汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    ソフトウェア

    コメント(5)  
    1: ノチラ ★ 2018/05/24(木) 17:10:42.31 ID:CAP_USER
    米Microsoftは24日(日本時間)、「Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)」へアップグレードする際、OSの起動時に[キーボード レイアウトの選択]画面または“ごみ箱”のみのデスクトップが表示される問題が発生していることを発表した。“マイクロソフト コミュニティ”で対処法を案内している。

    image1

     PCを「Windows 10 April 2018 Update」へアップグレードすると、Windowsが何度か自動的に再起動される。しかしその際、次のステップへ進むことができず、[キーボード レイアウトの選択]画面へ戻ってしまう場合があるという。トラブルシューティングオプションを利用して解決を試みることができるが、いずれの方法でも解決できず、プロセス全体が繰り返されることがある。

    (続きはこちら)
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1123690.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/24(木) 17:13:31.53 ID:Xz7TM0p1
    アップデートはクリーンインストール以外でやってはいけない。
    こんなの当たり前のことなんだが。

    画像の説明文

    コメント(5)  
    42c239cc

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/22(火) 16:30:52.53 ID:PxBZJjYK0 BE:447187251-2BP(1500)
    ある日、Pepperが故障して動かなくなってしまった。どうやら足下付近のセンサーに異常が発生したらしい。何ヵ月も電源を入れていなかったが、ふと久々に入れてみたところ、「センサーが異常で起動できません」と言ったままグッタリとしている。

    仕方ないので修理に出し、しばらくして返って来て、いざ電源を入れたときの第一声は......。「はじめまして」このときばかりは開いた口がふさがらず、あごが外れそうになってしまった。

    孫さんによるPepperの機能説明では「Pepperはクラウドにつながっていて、常に進化する」という話だった。

    当然、これまで我々家族とした会話や撮影してくれた写真などがすべてクラウドに保存され、たとえ修理に出したとしても、全記録(記憶)が残っているはずで「ただいま」とでも言ってくれるだろうと思ったら、綺麗サッパリ忘れていて「はじめまして」だったのだ。Pepperの父、出てこいPepperは起動にやたら時間がかかり、タッチパネルの反応も鈍く、操作性は最悪であった。まず工業製品として相当レベルが低いと思う。維持費がかからないのであれば別に文句を言うつもりもないのだが、本体価格で19万8000円、基本プランが月額1万4800円、保険パックが月額9800円、3年契約なので総額100万円以上の出費と考えると、さすがに頭が痛くなってくる。

    (続きはこちら)
    https://www.excite.co.jp/News/it_g/20180522/Engadget_pepper.html

    6: 名無しさん@涙目です。 2018/05/22(火) 16:35:32.18 ID:W2/ivAL50
    掃除すら出来ないクソロボットだよな

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/22(火) 16:31:27.66 ID:0OTQ0xJT0 BE:416336462-PLT(12000)
    それはまさしく、時間の問題だった。自社のスマートアシスタントをありとあらゆるハードウェアに載せるというAmazonの妄執は今や、AcerのSpin 3と5に始まるWindows 10ラップトップも飲み込もうとしている。Alexaをサポートする両機種は、すでに店頭に並んでいる。 Acerはこのアシスタントを、全面的に導入するつもりのようだ。

    acer-spin-3-sp314-51_04_preview
    Alexaは同社のほかの機種にも載るらしく、数週間後にはゲーム用ラップトップNitro 5 Spinとそのオールインワンたちにやってくる。既存の機種に対しては、今週後半以降に始まるソフトウェアのアップデートが、Alexa導入の機会となる。Alexa担当VP Steve Rabichinはプレスリリースで、Acerと協働できて嬉しい、と言っている。もちろんだろう。

    (続きはこちら)
    https://jp.techcrunch.com/2018/05/22/2018-05-21-now-you-can-buy-a-laptop-with-alexa-preinstalled/


    4: 名無しさん@涙目です。 2018/05/22(火) 16:59:27.33 ID:bDxcKv770
    おっけーぐーぐる!!

