汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

イノベーション

コメント(19)  
thosiba_hdd_30tb_l_01

1: すらいむ ★ 2022/01/26(水) 11:31:18.66 ID:CAP_USER
30TB超の大容量ニアラインHDDを可能にする次世代磁気記録技術の実証に成功
組み込み開発ニュース

 東芝デバイス&ストレージ(東芝)は2021年12月27日、次世代磁気記録技術「共鳴型マイクロ波アシスト記録(MAS-MAMR)」を利用して、HDDの記録能力の改善を実証したと発表した。
 今後、データセンター向けストレージの中心となる、30TB以上の大容量ニアラインHDDの早期実用化を目指す。

 今回、記録密度を上げるため、2層のマイクロ波磁界発生層でマイクロ波を照射する双発振型スピントルク発振素子を開発した。
 同素子は、より少ない電流で効率的にマイクロ波を発生させて、記録メディアに局所的に照射できることから、記録ヘッドに組み込むことで記録能力のアシストが期待できる。

(以下略、続きはソースでご確認ください)
https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2201/25/news071.html

3: 名無しのひみつ 2022/01/26(水) 11:35:22.05 ID:jwQjea52
¥15000までなら買う

画像の説明文

コメント(11)  
artificial-intelligence-3382507_1920

1: サイベリアン(千葉県) [US] 2022/01/02(日) 09:18:44.16 ID:xCqK9u+d0● BE:415121558-2BP(2000)
体の不自由な男性が、考えるだけで直接ツイッターにメッセージを投稿することに成功した。

その男性とは、オーストラリア人のPhilip O-Keefeさん(62)だ。

彼は筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っており、2020年4月には病状が悪化。体が麻痺し、自立活動ができない状態になったため、ニューロテック企業の「Synchron社」が開発した、コンピューターチップを脳に埋め込まれたという。

そして今回、考えるだけで直接ツイッターに投稿することに成功した。その投稿は「Synchron社」のCEOであるThomas Oxley氏のアカウントに投稿されたそうだ。


以下ソース
https://switch-news.com/science/post-70491/

4: オリエンタル(茸) [DE] 2022/01/02(日) 09:19:46.75 ID:KJdYiaFr0
電脳

画像の説明文

コメント(13)  
ibm_samsung

1: 少考さん ★ 2021/12/16(木) 14:05:55.53 ID:CAP_USER
IBMとSamsung、垂直トランジスタ設計によるブレイクスルーを発表 「スマホの充電は週1に」 - ITmedia NEWS

l_yu_ibm2
VTFET(左)とFET(右)の設計と電流の流れの比較図

米IBMは12月14日(現地時間)、韓国Samsung Electronicsと協力し、半導体設計の飛躍的進歩を実現したと発表した。「Vertical-Transport Nanosheet Field Effect Transistor」(VTFET)と呼ぶ新たな設計アプローチで、2021年には崩れると見られていたムーアの法則を今後何年にもわたって維持できるようになる可能性があるとしている。

VTFETは、ウェハの表面にトランジスタを重ねるfinFETなどと異なり、トランジスタをウェハに垂直に層状に重ね、電流をウェハ表面に垂直に流す設計。この構造で、トランジスタのゲート長、スペーサーの厚さ、接点サイズの物理的制約を緩和できるとしている。FinFET設計と比較して、「パフォーマンスを2倍向上させ、エネルギー使用量を85%削減する」という。

同社はVTFETを紹介する動画で、例えばスマートフォンのバッテリーは1回の充電で1週間以上もつようになり、宇宙船や自動運転自動車、海洋ブイなどのIoTデバイスもこの設計の恩恵を受ける可能性があると語った。

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

4: 名刺は切らしておりまして 2021/12/16(木) 14:16:40.79 ID:GiL+hJrs
やっとガラケー並になるのか

画像の説明文

コメント(11)  
light-bulb-4514505_1920

1: 田杉山脈 ★ 2021/11/24(水) 16:23:49.25 ID:CAP_USER
産業技術総合研究所の永田裕主任研究員と秋本順二首席研究員らは、酸化物系固体電解質を用いたリチウム硫黄電池の室温動作性能を大幅に向上させた。室温25度Cにおけるエネルギー密度が283ワット時/キログラムで、現行のリチウムイオン電池に近づいた。今後、充放電耐久性や容量の向上を目指す。

酸化物系固体電解質として酸化リチウムとヨウ化リチウム、電極の活物質として硫化リチウムまたはケイ素、導電材の炭素材料を混合。メカニカルミリングで機械的に粉砕して細かな微粒子とする。これにより固体電解質が変形して活物質に密着し、微粒子間の接触性が増した。

(続きはこちら)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f85f9ab7619493a72192776a09565e166881b427

5: 名刺は切らしておりまして 2021/11/24(水) 16:33:26.11 ID:PP79leDc
こういう研究所の開発した!って量産レベルになるの10年以上先だよね
それか結局ポシャるか

