汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題をまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    ハードウェア

    コメント(2)  
    Comet Lake-S

    895: Socket774 (アウアウクー MMc5-9Uq+) 2019/08/23(金) 17:57:08.90 ID:61awHrbzM
    ――――  以下、Google翻訳  ――――
    インテルは、来年初めにComet Lake-Sメインストリームデスクトップアーキテクチャを開始する予定です。

    匿名のソースは、一連のスライドをXfastestに提供しています。彼らの報告によると、インテルは2020年第1四半期に新しいメインストリームデスクトップシリーズを発売します。第10世代コアシリーズとも呼ばれるComet Lake-Sは、最大10個のコアと20個のスレッドを備えています。CPUは、125W、65W、および35Wの 3つの電力層に分割されます。

    ソケットがLGA1200に変更されたため、新しいIntel CPUには400シリーズのマザーボードが必要になります。Xfastestによって提供される情報が正確であると仮定すると、これにより、より小さいノードに切り替える直前に強制的に変更が行われます。Comet LakeはまだSkylakeコアに基づいているため、14nmの製造プロセスのままです。10nmを使用する最初の主流のデスクトップアーキテクチャは、Ice Lakeと考えられています。

    Intel-Comet-Lake-S-Intel-10th-Gen-Core-series

    intel-comet-lake-lga-1159-1200-news-again-2

    ECS-Roadmap-for-Intel-400-series-motherboards

    cometlake-s が最大10コアで2020年q1に着弾、zen2を撃退すべくIntelが真っ向勝負

    897: Socket774 (アウアウクー MMc5-9Uq+) 2019/08/23(金) 17:59:22.61 ID:61awHrbzM
    >>895
    tdpは10コアで125wになるとのこと

    画像の説明文

    コメント(6)  
    frostbit_features

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/23(金) 13:06:33.76 ID:CAP_USER
     リンクスインターナショナルは8月23日、CRYORIG製のM.2 NVMe SSD専用クーラー「Frostbit」の取り扱いを発表、8月24日に販売を開始する。予想実売価格は5690円。

    l_yk30028_Frostbit

    Frostbit-7

    Frostbit-8

    関連リンク
    製品情報
    https://www.links.co.jp/item/frostbit/

    (続きはこちら)
    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1908/23/news077.html

    10: 名刺は切らしておりまして 2019/08/23(金) 13:47:20.53 ID:PqZ0TETp
    大げさ杉

    画像の説明文

    コメント(2)  
    001

    908: Socket774 (アウアウエー Sa22-P0k6) 2019/08/22(木) 21:19:43.53 ID:9sgvM61ta
    お前らがRazerの緑をバカにするからこんなん出してきたぞ

     Razerは8月22日、新色マーキュリーホワイトのゲーミングマウス、キーボード、ヘッドセット、マウスパッド、ゲームパッド、ヘッドセットスタンド、マイクの計9製品を発売すると発表。

    321656
    Razer Basilisk Mercury White:8,800円(税抜)

    321649
    Razer Atheris Mercury White:5,980円(税抜)

    321652
    Razer Huntsman Mercury White:20,800円(税抜)

    321651
    Razer BlackWidow Lite Mercury White:11,800円(税抜)

    321654
    Razer Kraken Mercury White:10,800円(税抜)

    321657
    Razer Goliathus Extended Mercury White:7,500円(税抜)

    321653
    Razer Raiju Tournament Edition Mercury White:19,880円(税抜)

    321650
    Razer Base Station Chroma Mercury White:8,800円(税抜)

    321655
    Razer Seiren X Mercury White:13,800円(税抜)
    (続きはこちら)
    https://ascii.jp/elem/000/001/921/1921241/

    なんか方向性間違ってるよな

    909: Socket774 (ワッチョイ a673-P0k6) 2019/08/22(木) 21:22:38.12 ID:vF15cNJD0
    白のゲーミング周辺機器少ないからありなんじゃないか

    画像の説明文

    コメント(0)  
    DRSlim_h_w_6

    481: Socket774 (アウウィフ FF09-DYie) 2019/08/22(木) 11:14:39.67 ID:TQB42Iv5F
    TDP180W対応のbe quiet!製CPUクーラー「Dark Rock Slim」が入荷 - AKIBA PC Hotline!

