により、プロセッサ性能は2年ごとに倍増すると予測した。このムーアの法則は、コンピュータプロセッサ製造のガイドラインにとどまらず、定期的なイノベーションの定義へと進化し、テクノロジ業界を推進する自己達成的な予言になった。Appleの「iPhone」やサムスンの「Galaxy」シリーズなどのスマートフォンの定期的な進化はムーアの法則のおかげだ。

     だが、チップの部品が原子レベルの小ささに近づくにつれ、ムーアの法則のペースを保つのは困難になってきた。2年ごとにトランジスタの数を倍増させ、処理能力を2倍にするには、コストが以前より掛かるようになり、技術的にも難しくなってきている。

     Huang氏はCES 2019で、少数の記者やアナリストが参加したパネルディスカッションの質疑応答で、「ムーアの法則はかつて、5年ごとに10倍、10年ごとに100倍だったが、いまでは毎年数%だ。10年単位でおそらくせいぜい2倍だろう。ムーアの法則は終わったのだ」と語った。

     Huang氏がムーアの法則の終えんを主張するのはこれが初めてではない。同氏は同様のコメントを過去数年の間に何度か行っている。

     IntelおよびMoore氏本人にコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。
     
    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35131137/

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/01/12(土) 18:37:09.75 ID:aqjhPzlG
    謎の半導体企業

    画像の説明文

    コメント(0)  
    2019-01-09-ibm-q-system-one

    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/09(水) 16:29:24.54 ID:eod8DZpG
    今日(米国時間1/8)、ラスベガスで開幕したCESでIBMは世界で初となる実験室の外で稼働する商用量子コンピューターを発表した。

    このIBM Qシステムには20Qbitの量子コンピューターと伝統的なコンピューターが統合されている。ビジネス、研究の双方で、従来のコンピューターとほぼ同様にアプリケーションを作動させることができる。物理的にはまだ相当にかさばるシステムだが、量子コンピューター部分の冷却システムを始め、利用に必要なすべてのハードウェアがパッケージに含まれているとう。

     

    IBMは発表にあたって「作動に必要なすべての要素を統合した初の汎用量子コンピューター」だと強調した。もちろん 20Qbitというのは量子コンピューターとしてはきわめて小規模であり、量子コンピューターが必要とされる典型的に困難な課題を解くにはまったく力不足だ。このシステムのQbitの持続時間は100マイクロ秒レベルだという。

    IBM が「現在のコンピューター・テクノロジーでは計算が困難と考えられている課題を解決するための第一歩が踏み出された」とパイオニアとしての意義を強調するのは無理ない。ある種の問題は規模の拡大と共に指数関数的に計算量が爆発し、現行のコンピューター・システムでは実用的な時間内でも処理が不可能となる。量子もつれを利用した量子コンピューターではネックが一挙に解消されると期待されている。ただしわれわれはまだそこまで来ているわけではない。そうではあるが、このシステムは第一歩ではある。IBMはシステムは将来アップグレードできるし、メンテナンスが容易であると述べた。

    https://jp.techcrunch.com/2019/01/09/2019-01-08-ibm-unveils-its-first-commercial-quantum-computer/

    6: 名刺は切らしておりまして 2019/01/09(水) 16:46:43.47 ID:NpIxhEWS
    製品写真が叙情的な演出過剰で形もわからん
    量子コンピュータという商材自体が、今だにロマン営業なんだろうがw

    画像の説明文

    コメント(1)  
    innovation-2057546_960_720

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/05(土) 15:17:49.125 ID:f6Vj29b3M
    携帯電話やインターネットが既に格落ちな気がするが、
    自動車だとか飛行機、テレビや電気照明みたいな
    概念自体がなかったものの誕生というか
    いわゆる「世紀の大発明」ってなくない?

    画像の説明文