画像の説明文

コメント(14)  
processor-2217771_1920

1: すらいむ ★ 2021/11/13(土) 19:42:58.94 ID:CAP_USER
心臓部回路の実証成功 光量子コンピューター―東大

 光のパルスを操作して大規模な計算を高速で行う「光量子コンピューター」の実用化に欠かせない心臓部の回路の開発と動作実証に成功したと、東京大の武田俊太郎准教授らのチームが発表した。
 米科学誌サイエンス・アドバンシズ電子版に13日、論文が掲載される。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111300254

2: 名無しのひみつ 2021/11/13(土) 19:50:30.58 ID:NJFL3WVA
これはやばい

画像の説明文

コメント(8)  
hands-820272_1920

1: 少考さん ★ 2021/10/04(月) 12:39:53.39 ID:CAP_USER
シャープ、画面に直接触れずに操作できる「静電ホバータッチディスプレイ」

シャープ株式会社は、画面に直接触れずに指を浮かせた状態で操作できる「静電ホバータッチディスプレイ」を開発した。

静電ホバータッチディスプレイは、非接触での操作が可能な静電容量方式タッチパネルを備えたディスプレイ。新開発の高感度タッチコントローラを搭載し、ディスプレイ表面から最大約5cm離れた位置にある指を高精度に検知できるのが特徴。

 手袋をした状態でも操作でき、画面サイズは15型から55型程度まで幅広く対応。店頭のオーダー端末や公共施設の受付端末、案内用デジタルサイネージ、衛生管理が求められる工場内端末などに応用できるとしている。

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

2: 名刺は切らしておりまして 2021/10/04(月) 12:45:00.38 ID:snZDv3eo
すげえ
これは一気に広まりそう

画像の説明文

コメント(11)  
map-2789052_1920

1: すらいむ ★ 2021/09/21(火) 08:37:36.86 ID:CAP_USER
数ミリ単位での位置情報取得が可能な「Micro-GPS」が開発される

 GPSは、スマートフォンや自動車、ドローンなどの位置情報取得に用いられていますが、「室内では位置情報を取得しづらい」「数mm単位での位置情報取得は難しい」といった問題が存在します。
 そんな中、アメリカ・プリンストン大学の研究チームが地面の情報をスキャンすることで非常に高精度な位置情報を取得するシステム「Micro-GPS」を開発しました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://gigazine.net/news/20210920-micro-gps/

2: 名無しのひみつ 2021/09/21(火) 08:52:56.63 ID:KN6OHryn
軍事用にはいいけど
結局電力を過剰に消費する事になりそう

家の鍵を探すのにGPSとか
家でした猫を探すのにGPSとか

便利ではあるだろうけど

画像の説明文

コメント(14)  
artificial-intelligence-3382507_1920

1: haru ★ 2021/09/20(月) 13:22:33.65 ID:vlsJg/r89
研究の詳細は、8月12日付の科学誌『Nature Electronics』に掲載されました。

以前から科学者たちは、「脳とコンピュータをつなぐデバイス」を開発してきました。こうしたデバイスの要となるのが、脳波を使った入力装置「ブレインコンピューターインターフェース(BCI)」です。これは脳内の電気信号を記録し、その情報を外部のコンピュータに送信します。

現在、このBCIのほとんどはマットに端子が付いたような帽子を使って、脳波を読み取っています。これでもある程度の神経活動を記録できますが、研究チームは、もっと緻密にデータ収集できるようにしたいと思いました。


そこで開発されたのが、塩粒ほどの大きさのシリコンマイクロチップ「ニューログレイン」です。

非常に小さいセンサーを脳細胞の各所に点在させることで、より詳細な神経活動を記録できるというのです。

そして複数のニューログレインから送られた情報は、頭皮に取り付けられた薄い通信パッチを介して、外部のコンピュータへと送信されます。

ちなみにニューログレインに必要な電力は通信パッチからワイヤレス給電されるとのこと。


gegww

neurograin-700

_s-2019-720x600.jpg

(続きはこちら)
https://nazology.net/archives/96568

4: ニューノーマルの名無しさん 2021/09/20(月) 13:23:40.58 ID:vlsJg/r80
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

画像の説明文

コメント(23)  
lightbulb-2010022_1920

1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/08/30(月) 21:56:23.57 ID:CAP_USER
 机の上にあるのは、ノートPCと小型のモニターを組み合わせて作った箱のようなディスプレイ。ディスプレイには3Dキャラクターの踊る様子が映し出されているが、見る角度を変えるとまるで本当に机の上で踊っているかのよう。こんな様子を収めた動画がTwitterで話題になっている。

 「箱の中に人がいるみたい」「どういう仕組みか全く分からない」といった反響もあり、8月27日午後7時時点で約2万5000いいねを集めている。


 これを開発したのはフリーランスエンジニアのROBAさん(@vjroba)。この仕組みを他のさまざまなディスプレイやプロジェクターでも再現するためのソフトウェア「Portalgraph」を製作したという。

