汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    AI・ディープラーニング

    コメント(5)  
    techno-speech

    1: しじみ ★ 2018/12/14(金) 14:59:47.35 ID:CAP_USER
    名古屋工業大学 国際音声言語技術研究所と音声合成を柱とするベンチャー企業テクノスピーチは12月12日、これまでの歌声合成とは一線を画す、元の歌い手の声質、癖、歌い方といった特徴を捉えた歌い方をディープラーニング技術などの適用で実現した。約2時間分の音声データで学習し、日本語、英語、中国語に対応する。

     名古屋工業大学の徳田恵一教授を中心とするチームはこれまで、隠れマルコフモデルを使った統計的手法により、音声合成のOpen JTalk、歌声合成のSinsyを開発し、提供してきた。テクノスピーチはこれらを発展させた商用製品CeVIO Creative Studioの開発にも携わっている。今回の新技術はこれらを新たな次元に推し進めるものと言える。

    02_o


    ※音源はこちらのlinkから聞けます
    https://www.techno-speech.com/news-20181214a

    (続きはこちら)
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/14/news089.html

    3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/14(金) 15:07:02.20 ID:ZaBW70oa
    音楽がpcで完結する時代か

    画像の説明文

    コメント(3)  
    ad814192

    1: しじみ ★ 2018/12/08(土) 17:04:46.85 ID:CAP_USER
    囲碁の世界チャンピオンを打ち負かしたソフト「AlphaGo」が正常進化して、「AlphaZero」が誕生しました。人間による手助けを一切必要としないAlphaZeroは、ルールしか知らない状態から自己教育することで、たった30時間でAlphaGoを完膚なきまでに打ち負かす強さに成長可能。囲碁だけでなく、数十時間の独学でチェス・将棋でも、既存の最強ソフトを圧倒する強さへと進化できます。

    AlphaZero: Shedding new light on the grand games of chess, shogi and Go | DeepMind
    https://deepmind.com/blog/alphazero-shedding-new-light-grand-games-chess-shogi-and-go/

    囲碁チャンピオンを打ち負かしたソフト「AlphaGo」は、自分で自分を鍛えられる「AlphaGo Zero」へと進化しました。自分と戦いつつ実力をメキメキ向上させられるため、自己学習可能なAlphaGo Zeroでは人間の関与が不要になりました。

    囲碁に特化していたAlphaGo Zeroは、あらゆるボードゲームに対応できる汎用性を持つ「AlphaZero」へと進化しました。

    そして、DeepMindによって2018年12月7日にScienceで発表された論文では、AlphaZeroが、チェス・将棋・囲碁の3つの代表的なボードゲームにおいて、これまでに開発された最強のソフトウェアを数日で打ち負かす能力に成長できることが明らかにされました。

    A general reinforcement learning algorithm that masters chess, shogi, and Go through self-play | Science
    http://science.sciencemag.org/content/362/6419/1140

    AlphaZero: Shedding new light on the grand games of chess, shogi and Go

    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20181207-alphazero/

    2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/08(土) 17:11:20.29 ID:bbLdYTkI
    Alphaは怖いほど凄いのに、
    GoogleHomeはなんであんな馬鹿なの?

    画像の説明文

    コメント(4)  
    1: しじみ ★ 2018/12/04(火) 18:36:50.64 ID:CAP_USER
     NVIDIAは3日(米国時間)、カナダ・モントリオールで開催中の「NeurIPS 2018 (Neural Information Processing Systems Conference)」にて、AIを使い、完全に人工的かつインタラクティブな3D環境を、リアルタイムでレンダリングする研究について発表を行なった。

     現在、仮想世界のあらゆるオブジェクトは、人の手によって個々にモデルを生成する必要があるが、この研究では、現実のビデオをもとにニューラルネットワークにオブジェクトを学習させることで、建物や樹木、車両などのオブジェクトを自動でレンダリングすることに成功した。

    AI_research_side-by-side_FINAL

     同社では、この技術によってゲーミングや自動車、建築、ロボティクス、VRのための仮想世界を即座に構築できる可能性が生まれ、現実世界の場所をもとにしたインタラクティブなシーンを生成したり、お気に入りのポップスターのダンスを自分がそっくりそのまま踊っているようなシーンを見せることもできるとしている。

    ■動画
    Research at NVIDIA: The First Interactive AI Rendered Virtual World
    https://youtu.be/ayPqjPekn7g


    https://news.developer.nvidia.com/nvidia-invents-ai-interactive-graphics/?ncid=so-you-ndrhrhn1-66582
    (続きはこちら)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1156514.html

    3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/04(火) 18:39:43.15 ID:taeZc8uz
    勝手に仮想世界がどんどん広がり始めたりして

