汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    ディスプレイ

    コメント(2)  
    201: 不明なデバイスさん 2018/06/22(金) 14:47:50.36 ID:JIRxwXS/
    01_l


     ViewSonicから登場した31.5型液晶ディスプレイ「VX3276-2K-MHD-7」。WQHD(2,560×1,440ドット)とフルHD超の表示解像度を備える31.5型10bitカラー対応IPS液晶を採用しつつ、実売33,800円前後と安価な価格を実現する、コストパフォーマンスに優れる製品となっている。今回、実際にVX3276-2K-MHD-7を試用する機会を得たので、その魅力に迫ってみたいと思う。

    09_l

    03_l

    04_l

    07_l


    すげー青いな

    207: 不明なデバイスさん 2018/06/22(金) 16:08:57.29 ID:NGEjz6iR
    >>201
    ベゼルに沿って輝度が落ちてるのが気になる

    画像の説明文

    コメント(0)  
    002

    880: 不明なデバイスさん 2018/06/15(金) 17:53:34.73 ID:jDJV4RCA0
    バックライトLED総数4000個以上有機EL並みに美しい液晶「PA32UC」が登場

     PQ22UCは,かなりエポックメイキングな製品だったが,もう1つ,それに負けないほどホットな製品があった。それが液晶ディスプレイの「PA32UX」。COMPUTEX TAIPEI 2017で披露された4K解像度でHDR表示対応の液晶ディスプレイ「PA32UC」の後継機である。

     2017年に登場したPA32UCは,直下型白色LEDのバックライトとAU Optronics製IPS液晶パネルを採用したディスプレイで,画面分割数384のエリア駆動(ローカルディミング)にも対応する製品だ。とくに光源として採用した白色LEDが非常に優秀で,筆者によるテストでも,液晶ディスプレイとしては優れたRGBスペクトラムを計測していた。
     その後継となるPA32UXは,PA32UCの筐体をそのまま流用しているため,32インチサイズで,解像度3840×2160ドットの4K液晶パネルを採用するという基本的な要素は変わっていない。だが,内部のコンポーネントや表示に関わる仕様は,進化しているという。

    (続きはこちら)

    PA32U欲しいけど100万て…高すぎワロタ買えねぇわ

    881: 不明なデバイスさん 2018/06/15(金) 18:05:27.18 ID:6HMytZEwd
    >>880
    ASUSの100万クラスのモニターを買う人いるのかな?
    まあマスモニ代わりになるなら安いけど

    画像の説明文

    コメント(0)  
    819: 不明なデバイスさん 2018/06/12(火) 20:33:22.82 ID:/o2IIMGY
    出てないと思ったら出展されてた
    海外市場で7月以降発売だとさ



    003

     最初に取り上げるのは,ゲーマー向け液晶ディスプレイの「Predator X27」だ。実のところ,本製品はCOMPUTEX TAIPEI 2017における筆者のレポート記事でも一度紹介したことがある。その製品が,1年かけてようやく発売間近になったというわけだ。

    (中略)

    010

     G-SYNC HDR対応ゲーマー向け液晶ディスプレイのもう1機種が,「Predator X35」である。35インチサイズで解像度3440×1440ドット,アスペクト比21:9の湾曲型ディスプレイだ。実はこちらも,2017年のCOMPUTEX TAIPEI 2017で披露されたことがあるので,覚えていた人もいるかもしれない。

    (続きはこちら)
    http://www.4gamer.net/games/127/G012747/20180612116/


    820: 不明なデバイスさん 2018/06/12(火) 21:42:30.84 ID:YIzhi/06
    X35いいねー
    欲しいけどZ35P買ってまだ日も浅いから当面は指を加えるしかない、、、

    画像の説明文

    コメント(1)  
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/13(水) 22:10:10.680 ID:W89DlgeT0
    これを使って4年半くらい

    K0000347634

    http://kakaku.com/item/K0000347634/spec/
    ブラウザや壁紙の影響で上100ピクせるくらいが焼ける、特に右上

    FTNzRPX

    同じモデルの19インチ(こっちはもっと使ってる)と更に古いLGの19インチも使ってるけどどちらも焼けは無し

    買換時なんかな

    画像の説明文

    コメント(2)  
    809: 不明なデバイスさん 2018/06/09(土) 17:05:41.16 ID:bEdmK07D
     COMPUTEX TAIPEI 2018の主会場である南港展覧館(Taipei Nangang Exhibition Center)に大きなブースを構えたMSIは,PCやマザーボードといった製品に加えて,最近の同社が力を入れているゲーマー向け液晶ディスプレイも多数を出展していた。ある意味,なかなか尖ったラインナップを用意していたので,レポートしてみたい。