 どんな仕組みで立体的な映像を作っているのか、ROBAさんに話を聞いた。

Viveトラッカーで顔を追跡 3Dメガネを使えば立体視にも対応

 本来このソフトを使う際には、実際にその場で映像を見る人が台湾HTCの位置トラッキングデバイス「Viveトラッカー」を頭に装着する。トラッカーで取得した頭の位置とモニターやプロジェクターの位置関係に応じて、モニターに映像を出力。冒頭の動画では、カメラにトラッカーを装着し、カメラの位置に合わせて映像を変えている。

 実際に見る際には3Dメガネを使うことで立体視にも対応する。アナグリフ方式(いわゆる赤青メガネ)や液晶シャッター方式(センサーが光を検知すると、一定のフレームごとに左右の目で見える映像を切り替える方式)の3Dメガネを利用者が掛け、映像側もそれに応じたコンテンツを表示することで両目による奥行き感も感じられるようになる。

 3Dプロジェクターやスクリーンも含め独自のハードウェアを使う必要はなく、既製品だけで立体的に見える映像を再生できるのが特徴だ。冒頭の映像の場合、両目で立体視するには3Dメガネが必要となるが、裸眼でも片目で見れば立体感は得られるという。


全文は下記URLで
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/27/news161.html

2: 名刺は切らしておりまして 2021/08/30(月) 22:05:33.19 ID:fiQBGlcd
>>1
こくいうのはうまくやればブレークスルーになる。

画像の説明文

コメント(13)  
Magnetoresistive_Random_Access_Memory_l_01

1: 田杉山脈 ★ 2021/07/19(月) 16:55:44.46 ID:CAP_USER
電子が持つ磁石の性質(スピン)を利用した「磁気記録式メモリー(MRAM)」が普及期を迎えている。東北大学の研究を起点に、ソニーグループなどが技術開発を進める。半導体の微細化に限界が近づく中、MRAMは微細化とは異なる手法で従来の50分の1以下の消費電力や高速動作を実現。人工知能(AI)や自動運転への応用も期待される。

「技術の『死の谷』を越えた」。東北大の遠藤哲郎教授はMRAMの技術開発の現状をこう表現する。同...

以下ソース
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC30BU00Q1A630C2000000/

3: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 16:59:42.98 ID:iq7VuSU+
HDDもメモリも限界なの?

画像の説明文

コメント(18)  
the-internet-4899254_1920

1: 少考さん ★ 2021/07/08(木) 21:12:44.68 ID:oX8xUB/e9
筑波大、5Gで飛行中のドローンへ無線給電 30秒間途切れることなく送受電に成功

tm1636144_tukuba5g_w490
実験の様子と仕組み

筑波大学の研究チームは7月7日、5Gを使い、飛行中のドローンへワイヤレス給電することに成功したと発表した。高度80cmでホバリングするドローンに5Gのビームを向けることで、30秒間ほぼ途切れることなく送受電できたとしている。

研究チームは、直進性の高い28GHz帯(ミリ波)の5Gに注目。これまでも飛行するドローンへのワイヤレス給電実験の例はあったが、ミリ波の5Gを使ったのは今回が初だという。直進性が高いほど効率よく対象物に送電できるため、ワイヤレス給電の効率を高めることができるという。ドローン側に、5Gを直流に変換するアンテナ整流器を取り付けることで5Gを電力に変換した。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
※関連リンク
空中のドローンへの5G電磁波ワイヤレス給電実験に成功 - TSUKUBA JOURNAL:
https://www.tsukuba.ac.jp/journal/technology-materials/20210707140100.html

10: ニューノーマルの名無しさん 2021/07/08(木) 21:18:42.64 ID:cxCzfqud0
5Gってヤバくねーか

画像の説明文

コメント(14)  
network-2402637_1280

1: すらいむ ★ 2021/06/09(水) 14:18:27.68 ID:CAP_USER
ブルーレイ60万枚分のデータを1秒で伝送。産総研が開発「光スイッチ」がスゴイ

 産業技術総合研究所の松本怜典研究員らは、開発した「シリコンフォトニクス光スイッチ」を使って毎秒12京5000兆ビット(京は1兆の1万倍)の伝送実験に成功した。
 ブルーレイディスク60万枚のデータを1秒で伝送する容量に相当する。
 理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳」の計算速度が毎秒44京2010兆回のため、今回の光スイッチネットワーク約四つ分が富岳1台分に相当する。
 次世代のデータセンターやスパコンの省電力化につながる。

ufA4inPVXZLFHngwTt0qMfT9ckgANl89HECexgZv

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d295f184456164d20e83569e5565df94a9eb46f

3: 名無しのひみつ 2021/06/09(水) 14:21:55.20 ID:8cqx8n1p
超ヤバいF5アタック

画像の説明文