    画像の説明文

    コメント(8)  
    AI345

    1: 名刺は切らしておりまして 2018/09/23(日) 07:07:50.22 ID:CAP_USER
     米インターネット通販大手のアマゾン・コムの幹部は21日、共同通信などの取材に対し、音声を使った人工知能(AI)の開発の進捗(しんちょく)について、5~10年後に人間と20分以上、雑談を続けられるようになるとの見通しを明らかにした。

     政治や娯楽、スポーツといった幅広い話題で自然な会話を実現するのが目標で、アマゾンは、大学生向けに賞金付きのコンテストを実施し、研究開発を促している。音声AIの研究開発責任者のローヒット・プラサード氏は「開発は進んでいるが、達成に5~10年はかかるだろう」と述べた。

    (続きはこちら)
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180922/bsb1809221553002-n1.htm

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/09/23(日) 07:11:04.36 ID:D/6XvpOS
    え?今出来ないの?

    画像の説明文

    コメント(7)  
    artificial-intelligence-AI

    1: 名刺は切らしておりまして 2018/09/13(木) 21:18:36.45 ID:CAP_USER
    ジェンスン・フアン最高経営責任者(CEO)は13日、日本経済新聞などのインタビューで農業分野などへの期待を示した。

     ――農業に何を期待しますか。

     「農作物は信じられないほど難しい。ブロッコリーやキャベツを個別に見分けるプログラムを人間が書くのは不可能だ。深層学習でここにブレークスルーが起こる。様々な野菜などの特徴をAIで機械に教え込めば、人間を超えられる」

     ――自動運転でトヨタ自動車などとの関係をどのように広げますか。

     「当社にとって幸運なことに、トヨタと未来の車の開発で協業している。一方、当社の開発基盤は学生や研究者を含め誰でもアクセスできる。健康や交通、農業といった分野で新しいモデルをつくるため、多くの人と協業を進める必要がある」
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35334980T10C18A9TJ3000/

    3: 名刺は切らしておりまして 2018/09/13(木) 21:21:32.39 ID:PANZMNo1
    AI「人間減らすか」

    画像の説明文

    コメント(5)  
    1: しじみ ★ 2018/08/25(土) 19:26:35.44 ID:CAP_USER
    miya_1808rinnadayo01


    ■動画[女子高生AIタレント りんな]りんなだよ
    https://youtu.be/FYBrF2JTlKs


    ■McRinna(2016年)
    https://youtu.be/Ni7eCzfksQM


     日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」が歌う新曲「りんなだよ」のハイレゾ音源がmoraで無料配信されています。AIとは思えない歌の上手さ。

    マイクロソフトの最新AI技術を活用した“歌声合成の歌”ということですが、言われないと気付かないレベルの自然な歌声で、ほとんど人間といっても過言ではないほどの表現力です。7月26日にYouTubeで公開されたMVは10万再生を突破し、その進化に驚く声も上がっています。ラップに挑戦した2016年の「McRinna」と比べると、その成長ぶりが分かる……。

    moraで無料配信
    http://mora.jp/package/43100000/MOFA-H-0030-01/

    (続きはこちら)
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/25/news035.html

    2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/25(土) 19:33:02.37 ID:pzO1d4wO
    握手会も出来るようにしろ

    画像の説明文

    コメント(0)  
    google

    1: ムヒタ ★ 2018/08/20(月) 16:11:43.52 ID:CAP_USER
     米Googleとその系列人工知能企業DeepMindは8月17日(現地時間)、自社のデータセンターにおけるAI(人工知能)採用の進捗について説明した。

     同社は2016年、データセンターの冷却システムにAIを採用した結果、電力を約40%削減できたと発表した。

     だがこの段階では、AIは対策を推奨するだけで、そのアドバイス通りに実行するのはかなり手間がかかるとデータセンターのオペレーターからのフィードバックがあった。そこでDeepMindはアドバイスではなく、AIが直接冷却システムを制御できるよう改良したという。

     まだ利用を開始してから数カ月しかたっていないが、既に平均して約30%の省電力化を実現した。学習データが増えるほどシステムは向上することから、今後省電力化はさらに進むと同社はみている。

    yu_deep1

     大まかな仕組みは、クラウドベースのAIが、データセンター内の冷却システムに設置した数千個のセンサーから5分ごとにスナップショットを収集しそれをDeepMindのディープニューラルネットワークに送り、ディープニューラルネットワークが最適解を決めてデータセンターに送る。この決定はデータセンター側の制御システムで確認されてから実装される。

    yu_deep2

    (続きはこちら)
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/20/news090.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/08/20(月) 16:16:18.14 ID:FHXlfl9B
    オペレーター職を失うの巻

