Magnetoresistive_Random_Access_Memory_l_01

1: 田杉山脈 ★ 2021/07/19(月) 16:55:44.46 ID:CAP_USER
電子が持つ磁石の性質(スピン)を利用した「磁気記録式メモリー(MRAM)」が普及期を迎えている。東北大学の研究を起点に、ソニーグループなどが技術開発を進める。半導体の微細化に限界が近づく中、MRAMは微細化とは異なる手法で従来の50分の1以下の消費電力や高速動作を実現。人工知能(AI)や自動運転への応用も期待される。

「技術の『死の谷』を越えた」。東北大の遠藤哲郎教授はMRAMの技術開発の現状をこう表現する。同...

以下ソース
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC30BU00Q1A630C2000000/

3: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 16:59:42.98 ID:iq7VuSU+
HDDもメモリも限界なの?


21: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:29:14.55 ID:fjYaTOh3
>>3
HDDは容量を増やす方法が最近見つかってるだろ。

4: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:00:11.40 ID:3IM3p3jP
PCやスマホのメモリも置き換わるの?

8: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:03:29.42 ID:0lKcV4MZ
価格面で使用用途分けて現状のメモリとしばらく共存するんじゃね?

11: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:08:17.91 ID:Xtf1DQ9O
現状DRAMの消費電力が問題になっている訳じゃない。
電源オフ時の待避先ならフラッシュメモリがある。
どちらも大量生産されていて、単価も安い。

ニーズ無くないか。

22: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:34:44.16 ID:jOn3gCZr
>>11
DRAMだってダークシリコン問題からは免れないんじゃないの?

32: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:57:04.29 ID:+IMnCO32
>>22
もし、極度に集積されたLSIの一部が短周期で動くことによる発熱を懸念しているのであれば、DRAMはまず気にしなくていい
また、今回のMRAM発表の件は、ダークシリコンに関連するであろう短周期発熱箇所とは完全に無縁だ

DRAMのDATASHEET、特にCommand State Diagramを見るとわかるが、1CYCで根本的な動作が切り替わる命令(COMMAND)はそもそも存在しない

12: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:09:23.68 ID:E8iU0aY2
申し訳程度に「人工知能(AI)や自動運転への応用も期待される」とか。
どんな技術系記事にも付け加えられる魔法の言葉かよ。

14: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:14:27.25 ID:jVINWqQz
長かったなー
これで主記憶とSSDが融合されるんか?

19: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:19:23.69 ID:ERgN5MFX
>>14
それができたら凄いパラダイムシフトだと思う

23: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:36:49.49 ID:QDM1ij9Z
>>19
正直、主記憶と補助記憶が融合した状況が想像出来ない。プロセス毎のメモリ空間の切り替えとかどうやるんだろ。

27: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:45:46.76 ID:GT5xTFTY
>>23
遅いし書き込み回数の制限あるからメインメモリにはならない。

81: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 23:11:23.07 ID:lFEYR7aq
>>23
メモリ空間の切り替えなんて、今までとなにも変わらんでしょ。OSがやるだけだよ。

強いて言えば、メモリ管理のページサイズが2Mとかそれ以上でやり始めるだけでは。

28: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:46:42.65 ID:hwW6jTWJ
>>14
セル密度の低さと実装コストがネック

むしろメモリ階層が増える可能性も

92: 名刺は切らしておりまして 2021/07/20(火) 02:11:33.15 ID:tzxforhh
>>14
MRAMは速度とコスト的にSRAMポジション

15: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:15:14.50 ID:CSG6xAwC
令和のRDRAM

18: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:18:50.08 ID:7tYvxDFe
>>15
i820でコケたメモリか

66: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 21:03:40.31 ID:FUXJJCCG
Nintendo64でも、こんな変り種使っていたような

74: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 22:19:13.88 ID:BVr2gHSo
>>66
rambus dram だね
バス幅の制限の代わりに一筆書き状の配線で高速化

17: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:17:51.48 ID:vPQb6B6f
バブルメモリの再来

53: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 19:15:50.40 ID:+QbYE7Bt
バブルメモリ知ってるおっさんが集まって来そうなスレタイ

62: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 20:13:01.87 ID:1H/5dtPi
>>53
昔はフェライトが付いてる焼き網をだなry)

31: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 17:50:31.54 ID:vX7JmUW/
MRAMって要するに1bit HDDをたくさん並べた構造だろ
集積度が上げられないのが問題じゃなかったか

36: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 18:05:06.31 ID:RbGFJ4k/
問題は値段

48: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 19:03:06.95 ID:lLzgkqrA
もう四半世紀くらい前から言ってる様な…

50: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 19:05:37.98 ID:8poPVcOG
こういう大げさな技術は絶対に量産までこぎつけない。
試作で終わり。

52: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 19:11:06.37 ID:TEZnY0gR
もうワンボードに数GiBのDRAMと数TiBのNANDをパス直結で積めば良くね

93: 名刺は切らしておりまして 2021/07/20(火) 02:16:50.33 ID:1Ykcpl0P
>>52
それをやってるのがアップル
もう、メモリのソケットもCPUのソケットもいらんやろってスタンス

55: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 19:18:53.58 ID:ZRSK+UIp
MRAMとかFeRAMとかReRAMとか、この20年くらい延々とDRAMとNANDを置き換わると言い続けて
いまだにニッチニーズでしか使われてない

56: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 19:36:49.52 ID:Fj2qBk6t
モトローラがやってたと思ったら今はソニーか

59: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 19:51:39.55 ID:8gCfaN61
グラボの消費電力1/50も頼む。

63: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 20:17:21.51 ID:brz0JtMo
>従来の50分の1以下の消費電力
ビデオカードの消費電力上昇の前には誤差の範囲だったりしない?

71: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 22:05:46.21 ID:4kMOkH9Q
これあればストレージもメモリもいらないじゃん
プログラムファイルへ直読み直書き

72: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 22:14:58.95 ID:Tu0/Hvpf
メモリにヒートシンクつけなくて言い訳だ

76: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 22:40:25.46 ID:bWKPsWuH
微細化できなければ容量低いじゃん
それに磁気に弱いの?
PCかスマホで使いものにならないとなあ、
車で敢えて使う意味がわからん

77: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 22:46:07.80 ID:bWKPsWuH
PC又はスマホで普及できるのなら大きな価値があるけど
車だけなら営業力にしか見えんし
いずれコスト的に敗退するんじゃね

78: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 22:49:38.87 ID:3W/S+ZUg
車なんて今後は自動運転用に事務用のPCより高性能なスペック要求されるじゃん。
台数だって超巨大だし

69: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 21:51:48.92 ID:6gN8UUiz
日本は基礎研究と実用化研究までで止まってしまう。

46: 名刺は切らしておりまして 2021/07/19(月) 19:00:41.25 ID:9Ebvb2df
MRAMは精緻な生産技術が必要だから、モノになったら日本企業に向いた製品ではある。
モノになったらね。