汎用型自作PCまとめ

当ブログは5ちゃんねるから「自作PC」「ITニュース」「ガジェットネタ」関連の話題を5ちゃんねるからまとめています。偶に「オーディオ」や「ゲーム」「プログラミング」などの雑談も。

    スポンサードリンク

    タブレットPC

    コメント(1)  
    1: 名刺は切らしておりまして 2018/05/22(火) 13:39:10.44 ID:CAP_USER
    20180522111139_248_


    ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格」の新モデルとして、「ジブン専用PC&タブレット3 RM-F106-SR」を6月8日より、全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で順次発売すると発表した。

    「ジブン専用PC&タブレット」は、タブレット端末と着脱式キーボードをセットにした2in1モデル。「情熱価格」ブランド初となるWindowsタブレットとして、2016年11月に第1弾モデルが発売された。

    今回発表した「ジブン専用PC&タブレット3」は、「本体のメモリー容量を増やしてほしい」というニーズを受けて開発したとのこと。価格は据え置きで、メモリー容量を従来モデルの2GBから4GBに倍増させた。さらに、microSDメモリーカードスロットの対応容量を、従来の最大32GBから最大128GBに拡張している。加えて、強化ガラスを採用し、タッチパネルの感度が向上したという。

    このほか主な仕様は、ディスプレイがタッチパネル対応の10.1型液晶(1280×800ドット)、CPUが「Atom X5-Z8350」、メモリーが4GB DDR3L、ストレージが32GB eMMC。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN規格と、Bluetooth 4.0に対応する。OSは64bit版「Windows10 Home」をプリインストールした。ビジネスソフトは「Microsoft Office Mobile」が付属する。

    (続きはこちら)
    http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0030/id=74505/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/22(火) 13:41:29.30 ID:/HNpfdRE
    「ストレージ32GB」

    終了

    画像の説明文

    コメント(0)  
    surface

    1: 名刺は切らしておりまして 2018/05/17(木) 11:27:23.24 ID:CAP_USER
    Microsoftが2018年後半にも安価なSurfaceタブレットをリリースする見込みだとBloombergが報じました。329ドル(日本では税別3万78000円)からと安価な価格が高い評価を受けている新型「iPad」(第6世代iPad)に対抗するモデルとみられています。

    Bloombergによると、Microsoftが開発中の新型Surfaceタブレット端末は、10インチサイズのディスプレイを持つ廉価版のSurface。これまでのSurface Proシリーズが12インチディスプレイを搭載するのに対して、新型Surfaceはより素のiPadに近いサイズで、重量は従来モデルよりも20%軽くなる見込みだとのこと。デザインも、現行のSurface Proシリーズのような角ばったものではなく、丸みを持たせたものになると述べています。

    Microsoftが新型Surfaceを準備する大きな理由は、Appleの新型iPadが低価格にもかかわらずApple Penに対応するなどしたことで市場から好評を得ているから。市場調査会社IDCによると、Microsoftは2018年第1四半期に72万5000万枚のSurfaceタブレットを販売しましたが、前年同期比では1.8%増にとどまっています。同期間にAppleが販売したiPadは9100万枚なので、タブレットPC市場でMicrosoftはAppleに大きく水をあけられており、これを挽回するべく登場するのが新型Surfaceというわけです。

    考え方によっては、お蔵入りとなった小画面Surface「Surface Mini」が再び日の目を浴びるともいえそうです。

    この新型iPad対抗モデルとなる廉価版Surfaceは400ドル(約4万4000円)前後の価格になるとBloombergは予想しています。現行のSurface Proシリーズが799ドル(8万8000円)からであることを考えると、極めて安価なSurfaceタブレットとして市場に大きなインパクトを与える可能性があります。

    (続きはこちら)
    https://gigazine.net/news/20180517-low-cost-surface-tab/

    2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/17(木) 11:32:37.05 ID:eqbnZlP6
    マイクロソフトのタブレットとか 何の罰ゲームだよ
    いらね

    画像の説明文

    コメント(0)  
    1: ムヒタ ★ 2018/05/16(水) 03:12:14.47 ID:CAP_USER
    【シリコンバレー=白石武志】米マイクロソフト(MS)は15日、会議室向け大画面端末の新モデル「サーフェスハブ2」=写真=を2019年に発売すると発表した。スマートフォンから撤退しクラウドに軸足を移している同社だが、大型端末についてはオフィスの働き方改革に取り組む企業を中心に一定の需要があるとみて後継モデルの発売を決めた。

    bad958fe

    マイクロソフトが発売する50インチの大画面端末「サーフェスハブ2」

    新商品は50.5インチのタッチパネルを備え、同社のタブレット型パソコン「サーフェス」シリーズで最大の製品となる。テレビ会議システムやホワイトボードとして使え、複数台を並べればより大画面化できる。複数の利用者のログインを同時に認証することも可能で、テレビ会議では離れた場所にいる参加者が同じ書類を開いて作業できる。価格は未定だが、MSは「自宅で働く個人の利用も想定している」という。

    (続きはこちら)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30566380W8A510C1000000/

    3: 名刺は切らしておりまして 2018/05/16(水) 03:46:25.86 ID:CyRQqJ7s
    >>1 プレゼンにはいい

    画像の説明文

    スポンサードリンク
       

    このページのトップヘ