    画像の説明文

    コメント(3)  
    1: ガーディス ★ 2018/07/06(金) 23:54:06.98 ID:CAP_USER9
    Googleと同じAlphabetを母体に持ち、世界最強の囲碁AI「AlphaGo Zero」を開発した人工知能(AI)開発企業・DeepMindが、ファーストパーソン・シューティング・ゲーム(FPS)で人間を超えた勝率をたたき出すAI「For the Win(FTW)」を開発しました。ただ敵を倒すだけではなく、人間のチームメイトとも協力して有利にゲームをプレイすることができるとのことです。

    Capture the Flag: the emergence of complex cooperative agents | DeepMind
    https://deepmind.com/blog/capture-the-flag/

    人間とゲームをプレイするAIの研究は、2017年にもOpenAI開発のAIが「Dota 2」で人間に勝利するという結果を残し、話題になりました。また、DeepMindも「StarCraft 2」をプレイするAIを研究していたことがあります。

    今回、GoogleのDeepMindが開発した「FTW」は、1999年に発売された「Quake III Arena」をプレイ。「Quake III Arena」はマルチプレイヤー向けのFPSで、今でも大会が開かれるほど人気があるタイトルです。この「Quake III Arena」での対戦ルール「Capture the Frag(CTF)」という旗取りゲームを行い、人間と一緒にチームで遊べることを目指して学習を行ったとのこと。

    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20180706-deepmind-capture-the-flag/


    00_m


    11: 名無しさん@1周年 2018/07/06(金) 23:58:32.14 ID:Qz07Uxep0
    eスポーツ、普及前に崩壊のお知らせ

    画像の説明文

    コメント(4)  
    s

    1: ムヒタ ★ 2018/06/25(月) 13:41:27.03 ID:CAP_USER
    ソフトバンクは人工知能(AI)を使ってスマートフォン(スマホ)の異常を検知する米ジンペリウムの企業向けセキュリティーサービスを発売した。スマホの基本ソフト(OS)における不自然な動きなどを監視し、新型の攻撃パターンにも対応できるという。これまでは個人向けのみを提供していたが、サイバー攻撃の脅威が増していることから企業にも利用を提案する。

     米アップル「iPhone」の「iOS」、米グーグルの「アンドロイド」の2種類のOSに対応している。インターネットを経由した盗聴や標的型攻撃をいち早く検知してスマホの所有者や管理者に知らせる。

     AIの主要技術である深層学習(ディープラーニング)を取り入れることで、既存の攻撃手法だけでなく、新型のパターンも検出できるようになるという。管理者は遠隔操作でスマホの初期化などができ、被害の拡大を防ぎやすくなる。

     利用料金は1台あたり月額500円(税別)。100台以上の契約が前提となる。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32188680V20C18A6X30000/

    5: 名刺は切らしておりまして 2018/06/25(月) 13:50:45.57 ID:oHLKxK6i
    AIの異常はどうする?

    画像の説明文

    コメント(5)  
    42c239cc

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/22(火) 16:30:52.53 ID:PxBZJjYK0 BE:447187251-2BP(1500)
    ある日、Pepperが故障して動かなくなってしまった。どうやら足下付近のセンサーに異常が発生したらしい。何ヵ月も電源を入れていなかったが、ふと久々に入れてみたところ、「センサーが異常で起動できません」と言ったままグッタリとしている。

    仕方ないので修理に出し、しばらくして返って来て、いざ電源を入れたときの第一声は......。「はじめまして」このときばかりは開いた口がふさがらず、あごが外れそうになってしまった。

    孫さんによるPepperの機能説明では「Pepperはクラウドにつながっていて、常に進化する」という話だった。

    当然、これまで我々家族とした会話や撮影してくれた写真などがすべてクラウドに保存され、たとえ修理に出したとしても、全記録(記憶)が残っているはずで「ただいま」とでも言ってくれるだろうと思ったら、綺麗サッパリ忘れていて「はじめまして」だったのだ。Pepperの父、出てこいPepperは起動にやたら時間がかかり、タッチパネルの反応も鈍く、操作性は最悪であった。まず工業製品として相当レベルが低いと思う。維持費がかからないのであれば別に文句を言うつもりもないのだが、本体価格で19万8000円、基本プランが月額1万4800円、保険パックが月額9800円、3年契約なので総額100万円以上の出費と考えると、さすがに頭が痛くなってくる。

    (続きはこちら)
    https://www.excite.co.jp/News/it_g/20180522/Engadget_pepper.html

    6: 名無しさん@涙目です。 2018/05/22(火) 16:35:32.18 ID:W2/ivAL50
    掃除すら出来ないクソロボットだよな

    画像の説明文