      静音性を重視したサイドフロー型CPUクーラーがbe quiet!から登場、「Dark Rock Slim(BK024)」が販売中だ。国内代理店はオウルテックで、店頭価格は税込10,584円。

     販売ショップはパソコンショップ アーク、ツクモパソコン本店、ツクモeX.パソコン館。

    DRSlim_h_w_1

    DRSlim_h_w_3

    DRSlim_h_w_5

    https://www.bequiet.com/en/cpucooler/1659
    (続きはこちら)
    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1202649.html

    482: Socket774 (ワッチョイ 0a7e-Vv6A) 2019/08/22(木) 11:20:52.02 ID:4kTZUdmA0
    高杉

    画像の説明文

    コメント(0)  
    aw5520qf

    489: 不明なデバイスさん 2019/08/21(水) 22:58:28.87 ID:nMwYBEhU
    市場には大きくてお高いゲームモニタがたくさんあります。が、Arienwareの最新ディスプレイは注目せずにはいられない。目がとける!というほどゴージャス、世界初55インチのOLEDゲームモニタです。正式名称Alienware 55 OLED Gaming Monitor、そのままです。4000ドルで9月末出荷スタート予定。

    OLEDといえば鮮やかな色にリッチな黒が売りですが、Alienwareの55 OLEDはその色域にもっと驚いてほしい! DCI-P3色空間の98.5%をカバー、つまり約10億7000色を表現できるんです。これは、Appleの32インチ Pro Display XDR(5000ドル)とほぼ同等。

    ゲームモニタなだけあって、気になるのはリフレッシュレート。AMD FreeSyncサポートで120Hz(可変)、レスポンスタイムは0.5m秒という、ゴーストって何?ってレベルの仕様です。さらにAlienwareのCommand Centerソフトウェアで設定できるRGBライト、USBハブ2つ、HDMI 2.0ポート3つ、DisplayProt1つ、S/PDIF出力などポート盛りだくさん。あ、ヘッドフォンジャックもあります! 珍しい仕様としては、リモコンがついてくるとこ。

    (続きはこちら)
    55インチOLED良いね

    490: 不明なデバイスさん 2019/08/21(水) 23:04:32.81 ID:KOVCqn6l
    惹かれるけどデカいな!

    画像の説明文

    コメント(3)  
    ryzen-3000-series

    550: Socket774 (ワッチョイ ed58-P0k6) 2019/08/22(木) 13:24:27.86 ID:XQ+GcHm30
    パソコン異変 「インテル入ってない」PCが急増

    ■AMD製CPUの人気高まる

    もうひとつは、米アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)製CPUを搭載したパソコンの販売増加だ。この傾向は、とくに個人向けパソコン市場で顕著に表れている。

    BCNの調査によると、AMD製CPUを搭載したパソコンは、2019年6月には14.7%のシェアを獲得。18年6月にはわずか3.0%であったことと比較すると5倍近くシェアを伸ばしている。

    また、パーツとしてのCPU単体の販売数量も急激に増加しており、AMD製CPUの販売数量は、2019年6月には46.7%のシェアを獲得。7月に入ってこの動きはさらに加速。2019年7月は62.0%と、初めて過半数を超えた。

    (続きはこちら)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00000004-nikkeisty-life&p=3

    AMD製CPUを搭載したPCシェア
    2018年6月 約3% → 2019年6月 約15%

    AMDの時代きてるな

    557: Socket774 (ワッチョイ fab7-gQHD) 2019/08/22(木) 13:44:35.78 ID:Ltd45+mi0
    これ異変なの?って疑問に思ってしまった

    画像の説明文