vmware_logo

1: 田杉山脈 ★ 2020/11/22(日) 22:16:14.80 ID:CAP_USER
Parallels Desktopと並んで、古くからMac用の仮想環境分野での人気を二分してきたソフトウェアにVMware Fusionがある。ただし近年は、業務用に主軸をシフトしてきた感が強く、一般ユーザーにとってはそれほどなじみがある製品とは感じられなくなっていたかもしれない。とはいえ、けっして一般ユーザー向けの製品がなくなってしまったわけではない。これまでもVMware Fusion Standardという比較的安価な製品も、脈々とバージョンアップを続けてきた。

 そのVMware Fusion にも最新のmacOS Bis Surに対応する製品が登場した。VMware Fusion 12だ。製品のエディションとしては、Proと、Playerがある。Playerという名前から想像すると、別のアプリで作った既存の仮想マシンをインポートして実行するだけなのかと思う人もいるかもしれないが、そんなことはない。それ単独で仮想マシンを作成し、任意のOSをインストールして利用できる。このエディションは、これまではStandardと呼ばれていたものなので、それも当然。仮想環境としての基本的な機能はすべて利用できる。

 Fusion 12をアナウンスしたVMware社のブログ(https://blogs.vmware.com/teamfusion)によると、なんと「Get Fusion 12 Player for Personal User (Free!)」となっている。つまりPlayerエディションは、個人用途には無料で利用できるのだ。これは利用しない手はないだろう。

(続きはこちら)
https://ascii.jp/elem/000/004/034/4034875/

7: 名刺は切らしておりまして 2020/11/22(日) 22:46:44.57 ID:aYnRpZJa
パット・ゲルシンガーはいまのIntelの凋落ぶりをどう見てるんだろうな


4: 名刺は切らしておりまして 2020/11/22(日) 22:43:25.80 ID:BboRbJ9L
そもそも昔、VMwareは個人利用が全部フリーだったがな…

20: 名刺は切らしておりまして 2020/11/22(日) 23:59:34.12 ID:0tKU0bzv
VMwareの個人用が無料になったのは
バーチャルPC2004を買収したマイクロソフトが無料でばらまいた事がきっかけだよ
つまりVMware Playerはかなり前から無料。本来ならニュースで扱う内容ではない
しかし最近のMacユーザーはiPhoneをきっかけに使い始めたガキばかりで
ガキ共はバーチャルPCの存在自体を知らないから
無料と書けば多少は食いつくだろうと思って今更ながら記事になったわけ

30: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 01:06:30.32 ID:iay5CloQ
>>20

mac版は有料だったよ。

12: 名刺は切らしておりまして 2020/11/22(日) 23:05:07.93 ID:whZxRezu
Ryzen でESXi Server立ててその上で仮想マシン動かして遊ぶ。

15: 名刺は切らしておりまして 2020/11/22(日) 23:23:47.48 ID:J/dQnIqL
>>12
それをDeskminiでやろうとして失敗した自分が通りますよっと
代わりにお古のRyzen7 1700をmini-ITXにして作ったら排熱が追い付かずお蔵入り

26: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 00:21:48.62 ID:nCotg7BJ
今のPCなんて安っすいのに、それ用のPC買った方が便利

18: 名刺は切らしておりまして 2020/11/22(日) 23:57:24.26 ID:dvfCaCQx
有名どころはMacとWindowsの両方出してるし、気が利くところはLinks版もあるし

27: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 00:38:49.34 ID:cwhyFp8M
Windows使うならBoot Campが最善の方法で仮想環境だと遅いんで使わなくなったな
今はBoot Camp自体使ってないが

36: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 02:52:04.13 ID:d6ETiahK
MacでVirtualBOX使っている人はマイナー扱いかね?

38: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 03:26:17.03 ID:5jHyQH2A
無償だったから使ってたVirtualboxはデバイスの認識が不安定なことやMBPでネットワークをブリッジ接続出来ないという弱点があったから乗換えるわ。
VMWareは一時期有償版使ってて安定してた記憶があるし。

39: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 03:49:03.99 ID:P8rdMLTr
playerはスナップショットとれないからvirtualbox使ってる

54: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 08:13:48.08 ID:oxzRDFzT
無償だからやってみようかと思ったら
なかなかライセンスキーにたどり着けずイライラしてやめた
これわざとそういう作りにしてるだろ

22: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 00:02:43.03 ID:dM3pHKnq
漢は黙ってQEMUだろJK

47: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 06:52:32.98 ID:nTVUL9ND
vmwareはparallelsと比べて1ライセンスで3台まで使えるのが良かった
無料版はありがたいが、先行きが不透明だな

まあともかくApple silicon版でどうなるかだ
parallelsはApple silicon版にも意欲的なようだが

58: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 09:18:57.23 ID:RtePFiRX
>>47
VMWareはfusionのARM対応については何もコメントしてないからね
たぶん切り捨てじゃね?
そもそも今のVMWareはPlayerとかWorkstationとかより、vSphereやHorizon等の
サーバーサイド製品やソリューションの方がメイン事業だし

parallelsと勝負する気がなくなったから無料にしたんだろう

55: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 08:28:28.04 ID:mAWWKD3Y
mac用のVMwareあったのか素晴らしい
クソゴミのvirtual boxだけかと思ってた

59: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 09:24:21.23 ID:RtePFiRX
>>55
virtual boxより前からあるぞ
つーか、Macのhypervisor型VMの鉄板はparallels
多くの環境の場合、fusionよりparallelsの方が速いしな(fusionがクソなだけだが)

57: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 09:11:45.24 ID:RtePFiRX
【去年までのWindows版】
VMware Player: 個人は無料
VMWare Workstation: 有料(30,000円程度)

【今年のWindows版】
VMware Player: 個人は無料
VMWare Workstation: 有料(24,000円程度)

【去年までのMac版】
VMWare fusion: 有料(10,000円程度) ※fusionはWin版Playerより若干高機能
VMWare fusion Pro: 有料(20,000円程度)

【今年のMac版】
VMWare fusion Player: 個人は無料
VMWare fusion Pro: 有料(24,000円程度)


単純にWindows版Playerはずっと無料だったのに対し、Mac版は有料でボッタくってたのを
やめただけだよね

Apple M1の登場でIntel Macでしか動かないhypervisor型VMがオワコンになったから
投げ売り始めただけ

48: 名刺は切らしておりまして 2020/11/23(月) 06:55:34.82 ID:nTVUL9ND
仮想マシンの主目的はWindowsなんだろうが、
旧バージョンのMac OSも起動できる利点があった
Intelの最新のMacでもPowerPCの古いアプリが使える
これもApple siliconになって途絶えるかな

VMware徹底入門  第4版 VMware vSphere 6.0対応
ヴイエムウェア株式会社(著)
(2015-11-18T00:00:01Z)
5つ星のうち3.6