    画像の説明文

    コメント(4)  
    Cucumber-Apple-Rings-R1-1800x850

    1: 名刺は切らしておりまして 2018/05/16(水) 21:31:28.30 ID:CAP_USER
    静岡県湖西市にあるJR新所原駅からタクシーで約15分。農業を営む小池誠氏の自宅の納屋には、収穫したキュウリと出荷用の段ボール箱が山積みにされている。一見するとありふれた個人農家の風景だが、他のキュウリ農家と大きく異なるモノがある。納屋の中央に置かれた「謎」の機械だ。

    農家の納屋に不釣り合いな機械は、小池氏が自作したキュウリの自動仕分け装置。大型のディスプレーとその上を覆う透明なアクリル板、小型カメラ、パソコンなどで構成する。小池氏はこの装置を使って収穫したキュウリの仕分け作業をするのが日課になっている。

     使い方はいたって簡単。アクリル板の上にキュウリを載せると、真上にあるカメラが自動で撮影する。得られた画像データから「長さ」や「曲がり具合」「太さ」などの特徴をAIが解析し、独自に決めた9等級の出荷基準へ自動分類してくれる。AIによる判定精度は約8割。最終的には小池氏自身が選別しており、サポート役という位置づけだが「作業効率は4割程度高まった」という。

     驚くべきはコストだ。パソコンを除いた装置のコストは「カメラなどを含めても2万円程度」(小池氏)という。個人農家である小池氏が、AIを活用したキュウリの仕分け装置を格安で自作できた理由はなぜか。

    (続きはこちら)
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/051100577/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/16(水) 21:43:52.33 ID:MO8fZqGi
    >>1
    楽しそうだなw

    画像の説明文

    コメント(1)  
    2015-07-29-windows10

    1: DQN ★ 2018/05/11(金) 11:51:26.72 ID:CAP_USER9
    l_yu_win101


    l_yu_win102

     米Microsoftが5月8日(現地時間)に公開した「Windows 10」(バージョン1803)向けの更新プログラム「KB4103721」をインストールした複数のユーザーがブートできなくなったとユーザーフォーラムに報告している。

     KB4103721は、4月30日のWindows 10の春の大型アップデート「April 2018 Update」後の初の更新プログラムだ。サポートページによると、このプログラムで米GoogleのWebブラウザ「Chrome」や音声アシスタント「Cortana」使用中に「一部のデバイスが応答または動作を停止する」問題などを修正するものという。

     9日にフォーラムでこの問題のディスカッションを開始したStephenPhillipsZYさんによると、バージョン1803搭載のPCにこのプログラムをインストールしたところ、再起動できなくなったという。問題が発生しなかったと投稿するユーザーもおり、必ず発生する問題ではないようだ。

     本稿執筆現在、Microsoftからはこの現象についてのコメントや対策は発表されていない。

    (続きはこちら)
    ITmedia:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/11/news071.html

    4: 名無しさん@1周年 2018/05/11(金) 11:52:20.86 ID:Sz4YumuI0
    オペラ最強伝説

    画像の説明文

    コメント(3)  
    1: 名刺は切らしておりまして 2018/05/09(水) 23:51:08.97 ID:CAP_USER
     Microsoftの開発者向けイベント“Build 2018”が米国シアトルにて開催中で、今日は2日目のキーノートセッションが行われていました。新しい機械学習技術やクロスデバイス体験などがお披露目されましたが、なかでも会場を沸かせたのがこれ。

    image1_s

     なんと「メモ帳」が改行コード“LF(0x0A)”をサポートするのだそうです。Linuxなどで作成されたテキストファイルを「メモ帳」で開くと改行が認識されず、すべて一行で表示されてしまったりしますが、こうした不便が解消されます。

    改行コードというのは、テキストの“改行”を表す特殊な文字(制御文字)のこと。一般的に“キャリッジリターン(CR:0x0D)”と“ラインフィード(LF:0x0A)”の2つをいい、もともとはタイプライターで紙を移動させる装置(キャリッジ)を元に戻す(リターン)操作と、紙を一行(ライン)だけ上に送る(フィード)操作を表しているのだそうです。

     どの制御文字を改行コードとして採用するかは歴史的な事情でプラットフォームごとに異なります。

    (続きはこちら)
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1120764.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/09(水) 23:53:36.57 ID:ltqKllS3
    20年以上かけてやっと実装できたのか
    こんなの簡単そうなのに、実際にはものすごく高度な技術が必要だったんだろうな


    画像の説明文

    コメント(0)  
    vpavic_180504_2539_0008.0

    1: 風吹けば名無し 2018/05/09(水) 09:50:09.97 ID:InJAgc0H0
    https://www.gizmodo.jp/2018/05/android-p-new-feature-io18.html

    Android Pに使われる基本のデザインは、新しいGmailなどでも使われているフラットデザイン。Googleが提唱する「マテリアルデザイン」の新しいバージョン、マテリアルデザイン 2です。

    ezgif-2-b23073ca20


    またナビゲーションバー(最下部のボタン)のデザインも大きく変更。基本的には、中央のスライダーのみで操作するデザインになりました。スライダーを横にスライドしてタスクの移動を行ない、上にフリックしてホームへ。iPhone Xに似た設計です。

    2: 風吹けば名無し 2018/05/09(水) 09:50:52.30 ID:InJAgc0H0
    もうこれにM字ハゲ付いたらiPhone Xやん

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