    Bn

     MSIのディスプレイ関連で,最も注目を集めていたのが「Optix MAG491C」だ。
     Optix MAG491Cは,解像度3840×1080ドット,アスペクト比にして32:9という超横長仕様の湾曲型液晶パネル採用のゲーマー向けディスプレイである。結論から言ってしまうと,この製品,筆者の連載記事で紹介したことがある,Samsung Electronics(以下,Samsung)製ディスプレイ「C49HG90」の姉妹機的な存在であるようだ。

    (続きはこちら)

    MSIなら日本でも売ってくれそうだ

    810: 不明なデバイスさん 2018/06/10(日) 13:39:45.50 ID:eeS+t1IB
    32:9が各社から出てきたな
    発売が待ち遠しい

    画像の説明文

    コメント(0)  
    532: 不明なデバイスさん 2018/06/05(火) 18:25:29.92 ID:oYXtk/Wr0
    EV3237の後継EV3285
    product_photo_01

    http://www.eizo.co.jp/products/lcd/ev3285/index.html#tab01


    20180605165614_386_


    EIZOは、31.5型4K液晶ディスプレイ「FlexScan EV3285」を発表。8月20日より発売する。

    2014年9月に発売された「FlexScan EV3237」の後継機種。新たに4辺フレームレス・フルフラットのデザインを採用し、従来機種と同じ画面サイズながら、画面部の容積を17%、設置面積を12%削減している。

    また、新たにUSB Type-C端子を搭載。ケーブル1本の接続でノートパソコンからディスプレイへ、映像、音声、USB信号を伝送できるほか、ディスプレイからノートパソコンへの給電にも対応する。

    (続きはこちら)
    http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0085/id=74910/


    8月っすか、、、

    533: 不明なデバイスさん 2018/06/05(火) 18:30:39.97 ID:dnoUv9li0
    >>532
    情報とってもサンクスコ

    リニューアルでtype-CのPDにも対応してくれてるし、これにするわ

    画像の説明文

    コメント(1)  
    761: 不明なデバイスさん 2018/05/29(火) 18:17:26.73 ID:hnZ+gxR7
    10億7400万色表示対応の34.1型ウルトラワイド湾曲ディスプレイが富士通から7月上旬に発売

    DISPLAY_B34-9U_LED_450x337

    「DISPLAY B34-9U LED」は、富士通から新たに販売される34.1型サイズのウルトラワイド液晶ディスプレイ。湾曲型デザインを採用する製品で、外光の反射が低減し、両端の視認性が向上する。

    アスペクト比21:9かつ解像度は最大3,440×1,440ドットに対応、1つの画面でA4文書3枚を並べて参照・編集が可能となっている。また、色数はDisplayPort入力時に最大で約10億7,400万色の表示に対応する。市場想定売価は税抜270,000円。

    (続きはこちら)
    http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/0529/264379

    762: 不明なデバイスさん 2018/05/29(火) 18:38:38.46 ID:ajtoE09J
    >>761
    とうとう法人向けラインナップにも加わったのか

    画像の説明文

    コメント(1)  
    1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/28(月) 21:20:17.69 ID:v7YizN+A0 BE:323057825-PLT(12000)
     ソニーは5月28日、0.5型で最高解像度となるUXGA(1600×1200ピクセル)を実現した有機ELマイクロディスプレイ「ECX339A」を商品化したと発表した。今後AR(拡張現実)やVR(仮想現実)向けのヘッドマウントディスプレイ機器などへの利用が考えられる。量産出荷開始は11月。サンプル税別価格は5万円になる。

    180528_sony_1280

    マイクロディスプレイの高解像度化は、画素ピッチの縮小に伴う画質の低下や視野角特性の悪化などの課題があったが、ソニーでは、トランジスタのレイアウトやプロセスの最適化により改善。独自のばらつき補正回路により高画質を実現したことに加え、カラーフィルターの色の配置を工夫することで、視野角特性を確保し、高解像度化を実現している。

    (続きはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35119868/

    2: 名無しさん@涙目です。 2018/05/28(月) 21:20:57.22 ID:s1PimQZi0
    ちいせー

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